行く日来る日

2005年12月31日 20時01分57秒 | ネット生活

2005年が終わろうとしています。

 予告どおり、年末最後の時間帯に来年の話をしようと思います。
 そうです、数時間後には「今年」になる話です。
 はたしてこんな時間帯に「来年」の話をしても鬼は笑うのか?

 今、「おとこ祭り」にチャンネルは合わせてあるが、はっきり言って見ていません。
 お気に入りの格闘家が出てきたら集中しますけど。
 本日記事を更新されたお馴染みさんのブログには挨拶が済んだものと思います。

 さて、来年の話。
◆仕事探しをします。就職?起業?(仕事をするとは言っていない)
◆ブログのテンプレをカスタマイズ。
◆2チャンネルに挑戦(当然ロムだけ)
◆電動歯ブラシのブラシを交換。
◆台所のスポンジを新品にします。

 さあ、00:00前にあなたの「来年話」をコメントしてください。

 ちゃんと起きててチェックしますから。
(動きが快適ですねぇ、年末っていうのは重いかと心配してたけど、この先の時間どうなるだろう)

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

おどん計画

2005年12月31日 05時26分42秒 | 日常

戻る同カテゴリ進む

年内に《おどん》を完成させようと言う計画(約束)があった。

 だが、それは生活の中に埋没し忘れ去られていた。

 料理といえば圧力鍋が大活躍で、おどんの出る幕はなかったのである。

 今日、鼻が詰まって眠れない状態の中で、苦しい夢見心地の中でそれはひらめいた。
 そして、それを朝ごはんの支度をしながら思い出したのだ!

 以下、そのレシピの覚書である。

麺作り:麺はうどんのように打ちはしない。

 ・小麦粉(200g)、タマゴ1個、だし汁(調味料込み)500ml、その他
  これを溶き、お好み風に焼く。厚めの方が良いだろう。
  冷ましたら、それを麺状に切っていく。これで麺は完成。

  だし汁に入れる調味料の配合が勝負だ。
  その他・・・これは思いついたら何でも良い。

スープとトッピング

 ・スープは必要か?専用スープは用意せず、味噌汁でも何でもOKとしよう。
  トッピングは好きなもの、あるものでよかろう。麺の味に合わせて考える。

 はあ、結局完成とはいかなかったが、まあ、こんなもんで約束は果たしたものとして許してもらおう。

 と、ここまでが布団の中で思いついた分。
 ここからはラーメンを作りながら考えたもの。

麺に入れるだし汁にラーメンやうどんのスープを使っても良いんじゃない?

 それから名前が似ているからってうどんにこだわる必要はない。
 そうだ、スティック状にして持ち歩けるファーストフードにしたらどうだ。
 そうだよ、それなら具を入れやすい。
 ん?それって…お好み焼きか?

 いや、いいアイデアだよ。スティック!
 たい焼きみたいな専用鉄板が必要かもね。(卵焼き用の四角いフライパンでも良いか)
 味も種類をたくさん出して、ラーメン味、うどん味、カレー味、等等。
 具の種類はお好み焼き風でも良いじゃない。

 歩いて食べられる麺「ウォーキングヌードル」ん?歩く麺?


 で、近いうちに試しに作ります。(忘れていなかったら…

戻る同カテゴリ進む

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

終わったぁ

2005年12月30日 12時43分21秒 | 日常

今日はあったかいですか?
 掃除を始めたら暑くて一枚脱ぎました。

 きれいに磨き上げられた床、部屋の隅の埃もなくなり、部屋中ピカピカ。
 予想外に早く終わりました。
 これもガラス磨きを先に済ませておいた成果でしょう。
 やっぱり一日で全部は疲れるもんね。

 台所から順に掃除のチェック。

 ああ、磨いたシンクとコンロは見とれちゃうな。
 ええ、いつも通り使い古しのパンツで拭きましたよ。

 廊下は普段から汚れていないけど、今日は特に光ってるね。

 一番長い時間見惚れていたのは便器だな。
 はあ、なんてきれいなフォルムなんだろう。
 そして磨き上げられてつやつや・・・
 他の人が見たらおかしな光景だよね。とろけるような瞳でトイレを眺めるおじさん。

 あとは・・・あっ!

 玄関…
 はあああぁあぁぁ…わすれてた…
 まあ、誰がくるわけでもないから放っておいてもいいんだけど、
 まあ、昼から気が向いたらやるかな。
 いや、明日にしちゃ反って面倒、すぐにやるか…

 今度こそ終了になりますように。ってか、もうないよね?(他の人が知るか!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除中

2005年12月30日 09時33分06秒 | 日常

もうね、早朝から掃除を始めているわけですわ。

 桟の誇りから家具の後、溜まったほこりで鼻水ずるずるです。

 まだこれから水周りや床拭きで昼過ぎまでかかりそうです。

 風呂掃除だけはね、普段から風呂に入った時にちょろちょろやっているからやらないけどね。

 押入れが吃驚だったよ。
 まだ手をつけてないんだけど、良く見ると結構ほこりが溜まってる。
 いつも閉まってるのに、どこからほこりが入り込んだことやら。

あっ、今天井見上げて…
 照明器具もきれいにしなきゃ…
 ちょっと、順番間違えたかな。先にやっておけばよかった。
 蛍光灯は暗くなるまで使いますよ。年末だからって交換はしません。

 あと、なにが嫌かって、あれですよ。
 引き出しや戸の付いていない収納。カラーボックスとか。
 普段使わないところはほこりをかぶってるでしょ。
 あれ、いちいち一つずつ持ち出しては拭いていくってのは面倒くさい。
 もう、ダンボールに詰めちゃおか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「巷説百物語」

