馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

深夜の散歩

2019-07-03 14:12:14 | 首都散策・夏季

完了

先週土曜日からはじめたラジエーター交換作業
昨日午後7時に無事完了

汚れまくった手や顔を洗い散歩へ出掛けた

  気まぐれ散歩だから

時間が不規則だから久しぶり機関車を鉄橋前で写す
機関室から例の女性保線員さんも乗車していた

明日からは
ある程度、決まった時間に散歩できるだろう

草むら

  草むらから野犬のように

まだ、藪蚊の出る時期ではないが三人の若者が
雑草生い茂る中から突然出てきて一服

何やってんだろう?
大体の見当はつくが此処では不思議な描写と説明しておこう

コンクリート

  深夜作業

散歩していると知り合いが沢山出来る
自動車パンク修理屋が事業拡張の為、ビル建設

自動車洗車場を新設するようである
道を挟んだ土手側にはメルセデス・ベンツ専用修理工場がある

此処も私は顔を出し経営者とは仲良しである
技術を何処で学んだのか質問したら

ドイツで1年間修理研修したという

成る程、高級ベンツばかりが毎日、修理に来ている
要するにベンツはエンジンが故障する車である

ドイツ車は故障して当たり前みたいな自動車なのだ
日本でベンツが故障したのを見るのは少ない

これはヤナセという代理店のお陰だろう
日本でベンツがもてはやされているのはヤナセのせいである

素人の私が見ての発言だから専門家が見ればベンツなど買わなくなる
モンゴル人はベンツでも3千万円・5千万円という高級車ばかりを乗り回す

ベンツのスタンダード車など見かけない

持ち込まれている車の大半はエンジンを外され修理か
部品交換もしくはエンジンそのものを全取替えが多い

こうして自動車産業を素人目で推察すると
日本車の故障が極端に少ないということが理解できる

米国人エリート家族が日本車を好むのは故障しない日本車
これに行き着くわけ

日本人の勤勉さと究極を求める探究心に有りか
隣の火症国家が経済発展を一人で成し遂げたような言動をする

いまや経済も政治も敵対国となった様相
彼らに勤勉さ探究心は皆無

経済発展も40年以上時間を経過している
日本政府が半導体の必要三品種を輸入制限すると言明

あなたたち民族は40年以上の歳月、何をしていたんですか
地政学上アジア半島を共産主義国家にしてしまうのは良くないと

白人が半島人である南を経済発展させた
それに知恵と力と工業生産機械を提供したのは日本国

40年も時間が有れば半導体基盤に必要な生産品の
国内自主開発が出来たはずだろう

そんな努力もしないで規制を受ければ
規制をかけた側を恨み妬む性質民族

困った隣国である

帰り道

  

日本時間で言えば線路内を午前様の時間に歩き
自宅へ帰っている様子です

深夜、寝静まっている時間に枕木を歩く私に邪魔するものは無い
番犬でさえ無駄吠えをしない

犬も賢い
足音で初めての音と私の足音ぐらい分かる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« モンシロチョウ? | トップ | 呆け出したか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (クロ)
2019-07-03 19:58:00
モンゴルさん
お疲れ様、ようやくラジエター交換できましたね。
大変だったでしょう。新旧のラジエターのサイズが少し違う様に感じますが。

私は、田植えが済んでホットしていますが雨がふ
り続いて心配しています。
昨年は、台風でしたが今年は大雨の洗礼を受けて
います。

お元気でお過ごし下さい。


大雨心配してます (馬とモンゴル)
2019-07-04 12:26:00
クロさん

こんにちは!

お久しぶりです

気象だけは如何することも出来ませんが心配です

被害(フラさん所も)が出ないことを願っています

精悍な馬での馬場馬術で気合が入っているようで喜んでいます

好きなことに夢中になれるっていいことです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事