ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 諸行無常・・・⑦ 確定申告・・・ 』

2018-02-27 20:42:40 | 日記

               


今年の確定申告が終わった!
毎年の事だがこの時期を迎えるとなんとなく
落ち着かない上に何となく嫌な時期だと思う? 別に悪い事している訳でもないが昔からそうだ!!!
現役時代は楽だった!!! 会社の経理部門の専門家が皆遣って呉れた!!! そして、年末調整で何がしかの還付金があった!!!

最近確定申告もネットで遣る方式が主流になりつつあるが老い耄れ爺には馴染めない!!! シコシコと電卓を叩いて2~3時間で仕上げる!!!
その日に清書と言う事もあるが今回は翌日にした。
昨日清書!!!、そして、添付資料を付けて郵便局へ・・・
気使いで嫌な作業が終わり清々した!!!
婆の入院や特別手術等重なり領収書が山程あり医療控除処理、簡単ではなかった!!! その上若干だが昨年と変わっていたのでその分した!!!

確定申告の時思うのだが医療保険:後期高齢者医療保険、そして介護保険料の高い事!!!高い事この上ない!!!
その上、病気になると3割負担!!!
yのように医者嫌い、医療機関に殆ど行かない御仁は貢献度が高い!!! それでも日本の医療費は全くの赤字で破産状態だというから如何に此処に矛盾が蔓延っているか?判るような気がする!!!
婆が病気になり思ったのだが介護保険料が超高い割にはその認定度審査が実に辛く!!!、そして、実にセコイ!!!
こうでもしないと医療費は益々掛かるばかりだからだという!!!!!
盆暗老い耄れには判らないがこの国の医療システム何所かオカシク穴だらけの欠陥行政である事が誰が見てもお判りだ!!!!!!
この事は、毎年、つくずく思う!!!

嫌な時期を終え気分になりつつある!

今日は御蔭さ様で「イワチドリ」の植え替え作業残務が随分と捗った。 近々終わるだろう!!! 

良くしたもので寒い寒いと行っていてもガラ温室の中の「イワチドリ」はポツリポツリを芽を出して来た!!!   


そして、余り気が付かなかったがスノードロップは満開で、今日、ニホンミツバチがワンワン来ていた!!!
万作も満開期を迎えた!!!

明日は、庭を一巡して山野草の芽吹き等拝見しようと思っている・・・
もう、如月(きさらぎ)も終わりだ!!!
光陰矢の如し!!! 弥生(やよい)を迎える!!!
寒い、寒び~等泣言を言ってはおれない!!! 勃々冬の巣籠りから脱出し鈍(なまくら)老体に活を入れよう!!! 
弥生!!!そう言う季節の変わり目の月だ!!!
コメント

     『 諸行無常・・・⑥ Jリーグ開幕!!! 』

2018-02-24 22:23:44 | 日記

               


一足早くJ-1リーグが開幕した!!! 昨日の事である。
平日!!!、少々イレギュラーだがACLとの兼ね合いからこう言う変則開催になるのだろう!!!
メインは今日だった!!!

そして、オイラの街クラブ:松本山雅は、明日、横浜で横浜FCと対戦する。2年続けての初戦とあり今年こそ負ける訳にはいかない!!! 周到な準備をしている筈だ!!!
昨年は開幕戦とあって横浜まで出向いたが試合開催不手際等あり試合が始まっても尚席に着けないサポーターが多く不評を買っていた。 その一つに入場口がたった一つと言う不合理な運営も絡んで居た!
今年は改善されるだろうか?
yは町会の運営会合が有り出られないが、正直の所行きたかった!!!
昨年は三浦カズさんの誕生日と言う事もありマスコミ陣が仰山参集してお祭り騒ぎでこれに飲み込まれた感はイガメなかった!!!
今年の松本山雅は攻撃陣が大幅に増強され誰を出しても戦える陣容になりその攻撃力に期待が持てる!!!
どういう陣容で戦うか?正直ワクワクしている!!!
反産の戦術も大幅に拡大されかなり攻撃的戦術が取られるだろう!!!
所謂3-4-2-1から攻撃的な3-1-4-2に切り替え途中から3-4-2-1の布陣も取り得ると考えられ敵陣相手も惑うだろう!!!
何と言っても絶対的ストライカーが1人から3人になったのが強みで陣形の切り替えで相手は相当戸惑うだろう!!!
何と言っても愛媛からボランチ~アンカー的選手藤田を取ったのが強みだ!!! この選手のお陰で前線を重くする事が出来るようになったと言えよう!!!

