こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

信州ガーデン街道の旅 11e

2014-08-13 17:29:04 | 旅行―中部地方
 御射鹿池 



信州ガーデン街道の旅、今日が最終回です。
今まで読んでくださってありがとうございました。


蓼科バラクライングリッシュガーデンの次に立ち寄ったのは
『御射鹿池』です。

ツアーを申し込んだときは、御射鹿池って???

長野県茅野市にある、農業用ため池です。
東山魁夷の1972年(昭和47年)の作品「緑響く」のモチーフとして有名な池だそうです。

あの池と緑の木々の間に白馬がいる作品ですよね。
一度はどこかで目にしたこともあると思います。

バラクラから約5キロの山の中にありましたが、
道路にすぐわきにあるので、バスを降りて目の前が池といった感じです。



池が鏡のようになっていて、緑の木々を映し出しています。
幻想的な風景で、誰しもが歓声をあげます。










右端に写っているのが ため息の土手になります。


撮影タイムだけの立ち寄りでしたが、大満足でした。



今回の旅行でゲットしたもの

中央の王冠を被ったリス。


バラクラの入り口付近のショップで買いました。

ここのショップの方が、「リスを見るとついつい買い集めてしまうんです」と言ってました。

「私もそうなんです!」
と話が弾み、

「どんぐりも集めてしまうんですよ」

「それも一緒です」と私。

なんだかお友達になれそうな方でした。(笑)




コメント (12)

信州ガーデン街道の旅 10

2014-08-12 16:50:24 | 旅行―中部地方
バラクライングリッシュガーデン



本日2回目の更新です。


6月に行った蓼科バラクライングリッシュガーデンのつづきです。

バラの数は少なかったものの、ツルバラがあちこちで咲いていました。











バスケットの花






入り口付近のショップまで戻ってきました。










やっぱりバラの花っていいな~~~
コメント (6)

信州ガーデン街道の旅 9

2014-08-10 16:46:00 | 旅行―中部地方
淡いピンクのバラ



蓼科のバラクライングリッシュガーデン、もう少し続きます。

スタッフの方に聞いたら、バラの満開は来週ごろだとか(6月22日に行きました)

でも、園内のこの淡いピンクのバラ、花はとても小さいのですが、
満開でした。


とってもきれい。



園内をゆっくり回りました。






雨が上がった直後だったので、緑がとっても綺麗です。


赤いカルミア


ヤマボウシ










グンネラ・マニカタ(オニブキ)

高さが2m以上にもなるそうです。

スイレン



こちらにも小さなバラが満開



この淡い色のバラがとっても可愛かったです。
コメント (14)

信州ガーデン街道の旅 8

2014-08-09 18:27:34 | 旅行―中部地方
アリス イン ワンダーランドの庭



蓼科バラクライングリッシュガーデン、もう少し続きます。お付き合いくださいね。

庭園に出てすぐ左手に6月にリニューアルされた「アリス イン ワンダーランドの庭」がありました。



一角に不思議な国のアリスに出てくるシーンがありました。







チェシャ猫???

ピンクとすみれ色の縞模様だったはずですが…
それにもっと口が大きくて、ニヤニヤしているイメージが…




赤いきのこって、子供の頃から何となく好き!

いかにも毒キノコっぽい色をしている方がかわいい。(笑)





ハートの王女


庭の隅の方に

アリス?


白うさぎ?

なんか完成度が低い感じがします。
せっかくの庭なのに…


気を取り直して
咲いていた花
エキナセア



この小さな青い花がとってもかわいかったです。






この背がとっても高くなる、黄色い花の名前がずっとわからずにいたのです。
北海道のガーデン街道でも良く見かけましたし、
長野の安曇野辺りの高速道路の路肩でも見かけました。


ガーデンの方に名前を教えてもらいました。
「バーバスカム」というそうです。

バーガスカムにも種類があるようで、「ビロードモウズイカ」という花のような気がします。
コメント (8)

信州ガーデン街道の旅 7

2014-08-07 17:12:28 | 旅行―中部地方
バラクライングリッシュガーデン



蓼科バラクライングリッシュガーデンの花たちの紹介です。

しばらくはここの花ばかりのブログになりそうです。
名札がないので、花の名前は省略します。


ツルバラはポツポツ咲いていました。



沢山咲いているバラと、まだまだつぼみばかりのバラと…












ラムズイヤーはまだまだこれから!

















