ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

中野ダム

2018-04-05 11:33:56 | 広島県
2018年3月23日 中野ダム 中野ダムは広島県尾道市瀬戸田町中野にある灌漑用ロックフィルダムです。 瀬戸田町のある生口島は傾斜地が多い地形と温暖な気候を生かして明治以降柑橘栽培が盛んな土地柄でした。 1971年(昭和41年)の塩専売法制定によりそれまで島の基幹産業であった製塩業が廃止されたことにより、柑橘を中心とした農業へ事業転換が迫られ、新たな果樹園地開拓に合わせて新規の水源確保 . . . 本文を読む
コメント

奥山ダム

2018-04-05 10:25:10 | 広島県
2018年3月23日 奥山ダム 奥山ダムは広島県尾道市因島中庄町の大川源流部にある灌漑用重力式コンクリートダムで尾道市が管理を行っています。 従来当地には奥山大池という灌漑用溜池がありましたが、因島北部の畑地への灌漑用水拡充のために広島県による畑地帯総合整備事業の中核施設として2009年(平成21年)に竣工しました。 奥山ダムは自己流域での集水に加えて大山新池から地下水路により補給を . . . 本文を読む
コメント

大山奥池

2018-04-05 09:38:22 | 広島県
2018年3月23日 大山奥池 大山奥池は広島県尾道市因島中庄町にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1943年(昭和18年)竣工となっています。 ダム便覧には経緯度は掲載されていませんが、広島県の『ため池耐震診断に係る浸水想定区域図』に奥山奥池が掲載されており位置を確定することができました。 管理者は確認できませんが、中庄町地区もしくは水利組合の管理ではないかと推察されます。 & . . . 本文を読む
コメント

宇賀ダム

2017-07-27 16:56:21 | 広島県
2017年7月17日 宇賀ダム   宇賀ダムは広島市安佐北区安佐町久地の太田川支流高山川にある中国電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1951年(昭和26年)の電力分割民営化によって誕生した中国電力は、戦後の電力不足解消を目指し新たな電源開発を進めます。 太田川中流域では1925年(大正14年)に広島電気によって間野平発電所が建設され戦後中国電力が事業を引き継いでいまし . . . 本文を読む
コメント

魚切ダム

2017-07-27 15:27:17 | 広島県
2017年7月17日 魚切ダム 魚切ダムは広島県広島市佐伯区の八幡川水系八幡川にある広島県営の多目的重力式コンクリートダムです。 広島県佐伯区北部の東郷山から阿弥陀山に至る山域に源を発し佐伯区南部(旧五日市町)を縦断して瀬戸内海に注ぐ2級河川の八幡川流域では豪雨のたびに洪水被害が発生し、1945年(昭和20年)の枕崎台風、1951年(昭和26年)のルース台風では河口部にあたる旧五日市町 . . . 本文を読む
コメント

梶毛ダム

2017-07-27 13:14:22 | 広島県
2017年7月17日 梶毛ダム 梶毛ダムは広島市佐伯区の八幡川水系石内川右支流の梶毛川源流部にある広島県営の多目的重力式コンクリートダムです。 石内川は八幡川の主要支流で広島市西部を縦断する流路延長8.7キロの河川ですが、高度成長期より流域での宅地開発が進む一方、豪雨のたびに洪水被害が発生し抜本的な洪水対策が求められていました。 一方1989年(平成2年)から佐伯区から安佐南区にかけ . . . 本文を読む
コメント

荒谷池

2017-07-27 11:34:02 | 広島県
2017年7月17日 荒谷池   荒谷池は広島市安佐南区上安町にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では1917年(大正6年)竣工と記されていますが事業者についての情報はありません。 またダム便覧への写真の投稿もないため、池の実態は不明で、今回のダム訪問に当たっては国土地理院地形図とグーグルの空撮写真を参考にしました。 今回は太田川沿いの県道177号線から268号線を南下、安佐動 . . . 本文を読む
コメント

