ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

天ケ瀬ダム

2017-10-16 19:15:24 | 佐賀県
2017年9月22日 天ケ瀬ダム 天ケ瀬ダムは佐賀県多久市多久町の六角川水系瓦川内川源流部にある灌漑用アースダムで、1982年(昭和57年)に農林省(現農水省)の補助を受けた佐賀県のかんがい排水事業によって建設されました。運用開始後は多久市が受託管理を行っています。 ここで貯水された水は多久市南多久町地区のみかん果樹園337ヘクタールに農業用水として供給されます。   多久市 . . . 本文を読む
コメント

本部ダム

2017-10-16 16:38:45 | 佐賀県
2017年9月22日 本部ダム  本部で『もとべ』と読みます。 本部ダムは佐賀県武雄市若木町本部の松浦川水系川古川源流部にある佐賀県営の多目的重力式コンクリートダムです。 川古川は武雄市・唐津市境界の八幡岳に源を発し武雄市北部を横断したのち松浦川に合流する全長7.5キロの松浦川の右支流です。 川古川は昭和40年代から50年代にかけて3度の大きな被害をもたらす一方で、少雨による渇水も . . . 本文を読む
コメント

岸川防災ダム

2017-10-16 15:10:29 | 佐賀県
2017年9月22日 岸川防災ダム   岸川防災ダムは佐賀県多久市北多久町多久原の六角川水系今出川上流部にある防災用重力式コンクリートダムです。 農林省(現農水省)の補助を受けた佐賀県の土地改良事業によって今出川下流154ヘクタールの農地を洪水被害から守るために1962年(昭和46年)に竣工しました。 多久市中心街から県道338号線を北上、岸川集落の先でダムへの取り付け道路を . . . 本文を読む
コメント

厳木ダム

2017-10-16 12:46:18 | 佐賀県
2017年9月22日 厳木ダム  松浦川は武雄市・伊万里市・有田町境界の青螺山に源を発し、武雄市・伊万里市・唐津市を筑肥線沿いに北上して唐津湾に注ぐ全長45キロの一級河川です。また厳木川は松浦川の主要支流で、唐津市東部の天山山系椿山に源を発し旧厳木町から旧相知町を西向きに貫流したのち唐津市相知町山崎で松浦川に注ぐ全長23.7キロの一級河川です。 松浦川水系一帯は九州北部の中では年間降水 . . . 本文を読む
コメント

厳木川調整池(下田ダム)

2017-10-14 02:00:25 | 佐賀県
2017年9月22日 厳木川調整池(下田ダム)   厳木川調整池は佐賀県唐津市厳木町の松浦川水系厳木川上流部にある九州電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1930年(昭和5年)に厳木発電所の取水ダムとして建設されました。当時の事業者は不明ですがたぶん東邦電力と推察されます。戦中戦後の日本発送電を経て1951年(昭和26年)の電力分割民営化の結果九州電力が事業継承しています . . . 本文を読む
コメント

天山ダム

2017-10-13 15:17:56 | 佐賀県
2017年9月22日 天山ダム 天山ダムは佐賀県唐津市厳木町の六角川水系天山川源流部にある九州電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の天山発電所の上部池として1986年(昭和61年)に竣工しました。 下部池の厳木ダムとの落差520メートルを利用して天山発電所で最大出力60万キロワットの揚水式発電を行っています。 1960年代半ばから発電の主力は火力へと移り、さらに原子力発電の . . . 本文を読む
コメント

嘉瀬川ダム

2017-10-13 13:21:37 | 佐賀県
2017年9月22日 嘉瀬川ダム  佐賀県神埼市の脊振山西方に源を発し佐賀市西端の佐賀平野を流下して有明海に注ぐ嘉瀬川は全長37キロの一級河川です。 古くから九州有数の穀倉地帯である佐賀平野の主要な水源となってきましたが、集水地域である山岳部が少ないため季節による水量の変動が大きく、また中流平野部は天井川となっているため少雨による渇水と豪雨による洪水が頻発していました。 1955年( . . . 本文を読む
コメント

北山ダム

2017-10-13 02:31:21 | 佐賀県
2017年9月22日 北山ダム 北山で『ほくざん』と読みます。 北山ダムは佐賀県佐賀市の嘉瀬川上流部にある多目的重力式コンクリートダムです。 佐賀平野は古くから九州有数の穀倉地帯となっていましたが、主要な水源である嘉瀬川は平野部では天井川を形成するため少雨の際にはたびたび渇水が発生し安定した灌漑用水源の確保が流域農民の永年の悲願でした。 一方戦後の食糧難に対処するため農林省(現農水 . . . 本文を読む
コメント

神篭池

2017-10-12 17:19:53 | 佐賀県
2017年9月22日 神篭池 神篭(こうご)池は佐賀市久保泉町川久保にある灌漑用アースダムで、佐賀県の事業として1948年(昭和24年)に建設されました。現在は佐賀市が管理をし、実質的な運用は受益者団体である神篭池水利組合が行っています。 1929年(昭和4年)、1934年(昭和9年)と九州北部を立て続けに襲った大干ばつにより、佐賀県でも各所で新たな溜池築造の機運が高まりました。 神篭池 . . . 本文を読む
コメント

河内防災ダム

2017-10-10 02:51:32 | 佐賀県
2017年9月21日 河内防災ダム   河内防災ダムは佐賀県鳥栖市河内の筑後川水系宝満川右支流の大木川源流部にある多目的アースダムで、農林省(現農水省)の補助を受けた佐賀県の農地防災ダム事業により1971年(昭和46年)に竣工しました。 河内川の洪水調節と流域農地への灌漑用水の供給を目的としており、運用開始後は佐賀県鳥栖農林事務所が管理を行っています。 ダム湖右岸には鳥栖市が運営 . . . 本文を読む
コメント