花の影から誰かがのぞいていました。

このうさぎさんに、みんな気が付いたかな???
コメント (6)

信州ガーデン街道の旅 6

2014-08-04 20:51:22 | 旅行―中部地方
バラクライングシッリュガーデンのバラ



毎日3キロのトマトソースと、1キロの茄子の芥子漬けを作っています。

明日からは仕事が忙しくなるので、しばし台所仕事は休憩です。


7月に行った信州の、2日目です。


日程
ホテル(9:00発) ― 安曇野アートヒルズ(35分) ― 蓼科バラクライングリッシュガーデン(130分) ― 御射鹿池(15分) ― 中央高速 - 首都高 ― 千葉


白馬のホテルを少しゆっくりの9時に出発、
安曇野を目指します。

1日目のホテル内にある「白馬コルチナイングリッシュガーデン」を見学して部屋に戻ろうとしたころから、雨がぽつぽつ降ってきました。

梅雨時期なので、雨は仕方ないかな~~~とは思っていましたが、
そのまま降り続き、2日目の朝出発時間も雨が降っていました。


安曇野アートヒルズでお買い物。
ここはガラス製品を販売しているところです。


駐車場の塀に沿ってバラが綺麗に咲いていました。



安曇野から中央道を通って蓼科へ

途中オプションで頼んでおいたお弁当をバスの中で食べました。


バラクライングシッリュガーデンでランチもいいけれど、
多分混んでいるだろうと予測して、フルにガーデンを楽しもうとおもいお弁当を頼みました。



蓼科バラクライングリッシュガーデン


1990年に日本初の本格的英国式庭園として創園した英国園芸研究家、ケイ山田さんのガーデンです。

バラクラとは…
皆さん知っているかと思いますが
「バラ色の暮らし」を縮めて「バラクラ」です。

あくまで「イングリッシュガーデン」なので「ローズガーデン」ではありませんといわれました。

朝降っていた雨も上がりました。
良かった!
だってね、ガーデンを歩くのに傘差してなんて嫌だもの!


入り口にポスター

四季折々素敵なところのようです。

以前からバラクラは憧れていましたが、今回初めての訪問だったのです。


入り口を通って~~~





あれ?
何か白い看板が…




白いうさぎ…

6月12日に「不思議な国のアリス」の庭が誕生したそうです。


庭に足を踏み入れると・・・






なんて素敵!


この建物の中を通って庭園へ行くそうですが、
庭園に入る前から、テンションMax!

あちこち写真を撮りまくりました。










カメラの焦点をどこに合わせたらいいのか???
迷ってしまうくらい!
とりあえず、ここも撮っておこうって感じでした。(笑)

まだまだ続きます。



蓼科バラクライングリッシュガーデンのHPはこちら  クリック
コメント (8)

信州ガーデン街道の旅 5

2014-08-02 21:14:34 | 旅行―中部地方
ホテルとガーデン



白馬コルチナイングリッシュガーデンの続きです。


ホテルグリーンプラザ白馬のゲレンデ内に昨年作られたガーデンです。


白馬コルチナイングリッシュガーデン  クリック


白いバラ

こういうバラも清楚な感じがしていいですよね。




鹿のオブジェもありました。


あやめ


クリンソウ



名札がない花もあって…


キスゲ








センダイハギ


ムラサキセンダイハギ



ジャーマンアイリス



アケボノフウロ



ゲラニウム



ルピナス





とってもきれいな花。



コメント (8)

信州ガーデン街道の旅 4

2014-07-27 17:39:28 | 旅行―中部地方
バラ



白馬コルチナイングリッシュガーデンの続きです。


ピンクのバラがとても綺麗でした。


アルケミラ・モリス






セラスチューム



花壇に名札があったりなかったり…







ジャーマンアイリス









セントーレア モンタナ’ブラック スプライト’






ジキタリス




コメント (8)

信州ガーデン街道の旅 3

2014-07-25 20:16:13 | 旅行―中部地方
イングシッリュガーデン



本日2回目の更新です。


白馬コルチナイングリッシュガーデンの様子です。

入り口の看板

今咲いている花の情報が出ています。

入り口付近で咲いていたバラ



白い階段を登っていきます。


バラ



ジャーマンアイリス


ホテルとバラ



ジャーマンアイリスが色とりどりでした。







レンガ造りの一角



ピンクのバラがとても綺麗でした。




ティアレラ‘タイガーストライプ’






黄色いルピナス



淡いピンクのポピーが大輪でとても綺麗でした。


コメント (14)