2005年12月30日 02時48分21秒 | 読書とか

戻る同著者作品進む

「巷説百物語」京極夏彦:角川文庫

 私が京極夏彦という名前を知ったのは、この作品のアニメだったんですが、…。
 なんでしょう。
 イメージの違いに愕然(とまではしないけど)…

 アニメはちょっと弄りすぎか…それもありだけど…違う作品かな。
 「続巷説百物語」がまだあるけど、今のところアニメと小説のイメージの違いが大きい。

 作品の作られた順番は知らないけど、又市が活動的な(裏)京極堂で、百介が(はきはきした)関口と置き換えたイメージだ。


山岡百介 江戸京橋の考物戯作者
又市 小股潜りの又市 御行 札撒き渡世 弥勒三千
治平 事触れの治平 元盗賊(野鉄砲の手下)
おぎん 山猫廻しのおぎん 傀儡師

《小豆洗い》越後の枝折峠
雨、山の中の粗末な小屋、百物語、過去の過ち

円海 僧侶 =辰五郎
伍兵ヱ 小屋の主 りく、弥助の父親
りく 伍兵ヱの娘 辰五郎に陵辱され衰弱死
弥助 伍兵ヱの息子 寺へ入り円海(辰五郎)により殺害

《白蔵主》甲斐の国、夢山 狐杜
不慮の事故、弱みに付け込まれる、盗賊、入れ替わり、僧侶

弥作 狐釣り→人釣り→白蔵主
登和 弥作の思い人 殺害
普賢和尚 弥作に殺され、荼枳尼(だきに)の伊蔵が入れ替わる
伊蔵 荼枳尼の伊蔵 普賢和尚に成りすます

《舞首》伊豆の国 巴が淵
剛力、異常性欲者、殺人快楽者

鬼寅の悪五郎(寅五郎)
お吉 寅五郎の妹 2年前に死んでいる
田所十内 徒目付 悪五郎を利用する変質者
黒達磨の子三太 田舎侠客
石川又重郎 駿河の浪人 首切りの又重

《芝右衛門狸》淡路の国
子種、松平、辻斬り

芝右衛門 隠居 田舎の風流人
芝右衛門狸 =治平の成り切り(成りすまし)
てい 辻斬りに遭った芝右衛門の孫
市村松之輔 人形浄瑠璃市村一座座長
蜂須賀公 阿波国徳島藩主
稲田九郎兵衛 淡州支配 洲本城城代 蜂須賀家家老職
松平長二郎 人切り若
藤左衛門 長次郎の初老の従者
足立勘兵衛 蜂須賀家探査役

尾張の長次郎 六右衛門を裏切った狸
六右衛門 三百二十余歳の古狸
金長 阿波日開野 狸 二百余歳

《塩の長司》加賀の国 小塩ケ浦
盗賊、入れ替わり、双子、馬

2代目長次郎 乙松 弥蔵
夜行丸 夜行一味(盗賊)双子の弟 =2代目長次郎
百鬼丸 夜行一味(盗賊)双子の兄 =2代目長次郎に成りすます
平助 長次郎の下男→番頭
四玉の徳次郎 見世物小屋座長 算盤使い
お蝶 徳次郎が拾った娘 =おさん
おさん 2代目長次郎(夜行丸)の娘

《柳女》北品川宿 柳屋(旅籠)
赤子殺し

柳屋吉兵衛 柳屋十代目
お徳 一人目の妻 自殺に見せかけ殺害
お喜美 二人目 実家へ逃げ帰る
おもん 三人目 又市へ依頼
お燈 四人目 殺害
八重 五人目 おぎんの幼馴染
三五郎 三次屋(柳谷の向かい)
覚全和尚

《帷子辻(かたびらがつじ)》京洛の西 帷子辻
屍骸への偏執、愛情の勘違い

笹山玄蕃(げんば) 京都町奉行所与力
さと 玄蕃の妻
志づの 祇園の芸子
とく 料理屋の下女
お絹 

玉泉坊 無動寺の玉泉坊 小悪党
林蔵 靄船の林蔵 帳屋 小悪党
お竜(りょう) 横川(よかわ)のお竜
(御燈(みあかし)の小右衛門)
(一文字屋 版元 一文字狸)

戻る同著者作品進む

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

スパムでshow10

2005年12月29日 19時34分05秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

アメーバブログからが多いですね。私の見つけたのは。
 今回も2つともアメーバです。

または

で↓


      ↓

 まあ、今回もやってることは同じですね。

 つまり、競争が激しいってことですか?

 


 

 両方ともブログは昨日今日作られたページです。

 たぶん、すぐに消されると思いますが、気になる人は削除してください。

戻る同カテゴリ進む

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

できもの~

2005年12月29日 03時15分41秒 | 日常

色見本同カテゴリ進む

 それができたのは12月の24日。

 フライングして23日からアイスクリームをたらふく食べた。

 24日朝、右顎に小さな膨らみ。

 夜、アイスクリームはとっくに食べ終わり、アズキバーを一箱平らげた。

 そうしているうちにも日付は25日に変わり、「明石家サンタ」も終わった。

 顎のできものはかなり大きくなっていた。
 鏡を見ると小豆大に赤くなっている。

 ・・・・

 27朝、右の鼻の穴外側が腫れている。
 どうも、腫れ方と触った時の軽い痛みが、顎のできものと似ている。

 あれ、なんとなく嫌な感じ。
 アイスクリームの急激な過剰摂取がいけないのだろうとは思う。
 内臓をおかしくしたのか?
 他には異常を感じないけれど…

 29日現在。
 腫れが少しひいた程度。

 もうあんな馬鹿な食べ方は止めよう。
 誕生日(3月)のケーキ食べまくりを楽しみにしてたけど…
 もう祝う歳でもないしな…
 (とか言いながら食べてたりして…)

色見本同カテゴリ進む

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「百器徒然袋 雨」

2005年12月29日 01時11分39秒 | 読書とか

戻る同著者作品進む

「百器徒然袋 雨」 京極夏彦:講談社文庫

 「馬鹿かお前たちは!」

 シリーズを頭から順番に読んでくるとなんでもないのだが、私はこれを「姑獲鳥の夏」の次に読んだために、ここで出てくる榎木津が弾け過ぎていると感じたのだった。
 すでに彼はスーパースターなのだなと感じる作品であった。いや、神だったな。


榎木津礼二郎 薔薇十字探偵社 探偵(神)
中禅寺秋彦 古書肆 古書店京極堂主人 憑物落しの祓い屋
木場修太郎 刑事
伊佐間一成 薬石茶寮に池(釣堀)を貸す

◆探偵の下僕
増田龍一 探偵助手(元刑事)
安和寅吉 探偵秘書:ゴキブリ男
関口巽 世界一不幸な小説家
鳥口守彦 雑誌記者・カメラマン
今川雅澄 古物商:マチコ 馬ネズミ:犬の首事件・簡易風呂熟睡事件・飛行中意識失い事件
河原崎松蔵 「塗仏の宴」八王子、稲荷坂派出所勤務へ降格転任

 第一番 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱

 《通産官僚汚職脱税事件》

大河内康治 榎木津の後輩(高校)
僕(本島) 23歳
早苗 本島の姪 輪姦に遭い妊娠自殺未遂出産 18歳
梢 早苗の娘

櫻井哲哉 通産省官房次官の息子 二枚目
江端義造 通産省下級官僚の息子 チンピラ風
今井三章 通産省下級官僚の息子 ごつい
殿村健吾 会社社長息子 陰気
久我光雄 会社社長息子 貧相

