三沢自転車商会

スポーツ自転車の商品情報満載
チャリは今日もラブリーかい?

ウィリエール チェント10PRO

2018年10月15日 | 試乗インプレ

昨日は多くの方にウィリエール試乗会にお越しいただきまして、ありがとうございました。これほど盛況だったのはウィリエールというブランドの魅力なのかと感じさせてくれました。

試乗車の台数も多く、どれに乗ってみようか迷うほど。やはりトップモデルは一度は乗ってみたい、チェント10の新作PRO。

ほぼ全てのお客様のご感想が、「硬くない」。「思っていたイメージとは違くてガチじゃない」。全車種共通して言えること、「縦に優しい」。

それはトップモデルでも同じ。エアロな見た目の印象を覆す、圧倒的な乗りやすさ。

ガチガチで乗り手を選ぶようなじゃじゃ馬感は皆無。扱いやすく誰が乗っても進む。多少のペダリングの違いがあっても推進力は強く誰でも走らせることができる許容の深さがあります。

実に上手な作り。これがプロモデル?そうなんです。新世代のレーサーモデルは速いけど優しい。プロ選手じゃないと扱えないという時代ではないんですね。


MAVIC オープンプロ UST

2018年10月14日 | 在庫パーツ

今ではリム単体での購入は少ないですが、面白い結果となったホイールをご紹介。

MAVICのロードチューブレスは大ヒットと大反響で今、最もおすすめなホイールシステムです。完組みホイールだけじゃなく、リム単品でもUSTチューブレスレディ対応のリムが発売されています。

名作のオープンプロをベースに、17Cのワイド化。そして専用リムテープは必要ですが、USTチューブレスレディになります。

32本のスポークで組めば、ブルベやロングライドに最高の一本に仕上がります。ワイド化に伴うリム剛性が格段に向上。リムが硬いからスポークテンションは低めでも十分なバランスがとれます。

ホイールのしっかりした転がりに、チューブレスレディタイヤが極上の乗り心地と軽快な転がりを実現します。用途によって最高の足回りが完成します。


ウィリエール 試乗会

2018年10月13日 | ショップスペシャル

今週末、10月14日(日)はウィリエール試乗会!

全部乗りたい!体力の限り乗りたい。

老舗イタリアメーカーのスペシャルラインナップをぜひご体感ください! 

当日はメーカーのスタッフもアテンド致します。それぞれのモデルのご説明はもちろん、ウィリエールの歴史まで深く知るスタッフとのトークもお楽しみください。

○試乗車ラインナップ

・チェントディエチ プロ Ssize/イエロー
・チェントディエチ エヌディーアール Msize/マットブラック
・チェントディエチ エヌディーアール XSsize/マットブラック
・チェントディエチ エリート Msize/マットブラック
・チェントディエチ エリート XSsize/ホワイト
・チェントウノ エヌディーアール Ssize/マットブラック
・チェントウノ エアー XSsize/ホワイト
・ゼロノヴェ Ssize/マットブラック
・グランツーリズモアール チーム Ssize/カーボンレッドマット
・モンテグラッパ ディスク Ssize/シルバー
・ステッラ エスエル XSsize/ステッラ
 
ぜひ、皆様お待ちしております!

フィジーク R1B インフィニートニット

2018年10月12日 | 注目パーツ

ツール・ド・フランス総合優勝の栄誉に輝いたゲラント・トーマス(Team Sky)が全ステージ使用したことでも注目のR1B INFINITO KNIT。

ゲラント・トーマスが使用したカラーを含む新色がラインナップに追加されました。

素材による通気性や快適性だけでなく、剛性や適切なフィット感を兼ね備え、最高のパフォーマンスを発揮するリアルレーシングシューズです。

その証拠にツール・ド・フランス2018でプロライダーが着用しているニットシューズは現状fi'zi:kだけです。

素材の伸びやパワーロスを心配する声がありましたが、サポートライダー達は積極的に「R1B INFINITO KNIT」を選び、そのパフォーマンスはゲラント・トーマスの走りによって証明されています。価格46,800円。


