ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

田代池

2018-02-19 14:50:37 | 三重県
2018年2月11日 田代池 田代池は三重県伊賀市山畑の淀川水系滝川上流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1895年(明治28年)に伊賀町の事業で竣工となっています。 ただ竣工記念碑や由来碑がないため、建設についての詳細やその後の改修等については分かりません。 また管理者も確認できませんでした。 名阪国道上柘植インターから広域農道の伊賀コリドーリロードを南下、山畑で左に折れ滝 . . . 本文を読む
コメント

竹谷池

2018-02-19 13:54:13 | 三重県
2018年2月11日 竹谷池 竹谷池は三重県伊賀市柘植町の淀川水系柘植川右支流西滝谷川源流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1960年(昭和35年)に柘植町土地改良区によって竣工となっています。 ただ現実に土地改良区単体による事業で溜池が築造されることはないと思われますので、農林省(現農水省)の補助を受けた県の事業で建設というのが正しいかと思われます。 現在は土地改良区の統合により . . . 本文を読む
コメント

下大沢池

2018-02-19 13:01:49 | 三重県
2018年2月11日 下大沢池 下大沢池は三重県伊賀市下友田にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1936年(昭和11年)に鞆田土地改良区により建設されました。 しかしダム便覧には下大沢池の経緯度の記載はなく、フォトアーカイブスへの投稿などでは現地に下大澤池の記念碑が建立されている『大沢池』が下大沢池とされています。 しかし、ダム便覧に記載されている池の諸元や竣工年度と現状下大沢池と . . . 本文を読む
コメント

西米の川ダム

2018-02-19 11:46:15 | 三重県
2018年2月11日 西米の川ダム   西米の川ダムは三重県伊賀市丸柱の淀川水系米之川源流部にある上水道用水目的の重力式コンクリートダムで1982年(昭和57年)に当時の阿山町によって建設されました。現在は市町村合併に伴い伊賀市上下水道部が管理を行っています。    伊賀市丸柱にある伊賀焼伝統産業会館先で国道422号を南に折れ、集落を抜けたどん詰まりが西米の川ダムになります . . . 本文を読む
コメント

大正池

2018-02-16 01:18:57 | 三重県
2018年2月11日 大正池 大正池は三重県伊賀市石川(右岸は伊賀市丸柱)にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1935年(昭和10年)に県の補助を受けた大正池耕地整理組合の事業により建設されました。 その後の改修や現在の管理者等については確認できません。 名称が大正池ということで、実際の池の起源が大正時代に遡るのか?それとも耕地整理組合の設立が大正期だったため大正池となったのか?そ . . . 本文を読む
コメント

滝谷池

2018-02-15 23:25:36 | 三重県
2018年2月11日 滝谷池 滝谷池は三重県伊賀市槙山の淀川水系河合川(上流では滝谷川)源流部にある灌漑用アースダムで、竣工記念碑によれば三重県の事業で1956年(昭和31年)に建設されました。その後県のため池等整備事業で改修が行われ現在に至っています。 滝谷池の管理は阿山町土地改良区が行っており、ここで取水された水は約2.2キロの導水路で玉瀧地区に送られます。 伊賀市槙山地区の野ヶ平集 . . . 本文を読む
コメント

滑湖

2017-03-06 10:53:44 | 三重県
2017年2月27日 滑湖   滑湖で『なめりこ』と読みます。 滑湖は三重県松阪市の旧嬉野町にある灌漑用アースダムで、三重県の事業で1973年(昭和48年)に整備され一志南部用水土地改良区が管理を行っています。 ダム周辺は桜が多く植えられ桜の名所となっており、毎年4月上旬には桜祭りが実施され多くの人でにぎわいます。 またダム湖を周回するトリムコースが整備され周辺住民の憩いの . . . 本文を読む
コメント

