ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 本物か? 』

2017-07-31 00:25:42 | 日記

               


ホーム戦、ツーゲン金沢があった。
小雨がぱらつく悪天候!!! それでも11000人を超えるサポーターが応援に駆け付けた! 遠く金沢からも1000人近いサポーターが応援した。

昨日は、久し振りに娘が婆ぼ見舞いに来てくれたのでアッシー君を手伝った。
矢張り遠く離れている娘が来ると顔付が変わる!!! 盆には孫娘も来てくれるらしいので、これ又活力剤になる!!!

久し振りの体を休め夕方アルウィンへ向かう。
小雨が降り出していたあので笠をさしての歩行!!! 脚に大分ガタがきている!!! 歩行に難儀した!!!
1時間近く仲間とサッカー談議をしながら試合開始を待つ・・・
今日勝つと順位だけはかなり改善されるが、所詮団子状態なので僅差は間違いない!!!
こう言う時は勝ち続けるしか特効薬はなく、来週の湘南戦、そして名古屋戦がアウェーであるのでここい等が後半戦の山場となるだろう・・・
脚の調子が良ければ行きたいところだが、昨今の調子や、この老い耄れでは少々負担が大きい!!!

金沢優勢の内に前半戦は展開する・・・
金沢、大分いいチームになった!!! JFL時代からのライバルで、以前はお互い好敵手?共にいい勝負をして来た!
此処は北国新聞がメインスポンサーで、懐かしい!!!
前半試合終了間際、岩間がゴールしたかに見えたがオフサイドの判定!!! 00で終わる。

後半に入ると松本が押し捲る!!!
そして後半間もなく高崎~石原~安川と繋いで先制する!!!こうなると押せ押せムード!
今度は石原がドリブルで切り込み、2点目を!!!
更にPK2発!!! 高崎、山本が難なく決め40で大勝した。
この模様は画像で・・・百枚近く撮るので画像編集には時間が掛かり難儀する・・・




金沢の応援団も負けてはいない!!!


両軍熱がこもる!!!
そして・・・


、白井祐人恩返しのご挨拶!!!


前半は互角の戦い! 00で後半へ・・・





続け様に石原のドリブルゴール!!! 最高の働き!



yが頼んだスポンサー!!!オオタ。。。。。、毎年貢献してくれている・・・ 有難い!!!






続け様に大貴のゴール!



そして、強化選手:ダビィ投入!!!


入場者数、yが一番心配している内容で10000人カツカツになっている。 天気が悪かったことも原因しているが? 果たして?
そして、勝利!!!


yの応援仲間は大喜び!!!



毎回、こうしたハイタッチとタオルマフラーを振り選手を鼓舞する・・・
そして、MVPは


こいう日はルンルン気分になるが、気を許してはならない!!!
このチーム:クラブは直ぐ様調子づいて気が緩んでしまう!欠点を持っている!!!
来週は1位を走る湘南戦!!! 緩みは許されない!!! 応援に行きたいなァ~~~! だが、昨今の脚の調子や老いを考えるともう限界点が近づいて居る事が自分でも判る。 
依って自重している・・・  
現時点順位を上げるには上を叩くしか策は無く、この為の気迫が重要だ!!!
前半戦は湘南、名古屋共に負けている。が、試合内容では勝っていた!!!
イイ勝負はしていたのだが、一寸した気の緩みが敗戦に結び付いた! 
後半戦は、リベンジ成るか? 非常に興味深い!!!
昨夜は久し振りに強化されたダビィが途中から出たが、体が頑強でフィジカルに強い!!! 過って、甲府、鹿島で大活躍した姿が偲ばれる。

僅かな時間だったがモノ:質が違う感を抱いた!!!!! 今後大きな期待が掛かる!!!
どういう結末に向かって行くだろう?


100枚を超える画像編集となると時間が掛かり大変だ! 遅れて御免チャン!!! 
コメント

     『 最近の成績! 』

2017-07-29 15:33:51 | 日記

              


この所の蜂追いはそうタイシタ時間を掛けるでもなく上々の成績を治めている・・・
昨今、脚の状態がメッキリ弱くなり長時間の歩行には心細さを伴う! この強気の爺でも歳には勝てない!!!

