ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 ヘボ紀行・・・⑩ 』

2016-07-31 23:13:43 | 日記

             


蜂狂の性(さが)か?飼い蜂満タンになったというのに近くの娑婆をホッツキ歩いている・・・
言わずと知れた「スガレ追ひ」である!!!
この所梅雨が明けた?と言うのに猛暑と夕立に当り本当かいな?と思わせる天候続きである。
昨日等はyが遊んでいる所界隈だけに物凄い夕立が!!!!!  
びしょ濡れになって100m下るとそこは太陽光が燦々と降り注ぎ物凄い猛暑!!!
ヘボちゃんともう少し遊びたかったが木々がベタベタなので切り上げた。
婆の妹夫妻が「日ユ同租論」の講義拝聴の為来松していたので半日付き合い午後からの遊びだったので正味時間はほんの僅かだった・・・

そして、今日はJ2サッカーのTV中継を見る為3時には切り上げた。
昨日の続きとあり、多寡を括っていた・・・
何羽を通り越し開けた場所に出る御仁さんだったのでこちらが勝手にそう判断していたのだ・・・

道端に餌を吊るすと面白いようにヘボちゃんが付いた!
そして、この所拝見しているピンちゃんの巣窟のような場所?チンチン蜂が異様に多い!
チンチンピンちゃんだが体は大きく餌持ち抜群!!! そして、ピンちゃん特融のチョロチョロ飛びではない! 結構な高度を取って一気飛びする!!!
yが定義している「軍ピン」で「ピン軍」相当のコロニーにするタイプだ!!!
どうしてこの場所にこんなに「ピン軍」が屯ったのだろう?
思うに結構な難所でここ数年間伐屋さんが入り込んでいたので山荒らしさんが入り難く繁盛したのかも知れない?
兎に角「ピン軍」が多い!!!
yは正直、ピンちゃんには余り興味がなく殆どカラカワナイ!!! 詰まり相手にしない!!!
しかし、こう多くちゃァ~蜂追いの作業に支障を来す!!! それ程多いのだ!!!

巧く飛ぶ「軍軍」をからかっていた・・・
難波故持ち込みが非常に困難で足場を掬われる・・・
しかし、直ぐ帰ってくるので近いと判断、これが疲れの原因に!!! 無理して持ち込みを試みたのだ・・・
やや角度を振ると交点が向うのやや小高い丘の上、その界隈と邪推する・・・
日頃の蜂感からするとそれでイイのだが今回は勘がやや狂った!!!
難所を漕ぎ漕ぎ向うの丘に出掛けるとそこから急に下って沢になっていた・・・
高く飛ぶので変なだとは思っていたがその高度の儘沢底に下る!!! 更に100m近く飛んでいる・・・
小高い丘に餌をぶる下げても目的のへのチャンは一向に付かない!!!
こういうことが儘るから常識を覆し、熟練さん老い耄れ爺でも参ってしまう・・・
こんな事を10回近くしていたらクタクタに疲れ遣る気を喪失してしまった!!! サッカーも気になり2時半、切り上げた・・・

思うに小高い沢向うの谷底に結構なコロニーが存在していることが判る!!!
何といっても2日がかりの追い掛けで結局坊主だった・・・
坊主と言っても遊び半分にしかけた「ピン軍」を見付けたがこれはただ遊んでみただけの飛ばしで残ってれば来年の種蜂となるだろう・・・
「ピン軍」がこれほど多いのは蜂狂の多くが余り興味を示さなくなり増えつつあるのだろう?

明日は歯医者!!!
またまた突かられる嫌な日だ!!!
時間が取れたら谷底をからかってみたい気がする・・・ 今まで入ったことも無い新天地で一寸興味が湧くが昨今熊の出没が云云されているのでこの配慮は必要だろう・・・

明日は、「ヘボちゃんと蟻御の共生」?に付いてカキコして見たい・・・
コメント (1)

     『 ヘボ紀行・・・⑨ 』

2016-07-29 09:45:36 | 日記

             


買い蜂、満タン状態になり「スガレ追ひ」を小休止したのは2週間前だった!
凡そ1週間体を休め家でブラブラしていた・・・
休養をした筈だったがこの程度では疲れを完全に取り戻すことは出来なかった。
老いと共に体がボロ糞になっているのでそれほど簡単に取り戻せる訳でもない!
何も出来ずにいた家の周りが大分綺麗になった・・・
雑草取り、猫の額ほどのセンゼイ畑の草取り、そうそう極めて厳しかった「ウグイ」の購入も出来た!!!

今週は、遊びと探検を兼ね蜂放場所の営巣状況確認、昨年残した自然巣の周辺の営巣状況確認!と遊んでみた!
蜂放場所の確認はまだ、出来ていないが自然巣として残した場所の点検、その一部が判って来た!!!
晩秋、巣を燻さずに残した周辺にはボツボツだが転々と営巣していることが判って来た!
2~3日前、八ヶ岳山麓に住む幼馴染のHiromu君から電話が掛かってきた。
八ヶ岳山麓の彼が住む家の周辺は毎年H君が多くの飼い蜂を自然放蜂ているので自ずと家の周りで飼い蜂を取ることが出来ていた。
しかし、今年は天候の所為だろうか? 巣が全く無い!!!!!という・・・
そして、春先太田さんの防護服を紹介、購入して貰ったのでこの初仕事?これを着て生掘りを試みたいので生掘りを教えに来てくれないか?という注文だった。
生掘り講習には巣を見付けなければならない!!!
巣が見つかったら電話が来ることになっている・・・

