ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

末武川ダム

2017-08-01 14:41:31 | 山口県
2017年7月19日 末武川ダム 末武川ダムは山口県下松市の西端、周南市との境界付近の末武川中流部にある山口県営の多目的ロックフィルダムです。 周南市八代に源を発し下松市西部をほぼ南北に流下して周防灘に注ぐ末松川は豪雨のたびに洪水被害をもたらす一方、夏場には渇水が頻発し水不足が問題となっていました。 さらに戦後の徳山下松港の整備に伴い周南コンビナートが形成され都市用水の需要は一気に高 . . . 本文を読む
コメント

真締川ダム

2017-08-01 01:57:35 | 山口県
2017年7月19日 真締川ダム 真締川ダムは山口県宇部市の真締川上流部、支流の戸石川との合流地点に建設された山口県営の防災目的のアースダムです。 宇部市男山に源を発し宇部市内を南北に流下して周防灘に注ぐ真締川は延長8.3キロの二級河川ですが、疎通能力が低く豪雨のたびに市街に洪水被害をもたしました。一方流域の農家にとっては貴重な水源になっていますが、少雨の際には渇水被害が頻発し抜本的な . . . 本文を読む
コメント

川上ダム(再)

2017-07-31 23:27:39 | 山口県
2017年7月18日 川上ダム(再) 川上ダムは山口県周南市の富田川本流にある山口県営の多目的重力式コンクリートダムです。 戦前より旧徳山市沿岸部では工場進出が相次ぎ、工業用水確保のため1940年(昭和15年)に錦川上流域に日本初の多目的ダムとして向道ダムが竣工しました。 戦後の復興から高度成長期にかけて徳山市や隣接する新南陽市沿岸部への工場の集積は一段と加速、新たな水源確保のた . . . 本文を読む
コメント

温見ダム

2017-07-31 16:39:26 | 山口県
2017年7月18日 温見ダム  温見ダムは山口県下松市の末武川上流部にある多目的重力式コンクリートダムです。 1960年(昭和35年)に農林省(現農水省)の補助を受けた山口県の事業で建設され、現在は下松市が受託管理を行っています。 主として灌漑用水の供給を目的として建設されましたが、下松市への上水道用水及び工業用水の供給も行っています。 また河川維持放流を利用した小水力発電所 . . . 本文を読む
コメント

平瀬ダム(建設中)

2017-07-31 15:36:18 | 山口県
2017年7月18日 平瀬ダム (建設中) 平瀬ダムは山口県岩国市錦町の錦川本流中流部に建設中の山口県営の多目的重力式コンクリートダムです。 山口・島根県境の莇ヶ岳に源を発し大きく蛇行を繰り返したのち支流の宇佐川、生見川をあわせて岩国市中心部を貫流して瀬戸内海にそそぐ錦川は延長110キロの山口県最大の河川です。 錦川水系では1945年(昭和20年)の枕崎台風、1950年(昭 . . . 本文を読む
コメント

錦川第二発電所取水堰

2017-07-31 13:53:31 | 山口県
2017年7月18日 錦川第二発電所取水堰  錦川第二発電所取水堰は山口県周南市(旧徳山市)の錦川本流にある中国電力の発電用取水堰堤で、ダム見学の事前予定にはなく水越ダムから平瀬ダム建設事務所に向かう途中で偶々見つけました。 錦川は山口・島根県境の莇ヶ岳に源を発し大きく蛇行を繰り返したのち支流の宇佐川、生見川をあわせて岩国市中心部を貫流して瀬戸内海にそそぐ錦川は延長110キロの山口 . . . 本文を読む
コメント

水越ダム

2017-07-31 12:03:09 | 山口県
2017年7月18日 水越ダム  水越ダムは山口県周南市(旧徳山市)の錦川本流、菅野ダム下流にある山口県企業局が管理する発電用の重力式コンクリートダムです。 水越ダムは錦川総合開発計画の一環で、菅野発電所の逆調整池として菅野ダムや菅野発電所と同じく1965年(昭和40年)に竣工しました。 上流の菅野発電所はピーク時発電を行っているため時間により発電所からの放流量が大きく変動します . . . 本文を読む
コメント