一昨日、宮ちゃんとミラクル生掘りに翻弄?そして衝撃を受け、その近場で餌を吊るしたが
過って、餌に2方向からヘボちゃんが付いたのだが、シ~~~~ン!!! 潰れてしまったのだろうか?
初心者宮ちゃんからすれば不満そうに思えてならなかった!
昨年、何回も出掛けたオトットキの場所へ案内する・・・ここでは動物の齧り痕があったが奴偉巣を残して置いた!!!この子孫が目当てだ!
ダンダラな急坂に餌をトントンと撒く・・・が、生掘りを主体に考えていたので餌の数凡そ15個!!!
これじゃァ~少な過ぎる!!!
が予定が狂ったのだから致し方ない!!!

ダンダラの急坂に餌を転々と撒く!
撒き終わり1~2分するともう来た!!!!!  
初飛行の餌持ちをさせると2~3分で帰って来た!
頂きだ!!!
2回目で方向を見る・・・
案の定、見通しの良い林を上手方向に飛んで落ちた!!! 凡そ20m!!!
2回目、尺取り虫・・・ もう頂きだった。 まだ掘っては無いが中々の代物!!!!!

撒いて来た餌を便りに下り出す。
一番下の餌に2~3匹いた。 yが春先女王蜂を撒いた場所だ!!! この瞬間、遣ったァ!!!!の興奮状態が腹の底を走った!!!
正直、一番嬉しい瞬間である!
イイ方向に飛ぶが、其処には野獣除けの柵が延々と張り巡らされていてスガレ追いひを難航させた。回り道をして持って出る方法しかない!!!
この時間まで歩きどうしだと脹脛、太腿が張って歩ける状態に無い!
それでも尺取り虫を7~8回しただろうか?
クルクル廻りで中々要領を得ない!!!飛び込んだ方向位置確認が不正確で?クルクル廻りをするのだろう?
やや方向を異にする2匹のヘボちゃんを操るが飛び込み位置が確定できていない!!!
その内に宮たんの帰宅時間が来てしまった!!! 4時!!!
丁度yが女王蜂を撒いた直ぐ脇で、後は時間の問題だった・・・

この代物を昨日一人で挑戦した。今度は餌を沢山持って行き、多方向から攻める・・・
多くの餌にパラパラと付いた!!!
最初の餌で飛ばすと手元から空高く飛び雲の中に消えていく・・・2~3回方向が採れなかった・・・
が、直ぐ来るので、これは頂き!!!と確信。
次の瞬間、空高く飛んだヘボちゃん先の開放域近くに落ちて行くように見えた・・・
次ぎ、空間域に持って出ると行ったり来たりのクルクル廻り!!!  持ち込み過ぎの証明だった!
次で仕留めたのは言うまでもない!!!
穴はデッカク通いは上級品!!!   今年でも上位クラスだった!!!

この後何処から遣っても此処のヘボちゃんだと判る!!!
上20~30mを飛んでいた!!!
蚊に悩まされながら場所を変える・・・
大きく距離を取り、yの秘境の場所へ・・・
もう、脚が限界!!! これ以上追い込む気力は無かった!!!
付けたどの餌にもヘボちゃんが付いていて、色々な方向に飛ぶが、皆背面斜度45~50℃近い急坂を登る御仁達ばかりだった。
この探索はこれで十分!!!
後日の楽しみとしたい。。。。。

帰り際、先に見付けた上物を掘った。
最高の産物で、攻撃蜂1匹も出っず完璧に掘れた!!!


中々の上物巣穴、出入り口だ!!! こう言うのは素生がイイ!!! 


