古里小泊のブログ

古里周防大島町小泊から発信。写真付きで日記や趣味を書く 写真はクリックで大きく表示gooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狸の化かしあい

2010-06-11 08:51:19 | 仲間

 苦労しています。釣りを始めて六年、大漁を目指して毎日頑張っていますが、大漁の条件として、①仕掛け②餌③潮見(上げ潮,下げ潮で釣り場所が異なります。この件では化かしあいはありません)④山見(山が重なる、見え隠れする等で釣り位置を決める。初めは船が群がる場所から始め概ね覚えました。人によっては位置を変えごまかします。故郷で言う「エゴ:魚の溜まり場?魚の住処?」を覚えるのは経験しかありません。)

①に関して

 全て購入の仕掛けでも中々店(各店で異なる)や仕掛けの種類は教えてくれません。近くに船を寄せて鋭く観測。

 針の購入で仕掛けを作る。枝糸な種類が6年目にして理解できました。

 針の自作にも挑戦しましたが、直ぐにばらけやめました。

 最近にして、良く釣る奴の仕掛けを盗み(見)、90%の完成?。蛍光塗料がみそでした。

②に関して 

 本虫,青虫,ゴカイを購入のが馬鹿らしい。

 海老は本漁師が鑑札を受けて取ることが出来ます。

 最近は疑似餌やルアー等餌はあまり必要としません。

③に関して

 これは見てれば判ります。聞いても化かしあいはありません。

④に関して

 見てれば判りそうな物ですが、一番の問題。仕掛け,餌(擬似餌を含め),潮見が良くても、山見を間違えれば、釣れません。極端な話5m離れても食い付きが違います。

 こんな事を書くのは、今日始めて釣りの神様と言われている人に漁獲が勝ったからです。続けばよいが。これも化かしあい(漁獲)にごまかされたたかも知れません。

コメント