ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

鹿沢ダム

2018-12-03 12:41:49 | 群馬県
2018年11月24日 鹿沢ダム   鹿沢ダムは群馬県吾妻郡嬬恋村の利根川水系吾妻川上流部にある東京電力の発電用アースフィルダムです。 豪雪地帯を水源とし水量豊富で急流が続く吾妻川では戦前から電源開発が進められ多くのダムや発電所が建設されましたが、鹿沢ダムもそんなダムの一つで1927年(昭和6年)に吾妻水力電気(株)により田代発電所(現鹿沢発電所)の調整池として建設されました。 . . . 本文を読む
コメント

鍛冶屋沢ダム

2018-12-03 09:53:44 | 群馬県
2018年11月24日 鍛冶屋沢ダム   鍛冶屋沢ダムは群馬県吾妻郡東吾妻町の利根川水系吾妻川左支流鍛冶屋沢川にある東京電力の発電用重力式コンクリートダムです。 豪雪地帯を水源とし水量豊富で急流が続く吾妻川では戦前から電源開発が進められ多くのダムや発電所が建設されました。 鍛冶屋沢ダムもそんなダムの一つで1929年(昭和4年)に松谷発電所の調整池として建設されました。(事業者 . . . 本文を読む
コメント

赤三調整池

2018-12-03 08:04:01 | 群馬県
2018年11月24日 赤三調整池   赤三調整池は群馬県利根郡みなかみ町の利根川水系赤谷川にある東京発電の発電用重力式コンクリートダムです。 東京発電は1928年(昭和3年)設立の姫川水力を起源とする東京電力の100%出資子会社で、主として中小水力発電やクリーンエネルギーを手掛けています。 利根川支流赤谷川では豊富な水量に着目して昭和30年代から電源開発が進められ、源流部は . . . 本文を読む
コメント

矢木沢ダム

2016-10-13 11:01:47 | 群馬県
2016年10月10日 矢木沢ダム  矢木沢ダムは戦前から複数の事業主体によって計画されていましたが、水利権を巡り係争などから実現することはありませんでした。 そんな中1947年(昭和22年)のカスリーン台風により利根川流域では甚大な被害が発生、さらに首都圏への人口集中による水需要の急増を受け1949年(昭和24年)に『利根川改定改修計画』が策定され、1959年(昭和34年)に建設省によっ . . . 本文を読む
コメント

須田貝ダム

2016-10-13 09:24:39 | 群馬県
2016年10月10日 須田貝ダム  須田貝ダムは群馬県利根郡みなかみ町藤原の利根川と楢俣川の合流地点に建設された東京電力の発電用重力式コンクリートダムで、戦後の電力分割民営化により利根川流域の電力事業を継承した東京電力が1955年(昭和30年)に建設しました。 竣工は建設省の藤原ダムよりも2年早く、利根川本流に建設された最初のダムとなっており当初の名称は『楢俣ダム』でした。 日本 . . . 本文を読む
コメント

奈良俣ダム

2016-10-12 20:34:38 | 群馬県
2016年10月10日 奈良俣ダム  1947年(昭和22年)のカスリーン台風により利根川流域では甚大な被害が発生し、1949年(昭和27年)に『利根川改定改修計画』が、1962年(昭和37年)に『利根川水系水資源基本計画』が策定され、建設省と水資源開発公団により利根川水系の洪水調節及び利水を目的としたダムが7基建設されました。 しかし1970年代に入っても首都圏の人口増加や産業集積は留ま . . . 本文を読む
コメント

藤原ダム

2016-10-12 15:28:51 | 群馬県
2016年10月9日 藤原ダム  1947年(昭和22年)のカスリーン台風により利根川流域では甚大な被害が発生し、1949年(昭和24年)に利根川本流及び主要支流に多目的ダムを建設して連携して洪水調節に当たるとともに、電力需要への補給や灌漑用水確保を目的とする『利根川改定改修計画』が策定されました。 この計画に基づき1958年(昭和33年)に建設省関東地方建設局により利根川本流に建設された . . . 本文を読む
コメント