山の飼育場に入れたかったが、時間も遅く、家で飼う事にした。
今日も見ると、良く通っている・・・ 矢張り上物は上物だ!!!!! 
素生がモノを言う世界だ!!! 先の合体巣と比較しながら観察して行きたい!!!
併せて、我が家の交尾蜂故余分に可愛く、どうしても生き永らえさせたい!!!
こうした楽しみ方もあり、ヘボの世界は奥が深い!!!
これで我が家の飼い蜂も漸く10巣になった!!! 
コメント (2)

     『 ミステリヤス? 』

2017-07-29 08:01:02 | 日記

             


先ず、今朝の報告は・・・
援軍50匹を入れたコロニー、昨日の朝の通いは尋常ではなかった!!!
巣箱の間に置いた餌には5~6匹の餌取りが!!!
出口を見ているとひっきりなしの通い!!! 元々はピンちゃんと踏んで掘り上げたのだが、ピンコロではなかった。 途中攻撃に出た蜂の中に甲高い奴が1匹いたので元々はピンちゃんだったのかも知れない? 第一、、Oさんと飛ばしたヘボちゃんはチョロチョロで凡そ20m位飛んで笹薮に落ちたのだった。
巣盤は2枚だったが盤面は馬鹿デカク最初今年一番かと思う程の上面サイズだった。
この通いを見て彼等訓化しているんだな!と、自己満足!!!!!
昨日も山から帰り真っ先に覗くがコイツの通い、我が家でNo1だ!!!
こうして常識的にはあの儘と御陀仏になるだろう50匹がこうして生き永らえ、期待値以上の援軍になっている所にこのヘボちゃん族の知恵の高さと教育訓練手懐けさの魅力に益々取り付かれる・・・
マァ~考えて見た下さい!!!
この広い世界でこの蟲さん!、こんなに知恵者であり、言うなればペットとも思える手懐け力をもった主!!!!! この老い耄れ爺魅力を感じ益々嵌り込んでしまう!

今日は、娘が婆のお見舞いに来てくれているので午前中はお休み、夕方J-2サッカーが地元アルウィンである!
昨日、新天地の開拓に成功!!!一寸覗いて見たいところだが、無理だろうなァ~~~ 
この地のモノを山の飼育場にと!考えている・・・

さてさて、本来の報告したい内容は・・・
3~4日前の事である。
雨の晴れ間を見て山の飼育場に2巣活けたかった。
一巣は難なく出て来たが、もう一巣はどうして見つからない!!!
広く、また深い所にも土竜の穴が八重十文字!!!!!
多分土竜の穴に影響されてるのだと思うが爺の力をもってしても出て来なかった!!!
翌日、宮ちゃんが行きたがっているのでもう一つ見付けてあるのも掘りながら2巣の掘り上げを考えた。
新巣は4~5日前見付けた上物!!! 抜群の群で、昨年残した子孫の片割!!!
この掘り上げに掛かった・・・
掘り上げ時通いは無く、掘っている最中も帰り蜂が無かった!
掘って行くと、幼いヘボちゃんが1匹出て来た!!! シメタ!!!と思ったのは言うまでもなく樮を噛んだ!
しかし幾ら掘っても巣盤は出て来ない、浅い所、深い所に土竜の穴が八重十文字!!!
2m四方は開拓しただろうか?黒い柔らかな土で住居としては申し分ない!!!
しかし、出て来なかった!!!

この脚で、前日の掘り損ないの所へ・・・
見ているとトンデモナイ所から通いがある!!!
出るヘボちゃん2~3匹記憶飛行をして出て行く・・・
ドンドンをして掘り出す・・・
掻き出した草やごみの下から10匹近いヘボちゃんがワット攻撃に出て来た。
楽勝かと思っていたが、終ぞ、此処もそうでもないらしい!!! 

ミステリヤスの世界へ!!!と追い込まれた。
どう言う事だろう?
過去にこうして出て来なく失った巣が1つだけあるが、今回は連荘!!! 多分土竜の穴が災いしていると思われるが、実に不思議だ!!!
此処は先より広く、畳2畳分位広く、また、深く掘ってみたがだ!!!