この所スタートダッシュに失敗?初番戦中々波に乗り切れない年が続いて来たが果たして今年は?
雪所信州と言う事もあって毎年アウェー戦続きという不利な戦いが続いているがこれを突破出来れば一気に突っ走れるような気がする・・・
戦いは、 横浜FC
     新潟
     東京ベルディーとアウェー戦が続き、
ホーム戦は地元アルウィンの芝張替準備と言う事もあり3/17、甲府の中銀スタジアムをお借りして岡山と戦う!!!
そして、引き続きアウェー戦が続き、地元で開催できるのは4/1、大宮戦からと言う事になる変則開催続きだ!!!
此処までに吉と出るか?凶と出るか?で今年の運勢が伺える・・・
当に諸行無常の世界だ!!!

今年の対戦相手の戦力詳細を知る由もないが、専門雑誌等に依れば、今年、J-2各チームは戦力増強に、皆、成功しているらしいので予断は許されないが厳しい戦いが待ち受けている事だけは間違いないだろう!
此処で波に乗れるようなら一気に上位を突っ走りJ-1昇格と言う図式が見えて来るかも知れない? 攻撃陣の増強から推察すればこう言うシナリオも垣間見られ今からゾクゾク、オロオロしている・・・
何れにしても開幕戦は明日に迫ってきた・・・ 結果や如何に?  

スターティング・
メンバーは

             守田
        橋内   飯田   浦田
             藤田
      田中            下川
         岩上      直樹
           大然  永井


と見たが、先発メンバーは誰が出ても戦える陣容なので監督:反さんも苦労されるだろう・・・
こう言う点から乱れが生じなければイイが・・・ 勝負事は往々にしてこいう自らの綻びからチームワークが乱れる事が儘有るから要注意だ!!!
此処に大将、反町監督の統率力の良し悪しがモノ申す事になるだろう!!! 
こう言う観点からの見方も観戦魅力の一つになる!!!

今年の選手は、皆、走り切れる!!! 即ち走力抜群だ!!!
そして、守備も藤田の採用、下川の定着で超安定した!!!  ゲームの組み立ても安心出来る!!!
岩上のキック、ロングスローも見ものでコーナー、フリーキックからの得点が期待できる。
ドリブラー、前田直樹、石原の活躍も期待でき、点取り屋、前田大然、永井、高崎、中馬等の得点王争いも観点の一つになるだろう・・・
明日、松本から横浜へ8000人を超えるサポーターが押し掛けるだろう!!! 10000人を超える可能性も考えられる・・・ こうして狭い球場は直ぐ様満席になる!!!

ワクワクして来た!!! 

            


コメント

     『 諸行無常・・・⑤ 感謝!感謝!!! 』

2018-02-24 10:39:42 | 日記

               


Akiba君の告別式、初七日の供養の折隣に座った哲ちゃんとAkiba君の思い出など含め色々な話をした。
切っ掛けは何だったか忘れてしまったが「鬼灯」の話になった!!!
「鬼灯」と言えば食用鬼灯の大家?哲ちゃん!!!
2~3年前になるが食用鬼灯の苗を頂いた事が有った。 その時は鬼灯の知識も無く畑の隅に植えたが枯らしてしまった・・・ 
しかし、その後、鬼灯、取分け「網目鬼灯」の知識が身に着きこの植物に惚れ込んでしまった!!!
ここ2年「網目鬼灯」作成に大成功を治め一寸鼻が高い?存在となりつつある・・・




昨年暮れ、野外の自然鬼灯に縋るのではなく自分で栽培した鬼灯で「網目鬼灯」を作って見たい!!!!と・・・・ネットで調べ種を200粒ほど購入した。
何処に何時播いたらいいのか?
苦にはしていたが、判らない侭今日に至る・・・
この事を哲ちゃんに聞くと「早い方がイイ!!! 良ければ苗を作ってくれる!!!」と言う・・・
これ幸いとばかりに頼む事にした。
一昨日、種を持って依頼に行って来た!!!
眼の前で撒いてくれ直ぐ様温熱ヒーターの部屋に入れてくれた!!! これを、2回に分けて胚種するという・・・
1ヶ月もすると芽が出て来るらしい!!! その暁には拝見に出掛ける事になっている・・・

