見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

2019年度 生徒募集情報1 「第1回学園説明会」

2019年04月17日 | 生徒募集・入試情報
見晴台学園では、下記のとおり第1回の学園説明会を開催します。

日にち:2019年6月2日(日)

時間:10時~12時

会場:見晴台学園

 

内容は

1、学園のご案内

「学園の歩みと現況」、「教育内容・カリキュラム」、「卒業後の進路」、「運営・父母の役割」、「入学選考について」など

2、質疑応答・参加者交流

を予定しています。

 

事前にお電話、またはメールでお申し込みください。

【締切 5月30日(金)】

 

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/

 


学園親のハナシ43

2019年04月17日 | 父母の声

息子の高等部入学2年前、学園長から直接学園のお話を伺いました。

理想的な、しかし実に根気のいる手作り教育を一人ひとりに実践している、

こんな学校があるんだ、と、いい意味でのショック。

ふと職員室の壁に掲げられている高村幸太郎の詩集“道程”の一部が目に入りました。

 

“僕の前に道はない、僕の後ろに道は出来る。”

 

この幸太郎の力強い“道程”は、息子を育てる際私の道しるべ。

何か強い縁を感じました。

 

最重度知的障害のダウン症の息子はこの2年後高等部に入学。

ゆっく~り、の~んびり超マイペースの息子は、

学園の仲間たちや先生方そして保護者の方々からは、“あるがまま”を受け入れてもらい、

高等部本科、専攻科の5年の間に勉強、お祭り、スキー、ぶどう実習、TKD53、

研究論文、木工、陶芸など言葉では語り尽くせない数の様々なチャンスに恵まれ、

体験を積み重ねていきました。

成功ばかりではなく、失敗からも多くを学びました。

 

学園では「知的に重度だから無理だ」などという世間一般常識はなく、

息子は何でもやらせていただきました。

遠すぎず、近づきすぎず、目を離さずしっかりと見守って下さる先生方がいてくださったから、

息子は道を作ることができ自信という大きなプレゼントをもらうことができたと思っています。

 

親の私の知らないところで、先生方、学園の仲間達、

保護者の方々から沢山の愛を受けてきた息子は新たな道を開こうとしています。

いいよ、のんびり、ゆっくり、自分のペースでね。

 

(2018年度高等部卒業生 親) 

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


学園親のハナシ42

2019年02月26日 | 父母の声

気がつけば、今年度もあと1ヶ月とちょっと。

高等部本科3年生の娘も、いよいよ4月から高等部専攻科に進みます。

学園生活に慣れてくると、親も子もこの「本科」「専攻科」

という言葉を自然に口にできるようになってくるのですが、

入学当初は耳慣れない言葉に、少々戸惑ったものでした。

 

たしかに、この時期、娘の近況を詳しく知らない方と久しぶりにお会いすると、

「娘さん、高3だよね。卒業だね。4月からどうするの?」

と尋ねられることが多く…、こういう時は学園を紹介するチャンス!とばかりに、

学園が本科と専攻科の5年制(3年+2年の学び)であることをお話しします。

なかなか一度の説明で学園のすべてを理解していただけるわけではないのですが、

少しでもいろいろな方の記憶に残って、ゆっくりと学びたいお子さんとの出会いにつながれば…、

と思っています。

 

話がそれてしまいましたが、この3年間、のんびり屋の娘は“シュウカツ”に追われることなく、

友人たちとともに「本科」でのびのびと女子高生の生活を送ったようです。

「一人で行けるかしら?」と名古屋駅まで尾行?していた日々も今は昔。

つい先日も、帰り道でいつも降りる駅を乗り過ごしてしまったらしく、

「○○駅(ひとつ先の駅)で降りて歩いて帰ってきた」とサクッと報告されました(笑)。

たくましく成長しています。

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


二次募集について「試験開始時刻変更のお知らせ」

2019年02月25日 | 生徒募集・入試情報

3月24日(日)におこなう二次募集の試験開始時刻を変更します。

 

【変更前】2019年3月24日(日)午前10時

【変更後】2019年3月24日(日)午前11時

 

その他の詳細については下記をご覧ください。

2019(平成31)年度 生徒募集のご案内「二次募集について」

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


2018年度見晴台学園卒業式、研究論文発表会、卒業生を送る会のご案内

2019年02月21日 | 学園行事

日頃より見晴台学園へのご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

来る3月17日(日)名古屋市中区栄にあります名古屋市教育館講堂におきまして、

2018年度見晴台学園卒業式、2018年高等部研究論文発表会、卒業生を送る会を執り行う運びとなりました。

年度末の時期皆様方にはご多忙のことと存じますが、ご臨席賜わりますようご案内申し上げます。

 