判らん!判らん!!!!!
生掘り人生ミステリヤスの世界へ追い込まれた・・・ 一昨日の事である・・・
後日、また覗いてみよう・・・
コメント

     『 思わぬハプニング!!! 』

2017-07-27 21:23:33 | 日記

             


この世の中、思わぬ事が続発するもんだ!
久し振りに雨が降らないという予報が出た。
これぞ!!!とばかりにOさんと見付けて置いた残り巣を掘りに出掛ける算段をした・・・

この作業には後で思い付いたのだが、動物が掘り残り蜂がガヤガヤ騒ぎたてる超優良巣を見付けてあったのでこの働き蜂を使って援軍コロニーの諸々の挙動を勉強して置きたい!と・・・
時同じくしてOさんも同じ提案をしてくれたのでそれこそ偶然の一致だった。
今日の作業の一番の目的はこの援軍働き蜂を如何に操るか?の作業だった。
これを傍からカメラに収め後々の学術的資料、画像にしたい!!!と、カメラ趣味の宮ちゃんを撮影隊長に選んだ!!!
元々カメラ操作に掛けては申し分なく、彼はヒマラヤやスイス、マッターホルン等撮影登山に参加しているアマチュア―写真家で依頼を快く受けてくれた。
松本を出る時は今にも雨が降り出しそうな雲行きで少々心配!  一路高速を飛ばし諏訪へ向かう・・・
塩尻峠を越えると急に明るくなった!!!

八ヶ岳山麓はこの所の雨で木々はビタビタ!!!
下草等はまだ露が酷く合羽なしで歩くとビタ濡れになる程の露を孕んでいた・・・

最初はOさんと道端で遊んだピンちゃん紛いの飛び方をした巣の生掘り・・・
これ、一応、ピンちゃんと想定しこれに動物が掘った巣の働き蜂を付ける算段をしていた!!!
実は、こう言う大掛かりな実験トライを何時かはしておきたい!!!と思ってはいたが、未だ出来ていなかった!
予測経験則では必ず成功する筈!!!!との自信は持っているが・・・  
宮ちゃんには色々なポーズ画像をフンダンに採って貰い、後々の学術的貴重写真にしておきたかった。



結構な穴をしている・・・生掘り開始・・・




巣盤を骨箱に収めると直ぐ様攻撃蜂の回収に入る・・・

攻撃蜂が強い時は、彼等をタモで捕獲、ペットボトルに入れて置き、少々休んでいて貰う! こうすると落ち着いた生掘りが出来る!!!
そして巣盤を骨箱に入れた後巣盤が動かないよう新聞紙で少なめのパッキングを櫂い元巣にいる離巣攻撃蜂を軽く右手で汲み出すように追い出し素早く運搬用の風呂敷を広げ巣盤の匂いを遮断!!!、ここへ作り上げた骨箱を置く・・・
そうすると離巣した攻撃蜂は巣盤に吸い取られるように次から次へと付いて行く!!!  
圧巻の現象行為だ!
と、同時に、強い攻撃性を持つ休んでいたペットボトルの攻撃蜂を入口蓋を開け巣盤に軽く載せて遣る・・・
これも不思議!!!あんなに超超強かった攻撃蜂が巣盤に吸い取られるように付いて行く・・・

そして、攻撃蜂が着巣、略、収まったら蓋を載せ、残り数匹を僅かな隙間から入れ込む!!! これにはノウハウが伴う!!!

蓋をキチンとして、テーピング!!!
まだ入り切れない離巣攻撃蜂をタモで掬い、ペットボトルに入れ、これを使って蓋の丸穴からペットの残り蜂を入れ込む・・・

これが一連の流れになる・・・ このプロセスは頭に叩き込んでおくとイイ!!!

生掘り時のコメントを残して置こう・・・ 
掘り始めると攻撃蜂は思いのほか多く出た!!!
羽音は軍だ!!! そして蜂も大きい!!!
飛び方だけで判断したのが間違っていた。 想像するにこれはピンの乗っ取り巣かも知れない?
巣穴の下部を一掻きするともうそこには巣盤が見えていて攻撃蜂が思いの外多く出てきた。
この回収を完璧にする為タモでこの攻撃蜂を掬い一休みしていて貰う!!! 第一こうして置くと焦らずに生掘りが進む。。。
デカイ盤面がゴロリンと出て来た!!! 直径14~5cmはある!!!
「コリャぁ~大物だぞ~~~~!」と、瞬時思った・・・
土を除け掛けると巣盤の下に太い根が!!!!!
直径15~20cmはある・・・
巣盤の大きいのはこの為だった・・・
下に展開できない為横:水平方向に広げていたのだ・・・
この巣に動物が掘った巣の働き蜂を付ける体験実験を試みていたので完璧を期した!!!
1匹残らず働き蜂を回収、次の場所へ移った。