篠村精一郎 代議士 華仙姑乙女(塗仏の宴)の常連客
篠村美弥子 篠村精一郎の娘 才媛 櫻井哲哉と婚約→破談
櫻井十蔵 櫻井哲哉の父 通産省官房次官(逮捕)
金ちゃん オカマ
鈴木 東京警視庁刑事部捜査第二課

 第二番 瓶長 薔薇十字探偵の鬱憤

 《書画骨董贋作事件》

(榎木津幹麿) 榎木津礼二郎の父親 元子爵
竹千代 榎木津家の蟹
日吉丸 榎木津家の蟹
千姫 榎木津家の亀
欄丸 榎木津家の亀
亀千代 榎木津家の亀 (榎木津総一郎(兄)が拾った)

山田与次郎 山田スエの祖父 死去
山田嶌夫 山田スエの父 刺殺
山田スエ 32歳 老けて見える 壺屋敷の住人
山田頼為 与次郎の弟 死去
木原正三 山田スエの異母兄弟

雲井孫吉 陵雲堂(骨董)主人
今川雅幸 今川雅澄の従兄弟 死去
おタネ 陵雲堂妾宅下働き
細野 関東大黒組

 第三番 山颪(やまおろし) 薔薇十字探偵の憤慨

 《窃盗団根念寺乗っ取り殺人事件》
 「巷説百物語」の《白蔵主》と類似。

近藤 紙芝居作家 本島の幼馴染み
本島 作品の案内役
桑田常信 「鉄鼠の檻」古井亮沢の知人
古井亮沢 根念寺(禅寺)跡取り
古井亮順 根念寺(禅寺)住職 亮沢の父
藤堂公丸 元貴族院議員 老人 山嵐の飼い主 屋敷は八王子

布施山人 薬石茶寮(根念寺)貫主 =木俣源伍
椛島次郎 薬石茶寮 仕入れ担当
迫正通 38歳 窃盗団一味
木俣源伍 窃盗団頭領 古井亮順に成りすます。
木俣総司 木俣源伍の息子 古井亮沢に成りすます

 製本が国宝社から千曲堂に変わった。手前の腹の部分がばらばらでページがめくりにくい。

 文庫で次の作品が出るのはたぶん9月。京極シリーズは暫くおあずけ。

戻る同著者作品進む

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睡眠時間移行中

2005年12月28日 09時13分16秒 | 日常
ほら、夜更かし状態が治らないから、
 睡眠時間を毎日遅らせていって、早寝早起きにしようって計画です。

 今日は取り敢えず成功です。この時間まで起きていました。

 本当にこれでいけるのだろうか?
 これでいって良いんだろうか?
 なんか一周すると一日損するような気がするのは…気の所為?

 では、今から寝ます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「百鬼夜行 陰」

2005年12月28日 00時04分53秒 | 読書とか

戻る同著者作品進む

「百鬼夜行 陰」 京極夏彦:講談社文庫

 作品としての面白みは少ないだろう。
 すでにここまでの作品を読んでいるものには、読んだ覚えのある人名とエピソードによりそれらの作品が思い起こされ、郷愁のような感覚を憶えるのだろう。
 販促用の作品かなと思った。
 京極堂シリーズと絡んでは来るが、別に読まなくてもいい作品かも。
 「外伝」ではなく、「沿話」寄り道だから。

◆第壱夜 「小袖の手」

 杉浦隆夫 加減を知らぬ子供への恐怖 「絡新婦の理」 白い手
 柚木加菜子 「魍魎の匣」

◆第弐夜 「文車妖妃(ふぐるまようび)」

 久遠寺涼子 小さい女=もう一人の自分 「姑獲鳥の夏」
 内藤赳夫 久遠寺医院医師見習い「姑獲鳥の夏」

◆第参夜 「目目連(もくもくれん)」

 平野祐吉 視線恐怖症 「絡新婦の理」 幻視の目
 矢野妙子 19歳 平野の犠牲者
 川島喜一 平野の友人 それほど深い中ではなかった
 小坂(了念?「鉄鼠の檻」) 僧侶
 降旗弘 精神科医 「狂骨の夢」「絡新婦の理」

◆第四夜 「鬼一口」

 鈴木敬太郎 鬼マニア 戦争時人肉食い 悪い子は食われる
 宮村香奈男 薫紫亭 古書肆
 柿崎芳美 写真館の娘 バラバラ殺人犠牲者 「魍魎の匣」?
 柿崎貞 柿崎芳美の継母
 柿崎国治 柿崎芳美の父

◆第伍夜 「煙煙羅」

 堀越牧蔵 箱根消防団底倉分団 引退老人
 棚橋祐介 箱根消防団底倉分団 松宮家の火事(鉄鼠の檻)目撃 
 和田ハツ 棚橋祐介の兄の許婚 焼身自殺

◆第六夜 「倩兮女(けらけらおんな)」

 山本純子(すみこ) かたぶつ女教師 「絡新婦の理」 笑わぬ女の処世術としての笑い(化粧)
 神原 聖ベルナール女学院老教師

◆第七夜 「火間虫(ひまむし)入道」

 岩川真司 元刑事 藍童子との出会い 薬物中毒(面倒) 殺人 「塗仏の宴」
 河原崎 岩川の部下
 佐野 詐欺師 鷹番町質屋主人殺人犯

◆第八夜 「襟立衣(えりたてごろも)」

 円覚丹 「鉄鼠の檻」
 円覚道 金剛三密会創始者 神通力
 牧村拓道 円覚道の一番弟子

◆第九夜 「毛倡妓(けじょろう)」

 木下圀治 刑事「塗仏の宴」
 竹子姉ちゃん 木下圀治の叔母 蔵で自殺
 青木 刑事
 長門 刑事
 お熊 ポン引き婆ちゃん
 辺見仲蔵 板金工 68歳 殺害
 桑原暢子 辺見仲蔵の姪 42歳
 桑原豊子 桑原暢子の娘 18歳 洋パン 生活苦・・
 桑原幸夫 桑原暢子の息子 11歳
 桑原貞次 桑原暢子の息子 9歳
 桑原粂子 桑原暢子の娘 8歳
 桑原井子 桑原暢子の娘 5歳
 桑原留夫 桑原暢子の息子 3歳