小森ダム

2016-10-12 14:07:04 | 群馬県
2016年10月9日 小森ダム 小森ダムは群馬県利根郡みなかみ町の利根川本流にある東京電力の発電用重力式コンクリートダムで、1958年(昭和33年)に建設されここで取水された水は約10キロの導水路で上牧発電所に送られ最大3万1500キロワットの発電を行っています。 小森ダムは湯檜曽から藤原ダムへ向かう県道63号沿いにあります。 ダムの敷地は立ち入り禁止のためここから見るのみです。 . . . 本文を読む
コメント

相俣ダム

2016-10-12 13:29:08 | 群馬県
2016年10月9日 相俣ダム  1947年(昭和22年)のカスリーン台風により利根川流域では甚大な被害が発生し、1949年(昭和24年)に利根川本流及び主要支流に多目的ダムを建設して連携して洪水調節に当たるとともに、電力需要への補給や灌漑用水確保を目的とする『利根川改定改修計画』が策定されました。 利根川支流の赤谷川では群馬県が『赤谷川総合開発事業』として1952年(昭和27年)から赤谷 . . . 本文を読む
コメント

中之条ダム

2016-10-12 12:12:10 | 群馬県
2016年10月9日 中之条ダム 中之条ダムは群馬県吾妻郡中之条町の利根川水系吾妻川左支流四万川にある群馬県企業局が管理する多目的アーチダムです。 群馬県企業局の中之条発電所の取水及び吾妻川流域の灌漑用水の水源として1960年(昭和35年)に建設され、群馬県企業局中之条発電所で最大1万1000キロワットの発電を行い発電所からの放流水は灌漑用水として活用されています。 また1998年( . . . 本文を読む
コメント

大津ダム

2016-10-12 10:04:20 | 群馬県
2016年10月 9日 大津ダム 2018年11月24日 大津ダムは群馬県吾妻郡長野原町の利根川水系吾妻川にある東京電力の発電用重力式コンクリートダムです。 豪雪地帯を水源とし水量豊富で急流が続く吾妻川では戦前から電源開発が進められ多くのダムや発電所が建設されました。 大津ダムもそんなダムの一つで1931年(昭和6年)に建設され(事業者不明)、電力統制令により日本発送電により接収さ . . . 本文を読む
コメント

玉原ダム

2016-10-11 17:50:59 | 群馬県
2016年10月8日 玉原ダム  玉原ダムは群馬県沼田市の利根川水系発知川源流部、玉原高原にある東京電力の発電用ロックフィルダムです。 1972年(昭和47年)のオイルショックによる原油価格高騰を受けて水力発電見直しの機運が高まり、とくに火力や原子力発電との連携が取りやすい揚水式発電に注目が集まりました。 東京電力は建設省が利根川本流に建設していた藤原ダム湖に着目、ここと揚水発電を . . . 本文を読む
コメント

薗原ダム

2016-10-11 15:40:06 | 群馬県
2016年10月8日 薗原ダム 1947年(昭和22年)のカスリーン台風により利根川流域では甚大な被害が発生し、1949年(昭和24年)に利根川本流及び主要支流に多目的ダムを建設して連携して洪水調節に当たるとともに、電力需要への補給や灌漑用水確保を目的とする『利根川改定改修計画』が策定されました。 この中で群馬・栃木。福島県境に源を発し群馬県北東部を南西に流下して沼田で利根川に注ぐ片品川で . . . 本文を読む
コメント

大滝堰堤

2016-10-11 14:22:22 | 群馬県
2016年10月8日 大滝堰堤 大滝堰堤は群馬県利根郡片品村の小川にある東京電力の発電用堰堤で、貯水池は幡谷発電所の大滝調整池となっています。 ダム便覧ではここで貯留された水は下流の幡谷発電所で使われると書かれていますが、地図を見ると大滝調整池から幡谷発電所への水路は見当たりません。 幡谷発電所の発電放流量に合わせて下流の片品川の水量を調整するのが目的なんでしょうか?   . . . 本文を読む
コメント

東京電力一之瀬発電所取水口

2016-10-11 12:56:32 | 群馬県
2016年10月8日 東京電力一之瀬発電所取水口 東京電力一之瀬発電所取水口は群馬県利根郡片品村の自然沼である大尻沼の西端にある東京電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1937年(昭和12年)に東京電燈の子会社の上毛電力によって建設され日本発送電を経て戦後の電力分割民営化で東京電力が事業を継承しました。 上流の丸沼ダムで貯水された水はここで取水され、1870メートルの導水路で下流の . . . 本文を読む
コメント