古里小泊のブログ

古里周防大島町小泊から発信。写真付きで日記や趣味を書く 写真はクリックで大きく表示gooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年は良い年でしたか?

2012-12-31 12:59:30 | 健康・病気

 今年も余すところ今日1日のみとなりました。ギリシャの財政破綻に端を発し最後は衆議院総選挙で締めくくりましたが、尖閣諸島,北朝鮮のミサイル,アメリカ大統領選,シリア紛争,地球の終末等多くの出来事がありました。私生活でも、ミカンの不作,漁船の度重なる故障,長年連れ添った女房の原因不明(高原病科にて診療)の病,お袋の介護や小生の体調不良等思い出したくない事ばかりでした。一番の困り事は、お袋が料理が出来なくなった事で、不慣れな手料理で生活しています。男の料理で手始めは鍋(だいたいできます)に始まり,揚げ物(牡蠣,鳥肉,豚,牛は噛みきれないお袋の為に封じています),サラダ(ドレッシングの種類が多すぎて困ります),煮物(まだまだ不慣れ)、いずれにしても冷凍レシピ(麺類,餃子,チャーハン等)が増えました。お袋の状態をみるとまだまだ2,3年は苦労するでしょう。

コメント

来年の流行語大賞??

2012-12-28 09:26:48 | アート・文化

 朝刊(中国新聞)で愉快な投稿写真(写真でなく表題)を見つけましたので掲載します。
Photo 通常の親は「子供は風の子でしょう」の一言の愚痴も出てきてもおかしくない風景を 「コタツムリ」と銘々するユーモアにしびれました。

コメント

蜜柑が熟れません

2012-12-19 17:16:05 | 悩み

 12月も終わりに近づくというのに、ミカン(青島温州)が熟れません。家族,親戚等に贈答する予定も果たせません。救いは不作で量が少ない事だけで色づけばすぐに収穫ができる事だけ。しばらくは釣りと思うが、何しろ寒い。

コメント

東南海地震による津波

2012-12-15 11:33:48 | ニュース

 昨年の東日本大震災以来、東海,東南海,南海地震による津波が心配され、四国高知で??m,瀬戸内周防大島で?m等、住民の心配を助長するかの如く種々の学説が発表されています。現在のところ、周防大島で4~6m(到達2時間後)が定説(宝永?安政?の南海地震で、外入で15mの津波:白木小学校生徒の調査、真偽の程が疑われますが、外入で15mであれば四国ではどれ程の津波だった?)の様ですが、いずれにしても心配事である事に間違いはありません。
1212151 周防大島町でも御多分に漏れず、自主防災組織の体制つくりや写真の海抜表示がなされています。写真は元集荷場で海抜(東京湾の平均水面を0として:沖家室の潮汐の180㎜が海抜0に相当)3.0m,小泊公民館:海抜5.5m,小泊郵便局5.3mが表示されています。沖家室最高満潮が340㎜とすれば海抜表示から1.5mを差し引いて予想津波6mを加算して避難することが必要になります。西の峠でいえばKDDIのアンテナ,東の峠でいえば「ほどうかの家:昔ありました」,小泊中程でいえば元和田中校舎位置が避難高さ(想定津波6mとして)の最低と考えるのが妥当?(あくまでも私の考え)。瀬戸内の津波時の持続時間は12時間強(必ず満潮位に該当します)と言われています。発生がない事に越したことはありませんが。

コメント

クラス会の一コマ

2012-12-14 10:21:03 | 仲間

Photo  早速クラス会の写真を送っていただきました。ありがとうございます。当日はミカンの集荷日で作業中を抜けて参加しました。作業服(百姓の制服です)姿で参加しました。上からのアングル(頭部がハレーション)はいただけませんが、久しぶりの再会で昔を思い出しました。それぞれが年輪を感じさせる姿での再会です。が写真を見る度に自身の老いを感じさせます。

コメント

元会社の同期,中学クラス会,遠来の客で忙しい週末と休日

2012-12-10 09:36:32 | 仲間

 週末一番初めに、元会社同期入社の仲間から寸又峡での旅行(今の母の状況では参加できませんでした)の写真がメールで飛び込んできました。懐かしさにしたる間もなく、神戸から遠来の客(蜜柑の原料を買ってくれます。母の15歳下、母の身内で残り少ない人)あり、日曜日は、ミカンの集荷あり(他の役員に任せて早々に退散)以前から決まっていた中学クラス会へタクシーを飛ばして参加しました。残念ながら写真(カメラをもって行くとよく忘れてしまいます。)はありません。この年(クラス会や同期では皆年が一緒ですから)で集まると、話がある一点(なんであるかは言いません)に集中します。やはり後のカラオケ(音痴に近い人程人気があります)がはしゃげて(何もかも忘れて)いいですね。

コメント

世論調査が飛び込む

2012-12-05 09:49:21 | ニュース

 昨日昼前に、思わぬ電話が飛び込んできました。中国新聞による電話の世論調査(衆議院議員選挙に関する)でした。テレビや新聞である事象についてA,B,Cがの割合を、電話による世論調査とかヒヤリングによる世論調査とかで発表してるやつです。宝くじに当たるような確率でしかないと思っていましたが。

コメント