◆第拾夜 「川赤子」

 関口巽 それを恐れているが嫌っているわけではない。
 関口雪絵 欲しかったのは犬ではない。
 中禅寺敦子
 鳥口守彦

戻る同著者作品進む

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どうするファミリー劇場

2005年12月27日 17時37分10秒 | ぐだぐだ

ちょ、ちょ、待ってよ。スカパーのファミリー劇場で「パトレイバー」やるの?
 って、あさって?・・・まあ、間に合わないと言うか、それだけならDVD借りた方が良いや。

スカパーファミリー劇場 それよりもさ、ファミリー劇場のメニュー見たらわけだ。
 なるほど、こういうラインナップなのか。
 アニメも特撮も懐かしい。
 スペシャルもいいのを揃えてるじゃない?
 もうDVDなんて借りるくらいなら、こっちの方が良いんじゃない?
 月額525円なのだ。
 楽勝で元が取れるのだ。

 でも、ANIMAXと合わせると・・・
 他にも見たい番組が・・・
 ちくしょう、スカパーの罠に嵌ってるのか?

 く、くそう、パック一覧を見てみよう。

 欲張りパック 3500円 チェックしきれないって。
 えらべる15 2800円 割安なんだかどうだか・・・
 そのほかのパックも面倒だな。なんだよ。

 で、全チャンネル一覧を見ると・・・どれだけチャンネルがあるんだよ。おい!
 ・・・もう選ぶの面倒だよ。しかもアダルトは別じゃないか!(そこか!

 もうね、ANIMAXとファミリー劇場でいいよ。合わせて月額945円。
 そうじゃなかったら、よくばりパックにするか止めるかどっちかだ。

 よくばりパックにしたって、そんなに見てられないでしょ?ってことは元を取るのが精一杯。
 DVDの方が良いってことになっちゃう。

 

 ああ、もうね、暫く見なくていいや。

 アニメや映画を観るために行動する気力がないってのが本音だね。
 いや、たいした事無いってのはわかるけど、それほど見たいと思ってないことに気付いた。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スパムでshow9

2005年12月26日 17時58分46秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

こんなことする?

 同じ記事への連続投稿だよ。

 didrex:fioricetってなんだよ。買ってくれるのか?
 cialis:トラマドールを買ってくれって?やばいだろ、それ麻薬。
 ambien:uなピーポーってなんだよ。バイアグラ買えって?てか、ambienってなに?
 butalbital:ultramを売り買いするってんだな。なに?ウルトラマン?
 levitra:フェンテルミンってさ、向精神薬らしいじゃない。売るの?

 ちょっとこれ、今まで以上に本気でやばいんじゃない?

 怖いよ。これを踏むのは・・・

 この記事の続き(改定)が今夜中に上らなかったら、私のパソコンがやられたと思ってください。

 では、・・・いってきます。

クリックで拡大画像、スパム元へのリンクはありません なにこれ?

 すごくやばそうな感じだったのに、検索?なに?
 これは誰かの悪戯?

 

 ( ゜Д゜)ポカーン  

 

って言ってるまにブログ主が削除したよ。


戻る同カテゴリ進む

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どうするアニメ

2005年12月26日 17時07分01秒 | ぐだぐだ

 アニメってさ、いいよね。

 でも、作品があまりに出回っているために、なにを見ていいかわからない。
 まあ、これはドラマや映画も同じなんだけど。

ANIMAXへリンク で、ほら、スカパーのANIMAXがお気に入りが多いような気がする。
 人気のあるものを揃えているってことで、はずれは少ないんだろう。

 近頃さ、DVDを借りに行く気にならないのは、なにを借りたら良いのかわからない所為だと思うんだよね。
 はずれの作品にお金と時間を使いたくないし。
 なにが当たりかは人それぞれで、見てみるしかないんだけど。

 DVDとパソコンの配信は自分の好きな時に見られるメリット。
 DVDは作品が店によってはしっかり揃っている。
 ネット配信は作品がまだまだ充実していないし、充実しているところは高い。おまけに画像もまだ荒いしDVDで見たほうが良い。



 で、ANIMAXの一番良いところは、↓

 安い!月額420円!

 ほら、作品を選ぶ手間を省いて、しかも安い。
 だけど、好きな時間に好きなようには見られない。あくまでテレビってことだよね。
 で、テレビだから録画編集ができるわけだ?できるよね。

 う、録画のことを考えたら、長時間録画できるHDD搭載のDVDが欲しくなっちゃう。
 あと5年は電化製品を買わないつもりなのに。
 2011年にあわせて買い換えるんだから!

 あ、2011年なんていっていると、スカパーなんか必要なくなってたりして。
 もっといろんな選択肢が増えて、競合で値段も安くなって・・・

 そんなこと言ってたら何もできないよ!(やめとこか・・・

 で、たぶんこのアニマックスを観るためにアンテナとチューナーを買っちゃったとすると、他の番組も見たくなって欲張りパックになっちゃうのかもね。

新?番組ラインナップ

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

スパムでshow8

2005年12月26日 12時41分18秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

 スパムでshow7と同じだと思ったら、表示されるページは違った。

 よく見ると名前が違う。
 「童貞逆¥倶楽部」→「童貞オークション」
 まあ、やってるのは同じ人間かもしれないけれど。

 で、私のやってるこの行動もコマーシャルになっているのかもしれない・・・orz

 また例によって女性のブログへコメントしてるとは・・・

 アホかと

 でも、女性ブログを読んでいる男性読者を意識すれば、女性のブログへ付けたほうが効果は見込めるってことか。読者を守るのであれば、女性ブロガーはすぐに削除してください。まあ、利用するかどうかは自己責任ですればいいんだけど・・・
 こんな病気を思いっきり貰いそうなサイトを利用するのはアフォだと言っておきます。

クリックで拡大画像(サイトへはリンクしてません)

 カニの画像が入っていたりしてギャグに見えなくもないんだけど、スパムコメントはだめだよ。

 出会いも童貞を売るのも好きにしてくれていいけど。
 病気をばら撒く商売をスパムコメントするんじゃない!

 早くタイーホされてしまえ!!!(できるのか?

