見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

いよいよ明日がみはらしだいまつりです!

2009年10月24日 | 学園行事
 今日は生徒のほかに親・OBなどが準備に集まり、
学園は大賑わいでした。

 生徒たちは事前の打ち合わせ通りにお店の準備や会場での最終
リハーサル、親の人たちも先輩親の方の指示のもと炊き込みご飯や
豚汁、バザーの仕込みなどてきぱきとこなしていました。またOB
たちもこれまでの経験をもとに、なかなかよいチームワークで
CMコンテストの練習や看板作りなどをしていました。

 そしてなによりこのまつりで一番頼りになるのがお父さんたち。
朝からテントや発電機を借りに走りまわってくれたり、入場門を
立てたりと大活躍です。
 柳森公園で行うまつりも3回目なのである程度ノウハウがありますが、
それを作り上げるためにはお父さんたちの力なしではできませんでした。

 そんな多くの人の力が結集したみはらしだいまつり。
どうやらお天気も味方になってくれそうで降水確率は10%
心おきなくまつりを堪能してもらえそうです。ぜひ遊びに来てください。
お待ちしています。

≪プログラム≫
 10:00 オープニング
     CMコンテスト
 10:50 見晴台学園20周年企画「餅投げ」
 11:00 お店開店
 12:00 ステージ企画
 14:00 豪華景品が当たる!お楽しみ抽選会

 

↑公園にて“よさこいソーラン2009”の最終リハーサル



みはらしだいまつりまで後2日

2009年10月23日 | 日々つれづれ
 去年はお天気で泣かされたみはらしだいまつりでしたが、今年は
なんとか持ちそうで一安心です。

 今日は学園にある机・椅子をすべて外に出したり、公園のご近所のお家に
「当日はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」というビラを
配ったりしました。

 二階の教室から机や椅子を下ろすのも先輩たちは慣れたもの。
階段は右側通行、二階は左回り(吹き抜けがあるので)と自分たちで
ルールを決め、段取り良く作業を終えました。
 これも毎年取り組んでいる成果だと思います。

 その後は昨日紹介したはりぼての試験をかねて、当日は生徒たちは
もらえない「綿菓子争奪危機一髪」をやって盛り上がりました。

 刀の部分をまっすぐにいれないと反応しないことが分かり
担当者は少し青くなっていましたが、当日までにはきっと改良されている
ことでしょう。

 そして最後は親の方の差し入れで
「みはらしだいまつり、がんばるぞ~」と気合入れ。

 もちろん「元気 ハツラツ」になりました。




みはらしだいまつりまで後3日

2009年10月22日 | 日々つれづれ
 今日もあれこれと一日中準備をしました。

 午前は会場でのオープニング(よさこいソーラン2009年バージョン)の
入退場練習。午後からは最終チラシポスティングに机や椅子など備品チェックに
補助券作りと盛りだくさん。そしてこの時間も有志のダンスチームは集まって
汗をかきながら練習をしています。
 なかなか見ごたえのあるステージになりそうです。お楽しみに♪

 さて、今日は主に放課後コツコツと作業を進めているあるものについて紹介します。

 それは「はりぼて」
毎年何かしらのキャラクターを作っているのですが、今年はまだ全貌がわかりません。






 
↑これがどうやらはりぼての中に設置されるようです。
このために○リ○グ○スをたくさん食べました。
カロリー摂り過ぎです。



 何になるかは10/25のお楽しみ。ぜひ確かめに来てください。

 
コメント (2)

みはらしだいまつりまで後4日

2009年10月21日 | 日々つれづれ
 まつり週間となり、まつり準備一色の学園です。

 オープニングのよさこい練習、出店準備、ポスティングなどの広報活動、
はりぼて制作、有志ステージ企画練習と「体はひとつしかありませ~ん」と
悲鳴をあげながらも時間を惜しんで準備をしています。

 これも一人でも多くのお客さんに来ていただき楽しんでもらうため。
残り数日、生徒・親・教員共々頑張ります。

 今日の午前中は出店リハーサルを柳森公園で行いました。
当日と同じような時間帯でお店をセッティングし、実際にお金を使って行い
ました。

 備品の忘れ物があったり、風で容器が飛ばされてしまったりとアクシデントが
たくさんありましたが、これを改善するためのリハーサル。
午後からは各グループごとしっかり作戦会議をして本番に臨みますので
お楽しみに。

 10:00 オープニング
     CMコンテスト
 10:50 見晴台学園20周年企画「餅投げ」
 11:00 お店開店
 12:00 ステージ企画
 14:00 お楽しみ抽選会







新しい仲間、できるかな??

2009年10月06日 | 日々つれづれ
 夏・秋(各2日間ずつ)に行ってきたオープンスクールが無事終わりました。
4日間で40名近い方が参加していただき、見晴台学園のことをより深く知って
もらうことができました。

 特に秋のオープンスクールは「在校生と一緒に学園ライフを楽しもう!」が
テーマ。授業以外にも午後からは生徒による学園紹介があり、専攻科生の進行のも
と、写真での授業や行事紹介はもちろん、クラブ紹介では作品紹介あり、実演
ありと盛りだくさんの企画で参加者の人たちも楽しく見ていただけることができた
のではないでしょうか。

 さらにお昼御飯は先輩たちと一緒にフリースペースで食べ、その後は現在まつり
にむけて準備をしているゲームで遊んでもらい今後の参考意見(?)をもらった
り、先輩たちが描きだした落書きコーナーに加わってお得意の絵を披露したりと、
ちょっぴりだけれど先輩たちと一緒に楽しい時間を過ごすことができたようです。

 お見送りの時、
「じゃぁねぇ~」
「よかったらみはらしだいまつり、遊びに来てね~」
「またね~~」

と参加者の姿が見えなくなるまで手を振っていた先輩たちの姿がとても
印象的でした。

 新しい仲間をたくさん迎えて2010年度をスタートしたいと思っています。

*学園入学についての相談、体験入学は随時受け付けています。
*特別先行入試は11月29日(日)、一般入試は2010年2月7日に行います。
 詳しくはこちら→http://www.miharashidai.com/2010bosyu.htmをご覧ください。