日時:2019年3月17日(日)

       12時    受付

       12時30分 卒業式

       13時40分 研究論文発表会

       15時40分 卒業生を送る会(会費無料)

       16時45分 終了

       ※進行具合により途中開始時刻が前後することがあります。

                あらかじめご了承ください。

 

会場:名古屋市教育館講堂(2階)

地図:

最寄り駅:地下鉄「栄」下車、2番、3番、10B番出口

 

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


芸術と文化(造形)作品展示のご案内

2019年02月21日 | 学園行事

芸術と文化(造形)を担当していただいている鈴木先生のアトリエの展覧会

「第3回アトリエSUZUKI~絵を描く子どもの展覧会~」が名古屋市博物館で開催されます。

見晴台学園の中等部・高等部本科の生徒たちの造形の授業の作品や、

自立支援センターるっくの社員さんや利用者さんの作品も合わせて展示されます。

開催期間:2019年2月27日(水)~3月3日(日)

時間:9時30分~16時45分(最終日16時00分)

どなたでも入場できます。ぜひお越しください。

 


2018年度研究論文発表会延期のお知らせ

2019年02月14日 | 学園行事

日頃より見晴台学園に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

先日お知らせいたしました「2018年度研究論文発表会」ですが、

発表者のインフルエンザ罹患により日程を延期することとなりました。

ご参加を予定していただいた方々にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

日程変更につきましては改めてお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/

 

 

 

 


2018年度 研究論文発表会のご案内

2019年02月13日 | 学園行事

日頃より見晴台学園に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、高等部専攻科2年生の研究論文発表会を下記の通り開催することとなりました。

皆様方にはご多忙のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

※ 昨年度の様子

 

日時  2018年2月17日(日)

    13時45分 受付

    14時00分 開始

    15時45分 終了(予定)

 

会場  名古屋市教育館二階講堂

    名古屋市中区錦三丁目16番6号(地下鉄「栄」駅下車、2番・3番・10B番出口すぐ)

    ※ アクセスマップはこちら

 

【2018年度研究論文テーマ一覧】

「私は旅行へ行くのが大好き」

「戦争のこと」

「暴走族と走り屋」

「冷凍パスタの味と比較」

「僕の好きなサッカーの楽しみ方」

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


Facebookページを開設しました

2019年02月01日 | その他

見晴台学園のFacebookページを開設しました。

本ブログ・ホームページと併せて情報を発信していきます。

少しでも学園のことを知っていただければ幸いです!

 

 

 

たくさんの「いいね!」をお待ちしています。

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/

 


見晴台学園・見晴台学園大学サポーター募集のお願い

2019年01月30日 | その他

見晴台学園は、学習障がい、ADHD、ASD(自閉症スペクトラム障害)などの発達障がいのある子どもたちの「自分らしく学びたい」「友だちがほしい」等の願いを実現するために、親たちの要望によって1990年4月に開校した全国にも例のないNPOが運営する学びの場です。

2013年秋には、学園を卒業した後も、さらに学びたいという生徒のために、見晴台学園大学を設立しました。

子どもたちとともに日々活動を続けておりますが、今後の見晴台学園・見晴台学園大学の安定的な運営、永続的な子どもたちへの支援を目的として、サポーターの募集をすることとなりました。

見晴台学園・見晴台学園大学の目的、趣旨をご理解いただき、個人、法人様等にサポーターとしてご協力、ご支援をお願いいたします。

つきましては、出資繁忙の折ではありますが、サポーター規約をご理解いただき、ご支援いただける場合は、年間サポート料として、

法人1口 10,000円 個人1口 5,000円 (何口でも結構です)
※ 2018年度にお申し込みいただいた方に限り、2019年度のサポート料の納入は必要ありません。

をご協力くださいますようお願い申し上げます。

なお、年間サポート料は、専用郵便払込み用紙(お申込み時、またはお申込み後に配布)にて、下記の口座宛てにご送金ください。

ご寄付いただいたみなさまには、見晴台学園・見晴台学園大学の行事、様子などをお届けする予定です。

郵便振替
・口座番号 00800-1-137593
・口座名 見晴台学園・見晴台学園大学サポーター

① 通信欄にお名前、現住所、お電話番号を必ずお書きください(学園・大学ニュース等をお送りするため)。
② 振込手数料は誠に申し訳ございませんが、振込人様のご負担でお願いいたします。

【見本】

お申し込みは電話・ファックス・メール等で承っております。

ご不明な点は見晴台学園までお気軽にお問い合わせください。

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/