戻る同カテゴリ進む

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京極シリーズ登場人物一覧

2005年12月25日 18時15分21秒 | 読書とか

京極シリーズ(文庫)登場人物(不完全版)~「百鬼夜行 陰」:一部省略してある為、再読時には改定したい。

青木文蔵 「魍魎の匣」~木場とは池袋署時代からの腐れ縁:小芥子(こけし)顔
赤井禄朗 「魍魎の匣」~赤井書房(書店)オーナー社長 本業は別にある
明石先生 「狂骨の夢」~ 京極堂の師匠 堂島とも面識ありや?:築地の先生「築地一のいい男、日本一の知識人」
麻田夕子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒
阿部宣次 「鉄鼠の檻」巡査、壜底眼鏡
雨宮典匡 「魍魎の匣」柚木加奈子の入った箱を持ち出した『幸せな人間』
荒野 「絡新婦の理」千葉県本部警部
有馬汎(わたる) 「塗仏の宴」下田署老刑事(警部補):自白せ(うたわせ)のボンさん 戸人村の真相を知る
飯窪季世恵 「鉄鼠の檻」中禅寺敦子の同僚、書籍部 
磯部 「絡新婦の理」四谷署?千葉本部?刑事 度の強い眼鏡、大柄 危ない拳銃マニア:膨張した顔
五百万刀自(いおことじ) 「絡新婦の理」織作家長老、曾祖母
伊佐間一成 「魍魎の匣」~『旅荘いさま屋』(釣堀)主人 旅行中 :瓢箪鯰 年よりくさい男 昼行灯 極楽蜻蛉
石井寛爾 「魍魎の匣」「鉄鼠の檻」国家警察神奈川県本部捜査一課の警部:蒙古系の警部
石田芳江 「絡新婦の理」川島喜一の母親
一柳史郎 「狂骨の夢」置き薬の訪問販売員 宇多川の隣家 佐田朱美を尋問した警官「塗仏の宴」
一柳朱美 「狂骨の夢」「塗仏の宴」薬売りの妻 尾国の駒
稲葉治平 「鉄鼠の檻」『仙石楼』主人
今井三章 「百器徒然袋 雨」第一番 通産省下級官僚の息子 ごつい
今川雅澄 「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」『待古庵(赤坂)』主人、古物商 蒔絵氏の次男 顎なし濃い顔、土左衛門のような身体:変な顔 和服の珍獣 ぐぶぐぶ魔人 馬ネズミ:犬の首事件・簡易風呂熟睡事件・飛行中意識失い事件 「うにゃあ」
今川雅幸 「百器徒然袋 雨」第二番 今川雅澄の従兄弟 死去
岩井崇(中尉) 「塗仏の宴」韓流気道会(政治結社)師範代:サルイカ
岩川真司 「塗仏の宴」目黒署刑事 所轄時代の木場の同僚 自主退官させられる 貿易商の息子 藍童子に操られる 薬物中毒 尾国を殺害
磐田純陽 「塗仏の宴」『みちの教え修身会』会長 猿顔、やけど痕 =岩田壬兵衛
岩田壬兵衛 「塗仏の宴」佐伯玄蔵の父 =磐田純陽
宇多川崇 「狂骨の夢」怪奇小説家
宇多川朱美 「狂骨の夢」=記憶をなくし自分を佐田朱美と思い込んだ宗像民江
榎木津礼二郎 探偵「薔薇十字探偵社(神保町榎木津ビルディング3F)」 京極堂の友人 眉目秀麗 帝大法学部修了 特殊な能力をもつ クッキーと竈馬が大嫌い:神 エズ公(司)
榎木津幹麿 礼二郎の父親 亀を飼う 元華族(元子爵)にして財閥の長
榎木津総一郎 礼二郎の兄(長男)
江端義造 「百器徒然袋 雨」第一番 通産省下級官僚の息子 チンピラ風
大河内康治 「絡新婦の理」榎木津の後輩(高校) 久遠寺涼子に榎木津を紹介
大島剛昌警部 「魍魎の匣」木場の上司 警視庁刑事課捜査一課課長
太田 「塗仏の宴」下田署刑事 若者
大西泰全 「鉄鼠の檻」最古参の老僧(老師) 88歳
尾国誠一 「塗仏の宴」薬売り 催眠術師 死亡 =雑賀誠一
お熊 「百鬼夜行 陰」第九夜 ポン引き婆さん
刑部(おさかべ)昭二(博士) 「塗仏の宴」成仙道 童乩(タンキー) 
緒崎 「塗仏の宴」下田署刑事 ザキさん
小沢 「塗仏の宴」有限会社桑田組専務(太斗風雲塾―羽田製鐵)
尾島佑平 「鉄鼠の檻」あんま
おタネ 「百器徒然袋 雨」第二番 陵雲堂妾宅下働き
音羽の酒三 「塗仏の宴」香具師の元締め
織作嘉衛門 「絡新婦の理」五百万刀自の夫 先先代
織作伊兵衛 「絡新婦の理」2代目(祖父)聖ベルナール女学院創始者
織作雄之介 「絡新婦の理」『碧』の父 3代目
織作真佐子 「絡新婦の理」紫(しおり)、茜、葵、碧の母親
織作紫(しおり) 「絡新婦の理」長女
織作茜 「絡新婦の理」久遠寺涼子(「姑獲鳥の夏」)の同窓「塗仏の宴」絞殺
織作葵 「絡新婦の理」三女 夫人と社会を考える会中心人物(耕作の子)
織作碧 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 創始者の娘(四女)
織作是亮(これあき) 「絡新婦の理」茜の夫、婿養子(雄之助の子)
海棠卓 「絡新婦の理」柴田グループ(役職不明)
加賀栄生 「鉄鼠の檻」若い僧侶
柿崎芳美 「魍魎の匣」写真館の娘 バラバラ殺人被害者
柿崎貞 「百鬼夜行 陰」第四夜 芳美の継母
柿崎国治 「百鬼夜行 陰」第四夜 芳美の父
華仙姑処女(かせんこおとめ) 「塗仏の宴」霊媒師 ガラスのような目をした人形のような顔の女 =佐伯布由 引退
加藤麻美子 「塗仏の宴」26歳 編集者、稀譚社へ転職 華仙姑信者
加藤只二郎 「塗仏の宴」麻美子の祖父 78歳 『みちの教え修身会』信者
