ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

萩形ダム

2018-08-30 00:16:11 | 秋田県
2018年7月17日 萩形ダム   萩形で『はぎなり』と読みます。 萩形ダムは秋田県北秋田郡上小阿仁村南沢の米代川水系小阿仁川上流部にある秋田県営の多目的重力式コンクリートダムです。 太平山に源を発し上小阿仁村を貫流して北上し北秋田市で阿仁川に注ぐ小阿仁川は全長約50キロの一級河川で、古くから流域の灌漑用水源となる一方、上流は急流河川、中下流は大きく蛇行を繰り返す緩流 . . . 本文を読む
コメント

協和ダム

2018-08-29 22:43:28 | 秋田県
2018年7月17日 協和ダム   協和ダムは秋田県大仙市協和船岡の雄物川水系淀川上流部にある秋田県営の多目的重力式コンクリートダムです。 雄物川の主要支流の淀川は、秋田県中央部の太平山系大石山(標高1059メートル)に源を発し、大仙市協和地区(旧協和町)を南西に流下して雄物川に注ぐ流路延長43キロの一級河川です。 古くから流域の灌漑用水源となる一方、洪水被害が絶えず . . . 本文を読む
コメント

大堤

2018-08-29 04:44:43 | 秋田県
2018年7月16日 大堤 大堤は秋田県男鹿市北浦北浦にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1921年(大正10年)に水利組合(名称不明)によって建設されました。 現在は男鹿市土地改良区が管理を行っています。 国道101号船川港仁井山交差点からなまはげラインに入り北西に進むと左手に大堤の堤体が見えます。 すぐ先に温浴ランド男鹿の案内板がありこれに従って左折、さらにキャンプ場手前の枝 . . . 本文を読む
コメント

真山1号ダム

2018-08-29 03:53:03 | 秋田県
2018年7月16日 真山1号ダム 真山で『しんざん』と読みます。 真山1号ダムは秋田県男鹿市北浦真山にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1922年(大正11年)に当時の真山耕地組合によって建設されました。 戦後の組織変更により北浦真山土地改良区が管理を継承しましたが、その後の土地改良区合併により現在は男鹿土地改良区が管理を行っています。 また真山1号ダムの上流に2号ダムがありま . . . 本文を読む
コメント

滝川ダム

2018-08-29 02:36:15 | 秋田県
2018年7月16日 滝川ダム 滝川ダムは秋田県男鹿市男鹿中滝川にある灌漑用ロックフィルダムで男鹿市が管理を行っています。 男鹿半島では古くから農業用水源を小河川や溜池に依存し安定した水源確保が農家の悲願となっていました。 そこで秋田県は農水省の補助を受けてかんがい排水事業に着手、男鹿半島最大河川である滝川上流部に灌漑用ロックフィルダムの建設を進め、1998年(平成10年)に竣工した . . . 本文を読む
コメント

吉田溜池

2018-08-29 01:45:38 | 秋田県
2018年7月16日 吉田溜池 吉田溜池は秋田県秋田市金足吉田にある灌漑用アースダムで1954年(昭和29年)に秋田県の事業により建設され管理は新城川土地良区が行っています。 新城川流域では戦前から溜池建設が進められ、堤高15メートル以上のアースダムとして大滝沢溜池、猿田沢溜池、箒田溜池の3基が建設されていました。 戦後の食糧増産機運の高まりを受け秋田市北部の新城川流域でも新田開発が進め . . . 本文を読む
コメント

箒田溜池

2018-08-28 04:07:32 | 秋田県
2018年7月16日 箒田溜池 箒田(ほうきでん)溜池は秋田県秋田市下新城小友にある灌漑用アースダムで1938年(昭和13年)に秋田県の事業により建設され管理は当時の新城川普通水利組合が行っていました。 新城川普通水利組合は前年に大滝沢溜池、同年に猿田沢溜池を建設しておりともに戦後の組織変更により現在は新城川土地改良区が管理を行っています。 戦後、用水確保を万全とするために新城川上流 . . . 本文を読む
コメント

堀田溜池

2018-08-28 03:14:51 | 秋田県
2018年7月16日 堀田溜池 堀田溜池は秋田県秋田市下新城小友にある灌漑用アースダムで1956年(昭和31年)に秋田県の事業により建設され管理は新城川土地改良区が行っています。 新城川流域では戦前から溜池建設が進められ、堤高15メートル以上のアースダムとして大滝沢溜池、猿田沢溜池、箒田溜池の3基が建設されていました。 戦後の食糧増産機運の高まりを受け秋田市北部でも新田開発が進められ . . . 本文を読む
コメント