この温熱ヒーターの部屋には万年青や食用鬼灯、レタスやグリーンピースの苗等が仰山撒かれていて一部は芽を出していた・・・
何となく生き生きした振る舞いに自然との競合を計っている趣味家は生甲斐方が違うなァ~~~と感心しきり!!!
yの「イワチドリ」栽培より遥かに上の存在!!!だと思った。

もうレタスの伸び出している温室は終日暖たかく、サッカー談議や世間話をするには格好ない場所だった!!!!!
入れたての珈琲等頂いて3時間ほど世間話をして帰ってきた・・・・
1カ月後の芽吹きが楽しみだ!!! 芽吹き後どうやって苗木にして行くのだろう?
この寒さが上がったら豆トラ耕運機掛け畑作りをしなければ!!!
今、何処を「鬼灯」畑にしようか迷っている!!!!!
ネット調査に依ると「黒鬼灯」なる種もあるという・・・・ 今の段階では未だ種の入手に至っていない! 
何とか入手したい!!!

自然界撮影カメラ師匠:宮ちゃんに続いて、また、お百姓師匠が現れた!!!
こうして、この老い耄れ爺も自然界復帰への道程を歩み始めた!!! 
コメント

     『 諸行無常・・・④ 窮すれば通ず!!! 』

2018-02-23 10:09:19 | 日記

               


ヘボちゃん生態研究を仕出して長い年月が流れた!
時間の経過と共にこれを記録や文章に残こそう!!!!と言う気力が湧いて来た。 もう20年も前の事になる。
その間色々な手造り駄洒落本や写真集を自己満足で造り上げた。 処女作は「極楽蜻蛉のヘボ談議」だった。

この期間を通しもう彼是20年近くになるだろうか?昆虫写真家:栗林慧さんが国家レベルの生態写真コンテストに自己開発した「蟲の眼レンズ」を使った長崎県里山の昆虫族画像を出品、これが内閣総理大臣賞を受けるという快挙を成し遂げた!
実に遠近感豊かな飛蝗や蜻蛉・蝶等が映し出されていた。
実はyの遍歴の中でもこう言う画像イメージが出来あがっていたが所詮素人!!! 高度な光学技術を駆使したカメラ開発等思いも付かなかった!
これを機会に栗林さんの昆虫画像の世界に嵌って行く・・・

これと前後して、全国地蜂連合会会長今井さんから興味深い手紙を頂いた!!!
今井会長さん達もヘボちゃん生態写真を後世に何とか残そう!と目論んでいたのだろう?
今井さんの手紙の中に栗林慧さんのマクロ撮影に関するちょっとしたヒントめいた栗林さんの自記筆文が入っていた・・・
まだまだ、マクロ撮影等今日のように簡単に撮れる時代ではなく関係者は夫々に苦労し撮影していた時代だった・・・
その文面に
蟲を撮るには最近出始めた1:1倍のマクロレンズを使うか?魚眼レンズがイイ!!!!と認めてあった!!!
この程度の情報はある程度知りつくしていたので「そうだろうなァ~~~」程度で受け流し読んでいた・・・
後になってよくよく考えて見ると其処には「蟲の眼レンズ」の基本に関わるヒントがあった!

もう彼是15~20年も前の話になるが、ネットを見出した頃多くのプロ昆虫写真家や趣味者が「蟲の眼レンズ」について我システムを得意がって披露するような記事を読ませて貰っていた・・・
偶々、yも「蟲の眼画像」撮影にドップリ漬かり込んで居て何か得るモノは無いか?と血ナマコだった!!!!! その記憶は新しい!
皆さん非常に苦労され研究していた事が伺える! が、棚ボタ餅のような巧い話はなかった。
この頃、アルバイト先の中小企業の会社で何か新製品を!!!と言う話が出ていて、yが欲しがる簡易「蟲の眼レンズ」開発はどうか?と持ち出した。
仲間3人も同調してくれスタートしたまでは良かったが、開発にお金が掛かり過ぎる!!!というオーナーからの申し出でポシャッテしまった。