椛島次郎 「百器徒然袋 雨」第三番 薬石茶寮 仕入れ担当
亀千代 「百器徒然袋 雨」第二番 榎木津家の亀 (榎木津総一郎(兄)が拾った)
鴨田周三 「狂骨の夢」『鴨田酒造』主人 =鷺宮
加門 「絡新婦の理」四谷署刑事 眠そうな目、長い鼻下、間延びした馬面
川島新造 「魍魎の匣」~木場(京極堂、榎木津)の友人 映画製作者
川島(石田)喜一 「絡新婦の理」29歳 川島新造の腹違いの弟
川島大作 「絡新婦の理」新造の父
川野弓栄 「絡新婦の理」35歳 目潰し殺人犠牲者 水商売&少女売春手引き
河原崎松蔵 「塗仏の宴」目黒署刑事課捜査二係刑事 「百器徒然袋 雨」八王子、稲荷坂派出所勤務へ降格転任
韓大人 「塗仏の宴」韓流気道会 =佐伯癸之介木下圀治 「魍魎の匣」「絡新婦の理」刑事 木場の同僚 小太り小心者狸顔
喜多島薫童 女流歌人 =宮村香奈男
木下圀治 「塗仏の宴」木場修の同僚 小太り小心狸顔
木場修太郎 刑事 関口巽の戦友 東京警視庁刑事部捜査一課一係の刑事(巡査部長)、35歳。四角い顔 とがった鼻 細い目 厚い胸板 太い二の腕 実家は小石川の木場石材店:下駄顔
木場百合子 「塗仏の宴」木場修太郎の妹 『みちの教え修身会』に騙され『企業家のための自己啓発研修』参加
木場徳太郎 「塗仏の宴」木場修太郎の父親
木場サキ 「塗仏の宴」木場修太郎の母親 騙されやすい人?
木原正三 「百器徒然袋 雨」第二番 山田スエの異母兄弟
木俣源伍 「百器徒然袋 雨」第三番 窃盗団頭領 古井亮順に成りすます。
木俣総司 「百器徒然袋 雨」第三番 木俣源伍の息子 古井亮沢に成りすます
木村よね子 「塗仏の宴」加藤只二郎宅 お手伝い 成仙道信者
木村繁代 「塗仏の宴」木村よね子の親族?
清野 「魍魎の匣」ネタの売り込みに来た男
金ちゃん 「百器徒然袋 雨」第一番 オカマ
久遠寺涼子 「姑獲鳥の夏」(「絡新婦の理」)多重人格
久遠寺梗子 「姑獲鳥の夏」涼子の妹
久遠寺嘉親 「姑獲鳥の夏」院長。「鉄鼠の檻」
久我光雄 「百器徒然袋 雨」第一番 会社社長息子 貧相
楠本頼子 「魍魎の匣」柚木加奈子の友人
楠本君枝 「魍魎の匣」頼子の母
工藤信夫 「塗仏の宴」新聞配達員 長寿延命講 三木春子のストーカー
久能政五郎 「塗仏の宴」登場せず 戸人村に他同姓6軒
久能シゲ 「塗仏の宴」登場せず 政五郎の妻
久保竣公 「魍魎の匣」天才作家? そして匣の中へ
熊田有吉 「塗仏の宴」韮村入り口の雑貨屋『三木屋』主人
熊田要一 「塗仏の宴」熊田有吉の息子
雲井孫吉 「百器徒然袋 雨」第二番 陵雲堂(骨董)主人
栗林 「鉄鼠の檻」巡査:時計の巡査?
呉美由紀 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒
呉仁吉 「絡新婦の理」呉美由紀の祖父
黒川玉枝 「塗仏の宴」29歳看護婦 元久遠寺医院勤務 内藤赳夫の内妻?
桑田常信 「鉄鼠の檻」典座の知事 48歳」「百器徒然袋 雨」第三番 古井亮沢の知人
桑原暢子 「百鬼夜行 陰」第九夜 辺見仲蔵の姪 42歳
桑原豊子 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の娘 18歳 洋パン 生活苦・・
桑原幸夫 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の息子 11歳
桑原貞次 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の息子 9歳
桑原粂子 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の娘 8歳
桑原井子 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の娘 5歳
桑原留夫 「百鬼夜行 陰」第九夜 桑原暢子の息子 3歳
慧行 「鉄鼠の檻」慈行の師匠、大全の兄弟子
小泉珠代 「魍魎の匣」~稀譚社『近代文藝』関口の担当者
甲田 「魍魎の匣」研究所技術者 老人
小坂了念 「鉄鼠の檻」最初の犠牲者
梢 「百器徒然袋 雨」第一番 早苗の娘
小畠祐吉 「塗仏の宴」戸人村に他同姓5軒
近藤 「百器徒然袋 雨」第三番 紙芝居作家 本島の幼馴染み
彩賀笙 「塗仏の宴」 =藍童子
雑賀誠一 「塗仏の宴」元内務省特務機関山辺班 =尾国誠一
佐伯癸之介 「塗仏の宴」戸人村 佐伯家当主 =韓大人
佐伯初音 「塗仏の宴」癸之介の妻 藍童子を産み死亡
佐伯甲兵衛 「塗仏の宴」隠居 =曹方士
佐伯乙松 「塗仏の宴」癸之介の弟 =東野鉄男
佐伯亥之介 「塗仏の宴」跡取り =南雲正司
佐伯布由 「塗仏の宴」癸之介の娘 =華仙姑処女
佐伯玄蔵 「塗仏の宴」分家(養子)医者 =通玄先生
佐伯甚八 「塗仏の宴」玄蔵の息子、本家の使用人 初音により殺害
坂本百合子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 そばかすっ子
鷺宮邦貴 「狂骨の夢」(武御名方(たけみなかた))
櫻井哲哉 「百器徒然袋 雨」第一番 通産省官房次官の息子 二枚目
櫻井十蔵 「百器徒然袋 雨」第一番 櫻井哲哉の父 通産省官房次官(逮捕)
石榴(ざくろ) 「鉄鼠の檻」京極堂の猫
