まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

≪SPACE BATTLESHIP ヤマト≫を見た♪

2010年12月05日 03時05分07秒 | おすすめ



いやあ、最高に面白いエンターテイメントであった。
ネタバレをしてしまうには勿体ない代物である。
削るところは潔く削り、残すところは徹底的にこだわった作品。
そして、スクリーンが涙で滲む衝撃の展開。

見終わった後、グッズ売り場に並べられたアニメ版のセル画を
『あれ?森雪ってこんなに垂れ目だったっけ?』と思わせるほど
黒木メイサのあの吊り上がった目に心奪われていた自分に気付く。
古代進への想いもしかり、アニメより木村拓哉のイメージの方が
いつの間にか勝ってしまっていたことに気付かされる。





特に残されて良かったのが、あの血沸き肉躍る壮麗な楽曲たちと
壮大な宇宙に対する侘び寂びを刻むあのナレーションと、それに
幼き日に心に焼き付けられた、ヤマト航行の定番のアングル描写。
これら3点はどの1つの要素が欠落してもヤマト足り得ないのだ。

ところで、最近の10代20代の若者たちは宇宙戦艦ヤマトのことを
知らない世代なのだという。きっと「木村拓哉と黒木メイサ達が
出演する話題のSF映画」くらいの認識で、映画館に足を運んで
いるのだろうと思う。まあ、これも時代の流れなのだろかと思う。

いずれにせよ、私の脳裏には今でもあの物悲しげなイスカンダル
のテーマ(?)が終わることなく流れ続けているのである。
見に行こうかどうか迷っている人が入れば、ポンと肩を押して
上げたい感じになる、なかなか良い出来栄えの映画だと思った。

追伸
エンドロールのキャストの中に「ささき いさお」という名が
流れていたが、一体どこのシーンで登場されていたのだろうか?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ルミナリエ前夜のハートフルデイ | トップ | 昨日の駅ソトは、今日の駅ナ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (9の部屋)
2010-12-05 06:25:31
こんにちは。

>ささきいさお
ナレーションです。
ささきいさお (まっしゅ)
2010-12-05 10:38:56
あ、そうかぁ!

コメントを投稿

おすすめ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
12月1日、映画の日。 尚且つレディースデーの水曜日。 普通の土曜日じゃなく、この日に公開って事は安い料金でも、やっぱ多くの人に観て貰いたいって思ってたのかな?(^m^)b 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト⇒
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
SPACE BATTLESHIP ヤマトは・・、はたして、宇宙戦艦ヤマトか・・? (「月乃」 を 独逸語で monden と云ふ)
今日は・・、映画館に、来ているんだ・・。 そうそう・・、フェイトちゃんと、デートです・・ ナニを観に来たかといいますと・・。 やまとーっ!! うをっ? みくみく・・、いきなり現れるから、ブレてるよ・・? むぅ・・、しっぱい、し...
「space battleshipヤマト」(2010) (INUNEKO)
最初に言っときますが、この映画100点ですよ。 実にヤマト感に溢れたヤマトでしたよ。 初期の勝ち目のない絶望感に充ち満ちた原点回帰の良いヤマト。 絶望的な人的被害と艦内白兵戦は、恐怖の小説版の味わいをも思わせる。 カネの匂いのしないヤマト。 ソトの新しい人間...
「space battleshipヤマト」(2010)(2)手のひら返して悪口を? (INUNEKO)
いや、書きませんよ? ただ気になったとこを二つだけ。
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ~あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ~ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズ...
「SPACE BATTLESHIPヤマト... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム (ハクナマタタ)
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて:...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (FREE TIME)
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました (ネタバレなしだと思います) (国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ)
実写版『宇宙戦艦ヤマト』こと『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきた。 劇場は満員御礼、原作ファンとキムタクファンが多い感じで、男性同士、女性同士、男女ともおひとり様のお客さんが多かった。 原作ヤマトのTシャツを着て気合いたっぷりで臨んでいた若い男子もい...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ストーリーの冒頭は、ガミラス艦隊の前に地球側の戦力が為すすべなく一方的に叩き潰されていく中、主人公である古代進...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (単館系)
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』 (2010)  監  督 :山崎貴キャスト :木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、堤真一、高島礼子、西田敏行、池内博之、橋爪功、マイコ、波岡一喜、矢柴俊博、三浦...