それから自己開発の奮闘が始まる! あくまで自己流!!!!!
栗林さんのような大々的な「蟲の眼レンズ」となるとyのような盆暗頭では歯も起たない!!!
思い付いたのは、RicohのGX馬鹿チョンカメラとFitのドアーミラー「漁露目8号」だった。 因みに漁に目8号は仲間のHira さんが見付けてくれていた・・・
この馬鹿チョンカメラと魚露目8号を如何に繋げるか? アダプターの検討で苦戦した。 仲間の助けも借りアダプターの発注に至る・・・
町工場に頼んだが出来上がるまでに2週間、そして高かった!!! @15000円もした。
しかしここから多くの学習を得て馬鹿チョンRicoh GX 蟲の眼カメラが日の出を見た!!!
蟲の眼画像で映るには映るが画質が極めて悪く諦めかけていた・・・
が、そこでストロボを巧く使うと画質が上がる事を学ぶ!!! でも到底駄洒落本に使えるような画像ではなかった!!!
GXはその後の後継機Ricoh GX200 へと進化するモノの相変わらず相性は悪く光明が射して来ない!!!

ヤマダ電機へも良く通った・・・
まだ出店したての頃で展示カメラを使って色々試し撮りをさせて貰えた時代だった・・・
この中から偶然にもPentax 100 を見出した!!!
これにシャッタースピードを上げられるストロボを介せばかなりイケる!!!事を発見!!! これはこれは大発見だった!!!   
Pentaxのレンズは明るい上に口径が小さい!!! そして、何より漁露目8号との相性を共有していた!!!

此処まで辿り着くのに足掛け3年を擁した!!!
依って、今現在でも蟲の眼画像と言えば Pentax 系APSCカメラ + 50mm標準レンズ + 漁ロ目8号。 これに2重のストロボを焚き撮影している・・・
ストロボと言えば物凄く苦戦した!!!
所詮ストロボ知識が全くない!!! ゼロからのスタートで、これにスレーブストロボを噛ませる等試行錯誤の連続だった!!!
思い付き発想ではあったが、この蟲の眼系にツイン・ストロボを使いたかった!!!
ブラケツトの工夫をサンザしたが巧く行かず挫折の歳を迎えた!!! もう10年も前の事である。

しかし、しかしだ!!!! 

先日、 Olympus ツインストロボ:STF-8を購入した!
若干の情報はあったが、これに巧い事ネジ穴が開いていてこれを使うとyが構想して来たツインストロボになる事が判った!!! 
一昨日、頼んで居たカメラ螺子が中国より入り昨日日の出を見た!!!  
バッチリ!、バッチ・グ~~~!!!  
こんな綺麗な小型ツインストロボ誰が予測しただろうか?
これが有れば、フィルターが付けられない漁眼レンズであれ、大広角レンズであれ、そして、顕微鏡的拡大レンズであれ総て使える!!!
その完成システムは・・・こんな具合だ!!!
先ずは「蟲の眼レンズ」!!!

そして「魚眼レンズ!!!」 レンズはFitの1689

普通のマクロレンズは・・・

そして、拡大マイクロ:このレンズ系で×5~6倍迄の撮影が出来る!!!最高×10倍か? いやいや違う特殊レンズレンでを使うと×12~3倍まではイケる筈だ!!!顕微鏡領域?

光明が射して来た!!! 長年の夢が此処に日の出を見た!!!
これでOlympus E-M1 システムで昆虫や山野草花々の一大パノラマ画像挑戦に大光明が射して来た・・・    

もう4~5日で終える「イワチドリ」の植え替え、早く終え、この系統の撮影システムの完成を急ごう!!! 
Olympusシステム、まだまだレンズにお金が掛かるが昆虫撮影で大きな飛躍的撮影の可能性が明白になって来た!!!

まだまだ、遣る事は沢山ある!!!  
これからどんな画像発信が出来るか自分でも  ・・・・・・・・

この世の中、ネガティブな事ばかりでもない? 
  