菅野ダム

2017-07-31 10:08:58 | 山口県
2017年7月18日 菅野ダム  菅野ダムは山口県周南市(旧徳山市)の錦川本流上流部にある山口県営の多目的重力式コンクリートダムです。 錦川は山口・島根県境の莇ヶ岳に源を発し大きく蛇行を繰り返したのち支流の宇佐川、生見川をあわせて岩国市中心部を貫流して瀬戸内海にそそぐ延長110キロの山口県最大の河川です。 錦川水系では戦前より山口県電気局により電源開発が進められる一方、1940年 . . . 本文を読む
コメント

向道ダム

2017-07-28 17:59:51 | 山口県
2017年7月18日 向道ダム  向道ダムは山口県周南市(旧徳山市)の錦川本流上流部にある山口県と中国電力が共同管理する多目的重力式コンクリートダムです。 日本の土木技術理論において大正期から昭和初期にかけて第一人者であった物部長穂は治水と利水を統合し河川を一貫して開発する『河水統制計画案』を提唱、これをもとに内務省は1935年(昭和10年)に『河水統制事業』を採択、全国七河川一湖沼で . . . 本文を読む
コメント

島地川ダム

2017-07-28 14:58:05 | 山口県
2017年7月17日 島地川ダム  山口県中部を南北に流下する佐波川は、流域に広がる県内有数の穀倉地帯を潤す一方で幾多の洪水被害をもたらしてきました。 1956年(昭和31年)に佐波川本流上流部に山口県によって佐波川ダムが建設されますが、本流に匹敵する流入量のある島地川は手つかずのままで佐波川水系の洪水対策は万全とはいえない状況でした。 一方で高度経済成長に伴う沿岸部への工場集積はと . . . 本文を読む
コメント

佐波川ダム

2017-07-28 12:43:24 | 山口県
2017年7月18日 佐波川ダム 佐波川ダムは山口県山口市徳地の佐波川本流にある山口県営の多目的重力式コンクロートダムです。 山口・島根県境の仏峠付近に源を発し山口県中央部を南流して防府市街を経て周防灘に注ぐ佐波川は流路延長57キロの一級河川で、県下最大の防府平野をはじめとして流域は県下有数の穀倉地帯となっています。 一方で豪雨による洪水被害も多く、とりわけ1951年(昭和26年)7 . . . 本文を読む
コメント

生見川ダム

2017-05-15 10:53:17 | 山口県
2017年5月6日 生見川ダム  生見川ダムは山口県岩国市の錦川左支流生見川にある山口県営の多目的重力式コンクリートダムです。 周南市に源を発し大きく蛇行を繰り返したのち支流の宇佐川、生見川をあわせて岩国市中心部を貫流して瀬戸内海にそそぐ錦川は延長110キロの山口県最大の河川です。 錦川水系では1945年(昭和20年)の枕崎台風、1950年(昭和25年)のキジア台風、195 . . . 本文を読む
コメント

御庄川ダム

2017-05-13 02:08:47 | 山口県
2017年5月5日 御庄川ダム   御庄川ダムは山口県岩国市柱野の錦川水系御庄川にある防災専用の重力式コンクリートダムです。 錦川水系では1945年(昭和20年)の枕崎台風、1950年(昭和25年)のキジア台風、1951年(昭和26年)のルース台風と立て続けに台風の被害を支流の御庄川流域でも甚大な被害が発生しました。 御庄川ダムはルース台風による災害復旧工事の一環として195 . . . 本文を読む
コメント

中山川ダム

2017-05-13 00:32:26 | 山口県
2017年5月6日 中山川ダム  中山川ダムは山口県岩国市周東町の島田川水系中山川にある山口県営の多目的重力式コンクリートダムです。 岩国市周東町に源を発し周南市熊毛を経て光市を南北に貫流して瀬戸内海にそそぐ島田川は豪雨のたびに流域に洪水被害をもたらしてきました。とりわけ河口部の光市は島田川の沖積三角州上に町が形成されているためその被害は深刻で抜本的な洪水対策が求められていま . . . 本文を読む
コメント

黒杭ダム

2017-05-12 18:15:51 | 山口県
2017年5月6日 黒杭ダム   黒杭ダムは山口県柳井市の柳井川水系黒杭川源流近くにあるアースダムで、柳井市の上水道水源として1939年(昭和14年)に竣工しました。 現在も柳井市上下水道部が管理を行っています。 黒杭川流域に並ぶ5基のダムのうち最上流に位置し、戦中戦後を通じ柳井市の上水道を賄ってきた歴史あるダムですがアースということで注目度が薄いのがちょっとかわいそう。 . . . 本文を読む
コメント