ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

与茂九郎1号池

2016-10-06 13:23:34 | 富山県
2016年9月25日 与茂九郎1号池 与茂九郎1号池は富山県高岡市太田にある灌漑・防災目的のアースダムです。 もとは与茂九郎池という溜池でしたが1993年(平成5年)に富山県の防災事業で改修を行い堤体が24.3メートルに嵩上げされ河川法上のダムとなりました。 現在は高岡市土地改良区が管理を行っています。 残念ながらダムの敷地は立ち入り禁止。 立入禁止なのに中部北陸自然 . . . 本文を読む
コメント

桑ノ院池

2016-10-06 13:20:29 | 富山県
2016年9月25日 桑ノ院池 桑ノ院池は富山県氷見市桑院にある灌漑用アースダムで、戦時中の1942年(昭和17年)に富山県の上庄川沿岸用水補給事業により着工され、1953年(昭和28年)に完成しました。 現在は氷見市土地改良区が管理を行っています。   国道415号から県道64号を南下、桑院地区で県道362号に入ると桑ノ院池が見えてきます。 時節柄、下流面は草ぼうぼう . . . 本文を読む
コメント

千石池

2016-10-06 12:08:13 | 富山県
2016年9月25日 千石池 千石池は富山県氷見市吉岡にある灌漑用アースダムで1965年に富山県の旱害恒久事業により建設され、氷見市と千石池水利営農組合が管理を行っています。 氷見市北部は灌漑用水の水源となる河川もなく実質的に天水に頼りたびたび干ばつ被害に悩まされてきました。 千石池は氷見市二番目の規模となる溜池でこの池の完成で千石の米が増収できるという意味で千石池と命名されました。 . . . 本文を読む
コメント

利賀ダム(建設中)

2016-10-06 10:33:05 | 富山県
2016年9月24日 利賀ダム 庄川水系では戦前から電源開発が進み多くの発電用ダムが建設されましたが、防災対策については河川改修や堤防工事に頼りダムによる洪水調節は手つかずのままで大雨のたびに洪水被害に悩まされていました。 一方、射水平野の乾田化事業が進められる一方、富山新港建設に伴う湾岸地域への工場進出、人口増加などから新規の水源確保が不可欠となり庄川流域での多目的ダム建設の機運が高 . . . 本文を読む
コメント

利賀ダム(豆谷ダム)

2016-10-06 09:49:09 | 富山県
2016年9月24日 利賀ダム(豆谷ダム) 利賀ダム(豆谷ダム)は富山県南砺市利賀村の利賀川にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムです。 日本水力工業により大牧発電所の取水ダムとして1943年(昭和18年)に竣工、その後日本発送電を経て戦後の電力分割民営化により関西電力が事業継承しました。 ここで取水された水は4357メートルの導水路で山を越え庄川右岸にある大牧発電所に送られ、最大 . . . 本文を読む
コメント

千束ダム

2016-10-05 20:43:07 | 富山県
2016年9月24日 千束ダム 千束ダムは富山県南砺市利賀村の庄川水系利賀川にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1973年(昭和48年)のオイルショックにより水力発電が見直され電力各社は既存ダムを活用した発電所の再開発や新規の水力電源開発を推進します。 庄川水系では関西電力が支流の利賀川に着目、1978年(昭和53年)に千束ダムを建設しました。ここで取水された水は約5.8 . . . 本文を読む
コメント

祖山ダム

2016-10-05 20:00:52 | 富山県
2016年9月24日 祖山ダム 祖山ダムは富山県南砺市祖山の庄川本流にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムです。 庄川水系では庄川水力電気が1925年(大正14年)に小牧ダムを着工、ついで大同電力の子会社昭和電力が祖山ダムを着工して1930年(昭和5年)に完成、祖山発電所で最大5万4300キロワットの発電を開始しました。 戦中戦後の日本発送電時代を経て、戦後庄川の発電事業は関西電力 . . . 本文を読む
コメント

小原ダム

2016-10-05 17:59:15 | 富山県
2016年9月24日 小原ダム 小原で『おはら』と読みます。 小原ダムは富山県南砺市葎島の庄川本流にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1939年(昭和14年)に電気事業の国家管理を目的に設立された日本発送電は小牧ダムや祖山ダムといった庄川流域の発電事業を継承するとともに、新たな電源開発に乗り出し1942年(昭和17年)に祖山ダム上流に小原ダムを建設し、小原発電所で最大4万 . . . 本文を読む
コメント