猿田沢溜池

2018-08-28 02:12:01 | 秋田県
2018年7月16日 猿田沢溜池 猿田沢溜池は秋田県秋田市下新城小友にある灌漑用アースダムで1938年(昭和13年)に秋田県の事業により建設され管理は当時の新城川普通水利組合が行っていました。 新城川普通水利組合としては前年に竣工した大滝沢溜池に次ぐ本格的な貯水池で、戦後の組織変更により現在は新城川土地改良区が管理を行っています。 戦後改修工事等が行われたものとみられますが、記念碑等のが . . . 本文を読む
コメント

大滝沢溜池

2018-08-28 01:25:37 | 秋田県
2018年7月16日 大滝沢溜池 大滝沢溜池は秋田県秋田市上新城道川にある灌漑用アースダムで1937年(昭和12年)に秋田県の事業により建設され管理は当時の新城川普通水利組合が行っていました。 現在は新城川普通水利組合が組織変更した新城川土地改良区が管理を行っています。 戦後改修工事等が行われたものとみられますが、記念碑等のがないため確認できません。 大滝沢溜池を含むエリアは大滝山自然 . . . 本文を読む
コメント

藤倉ダム(参考掲載)

2018-08-27 04:42:41 | 秋田県
2018年7月16日 藤倉ダム(参考掲載) 藤倉ダムは秋田県秋田市山内の雄物川水系旭川上流部にある重力式コンクリートダムです。 東北地方初の上水道目的ダムとして1911年(明治44年)に秋田市によって建設され、以来60年以上にわたり秋田市の上水道水源として機能してきました。 しかし1973年(昭和48年)に秋田市の上水道水源がすべて雄物川に切り替えられたことで、藤倉ダムでの取水は . . . 本文を読む
コメント

滝の沢溜池

2018-08-27 03:41:55 | 秋田県
2018年7月16日 滝の沢溜池 滝の沢溜池は秋田県秋田市太平八田にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1934年(昭和9年)に孫右エ門堰土地改良区の事業により建設となっています。 ただし戦前には土地改良区は存在しませんので、実際には同土地改良の前身となった耕地整理組合の事業によって建設されたものと推察します。 戦後改修工事等が行われたものとみられますが、記念碑等のがないため確認できま . . . 本文を読む
コメント

鬼ヶ台ダム(参考掲載)

2018-08-27 01:55:27 | 秋田県
2018年7月15日 鬼ヶ台ダム(参考掲載)   鬼ヶ台ダムは秋田県由利本庄市中俣の子吉川水系小関川上流部にある防災専用の重力式コンクリート・フィル複合ダムで、農林省(現農水省)の補助を受けた秋田県の事業によって1969年(昭和44年)に竣工しました。 運用開始後は大内町が受託管理していましたが、2005年(平成17年)の市町村合併により新たに誕生した由利本庄市が管理を引き継いでい . . . 本文を読む
コメント

小羽広ダム

2018-08-06 22:02:05 | 秋田県
2018年7月15日 小羽広ダム   小羽広ダムは秋田県由利本庄市岩野目沢の子吉川水系芋川上流部にある防災専用の重力式コンクリート・フィル複合ダムで、農林省(現農水省)の補助を受けた秋田県の事業によって1972年(昭和47年)に竣工しました。 洪水時には最大毎秒43.9立米の水量を調節し芋川下流1013.8ヘクタールの農地を洪水被害から守る、いわゆる農地防災ダムです。 運用開始後 . . . 本文を読む
コメント

大内ダム

2018-08-03 22:27:31 | 秋田県
2018年7月15日 大内ダム 大内ダムは秋田県由利本庄市小栗山の子吉川水系芋川右支流畑川源流部にある秋田県営の多目的重力式コンクリートダムです。 畑川は流路延長5.2キロの小河川ですが、流域の貴重な灌漑用水源となっていました。しかい豪雨のたびに洪水被害が発生する一方夏季には渇水による干ばつが多発し、抜本的な治水や安定した水源確保を求める声が高まっていました。 そこで秋田県は19 . . . 本文を読む
コメント