ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

秋葉ダム

2015-12-28 22:00:00 | 静岡県
2015年12月27日 秋葉ダム 秋葉ダムは浜松市天竜区龍山町の天竜川にある電源開発(株)の発電・利水目的の重力式コンクリートダムです。 上流に建設された佐久間ダムの逆調整池および発電、さらに三方ヶ原用水の水源として1958年(昭和33年)に竣工しました。 ダムの完成と同時に、最大出力4万5300キロワットの秋葉第一発電所、同3万4900キロワットの秋葉第二発電所の運用が開始され、199 . . . 本文を読む
コメント

船明ダム

2015-12-28 17:00:00 | 静岡県
2015年12月27日 船明ダム 船明で『ふなぎら』と読みます。 船明ダムは静岡県浜松市天竜区にある電源開発(株)の発電・利水目的の重力式コンクリートダムです。 電源開発による発電ダムとして計画されましたが、遠州地域の水需要の高まりを受けてダムの目的に上水道・工業用水・灌漑が追加され多目的ダムとして1976年(昭和51年)に竣工しました。 右岸の船明発電所で最大3万2000キロワットの . . . 本文を読む
コメント

都田川ダム

2015-12-28 16:00:00 | 静岡県
2015年12月27日 都田川ダム 都田川ダムは静岡県浜松市北区引佐町の都田川にある治水・利水目的のロックフィルダムです。 もともとは農地防災ダムとして計画されましたが、のちに浜名湖北部農業水利事業及び遠州広域水道用水事業の水源地として計画が変更され、農水省と静岡県企業局の共同事業で1984年(昭和59年)に竣工、現在は静岡県が管理を行っています。 都田川の洪水調節のほか、浜名湖北部 . . . 本文を読む
コメント

気田ダム

2015-12-28 15:00:00 | 静岡県
2015年12月26日 気田ダム 気田川に並ぶ3基の発電用堰堤のうち最下流にあるのが気田ダムです。 1929年(昭和4年)に建設され、日本発送電を経て戦後は中部電力が継承をしています。気田ダムで取水された水は導水路で4.2キロ下流の気田発電所に送られ最大2400キロワットの発電を行っています。 気田ダムは県道389号線沿いにあり、県道から見下ろせます。 洪水吐はちょっとやや . . . 本文を読む
コメント

豊岡ダム(堰堤)

2015-12-28 14:00:00 | 静岡県
2015年12月26日 豊岡ダム(堰堤) 天竜川の左支流気田川に架かる3基の発電用堰堤のうち真ん中にあるのが豊岡ダム(堰堤)です。 1938年(昭和13年)に当時の中部電力(現在の中部電力とは別会社)に建設され、日本発送電時代を経て戦後は中部電力が継承、ここで取水された水は導水管によって8キロ下流の豊岡発電所に送られ、最大8100キロの発電を行っています。 豊岡ダムは気田川沿いの県道 . . . 本文を読む
コメント

門桁取水堰堤

2015-12-28 13:00:00 | 静岡県
2015年12月26日 門桁取水ダム 天竜川左支流の気田川には堤高が15メートル未満の3基の発電用堰堤がありますが、一番北にあるのが門桁取水堰堤(ダム)です。 ここで取水された水は導水管で山住峠を越え、水窪ダムからの導水管と合流して水窪発電所に送られ最大5万キロワットの発電を行っています。 県道389号の気田川に架かる橋が門桁取水堰堤の天端になっています。 右岸にスライドゲート . . . 本文を読む
コメント

水窪ダム

2015-12-28 12:00:00 | 静岡県
2015年12月26日 水窪ダム 水窪ダムは浜松市天竜句水窪町の天竜川水系水窪川左支流戸中川にある電源開発(株)の発電用ロックフィルダムです。 天竜川中流域で佐久間ダム、秋葉ダムを完成させた電源開発は天竜川支流にも開発の手を伸ばし、1969年(昭和44年)に天竜川支流の水窪川水系に水窪ダムと水窪発電所を建設しました。 ここで取水された水は導水管で5キロ下流の水窪発電所に送られ最大5万キロ . . . 本文を読む
コメント

佐久間ダム

2015-12-28 11:00:00 | 静岡県
2015年12月26日 佐久間ダム 佐久間ダムは浜松市天竜区佐久間町の天竜川にある電源開発(株)が所有する発電用重力式コンクリートダムです。 戦後の経済発展に伴う電力不足に対応するため、水量が豊富で急流が続く天竜川中流域に着目、1956年(昭和31年)に電源開発によって建設されたのが佐久間ダムです。 米国の技術を積極的に取り入れ着工からわずか3年という突貫工事で完成、現在でも堤高155. . . . 本文を読む
コメント