迫正通 「百器徒然袋 雨」第三番 38歳 窃盗団一味
笹川 「魍魎の匣」木目込み(人形)職人
笹原宋五郎 「鉄鼠の檻」京極堂への調査依頼者
笹原武一 「鉄鼠の檻」登場せず
佐田朱美 「狂骨の夢」旧姓南方(みなかた) (一柳)
佐田申義 「狂骨の夢」佐田朱美の最初の夫 親孝行・・・
里美 「絡新婦の理」川島喜一の内縁の妻 娼婦
里美 「塗仏の宴」内藤の彼女↑同一人物? 猫目の潤の知人
里村紘市 「魍魎の匣」~監察医:変態外科医
早苗 「百器徒然袋 雨」第一番 本島の姪 輪姦に遭い妊娠自殺未遂出産 18歳
佐野 「百鬼夜行 陰」第七夜 詐欺師 鷹番長質屋主人殺害犯
七条 「絡新婦の理」四谷署刑事 栄螺(さざえ)顔
篠村精一郎 百器徒然袋 雨」第一番 代議士 華仙姑乙女(塗仏の宴)の常連客
篠村美弥子 百器徒然袋 雨」第一番 篠村精一郎の娘 才媛 櫻井哲哉と婚約→破談
柴田耀弘(ようこう) 「魍魎の匣」柴田財閥創始者
柴田弘弥 「魍魎の匣」耀弘の孫 戦死
柴田勇治 「絡新婦の理」柴田耀弘の養子 (五百万刀自の曾孫)
下沢太 「塗仏の宴」加藤麻美子のお隣(河合荘)
下沢香代 「塗仏の宴」太の妻
潤子 「絡新婦の理」『猫目洞』女主人(ママ)木場修となじみ =猫目の潤
正春 「鉄鼠の檻」名前が出るだけで登場せず 若い?僧侶
白丘亮一 「狂骨の夢」『飯島基督教会』牧師
仁秀 「鉄鼠の檻」(老僧)ほぼ100歳
神原 「百鬼夜行 陰」第六夜 聖ベルナール女学院老教師
菅野博行 「姑獲鳥の夏」で、昔行方をくらませた小児科医。後「鉄鼠の檻」で隔離収容されている狂僧 殺害される
菅原剛喜 「鉄鼠の檻」所轄の刑事:鬼瓦、獅子頭
杉浦隆夫 「絡新婦の理」絞殺魔 元教師 精神障碍 子供を恐れ、人をおそれ引きこもり 「百鬼夜行 陰」小袖の手
杉浦美江 「絡新婦の理」杉浦隆夫の妻
杉山哲童 「鉄鼠の檻」28歳(仁秀の弟子)
須崎 「魍魎の匣」研究所助手
鈴木 「百器徒然袋 雨」第一番 東京警視庁刑事部捜査第二課
鈴木敬太郎 「百鬼夜行 陰」第四夜 鬼マニア 戦時中に人肉を食った
関口巽 文筆家 =楚木逸巳(そきいつみ『実録犯罪』でのペンネーム):物忘れが酷い物書き 蚯蚓程度の記憶力 馬鹿(京極堂)猿(榎木津)ボケ、カス(木場修) 下僕の中の下僕 世界一不幸な小説家 
関口雪絵 関口の妻
妹尾(せのお)友典 「魍魎の匣」~赤い書房『実録犯罪』編集長
千姫 「百器徒然袋 雨」第二番 榎木津家の亀
曹方士 「塗仏の宴」成仙道の真人(教祖) =佐伯甲兵衛
高瀬くん 「鉄鼠の檻」高瀬書店 田原(地名)
高橋志摩子 「絡新婦の理」目潰し殺人犠牲者 娼婦
竹子姉ちゃん 木下圀治の叔母 蔵で自殺
竹千代 「百器徒然袋 雨」第二番 榎木津家の蟹
竹宮潤子 =猫目のお潤
多田マキ 「絡新婦の理」連れ込み宿主人、老女
多々良勝五郎 「塗仏の宴」京極堂の友人、民俗学者(妖怪研究家) 小柄、肥満 小ぶりの丸眼鏡
棚橋祐介 「百鬼夜行 陰」第伍夜 箱根消防団底倉分団 松宮家(鉄鼠の檻)の火災を目撃
中禅寺秋彦 古書店京極堂(中野、蕎麦屋の隣) 神社の神主(祈祷師) 元帝国陸軍第十二研究所、少尉 拝み屋 仏頂面:京極堂 悪魔 日本一気難しい 鬼よりも怖い顔
中禅寺千鶴子 京極堂の妻「京極堂」とはこの妻の実家の菓子司の屋号。
中禅寺敦子 京極堂の妹(20) 稀譚社雑誌記者編集者
張果 「塗仏の宴 =佐伯玄蔵 =通玄先生
通玄先生 =張果 「塗仏の宴」『条山房』主宰 薬剤師 長寿延命講 =佐伯玄蔵
司喜久男 「魍魎の匣」輸入雑貨商 裏社会に通じる。チンピラ風
次田(鉄っあん) 「鉄鼠の檻」所轄の老刑事
津畠 「絡新婦の理」千葉本部刑事 虎魚(おこぜ)のような顔
津村辰蔵 「塗仏の宴」戸人村事件目撃者 巡回研ぎ師
津村信吾 「塗仏の宴」津村辰蔵の息子 羽田隆三の第一秘書 南雲を操る(東野を探る)
出門耕作 「絡新婦の理」織作家使用人 織作是亮の父親
寺内 「魍魎の匣」書籍担当
寺田兵衛 「魍魎の匣」竣公の父 御筥様
堂島静軒 「塗仏の宴」50がらみの郷土史家 帝国陸軍第十二研究所、大佐 催眠術を使う?
藤堂公丸 「百器徒然袋 雨」第三番 元貴族院議員 老人 山嵐の飼い主 屋敷は八王子
トキ 「鉄鼠の檻」『仙石楼』仲居
殿村健吾 「百器徒然袋 雨」第一番 会社社長息子 陰気
留 「塗仏の宴」木場石材店の老石工
鳥口守彦 「魍魎の匣」~赤井書房『月間実録犯罪』編集者・カメラマン ボケ担当 方向音痴 京極堂を師匠と呼ぶ:道に迷う若者 トリちゃん(榎木津) トリ頭 「うへえ」
内藤赳夫 「姑獲鳥の夏」久遠寺医院医師見習い「塗仏の宴」ひも
内藤仁蔵 内藤赳夫の父 女衒
直山利一 「魍魎の匣」楠本君枝の二人目の夫、やくざ。家の持ち主だった。
中島祐賢 「鉄鼠の檻」維那の知事 56歳
中条高 「絡新婦の理」質屋
長戸五十次 「狂骨の夢」「」老刑事
中村 「塗仏の宴」稀譚社『稀譚月報』編集長
中村秀雄 「塗仏の宴」29歳 中村『稀譚月報』編集長の長男
中村政男 「塗仏の宴」28歳 中村『稀譚月報』編集長の次男
中村竜男 「塗仏の宴」27歳 中村『稀譚月報』編集長の三男
南雲正陽(正司) 「塗仏の宴」『太斗風水塾』主宰 羽田製鐵経営コンサルタント =佐伯亥之介
奈美木セツ 「絡新婦の理」蜘蛛屋敷(織作家)メイド
