ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

西山ダム

2018-02-22 12:21:56 | 山梨県
2018年2月18日 西山ダム 西山ダムは山梨県南巨摩郡早川町奈良田の富士川水系早川上流部にある山梨県企業局が管理する発電用重力式コンクリートダムです。 早川流域では戦前から早川電力による電源開発が進められていましたが、これらは山向こうの大井川源流からトンネルで導水して発電を行うもので、早川の水を利用したものではありませんでした。 戦後になり早川上流域では山梨県企業局による電源開発が進め . . . 本文を読む
コメント

雨畑ダム

2018-02-22 10:59:09 | 山梨県
2018年2月18日 雨畑ダム 雨畑ダムは山梨県南巨摩郡早川町雨畑の富士川水系早川右支流雨畑川にある日本軽金属(株)が管理所有する発電用アーチ式ダムです。 1939年(昭和14年)に設立された日本軽金属は、静岡県清水と蒲原に世界最大規模のアルミ精錬工場の建設を進め、精錬用の電力を賄うために富士川に波木井・富士川第一・第二の各発電所を建設し合計11万キロワットの発電能力を有しました。 しか . . . 本文を読む
コメント

柿元ダム

2018-02-21 12:33:21 | 山梨県
2018年2月17日 柿元ダム 柿元ダムは山梨県南巨摩郡南部町の富士川水系佐野川上流部にある日本軽金属(株)が管理所有する発電用重力式コンクリートダムです。 1939年(昭和14年)に設立された日本軽金属は、静岡県清水と蒲原に世界最大規模のアルミ精錬工場の建設を進め、精錬用の電力を賄うために富士川第一・第二発電所を建設しました。 しかし渇水期には十分な発電を行うことができないため、水不足 . . . 本文を読む
コメント

中島ダム

2018-02-20 16:07:02 | 静岡県
2018年2月17日 中島ダム 中島ダムは静岡県駿東郡小山町柳島の酒匂川水系中島川源流部にある灌漑用アースダムで、1918年(大正7年)に静岡県の事業によって建設されました。 1972年(昭和47年)7月には集中豪雨により堰堤が決壊し犠牲者が出る惨事となりましたが、県の災害復旧事業により1975年(昭和50年)に無事復旧され現在に至っています。 ダムの管理は受益者で組織される中島水利組合 . . . 本文を読む
コメント

飯泉取水堰

2018-02-20 02:44:05 | 神奈川県
2018年2月17日 飯泉取水堰 飯泉取水堰は神奈川県小田原市の2級河川酒匂川河口から上流に2.3キロ地点にある神奈川県広域水道企業団が管理する上水道目的の可動堰です。 神奈川県内では戦前から相模川水系での水道水源開発が行われてきましたが、高度成長期の人口急増を受け新たな水源開発が喫緊の問題となって来ました。 そこで、県西部最大河川である酒匂川が着目され、1968年(昭和43年)より事業 . . . 本文を読む
コメント

2018年2月17~18日 西湘~駿東~峡南ダム巡り 

2018-02-20 02:37:45 | ダム巡りの旅
2週連続のダム巡りは富士に一泊して神奈川~静岡~山梨のダム巡り。未訪ダムにお気に入りの三保ダムや富士山の眺めのいい大倉川ダムをじっくりと廻る算段です。   2月17日4時半に自宅を出立して高速で小田原へ。 まずは酒匂川にある飯泉取水堰へ。 三保ダムに貯留した水はここで取水され神奈川県内各所に上水道用水として供給されます。 三保ダムは一昨年1月以来二度目の訪問 重力式ダムと見紛う . . . 本文を読む
コメント

田代池

2018-02-19 14:50:37 | 三重県
2018年2月11日 田代池 田代池は三重県伊賀市山畑の淀川水系滝川上流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1895年(明治28年)に伊賀町の事業で竣工となっています。 ただ竣工記念碑や由来碑がないため、建設についての詳細やその後の改修等については分かりません。 また管理者も確認できませんでした。 名阪国道上柘植インターから広域農道の伊賀コリドーリロードを南下、山畑で左に折れ滝 . . . 本文を読む
コメント

