ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

2018年11月23~26日 群馬県西上州ダム巡り ③11月25~26日

2018-12-04 11:00:50 | ダム巡りの旅
晩秋の西上州ダム巡り3日目は安中や下仁田周辺のダムを回った後、別所温泉にお泊まり。 二泊お世話になったルートインホテル安中を7時半にチェックアウトし国道18号を西進、安中市松井田町の中木ダムへ。 安中市の上水目的重力式コンクリートダムで、ダムの背後には裏妙義の岩峰が聳えます。 再び国道18号に戻り、国道18号旧道わきにある坂本ダムへ。 砂防ダムを再開発した県営ダムです。 . . . 本文を読む
コメント

鹿沢ダム

2018-12-03 12:41:49 | 群馬県
2018年11月24日 鹿沢ダム   鹿沢ダムは群馬県吾妻郡嬬恋村の利根川水系吾妻川上流部にある東京電力の発電用アースフィルダムです。 豪雪地帯を水源とし水量豊富で急流が続く吾妻川では戦前から電源開発が進められ多くのダムや発電所が建設されましたが、鹿沢ダムもそんなダムの一つで1927年(昭和6年)に吾妻水力電気(株)により田代発電所(現鹿沢発電所)の調整池として建設されました。 . . . 本文を読む
コメント

鍛冶屋沢ダム

2018-12-03 09:53:44 | 群馬県
2018年11月24日 鍛冶屋沢ダム   鍛冶屋沢ダムは群馬県吾妻郡東吾妻町の利根川水系吾妻川左支流鍛冶屋沢川にある東京電力の発電用重力式コンクリートダムです。 豪雪地帯を水源とし水量豊富で急流が続く吾妻川では戦前から電源開発が進められ多くのダムや発電所が建設されました。 鍛冶屋沢ダムもそんなダムの一つで1929年(昭和4年)に松谷発電所の調整池として建設されました。(事業者 . . . 本文を読む
コメント

赤三調整池

2018-12-03 08:04:01 | 群馬県
2018年11月24日 赤三調整池   赤三調整池は群馬県利根郡みなかみ町の利根川水系赤谷川にある東京発電の発電用重力式コンクリートダムです。 東京発電は1928年(昭和3年)設立の姫川水力を起源とする東京電力の100%出資子会社で、主として中小水力発電やクリーンエネルギーを手掛けています。 利根川支流赤谷川では豊富な水量に着目して昭和30年代から電源開発が進められ、源流部は . . . 本文を読む
コメント

2018年11月23~26日 群馬県西上州ダム巡り ②11月24日

2018-11-30 12:46:00 | ダム巡りの旅
晩秋の西上州ダム巡り2日目は未訪の赤三調整池のあと吾妻川沿いのダムを回る計画。 宿泊したルートインホテル安中で朝食を採り、7時半にホテルを出立、高崎から関越道に乗り月夜野インターで下りて国道17号を北上、猿ヶ京温泉から県道270号に入り川古温泉手前の赤三調整池へ。 東電の子会社東京発電が管理する重力式コンクリートダムで、赤谷川第三発電所の調整池となっています。 撮影スポットは限られこれが精い . . . 本文を読む
コメント

2018年11月23~26日 群馬県西上州ダム巡り ①11月23日

2018-11-28 09:12:21 | ダム巡りの旅
勤労感謝の日を挟む3連休に休み1日を追加して3泊4日で西上州を中心に群馬県のダムを回ってきました。最近は遠方のダムばかりで久しぶりの関東のダムとなります。 群馬県のダムの大半はすでに訪問済みですが、この地域のダムはダム巡りを始めて初期のころに訪問したため見落とした点も多く機会があれば再訪したいと考えていました。 11月23日6時に自宅を出ますが3連休初日とあって高速各所で渋滞があり、調布から本 . . . 本文を読む
コメント

香々美ダム

2018-10-26 16:47:55 | 岡山県
2018年10月13日 香々美ダム 香々美ダムは岡山県苫田郡鏡野町の吉井川水系香々美川源流部にある多目的重力式コンクリートダムです。 1967年(昭和42年)からスタートした県営香々美川用水改良事業の中核施設として同事業の完了と同じ1974年(昭和49年)に竣工しました。 香々美川源流部の越畑地区ではたたら製鉄が行われ、砂鉄採取のための『かんな流し』の影響で土砂の流出が著しく香々 . . . 本文を読む
コメント (1)