二階堂寿美 「魍魎の匣」御筥様事務
西野 「塗仏の宴」下田署刑事 係長
(沼上) 「塗仏の宴」多々良勝五郎の研究仲間?
猫目のお潤 池袋の酒場『猫目洞』女主人 =竹宮潤子
羽田隆三 「塗仏の宴」桝太郎の三男 羽田製鐵取締役顧問
羽田桝太郎 「塗仏の宴」羽田製鐵創始者 織作(羽田)伊兵衛(織作茜の祖父)の弟
浜子 「塗仏の宴」三木春子の同僚(寮の2階)
東野鉄男(偽名) 「塗仏の宴」『徐福研究会』主催研究員 =佐伯乙松
八瀬重慶 「塗仏の宴」 戸人村に他同姓3軒
久代(長子) 「絡新婦の理」五百万刀自の娘 柴田勇治の祖母
日吉丸 「百器徒然袋 雨」第二番 榎木津家の蟹
平野祐吉 「絡新婦の理」連続目潰し殺人犯 彫金細工職人 アレルギー
平野(?)宮 「絡新婦の理」平野の妻
淵脇 「塗仏の宴」韮村の若い警官
文覺長者 「狂骨の夢」立川流老僧
福本巡査 「魍魎の匣」警察を辞める
福来友吉助教授 「魍魎の匣」超能力研究者
布施山人 「百器徒然袋 雨」第三番 薬石茶寮(根念寺)貫主 =木俣源伍
古井亮沢 「百器徒然袋 雨」第三番 根念寺(禅寺)跡取り
古井亮順 「百器徒然袋 雨」第三番 根念寺(禅寺)住職 亮沢の父
降旗弘 「狂骨の夢」「絡新婦の理」牧師まがい、フロイトかぶれ 元精神科医
辺見仲蔵 「百鬼夜行 陰」第九夜 板金工68歳 殺害
細野 「百器徒然袋 雨」第二番 関東大黒組
堀越牧蔵 「百鬼夜行 陰」第伍夜 箱根消防団底倉分団 引退した老人
本田幸三 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院教師 
前島(金井)八千代 「絡新婦の理」28歳 目潰し殺人犠牲者 連れ込み宿で殺害 
前島貞輔 「絡新婦の理」前島八千代の夫織作茜の同窓
牧村托雄 「鉄鼠の檻」若い僧侶
増岡則之 「魍魎の匣」「絡新婦の理」柴田財団顧問弁護士 七三分け銀縁眼鏡、馬のように長い顔
益田龍一 「鉄鼠の檻」刑事、山下の部下 「絡新婦の理」~探偵助手 海苔の様な眉毛:馬鹿オロカ マスヤマ
松島ナツ 「塗仏の宴」一柳朱美の隣人
松宮鈴子 「鉄鼠の檻」=鈴 少女のまま成長せず
松宮仁如(仁) 「鉄鼠の檻」僧、飯窪季世恵と幼馴染
円覚丹(禅師) 「鉄鼠の檻」明慧寺貫主 68歳
円覚道 「鉄鼠の檻」円覚丹の祖父 絶えた教派(新興宗教真言宗金剛三密会(修験道系))の発起人
三木春子 「塗仏の宴」26歳 工員 長寿延命講 戸人村の土地持ち
光保公平 「塗仏の宴」赤井禄朗の友人 元警官 はげ、小太り、小さな目・鼻・口 内装工事業者 のっぺらぼう研究家 大陸生活12年
美馬坂幸四郎 「魍魎の匣」美馬坂近代医学研究所所長 陽子の父 京極堂の元同僚
宮田耀一(博士) 「塗仏の宴」漢方薬局(診療所)『条山房』 眼鏡
宮村香奈男 古書店『薫紫亭』主人 関口巽の知人 古書肆 元教員 =喜多島薫童(女流歌人)
宗像賢造 「狂骨の夢」民江の兄
宗像民江 「狂骨の夢」=宇多川朱美
村上貫一 「塗仏の宴」下田署刑事 カンさん
村上福一 「塗仏の宴」貫一の父親
村上隆之 「塗仏の宴」貫一の息子(養子?)12歳
村上美代子 「塗仏の宴」貫一の妻 成仙道信者
村上兵吉 「塗仏の宴」貫一の弟 (6つで家出)薬売り 首吊り男
本島 「百器徒然袋 雨」案内役 23歳
安和寅吉 「魍魎の匣」~探偵助手(秘書):和寅
保田作治 「塗仏の宴」木場百合子(木場修の妹)の夫 役場の出納係
矢野泰三 矢野妙子の父親
矢野妙子 「絡新婦の理」19歳 目潰し殺人犠牲者 平野の近所
山内銃児 「鉄鼠の檻」『倫敦堂』主人 古書肆
山嵜孝鷹(やまさきたかお)「魍魎の匣」~稀譚社『近代文藝』編集長
山下徳一郎 「鉄鼠の檻」国家警察神奈川県本部捜査一課の警部補
山田春真 「狂骨の夢」集団自殺首謀者・・・
山田与次郎 「百器徒然袋 雨」第二番 山田スエの祖父 死去
山田嶌夫 「百器徒然袋 雨」第二番 山田スエの父 刺殺
山田スエ 「百器徒然袋 雨」第二番 32歳 老けて見える 壺屋敷の住人
山田頼為 「百器徒然袋 雨」第二番 与次郎の弟 死去
山辺唯継 「塗仏の宴」内務省特務機関 雑賀誠一の上司 有馬刑事の友人 羽田隆三とも交流あり 5年前に死去
山本純子(すみこ) 「絡新婦の理」30歳 目潰し殺人犠牲者 聖ベルナール女学院女教師
柚木加菜子 「魍魎の匣」(「絡新婦の理」)作品中、人としては扱われず。匣の中の少女。
柚木(美馬坂)陽子 「魍魎の匣」=美波絹子(女優)加奈子の姉(母)
柚木絹子 「魍魎の匣」陽子の母
横山すゑ 「鉄鼠の檻」笹原宅女中 登場せず
駱駝の福 「塗仏の宴」浮浪者の親玉? 長髪、長い鼻 細い目
藍童子 「塗仏の宴」14、5歳 佐伯初音・尾国誠一の子 (裏京極堂) =彩賀笙
欄丸 「百器徒然袋 雨」第二番 榎木津家の亀
和田慈行(じあん) 「鉄鼠の檻」知客の知事 28歳
和田智稔 「鉄鼠の檻」大西泰全の師匠 和田慈行の祖父 明慧寺発見者
和田ハツ 棚橋祐介の兄の許婚 焼身自殺
渡辺小夜子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 本田幸三のおもちゃ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加