コメント

     『 諸行無常・・・③ 有言実行? 』

2018-02-22 21:06:11 | 日記

               


毎日のように平昌オリンピックを拝見している・・・
日本の若者或る分野で世界レベルの頂点に君臨している!!!
大会前から新聞、TV等で大きく報道されて来ていたが、中に、またまた、ホラ吹いているかいな?と思われる様は言動が儘見受けられた!!!
スノボの平野であったり女子スケートの小平、ノルディックの渡部等盛んにメタルそれも金色を口にしていた!!!
サッカー、野球等メジャナ―なスポーツでも往々にして大口を叩く選手は多い!!!
これには自分を鼓舞して気力を高ぶらせる一面があるのだろう?

今年の松本山雅の体制発表会の席上でも99パーセントの選手が恰も最初からピッチに出て大活躍するかのごとき発言が多かった!!!
これは毎年感じる!!!
しかし、出場出来る御仁はほんの一握りで多くの若者はリザーブにさえなれない!!!
何時も何時も?を感じて来た・・・

オリンピックに話を戻そう!!!
金色のメタルを口にする平野や小平、そして渡部・・・
必ずしも大口を叩いているようにも思えなかった!!! 其処には世界各地を転戦勝負するワールドカップ戦の実績成績が裏付けられていたからだ!!!
金銀を取った我郷里の小平は本当に強く短距離500mでは25戦負け無しの実力を付けていた!!!
こう言う裏付けもあり並み居る男子をさておき日本選手団の主将を仰せつかったのだろう!!!
この所世界新も度々出す程に成長!!!大器晩成型だが30歳にして快挙を成し遂げる息まで力を付けた!!!
長野県茅野市の出身で高校は伊那西、そして信大へ・・・ スポンサーは松本の大病院、相沢病院が最初から担っていた!!!年間1000万円だそうだ。
yが若かりし頃佐久の小海に高見沢初枝と言う選手が居たが金銀を取る程の力はなかった!!!
男子では長距離の五味とか短距離の高林清高とかが居たが銅を狙うのが精一杯だった!!!
如何に偉業を成し遂げたかが判る!!!サッカーに出掛けると「小平は長野県の野菜を食べて大きくなりました!!!」と宣伝している長野県全農連。
県下の企業住民が誰を問わず応援している国際的スケーターだ!!!
恥ずかしい話だが、オリンピックはは魔物が住んで居て力のある選手でも安定的に高いメタルが取れるような代物ではない!!!にも拘らず1000mで銀!!!!!、これをオカズにして?500mでは何とブッチャケの差を付けオリンピックレコードで金を勝ち取ってしまった!!!





県下の関係市町村では名誉市民、国民栄誉賞等を検討していて間違いなく授与されるだろう・・・松本市では即日決めた!!!
裏打ちになる活動資金も同時に考えて欲しい! 
彼女は今期中に世界新を叩き出すだろう!!! そう言う上り調子にある!!!

yは先のソチ・オリンピックの際銀に輝いた平野の才能に眼を付けて来た!!!
彗星の如く現れ15歳そこそこで偉業を成し遂げた!!!
天才肌の選手で平昌でも高いメタルは堅いとの定評があった!!!一見飄々としている若者だがその根性たるや計り知れない野性味で溢れていた!!!
彼が産み出したスノーボード:「U-チューブ」の4回転1440・フォーティイーン・フォーティーは今回初めてコピーされ逆転的に浚われた!!!
金のショォ~ンとの闘いは巣様じかった!!!
流石金を口にするだけの実力を備えてうてこれから先が楽しみだ!!!

キング オブ スキー ノルディックの渡部も最近実力を付けて来て金を口にしていた!!!
余程自信がったんだろう・・・ ワールド・カップでも時々優勝を浚っていた・・・

そして、昨夜の女子パッシュートも見事だった!!! これもオリンピック新で絶賛に値する!!!

日頃の並々ならぬ努力の賜物がこうした結果を手繰り出している!!!
体格的にも恵まれない日本人!、こうして金3つ、銀5つ、銅3つと過去最高のメタルを叩き出した!!! 大きな大きな拍手を送りたい!!!
誰もが欲しいメタル!!! 努力なくして錚々取れるものではない!!!

毎日が感動の中にあり昨今涙腺が緩くなった老い耄れ爺に感動と夢を与えてくれている・・・
コメント