三成ダム

2018-10-26 16:11:31 | 島根県
2018年10月13日 三成ダム   三成ダムは島根県仁多郡奥出雲町の斐伊川本流上流部にある島根県企業局が管理する発電用アーチ式コンクリートダムです。 斐伊川上流域では江戸時代からのたたら製鉄による人為的な土砂流出が中下流域の洪水被害につながることから土砂流出の抑止が大きな問題となっていました。 一方戦後の復興を受けた電力需要の増加に対応するために島根県企業局は公営発電として . . . 本文を読む
コメント

阿井川ダム

2018-10-26 16:06:34 | 島根県
2018年10月13日 阿井川ダム   阿井川ダムは島根県仁多郡奥出雲町の斐伊川水系阿井川にある中国電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1942年(昭和17年)に日本発送電によって建設され戦後の電力分割民営化により中国電力が事業継承しました。 ここで取水された水は約3.5キロの導水管で北原発電所に送られ最大出力1万5600キロワットのダム水路式発電を行っています。 & . . . 本文を読む
コメント

尾原ダム

2018-10-26 16:00:27 | 島根県
2018年10月13日 尾原ダム    島根県仁多郡奥出雲町の船通山に源を発し、出雲平野から宍道湖に流入し大橋川、中海、境水道を経て日本海に注ぐ斐伊川は延長153キロの一級河川です(ただし河川整備計画等では宍道湖流入地点よりも上流側を斐伊川としています)。 斐伊川上流部は風化しやすい花崗岩質のため古来から流域ではたびたび洪水被害に見舞われこれがヤマタノオロチ伝説につながった . . . 本文を読む
コメント

塩田ダム

2018-10-26 15:54:04 | 島根県
2018年10月13日 塩田ダム 塩田ダムは島根県雲南市大東町篠淵の斐伊川水系金谷川源流部にある灌漑目的の重力式コンクリートダムです。 団体営塩田地区かんがい排水事業の中核施設として1980年(昭和55年)に事業着手され、1988年(昭和63年)に竣工しました。 運用開始後は当時の大東町が、現在は市町村合併により誕生した雲南市が管理を行っています。   雲南市大 . . . 本文を読む
コメント

2018年10月7~13日 山陰地方ダム巡り ⑥10月13日

2018-10-26 15:49:42 | ダム巡りの旅
山陰地方ダム巡りの旅もいよいよ最終日の10月13日となります。帰るとなると天気が良くなるというよくあるパターン。 宿泊したドーミーインホテル出雲市駅前を午前7時半にチェックアウトして山陰道~松江道で三刀屋木次インターへ向かい、ここから県道で雲南市大東町の塩田ダムへ。 小規模な灌漑用重力式コンクリートダムです。 このあと雲南市から奥出雲町にある3基のダムをはしごします。 まずは雲南市の尾 . . . 本文を読む
コメント

大宮ダム

2018-10-24 01:58:51 | 鳥取県
2018年10月12日 大宮ダム   大宮ダムは鳥取県日野郡日南町の日野川水系印賀川にある中国電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1940年(昭和15年)に日本発送電によって建設され戦後の電力分割民営化により中国電力が事業継承しました。 ここで取水された水は東方8キロにある鵜ノ池を経由して黒坂発電所に送られ最大出力1万5000キロワットのダム水路式発電を行っています。 . . . 本文を読む
コメント

菅沢ダム

2018-10-24 01:53:20 | 鳥取県
2018年10月12日 菅沢ダム    鳥取・島根・広島三県の県境に位置する三国山(標高1007メートル)に源を発し、日野郡を北東に流下したのち大山西山麓を回り込み米子市を縦断して日本海に注ぐ日野川は延長77キロの一級河川で、鳥取県内最大の河川です。 日野川中流域は大山の火山堆積物で形成され日野川がもたらす大量の土砂が米子平野や弓ヶ浜半島を形成、また古くから流域の貴重な水源 . . . 本文を読む
コメント

俣野川ダム

2018-10-24 01:42:49 | 鳥取県
2018年10月12日 俣野川ダム 俣野川ダムは鳥取県日野郡江府町の日野川水系俣野川上流部にある中国電力の発電用重力式コンクリートダムで、揚水式発電の俣野川発電所の下部池として1984年(昭和59年)に竣工しました。 上部池の土用ダムとの落差489メートルを利用して俣野川発電所で最大出力120万キロワットの揚水式発電を行うほか、ダム下の俣野川ダム発電所では落差62.3メートルを利用して . . . 本文を読む
コメント