新豊根ダム

2015-12-28 10:00:00 | 愛知県
2015年12月26日 新豊根ダム 新豊根ダムは愛知県北設楽郡豊根村の天竜川水系大入川にある治水・発電目的のアーチダムで、国交省中部地方整備局と電源開発が共同管理を行っています。 もともとは大入川の河川管理者である愛知県が電源開発のダム事業に参加する形でダム建設がスタートしましたが、のちに事業が建設省に移管され1973年(昭和48年)に竣工、現在は河川法17条による兼用工作物として国交省中 . . . 本文を読む
コメント

宇連ダム

2015-12-28 09:00:00 | 愛知県
2015年12月26日 宇連ダム 宇連ダムは愛知県新城市の豊川左支流宇連川にある重力式コンクリートダムで、豊川用水の貯水ダムとして農林省により1958年(昭和33年)に建設され、その後愛知用水公団、水資源開発公団を経て現在は水資源機構が管理を行っています。 宇連川のほか2つの頭取工及び佐久間導水路を通じて天竜川の水を流域変更して導水しています。 豊川用水の概要(豊川用水ホームペー . . . 本文を読む
コメント

大島ダム

2015-12-28 08:00:00 | 愛知県
2015年12月26日 大島ダム 大島ダムは愛知県新城市の豊川左支流大島川にある水資源機構の重力式コンクリートダムで、宇連ダムに次ぐ豊川用水の貯水ダムとして建設されました。 豊川用水には貯水ダムとして宇連ダムがありましたが、東三河地域の人口増加や渥美半島の農耕地拡大による水需要の増大見通しを受けて1980年(昭和55年)に着工、2001年(平成13年)に竣工しました。 湯谷温泉か . . . 本文を読む
コメント

大野頭首工

2015-12-28 07:00:00 | 愛知県
2015年12月26日 大野頭首工 大河がない渥美半島をはじめとして豊橋を中心とする東三河地方は古来より干ばつが多く、豊川上流からの引水は戦前からの悲願でした。 1949年(昭和24年)から農林省の事業として豊川用水の建設がスタート、その後灌漑用水に加えて水道用水と工業用水の開発が加わり1961年(昭和36年)に愛知用水公団が事業を引き継ぎ、1968年(昭和43年)に豊川用水は全通しました . . . 本文を読む
コメント

雨山ダム

2015-12-28 06:00:00 | 愛知県
2015年12月26日 雨山ダム 雨山ダムは愛知県岡崎市の矢作川水系雨山川にある愛知県営の多目的重力式コンクリートダムで、雨山川流域の局地的治水・利水対策のための小規模生活ダムとして1995年(平成7年)に建設されました。 雨山川の洪水調節、安定した河川維持流量や既得灌漑用水の確保、隣接する雨山浄水場から岡崎市南東部への上水導水の給水を目的としています。 豊川市街から県道334号を北 . . . 本文を読む
コメント

2015年12月26~27日 愛知県①東三河 静岡県②天竜川

2015-12-28 05:00:00 | ダム巡りの旅
年内最後の土日は愛知の矢作川、豊川水系から静岡の天竜川水系のダムを廻りましたが、カードにこだわらず水の流れを意識したダム巡りを計画しました。 2時半に起床し、3時過ぎに自宅を出立、高速で豊川インターへ。 最初に訪問した岡崎の雨山ダムは、堤高に比べて横長の治水・利水ダムです。 雨山ダムから国道151号を東進して新城の大野頭首工へ。 水資源機構が管理する豊川用水の取水口でここから渥美半 . . . 本文を読む
コメント

泉川ダム

2015-12-22 14:00:00 | 福島県
2015年12月20日 泉川ダム 泉川ダムは福島県白河市小田川地区にある灌漑用アースダムです。 国道295号を南下、二枚橋で市道を東に向かい東北新幹線をくぐると右手に泉川ダムの貯水池が見えてきます。 堤体へ続く道の入口はゲートで閉ざされ立ち入り禁止。 ダムは上流から眺めるのみ。 ダム便覧によれば1949年(昭和24年)に泉川土地改良区によって竣工とありますが、現在泉川 . . . 本文を読む
コメント