明神ダム

2017-07-27 01:17:32 | 広島県
2017年7月17日 明神ダム 明神ダムは広島県広島市安佐北区可部町南原にある中国電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の南原発電所の上部調整池として1976年(昭和51年)に竣工しました。 明神ダムは下部ダムの南原ダムとの落差294メートルを利用して南原発電所で最大出力62万キロワットの揚水式発電を行っています。 南原ダムから県道253号線をさらに北上、県道とは名ばかりの南 . . . 本文を読む
コメント

南原ダム

2017-07-26 23:01:44 | 広島県
2017年7月17日 南原ダム 南原で『なばら』と読みます。 南原ダムは広島市安佐北区可部町の太田川水系南原川にある中国電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の南原発電所の下部池として1976年(昭和51年)に竣工しました。 上部ダムの明神ダムとの落差294メートルを利用して南原発電所で最大出力62万キロワットの揚水式発電を行っています。 原爆投下から奇跡の復興を遂げた広島 . . . 本文を読む
コメント

高瀬堰

2017-07-26 15:34:03 | 広島県
2017年7月17日 高瀬堰 高瀬堰は一級河川太田川の河口から13.6キロ上流の広島市安佐北区高陽と安佐北区八木に跨る多目的可動堰です。 高瀬堰建設以前ここには江戸時代に建設された高瀬井堰という灌漑用固定堰がありましたが、固定堰のため洪水流下能力の阻害となり太田川の治水整備を進めるにあたっては、高瀬井堰の可動堰化が必要不可欠な課題となっていました。 一方で、広島は原爆投下から奇跡 . . . 本文を読む
コメント

大和池

2017-07-26 13:53:51 | 広島県
2017年7月17日 大和池   大和池は広島県安芸高田市八千代町下根にある灌漑用アースダムで、ダム便覧では土地改良区の事業で2004年(平成16年)に竣工となっています。 実際に大和池を見るととても2004年にできた溜池とは思えず、また現地の看板には農業農村整備事業のロゴマークが入っていることから、以前より存在していた大和池が農水省の補助を受けた農業農村整備事業により2004年に . . . 本文を読む
コメント

香六池

2017-07-26 11:58:21 | 広島県
2017年7月17日 香六池   香六池は広島県安芸高田市高宮町にある灌漑用アースダムで、広島県のパイロット事業により1965年(昭和40年)に竣工しました。その後1993年(平成5年)にかけて農水省の補助を受けた県の水環境整備事業によって環境整備が行われました。 現在は安芸高田市が管理を行っています。 香六池は『フィッシングレイクたかみや』として西日本最大規模のルアー・フライフ . . . 本文を読む
コメント

土師ダム

2017-07-25 19:27:45 | 広島県
2017年7月16日 土師ダム  古来より『中国太郎』と呼ばれ中国地方最大の河川である江の川は流域に大きな水の恵みをもたらす一方で、豪雨の度に洪水被害を引き起こしとりわけ主要支流が合流する三次盆地ではその被害が顕著になっていました。 戦後、江の川水系の治水はまず河川改修による堤防築造などを中心として行われましたが、1965年(昭和40年)6月と7月に連続して大きな洪水被害に見舞われ抜本 . . . 本文を読む
コメント

国兼池

2017-07-25 16:39:35 | 広島県
2017年7月16日 国兼池   国兼池は広島県庄原市上原町にある灌漑用アースダムです。 説明板によれば池の起源は江戸初期の1646年(正保3年)とされ、その後の堤の決壊の際に人柱となった『お国』と『お兼』という二人の娘の名前が『国兼池』の由来になったそうです。 江戸末期および明治期に2度の嵩上げ工事を行ったのち、1953年(昭和33年)に農水省の改修事業により総貯水容量106万 . . . 本文を読む
コメント

灰塚ダム

2017-07-25 14:10:31 | 広島県
2017年7月16日 灰塚ダム  古来より『中国太郎』と呼ばれ中国地方最大の河川である江の川は流域に大きな水の恵みをもたらす一方で、豪雨の度に洪水被害を引き起こしとりわけ主要支流が合流する三次盆地ではその被害が顕著になっていました。 戦後建設省は江の川水系の治水を図るべく、江の川最上流部と主要支流の馬洗川右支流上下川に2基の多目的ダムの建設を企図します。ところが後者については激しい反対 . . . 本文を読む
コメント