信州ガーデン街道の旅 2

2014-07-24 22:31:41 | 旅行―中部地方
白馬三山



6月の信州の旅です。


安曇野の「いわさきちひろ美術館」のあとは、ひたすら奥白馬のホテルに向かいます。


車窓からの撮影です。
仁科三湖

木崎湖、中綱湖、青木湖と3つの湖が連なる仁科三湖です。

この湖はどれかな?
ちょっと忘れました。(笑)
道路と並行して線路が見えます。
大糸線です。


途中に見えた白馬の山々


道路工事で片側通行だったのです。
ちょうど赤信号で止まった場所がここ。
素晴らしい山々をゆっくり眺めました。



梅雨のど真ん中、それも2日間とも雨の予報。
今回はせっかくイングリッシュガーデンを回るのに、雨か~~~
とあきらめていたのですが、
まさか白馬の山々が見えるとは思ってもいませんでした。


ホテル近く

この道は千国街道の「塩の道」なんですよね。
近くに牛方宿があるようです。



ホテルに到着

グリーンプラザ白馬です。


外観は以前泊ったことのあるグリーンプラザ上越と同じです。

高原のホテルって感じがしますね~~~


ホテルの部屋からの風景

ちょうど目の前に
「白馬コルチナイングリッシュガーデン」が見えるんです。

アップで。

ルピナスが咲いているのがわかります。


ガゼボも素敵。


ホテルに到着したのは15:40
荷物を部屋に置いて、すぐにイングリッシュガーデンへ向かいました。

スキー場の一角に作ってあるようです。


イングリッシュガーデン入り口


次回は中の様子を…
コメント (6)

信州ガーデン街道の旅 1

2014-07-23 21:54:08 | 旅行―中部地方
いわさきちひろ美術館



今日から6月に行った信州の旅日記始めます。



ツアー名 蓼科バラクラ・白馬コルチナ・安曇野ちひろ美術館 花の楽園2つの英国式庭園・美しき信州ガーデン街道

ツアー会社 クラブツーリズム

日にち 2014年6月21日(土)~22日(日)

旅行代金 23,900円



日程 1日目(6/21)


千葉(8:10発) - 安曇野スイス村(25分) - いわさきちひろ美術館(65分) - ホテル(15:40着)

ホテル:ホテルグリーンプラザ白馬

ホテル到着後、白馬コルチナイングリッシュガーデン各自散策



去年オープンした「白馬コルチナイングリッシュガーデン」と「蓼科バラクライングシッリュガーデン」に行ってみたかったので…

千葉集合のツアーです。(ホテルワシントンのロビー集合)

長野までバスはちょっと大変かな?って思っていたのですが、
足元ゆったりシートバスだったので、申し込みました。

バスです。



千葉から首都高・中央道を通って、長野自動車道の安曇野ICで降ります。


途中、バスの中でお昼ご飯

オプションで頼んでおいた「甲州鶏めし弁当」


最初の立ち寄りは「安曇野スイス村」


スイス村って言いますが、大きなお土産屋さんです。
長野のありとあらゆるお土産が売っています。
ツアーでは必ず立ち寄る場所ですね。私も何回も来ています。

バスの車窓から

石碑。
安曇野は道祖神が有名ですよね。


次は「いわさきちひろ美術館」の見学です。



美術館の周りは公園になっていて、
広さが36,500平方メートルもあります。

松川村のボランティアの方々が植えてくださる1万株の大花壇もあります。

上の写真を見ると、
屋根の形と後ろの山が同じ形をしています。
屋根の角度が、大洞山(おおぼらやま)と同じ角度で建設してあるそうなんですよ。


広い広い庭





美術館入り口


テラス


中庭


面白い展示物

かわいい家です。

中をのぞくと

洗濯場なんですね。
女性が何人かでお洗濯中でした。

展示室は撮影禁止ですが、
他の場所はOKということで撮影してきました。


土曜日ということもあって、人も、ツアー客も多く、建物の中であっという間に1時間が過ぎてしまいました。
大花壇にも、庭もゆっくり散策できず…
とても残念でした。


写真に黒いしみが映り込んでいますが、
お許しを…

気になる部分は画像編集したのですが、
時間が掛かりすぎるので、全部は無理でした。
コメント (4)

信州の旅 予告編

2014-06-23 21:31:05 | 旅行―中部地方
蓼科バラクライングリッシュガーデンのバラ



6月21日~22日の1泊2日で、長野県へ行ってきました。

今日は予告編です。

千葉県内からのバスツアーでした。
長野、それも白馬までのバスはちょっときつかった!
というより、高速では居眠りばかりしていました。(笑)
前の2週間がちょっと忙しかったから、きっと疲れてたのかも・・・


1日目の見学は

安曇野ちひろ美術館です。



宿泊地の「ホテルグリーンプラザ 白馬」へ向かう途中

雪山が見えて感激しました。

曇っていたので、まさか標高の高い山が見えるとは思っていなかったんです。


ホテルに到着後、ホテル内にある『白馬コルチナイングリッシュガーデン」を各自で見学


去年オープンしたばかりなんですって!