キャノンデール シナプスカーボン

2018年10月11日 | 在庫自転車

キャノデールのシナプスカーボン入荷しました。

日本では人気の低いエンデュランス系ロード。欧米では圧倒的な支持を受けるモデルなのに、なぜか。

道路環境が良すぎるという意味もありますが、日本のライダーがまだ育っていないという背景も。自分のレベルで最も速く走れるバイクはプロ選手と同じ機材とは限らない。

エンデュランスモデルという位置づけながらシナプスは硬い。柔らかいのが特性だと思われがちですが、剛性バランスはレースっぽい。

クイックな操作感ではなく、微振動をうまく抑える。これは1kgを切るフレーム重量としては優秀。

真の目的は何か、自分の乗る技術、推進力に変える技術は。そんなスキルを問いかけてくれる。価格340,000円。


トリガーポイント

2018年10月10日 | 注目パーツ

トリガーポイントという製品を取り扱えるようになりました。

先の国体でも選手がそれぞれ持参していたのを思い出します。それだけ当たり前になりつつある、トップアスリートに欠かせない製品となっているようです。

この筒状の物の上に乗るようにコロコロします。ウォーミングアップ前だったり、リカバリーの時だったり。

「筋膜リリース」を行うためのアイテムです。

筋肉を包む薄い膜のことで、この製品を使うことで筋膜のスムーズな交差運動、血流促進、筋肉の柔軟性向上、関節の可動域拡大などを目的としています。

身体を動かす前にトリガーポイントで本来のパフォーマンスを上げてみませんか?価格6500円。


2019 サーヴェロ S5

2018年10月09日 | 2019モデル/ロード

サーヴェロのエアロロードS5がフルモデルチェンジしました。数ヶ月前に誓約書も書いて新作のプレゼンテーションを聞いた、新しいS5がようやく発表となりました。

ディスクブレーキ専用に開発することで、今まで以上に空力性能に自由度が増し、最強のエアロはS5だという自信。

プレゼンでも言ってましたが、他社製のエアロロードを全て上回らなければS5を出す意味がない。それは空力だけじゃなく全ての性能において。

特長的なヒンジ型のフロントフォーク。キャリパーブレーキが無いだけでフォークとフレームの距離感も近くなり、全体的なジオメトリ変更までされている全く新しい設計。

それともう一つ特長的な形が、新設計のY字型ステム。平らで一体式のハンドル&ステムから、一歩先を行くエアロダイナミクスをさらに強化したYの形に穴が空いているステム。

エアロダイナミクス、剛性、重量、ハンドリング、安定性など全ての要素を煮詰めスピードを追求した最新最強ロードフレームです。価格590,000円(フレームセット)


Wahoo x パイオニア

2018年10月08日 | 在庫パーツ

Wahoo(ワフー)のサイクルコンピュータ、ELEMNTと同BOLTがパイオニアのパワーメーターに対応できるようになりました。

ファームウェアを更新することでペダリング計測・表示が可能になり、世界初のペダリング計測をリアルタイムに推進力ベクトルとして表示するパイオニアの特権をワフーでも表示可能になります。

サイクルコンピュータをワフーにしておけば、後のパイオニア装着に対応できる魅力ある物になりました。


J Sports サイクルカレンダー2019版

2018年10月07日 | 注目パーツ

毎年大人気のサイクルロードレースカレンダーの2019年版のご予約が開始されました。限定品は忘れる前にご予約を。

ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャの3大ツールからクラシックレースまで、サイクルロードレースの魅力がたっぷり詰まったカレンダーです。

写真は2019年版も砂田弓弦氏が撮影。世界各国のロードレースを追い続けるフォトグラファー砂田氏ならではの写真とコメントで、感動のドラマが蘇ります。壁掛けカレンダー価格2000円。

壁掛けカレンダーとは違った角度から、砂田氏自身が写真をチョイスした卓上版もあります。価格1600円。


PATRICK

2018年10月06日 | 注目パーツ

1892年、西フランスの靴職人、パトリック・ベネトーが始めたブランド。

サッカーシューズやファッションスニーカーなど、2本のラインがブランドを象徴するデザインとして人気に。

今回、SPDクリートが取り付けられるシューズが日本に入ってきました。

デザインは、パトリックカジュアルシューズの定番、シュリー。SPDシューズに見えない、しかしソールはそれなりに硬く自転車向けにアレンジされています。足元からオシャレに。価格18,000円。