斎宮調整池

2017-03-04 02:42:25 | 三重県
2017年2月27日 斎宮調整池   斎宮調整池は三重県多気郡明和町と一部玉城町にまたがる灌漑用アースダムで、農水省の宮川用水第二期土地改良事業により2011年(平成23年)に建設され宮川用水土地改良区が受託管理を行っています。 宮川上流の栗生頭取工で取水され伊勢平野を縦断する宮川用水の調整池として、ともに江戸時代を起源とする斎宮池と惣田池を合体させて建設されました。 貯水容 . . . 本文を読む
コメント

河内ダム

2017-03-03 18:37:22 | 三重県
2017年2月27日 河内ダム   河内ダムは三重県鳥羽市の加茂川左支流河内川にある重力式コンクリートダムで、農林省(現農水省)の補助を受けた三重県の事業で1963年(昭和38年)に建設された農地防災ダムです。 加茂川流域では1959年(昭和34年)の伊勢湾台風で900戸近い家屋が浸水被害を被る甚大な被害が発生し、これを受けて加茂川本流の松尾ダムとともに建設されました。 &n . . . 本文を読む
コメント

松尾ダム

2017-03-03 17:19:36 | 三重県
2017年2月27日 松尾ダム   三重県鳥羽市を南北に貫流する加茂川水源域は堆積岩で形成された脆い地盤となっており豪雨のたびに流域に洪水被害をもたらしてきました。 とくに1959年(昭和34年)の伊勢湾台風では計900戸近い家屋が浸水被害を被る甚大な被害が発生しました。 これを受け加茂川上流の鈴串川に松尾ダム、支流の河内川に河内ダムという2基の防災ダムが建設されました。 . . . 本文を読む
コメント

神路ダム

2017-03-03 14:45:39 | 三重県
2017年2月27日 神路ダム   神路で『かみじ』と読みます。 神路ダムは三重県志摩市磯部町の磯部川(神路川)にある上水道目的のアースダムで、三重県により1972年(昭和47年)に建設されました。 降水量は豊かなものの大河がない志摩半島では渇水期の水源確保が長年の課題でした。これを受けて三重県企業庁が建設したのが神路ダムで当初は上水道と灌漑用水の水源として計画されましたが、 . . . 本文を読む
コメント

小桂池

2017-01-17 16:22:17 | 三重県
2017年1月3日 小桂池   小桂池は三重県度会郡大紀町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1895年(明治28年)に野添地区によって建設されました。 現在も野添地区が管理を行っています。   県道38号線から小桂池に通じる道が近道ですが道幅があまりにも狭いので、今回は上流からアプローチしました。 天端と上流面 上流面は石積みです。 天端中央の . . . 本文を読む
コメント

中沖池

2017-01-17 15:20:30 | 三重県
2017年1月3日 中沖池   中沖池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1990年(平成2年)に上菅水利組合によって建設されました。 現在は上菅地区が管理を行っています。   国土地理院地形図では中沖池左岸へ太い道が通じているように書かれていますがこちらは私有地となるため通行できません。 県道424号から右岸に通じる道を進むと中沖池まで . . . 本文を読む
コメント

持越池

2017-01-17 14:01:49 | 三重県
2017年1月3日 持越池   持越池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1877年(明治10年)に下真手地区により建設されました。 現在も下真手地区が管理を行っています。 持越池周辺は真手公園として整備され、堤体直下や溜池をまたぐ橋の上に東屋がつくられています。 宮川沿いに走る県道31号の亀谷バス停の先を西に折れ真手公園の標識に従って集落を抜け . . . 本文を読む
コメント

虻野池

2017-01-17 12:42:55 | 三重県
2017年1月3日 虻野池   虻野池は三重県松阪市飯高町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1941年(昭和16年)に下滝野地区により建設されました。 現在も管理は下滝野地区が行っています。   下滝野地区虻野集落で国道166号線を北に折れ集落の東端の茶畑を虻野谷川沿いに進むと虻野池に到着します。 最後の数百メートルはダートのため手前の路肩に駐車して少し徒 . . . 本文を読む
コメント