2日目は
蓼科まで戻り、バラクライングリッシュガーデンの見学です。



バラの季節はあと1週間後が見ごろとか…

でも種類によっては

綺麗でした。


本篇は、今紹介している東北の桜が終わってからになりますが、
お楽しみに!
コメント (12)

身延と三嶋の桜 3

2014-05-27 21:36:18 | 旅行―中部地方
駐車場付近の桜


身延山の桜です~~~
行ったのは4/2でした。

境内から駐車場までは急な坂道です。
行きは登りなので、エレベーターを使いましたが
帰り道はゆっくり坂道を下って行きました。

途中の風景


坂道の途中にロープウェイ乗り場があります。


これに乗って山頂へ行くと、『奥之院思親閣』があります。
今回のツアーは時間がないので行きませんでしたが、
以前、個人旅行で来たときは、思親閣を参拝しました。
天気が良いと、ここの展望台から富士山が見えるんですよ。

駐車場付近の桜




満開で桜桜桜~~~

目の前に立派な桜の木を見つけました。



階段を登って門まで行ってみました。

ここから先には入れないようです。
門には「本地院」とあります。

境内の桜

こちらのお寺の桜も見事でした!
コメント

身延と三嶋の桜 2

2014-05-25 17:04:31 | 旅行―中部地方
祖師堂としだれ桜


今日は身延山久遠寺のしだれ桜を紹介します。

樹齢400年と言われている桜です。

報恩閣前の桜が良くポスターなどに使われている桜です。
トップの写真、建物は祖師堂です。

そのほかにも大きな枝垂桜が境内にあります。



一緒に記念撮影するのなら、この枝垂桜が良いですね。



でもやっぱり絵になるのは、祖師堂としだれ桜だと思います。


アップで!


この色の濃いしだれ桜は樹齢400年のすぐ近くに植えられた若い桜です。














建物の紹介をしますね。

五重塔

前回来たときは、建築中で完成間近でした。
明治時代、火災で焼けてしまって、2009年5月に復元されたそうです。

本堂


拝殿


彫刻が素晴らしいのでこちらもアップ


身延山大学高等学校


仏殿納牌堂の獅子口瓦


祖師堂の天邪鬼



最後に、287段の菩提梯

一番上から下を撮影しました。
こんなに急な階段なんですよ!
コメント (12)

身延と三嶋の桜 1

2014-05-22 20:10:07 | 旅行―中部地方
身延山 久遠寺


本日頑張って、3回目です。


4月上旬に桜を見に日帰りバスツアーに参加しました。


日にち:2014年4月2日(水)

ツアー会社:クラブツーリズム

ツアー名:樹齢約400年の身延山久遠寺のしだれ桜と三嶋大社の桜 2つのしだれ桜めぐり

金額:9,980円


日程
君津駅前(6:45発) ―アクアライン・首都高・中央高速― 道の駅「とよとみ」(40分) ― 身延山久遠寺(100分) ― 三嶋大社(40分) ― 沼津味工房(30分) ― 東名高速・アクアライン ― 君津駅前(18:00着)


4月2日、何処も桜が満開!

東京の首都高からも、中央高速からも満開の桜が見えました。

それだけでお花見気分です。
東京都内


中央高速


道の駅「とよとみ」は山梨県中央市にあります。
丁度この時期に「中央市農業振興後者誕生記念イベント」が行われていました。

買い物をするたびに、お土産をくれました。
かりんとうだったりクッキーだったり…

そしてここの名物はソフトクリームだそうです。

紫芋のソフトクリームを食べました。

濃い紫色がおイモの塊です。
おイモの風味が出ていて美味しかったです。

通常は360円なのですが、イベント期間中は300円でした。


身延を目指します。

街中の桜です。

身延山の桜まつり期間中、自家用車はこの桜の咲いている文化会館に停めて、シャトルバスで参道まで行き、
その後あの階段を登ることになるのですが、
    下線文字をクリックしてください。

ツアーのバスはお寺の下にある「西谷せいしん駐車場」へバスを停めることが出来ます。

身延山入り口


途中の山道にもシダレザクラが沢山咲いていました。


西谷せいしん駐車場からかなりの旧坂を登らなくてはいけないのですが、
数年前にエレベーターが設置されました。
斜行エレベーターといい、斜めに進んでいきます。

これに乗ると本堂の隣まで行くので、楽チンです。

エレベーターからの景色


エレベーターが上っていきます。

この下に見える桜が西谷の桜です。

次回は見事満開だった枝垂桜を…
コメント (2)