亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

見かけ倒しのトランプ劇場、大山鳴動して、鼠(ねずみ)一匹

2018年06月12日 23時04分21秒 | 国際情勢
「市場の関心は、本日日本時間の午前10時から開催されている米朝首脳会談に移っている。ただし、この会談も国際政治の上では重大イベントではあるものの、会談が決裂し両国関係が以前のように非難合戦から米国による北朝鮮空爆を危惧させるよう事態に進まないかぎり、当面の国際金融市場への影響は限定的なものとなりそうだ」 ・・・・・というのは、今朝書いた市況分析の抜粋だが、結局、米朝会談は、見かけ倒しの“拙速” . . . 本文を読む
コメント

トランプ政治の迷走が深まりそうだ

2018年03月14日 22時58分28秒 | 国際情勢
一昨日(3月12日)ここに、「今回の件がうまくいかなかったら、ティラーソン国務長官は辞任するのではなかろうか、と思ったりする」と書いた。にわかに新展開に入っている北朝鮮情勢だが、ここまでかなりストレスが溜まる展開と思われ、トランプ大統領による目先志向の衝動的判断の調整の矢面に立つ身としては、ゲーリー・コーンに次ぐような形で辞任ということになるのではと思ったことによる。起きたことは辞任ではなく、解任 . . . 本文を読む
コメント

主役交代に回れない政治、頼られる中銀

2018年03月05日 22時17分02秒 | 国際情勢
先週末の2つの欧州の政治イベント。まずイタリアの総選挙。日本時間の本日午前7時に投票が締め切られ即日開票。といっても日本のようには結果はチャッチャと判明はしない。事前に各種メディアが伝えていたように、どこも過半数を超えるところはなさそう。最終的には連立政権ということになるが、それぞれが考え方(政策)に違いがあり難航しそうだ・・・というのも事前の予想通り。新興勢力の「五つ星運動」が、勢いに乗って第1 . . . 本文を読む
コメント

いま、そこにある不確実性・・・第何波目かのうねりがやってくる北朝鮮情勢

2017年09月25日 23時31分04秒 | 国際情勢
国連総会の場を使った米朝首脳の威嚇合戦が、率直に言って“子供のケンカ”のような言葉の応酬になっている。しかし、怖いのはその裏には強力な武力が存在する現実。軍事的威嚇行動も、偶発的な交戦が起きそうなレベルまで来ており、まったく予断を許さずというのが現実となっている。というのは、双方が相手の妥協なく折れることが出来ない、引くに引けない状況に至っていることによる。もとよりトランプ大統領は、オバマ政権の . . . 本文を読む
コメント

今週はトランプ大統領よりもイエレン議長

2017年09月19日 22時58分29秒 | 国際情勢
本日は日本時間の午後11時にトランプ大統領が初の国連演説を行うと。昨日は米中首脳電話会談が。大統領にはご機嫌な内容になったようだが、詳細は不明。おそらく中国側が制裁履行に積極姿勢を示したということだろう。それが、マーケットには北朝鮮情勢に関する危機は後退という解釈になるのか。 このところの北朝鮮の動きにはさすがに中国側も警戒感を高めているという話がある。特に月初の水爆実験が中国にはサプライズだ . . . 本文を読む
コメント

日欧大枠合意のEPA  前倒しで何らかの動きに出るか?日米通商協議

2017年07月06日 22時29分52秒 | 国際情勢
日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)。双方の思惑が合致しての話し合いは、細目は後で詰めるとして、とにもかくにも大筋合意に漕ぎ着け、ハンブルクのG20首脳会合前に発表したいという双方の意向どおりとなった。言うまでもなくEU側は、保護主義に傾いた米トランプ政権への牽制材料ということ。日本側(安倍政権)としては、都議選の結果もあって、なおさら、国際舞台で自らがイニシアティブをとって自由貿易 . . . 本文を読む
コメント (1)

次の芽が育っている政治リスク、地政学リスク

2017年06月22日 20時42分30秒 | 国際情勢
FOMCというイベントを通過、しかもFRBのバランスシート縮小の具体的方法も示され、着手は意外と速いとまで示唆された市場。加えて月初まで騒いできた政治リスクも目先は一巡感がある時間帯となると、市場は手掛かり難ということに。話題性は目先(2月)の高値から20%超下げ弱気相場(Bear market)入りした原油くらい。ただし、この原油相場が、ザラバで一応の下値メドと市場が思っていた昨年11月14日 . . . 本文を読む
コメント (1)

24日からメモリアルデー以降に日程変更

2017年05月22日 10時10分30秒 | 国際情勢
さてコミー前FBI長官の議会証言を行うことで議会上院情報特別委員会と本人の間で合意済みとなっており、先週末にここに24日の予定とした。その後、トランプ大統領が外遊から戻ってからということで、修正が行われたようで週末に「メモリアルデー(退役軍人の日)」以降に変更がされた。メモリアルデーは5月最終週の月曜日。今年は5月29日となり、ちょうど1週間後。 その後の報道では、新たにFBIはホワイトハウス高 . . . 本文を読む
コメント

実現が遠のくトランプ目玉政策

2017年05月16日 19時36分10秒 | 国際情勢
またまたホワイトハウスがらみのネガティブ・ニュース。すでに報道に詳しいので重複は避けるとして、日本時間の早朝にワシントン・ポスト電子版が伝えた内容でなるほどなぁと思ったのが、本文をそのまま抜き書きすると、次のような箇所。 “I get great intel. I have people brief me on great intel every day,” the president sai . . . 本文を読む
コメント

不安定要因なのか、逆に安定要因なのか、ややこしい

2017年04月18日 22時53分02秒 | 国際情勢
米朝間は互いを牽制する動きの中で膠着状態、にらみ合いが続いている。米軍にしても戦略に係わることは、(言うまでもないが)一切公表しないわけで、日本国内の都市部で売られている夕刊紙の見出しには、センセーショナルな見出しが並ぶが、大半が憶測記事の類だろう。米軍の現場は相当緊張感をもって攻撃対象等のチエックを行っているのだろうが、今回派遣された戦力だけでは、いざ開戦となった場合には、こちらサイドも一定の被 . . . 本文を読む
コメント