脅かしドンドンをしながら昼御飯を食べる。
昨夜英ちゃんから頂いたモロコシを二人で齧る・・・
迂闊にもBUNさんから頂いた桃に気を使い過ぎ、飲み物ドリンクを家に忘れて来てしまった!  
宮ちゃんから野菜ジュースを貰い飲む。 薄皮饅頭を食べたらまた咽喉が渇いてしまった! 
この巣は予想以上に小さく丁度テニスボールサイズ・・・




小振りなのでコイツにこの近くの動物が掘り出した働き蜂を付けようと動物掘り掛けの巣を探す・・・
この所の強い雨で辺りの様相は一変していて幾ら記憶をたどってもとうとう動物が掘り出した巣には出会えなかった!!!  
情けない記憶である!!!
Oさんが彼流に置いた目印テープの数にも翻弄され終ぞ場所が特定できなかった。
その時はこの企画等想定外だったので目印も付けなかったのが災いした!!!   

場所を移し、今日の最大規模を期待出来る巣へと向かう・・・
Oさんの付けてくれた目印に従う・・・
が、途中からこの目印が無くなっていた!!! 
?????  
記憶を辿るが、yの蜂感はかなり鋭く、巣の近くの筈!!!
辺りが矢鱈と草刈りされていて、また、小朴も鉈で切り落とされていた!  
オカシイナァ~~~!yもOさんもこういう手荒な事はしない!!!
??????
草刈りした未だ真新しい草枯れを鎌で齧ると蜂が噴き出て来た!!! 
yの蜂感に狂いは無かった!!! が、紛れもなく先客に獲られていた!!!
 
一瞬Oさんが先週末掘り上げたのかな?と、思ったが、分け前の話ではそうはなって居ない!!!
第一、Oさんがこんなに働き蜂を残す筈もなく、そう言う想定は直ぐ様消えた。
宮ちゃんが「この蜂を捕まえ、先程出来なかった代わりにしよう!!!」と言い出した。  中々いい事を云う!!!
少々攻撃は強いが中々オモロイ提案だ!!!  
巣を取られ怒り狂っている働き蜂は超凶暴攻撃的で襲い掛かって来た!!!
タモとペットボトルで粗方の残り蜂を捕まえる!!!
その数、凡そ、50匹!!!!!





これを掘り上げた御仁は余程奴素人か余りにモノ攻撃に耐えかねこうした行為に出たのでは?と・・・
花火で燻せば、これ程の残り蜂は考え難い!!!
何れにしてもこの御仁は大した術の持ち主ではない。こんな術で大丈夫なのだろうか?・・・ 言うなれば下手糞蜂狂だ!!! 

思わぬハプニングに一寸グラついた!!! 
それにしてもこの巣良く見付けたなァ~~~!!! yと蜂追いのエキスパート:Oさんが苦戦して見付けた巣だ!!! 何処から遣っても高所を長距離飛ぶ抜群の蜂勢いだった!!! 
今年見てきた最高級クラスのコロニーだった!!!
赤いテープが参考、道標になったのかも知れない?   

この蜂群50匹は、ピンコロモドキの軍と合体させ、観察し易いウメモドキの下に設置した。
明日、ペットボトルを出して遣れば完璧な合体が出来ている筈だ!!!  
何と言ってもこの働き手50匹の労役は凄い事になるだろう!!!
唯一つの心配は、栄養交換でアンバランスが生じることも想定される!!!!!
当面は、移動中双方に砂糖水をたっぷり供給して置いたので繋げるだろうが、数が数だけに少々気になる・・・
今年一番の研究課題になった!!!   
明朝が楽しみだ!!! 

