見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

くらし体験講座本番スタート

2009年02月17日 | 日々つれづれ
 昨年12月の一泊二日のトライアルくらし体験を経て、いよいよ本番がスタートします。(対象は職業準備クラスの生徒たち)
本来なら1月中旬から始める予定でしたが、成人のお祝い会やら卒業論文・ゼミ論文の提出やらスキー旅行やら…イベントが目白押しでなかなか準備が整いませんでした。

 スキーの代休明けの12日の授業でスケジュールの確認と打ち合わせが済み、いよいよトップバッターのK君が16日から4泊5日のひとり暮らしを始めます。
実施に先立ち、Kくんのくらし体験計画書を見せてもらうと4泊5日の日課や献立がきっちり書かれています。

フムフム…
買い物は毎日行くのか…
洗濯は次の日の朝やって、帰ってきたら取り込んでアイロンをかける?
なかなか家庭的なんだなぁ~

でも、驚きはこれだけではありません。

O:Kくん、一日目の夜は何食べるの? 
K:スパゲッティ
O:じゃあ、飯は炊かないんだよね?
K:炊くよ
O:何で?
K:弁当
O:うっひょ~お弁当も作るの?
K:そうだよ

Kくんが毎日どんなお弁当を持ってくるのか楽しみです。












スキー旅行に行ってきました

2009年02月13日 | 日々つれづれ
 今年も2月5日(木)~7日(土)2泊3日で栂池高原(長野県)までスキー旅行に行ってきました。

 行事が多い見晴台学園ですが、泊を伴う行事の中で唯一全校ででかけるのがこのスキー旅行です。

 スキースクールはもちろん、夜にはスキーパーティを生徒主催で行ったり、二日目の夜は“ナイトプログラム”と称し、雪遊び、カードゲーム・TVゲーム、街並み散策のグループに分かれて、思い思いの時間を過ごしました。また、最終日もフリースキー、ゲレンデ観光、ソバ打ち体験を各自でチョイスし、最後までスキー旅行を満喫してきました。

 予定の組み立てや持ち物、各クラスのルールなど自分たちでスキー旅行を楽しく過ごす方法を時間をかけてじっくり準備。3日間寝起きを共にすることで、楽しいことはもちろんトラブルも含めてより生徒同士の交流が深まったことでしょう。
また来年も楽しくスキー旅行に行きたいです。

1、一年ぶりなのでまずは雪に慣れます


2、むかでスキーもやりました


3、スキーパーティー


4、ナイトプログラムで花火


5、今年もお世話になった“ラビスタ ちくに”さん。お料理がとてもおいしい!!



コメント (1)