竹谷池

2018-02-19 13:54:13 | 三重県
2018年2月11日 竹谷池 竹谷池は三重県伊賀市柘植町の淀川水系柘植川右支流西滝谷川源流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1960年(昭和35年)に柘植町土地改良区によって竣工となっています。 ただ現実に土地改良区単体による事業で溜池が築造されることはないと思われますので、農林省(現農水省)の補助を受けた県の事業で建設というのが正しいかと思われます。 現在は土地改良区の統合により . . . 本文を読む
コメント

下大沢池

2018-02-19 13:01:49 | 三重県
2018年2月11日 下大沢池 下大沢池は三重県伊賀市下友田にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1936年(昭和11年)に鞆田土地改良区により建設されました。 しかしダム便覧には下大沢池の経緯度の記載はなく、フォトアーカイブスへの投稿などでは現地に下大澤池の記念碑が建立されている『大沢池』が下大沢池とされています。 しかし、ダム便覧に記載されている池の諸元や竣工年度と現状下大沢池と . . . 本文を読む
コメント

西米の川ダム

2018-02-19 11:46:15 | 三重県
2018年2月11日 西米の川ダム   西米の川ダムは三重県伊賀市丸柱の淀川水系米之川源流部にある上水道用水目的の重力式コンクリートダムで1982年(昭和57年)に当時の阿山町によって建設されました。現在は市町村合併に伴い伊賀市上下水道部が管理を行っています。    伊賀市丸柱にある伊賀焼伝統産業会館先で国道422号を南に折れ、集落を抜けたどん詰まりが西米の川ダムになります . . . 本文を読む
コメント

大正池

2018-02-16 01:18:57 | 三重県
2018年2月11日 大正池 大正池は三重県伊賀市石川(右岸は伊賀市丸柱)にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1935年(昭和10年)に県の補助を受けた大正池耕地整理組合の事業により建設されました。 その後の改修や現在の管理者等については確認できません。 名称が大正池ということで、実際の池の起源が大正時代に遡るのか?それとも耕地整理組合の設立が大正期だったため大正池となったのか?そ . . . 本文を読む
コメント

滝谷池

2018-02-15 23:25:36 | 三重県
2018年2月11日 滝谷池 滝谷池は三重県伊賀市槙山の淀川水系河合川(上流では滝谷川)源流部にある灌漑用アースダムで、竣工記念碑によれば三重県の事業で1956年(昭和31年)に建設されました。その後県のため池等整備事業で改修が行われ現在に至っています。 滝谷池の管理は阿山町土地改良区が行っており、ここで取水された水は約2.2キロの導水路で玉瀧地区に送られます。 伊賀市槙山地区の野ヶ平集 . . . 本文を読む
コメント

入鹿池(再)

2018-02-15 17:27:49 | 愛知県
2018年2月10日 入鹿池(再) 入鹿池(再)は愛知県犬山市の木曾川水系五条川上流部にある灌漑・防災目的のロックフィルダムで管理は入鹿用水土地改良区が行っています。。 徳川幕府成立に合わせて木曽川流域の治水とともに新田開発が進められその水源として尾張藩初代徳川藩主徳川義直の命により1633年(寛永10年)に建設されたのが入鹿池です。 その後1868年(慶応4年、明治元年)に『入鹿切 . . . 本文を読む
コメント

五ヶ村池

2018-02-15 16:22:31 | 愛知県
2018年2月10日 五ヶ村池 五ヶ村池は愛知県春日井市西尾町の内津川水系西尾川源流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば愛知県の事業で1974年(昭和49年)に建設されました。 管理者は確認できませんが池は春日井市が所有し、水利組合が管理を行っていると思われます。 五ヶ村池という名称から、もともとは受益者となる下流五ヶ村の共同で建設された溜池と考えられ、竣工年度の1974年は従来 . . . 本文を読む
コメント

宝地池

2018-02-15 14:04:49 | 愛知県
2018年2月10日 宝地池 宝地池(ほうじいけ)は愛知県豊川市上長山の豊川水系宝川源流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば愛知県の事業で1955年(昭和30年)に建設されました。その後2017年(平成29年)にかけて大規模な改修工事が行われました。 池は豊川市が所有し、水利については宝地溜池組合が管理を行っています。 新城から県道21号線を西進し、豊川市に入り上長山西原交差点を . . . 本文を読む
コメント