所で今季は思わぬハプニングが続発している・・・
この模様は、明日アップしよう!!!  

画像挿入は編集処理中・・・
明朝にでもアップしよう・・・ 名カメラマンが参入したので自分では出来ないアングルとアップが出来ている!!! 
こう言う企て:企画も必要だ!!!
作業中の生掘り人には到底こうした撮影は出来ない!!! 宮ちゃん有難う!!! 
コメント (2)

     『 一体どういうお天気? 』

2017-07-25 09:28:33 | 日記

             


今年の梅雨は雨らしい雨もなく猛暑続きの日々だった。
庭はカラカラで庭木植物達は可哀そうな位に干上がっていた。
それでも畑のキュウリはついついウッカリしていると巨大キュウリになりこの爺を慌てさせる。
この所ベジタリアン化した爺のメイン主食はレタス、キャベツ、そしてキュウリだ! これに美味しいハム、蒲鉾があればだ!!!
今年になってからもそうだが固い・怖い牛肉や匂いの強い魚は超苦手になった。
牛肉、ホタテの貝柱等中々噛み切れない食物は咽喉を詰まらせ何度となく三途の川を行き来した!!! 元々牛肉は超苦手で若かりし頃でも咽喉を詰まらせシドロモドロ!!!生死の境を何度となく行き来して来た・・・
こんな訳で老い耄れベジタリアン;爺は、専ら野菜様にご厄介となっている・・・
水分が多いので咽喉の通りがイイのだろう?

今日も雨だ!!! 
しかも梅雨末期と言う事もあり、結構強い雨が降っている。
秋田方面は川が反乱大水害になっているらしい! 本当に痛み入る。
雨が続く所為か?日中と雖もかなり涼しい! 凌ぎ易くて助かる。
困るのは、ヘボちゃん作業が遅れに遅れ、マゴマゴすると8月に入ってしまう。
様子をうかがって雨上がり近くの巣を掘り上げたいのだが時折集中的に降り出すのでどうする事も出来ない!!!

今、生掘りでオモロイことを考えている!!!
7/22、Oさんと遊んだ。
その時眼のイイOさんが追い込み透かし中たった今先と思えるヘボちゃんの動物掘り上げ巣を見つけた。小動物だろうか?それともハチクマか?
まだまだ、食するには十分とは言えない野球ボールサイズの巣でも嗅覚の優れた動物達は掘り上げ、食している・・・
その近くに「軍」と「ピンちゃん」を見付けてある・・・
このまま放置すると誰か頭の黒い動物?か、小動物に食されてしまうだろう・・・
Oさんとメール交換しながらコイツの合体巣を試みて見たい!!!と・・・・・

これには、いろいろ思案働き、ピンちゃんとの合体にするか?それとも軍の増強兵隊さんとしてこの働き蜂を活用するか? その場合の女王蜂の扱いは?
まだ、結論は出ていないが、色々な手法が考えられる・・・
天気が回復すれば明日結構としたいが、一寸興味深い題材が出て来た!!!
知恵と本性の塊みたいなヘボちゃんスズメバチ、こちらの思惑通りに話は展開するか?非常に興味深い!!!
偶々こう言う題材が近隣に存在してくれたので急に思い立った!!!今年は、巣の確保もトドコッテいるのでこうした研究をするのも面白いかな?

昨年は生掘り時、女王蜂が逃げ出した巣を追従していると中々の通い!!!!!  
女王蜂帰還したのでは?と、飼って見たが、モノのの見事、1カ月後には廃巣となってしまった。
主の居ない巣の末路をまざまざ見た・・・
実は、こう言う蜂学の積み重ねが大切で人間力の知恵がどこまで通用しているか?その整合性を見るチャンスだと思っている。。。
今迄考えたり思った事は多々あるが、実現は程遠く、今年はそうしたチャンスが偶然にも訪れた!!!!!

今年のヘボ学拡張の為の研究題材だ!!!   
早く雨上がらないかなァ~~~~!!!
今日は雨で時間があるのでこうした雑学を考えている・・・ 
コメント (2)