境川ダム

2016-10-05 17:05:35 | 富山県
2016年9月24日 境川ダム 境川ダムは富山県南砺市桂の庄川水系境川にある富山県営の多目的重力式コンクリートダムです。 庄川水系では戦前から電源開発が進み多くの発電用ダムが建設されましたが、防災対策については河川改修や堤防工事に頼りダムによる洪水調節は手つかずのままで大雨のたびに洪水被害に悩まされていました。 一方、射水平野の乾田化事業が進められる一方、富山新港建設に伴う湾岸地域へ . . . 本文を読む
コメント

赤尾ダム

2016-10-05 15:49:00 | 富山県
2016年9月24日 赤尾ダム 赤尾ダムは富山県砺波市西赤尾町の庄川本流にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムです。 日本発送電の分割民営化により、庄川流域の発電事業を継承した関西電力は1970年代に入り庄川流域の既存ダムの再開発に乗り出します。オイルショックによる水力発電見直しからこの流れを加速させ、開発の余地が残されていた成出ダムと小原ダムの間に1978年(昭和53年)に赤尾ダム . . . 本文を読む
コメント

高戸ダム

2016-10-05 09:16:04 | 富山県
2016年9月23日 高戸ダム 高戸ダムは富山県氷見市寺尾の余川川にある灌漑・防災目的のアースダムで、富山県により1973年(昭和48年)に建設され氷見市が管理を行っています。 高戸ダムは灌漑用水の水源となる一方、1キロ北にある高戸ダムと連携して土石流危険河川である余川川流域の洪水調節を行っています。 氷見市街から県道70~304号を西進し寺尾地区に入ると左手に高戸ダムが現れます . . . 本文を読む
コメント

寺尾ダム

2016-10-04 20:42:43 | 富山県
2016年9月23日 寺尾ダム 寺尾ダムは富山県氷見市寺尾の余川川にある防災用アースダムで、富山県の農地防災事業で1973年(昭和48年)に建設され氷見市が管理を行っています。 余川川は土石流危険河川で、寺尾ダムは1キロ南の高戸ダムとともに余川川防災ダムとして余川川流域の洪水調節を行っています。 氷見市街から県道70~304号を西進し寺尾地区に入ると左手に高戸ダムが現れます。さら . . . 本文を読む
コメント

五位ダム

2016-10-03 15:38:23 | 富山県
2016年9月22日 五位ダム 五位ダムは富山県高岡市福岡町の小矢部川水系子撫川にある灌漑用ロックフィルダムで、氷見市と高岡市の用水不足を解消するため1992年(平成4年)に農水省の事業により建設され、運用開始後は富山県が受託管理を行っています。 五位ダムは子撫川の上流にあり、多目的ダムの子撫川と連携して運用されています。 またダム湖畔には『とやまふくおか家族旅行村』があり、キャンプ . . . 本文を読む
コメント

埴生大池

2016-10-03 14:58:52 | 富山県
2016年9月22日 埴生大池 埴生大池は富山県小矢部市埴生の小矢部川水系渋江川の支流毘沙門川にある灌漑用アースダムで小矢部市土地改良区が管理を行っています。 もともとあった埴生大池が1993年(平成5年)に県営溜池等整備事業で整備され堤高が15メートルとなり河川法上のダムとなりました。 小矢部から源平ラインで倶利伽羅峠に向かい矢立山の先で標識に従って右折すると埴生大池に到着しま . . . 本文を読む
コメント

太美ダム

2016-10-03 13:05:41 | 富山県
2016年9月22日 太美ダム  太美ダムは富山県南砺市の刀利ダム下流の小矢部川にある富山県企業局が運営する発電用重力式コンクリートダムで、小矢部川第一発電所の放流水の逆調整池及び小矢部川第二発電所の取水口として1965年(昭和40年)に建設されました。 ここで取水された水は小矢部川第2発電所に送られ最大1万1400キロワットの発電を行っています。 福光から県道10号を南下、刀 . . . 本文を読む
コメント