こんな遣り取り等もあり、これを前後して2日ほど自然巣が剥けた場所へ出掛けた・・・
生きなり付くわ付くわ!!!、結構の営巣状況!!!
そして難波から高く飛ぶヘボちゃんを持って出て道端で放す・・・
大きくトグロを巻き場所の確認を取る・・・
そして、思いもかけない方向に飛ぶ・・・
何のことはない3発目で見付けた・・・
そして、帰還までに時間は掛かるが色々な方向に飛ぶヘボちゃんを見ていた・・・
この地は山林の間伐が予想外に進み過ぎ立入ることも出来ない荒らしよう? 干ばつと言うより山林を荒らしまくっている・・・
長野県は山林税を取りこういう業者に補助金として10億円近いお金が分配されている・・・
山林は幾分明るくなりイイように思うが果たして? 山らしくなくなり場所によってはペンペン草も生えていた所もある・・・
因ってこういう林に飛び込むと老い耄れ等立入ることも出来ない!!! 間伐材や低灌木が散在しているからだ!!!
4巣・・・、5巣と幾つかの方向を確認!!! 大満足を得る!
昨日はその内の1巣を見付けた。。。
そして、昨年見付けた巣の近くを通ったので覗いてみると、何と無残にも燻したデカイ穴があった!!! 
クソ~~~!!!、こんな立ち入りが困難な場所にまで入り込んで燻しやがっている!!!    立ち入りが出来ない場所なのに!!!
人間の欲の深さのアザマジサを見てしまった!!!!! 
こういう事が暫しなので老い耄れ爺の行為も虚しさを感じてしまう!!!
毎年、残した巣の半分はこうして頭の黒い蜂狂に依って種蜂を略奪されている!!!

こんな作業をもう4~5日して、庭木の刈り込みに入ろう!と思っている・・・
一位が主流だが何せ100本近くあるから刈り込みに1週間から10日近く掛かっている・・・
この糞暑い時期の作業故、年寄りには苦痛が伴う!!!

さて、今日は、親友のFさんが「日ユ同租論」の講義をしてくれることになっている・・・ 
御柱祭の降り諏訪大社~御柱とユダヤの文化の係わり合いに付いて聞きかじりを話した所義理の妹ご夫妻が異様にも関心を示しどうしてもその話を聞きたい!!!と言い出した・・・
その聴聞が今日となった!!! 午後には東京から来るだろうから案内方々拝聴することになっている・・・
Fさんも張りきっていて、彼の研究所で多くの書物や証拠品を使って話してくれるという・・・
どんな御講義になるだろうか? 1カ月も前からの依頼講義である!!!
Fさんの「日ユ同租論」のお勉強は半端じゃァ~ないからなァ~~~~~!!!     
コメント

     『 久し振りの陶芸・・・ 』

2016-07-26 21:37:49 | 日記

              


珍しくも昨日今日と雨降りが続いた・・・
今年の梅雨はこうした雨降りの日が少なく空梅雨だった・・・

空梅雨のお陰で本来雨の日は陶芸!!!という方程式が崩れ今年は5月以降陶芸に出掛けていなかった!
10時過ぎ教室に顔を出すと昔仲間がキョトンとした顔をして爺良く来たねェ~~~と・・・
師匠先生が一番喜んでくれた・・・
そして、雨の日の所為だろう?
仲間が10数人集まり雨の日の喜びをした!!!

1.5か月以上も出掛けなかった為残留粘土はやや干からび固かった・・・
数量が少なかったので騙し騙し捏ねて使ったが
やや困難を伴った・・・

そして、何より術の勘を忘れ戸惑った!!!
無理もない!!!
2ヶ月近く空けたことになった!!!

やや勘が鈍った術で5個を捻リ、今日のノルマを終えた・・・

今日は何時もではなく仲間達が銃数人参上!!! 雨の日の効用を知らしめた!!!
この夏場、何時行けるか判らないが一応次に手当てをしてお暇してきた・・・

忘れかけていたがこれまでの作品13個が出来あがっていた・・・
これ等は既にの在庫品と相まって70~80個近くになり来春への余裕を感じさせる・・・ 


今日学んだことは土の質度程度!!!
土に含まれる水分量が作業の難易度を大きく左右していることを思い知らされた!!!
粘土の水分量、多くても、また、少なくても作業に大きく影響する・・・
過って、これほど感じたことはなかった!
思うに余裕があれば、土は大目に買って粘土の水分量を知った上で捻ると作が上がる!!!と実感した・・・

古き仲間達にお暇しながら近々の訪問を約束して別れを告げた・・・

先生も重病から幾分解放されたのか清々しい顔をしてお客さん対応していた・・・
スガレ追ひで2ヶ月近く御無沙汰すると多くの皆さん心配してくれ何事が起きたか?・・・と説明に苦慮した!!!

休んでいる間出来上がった作品13個を頂いて帰路に着いた・・・
さて、次は何時出掛けられるだろうか? 


コメント

     『 ヘボ紀行・・・⑨ 』

2016-07-25 22:13:46 | 日記

             

移植飼い蜂移転が順調に推移しているとみえどの巣も快調だ!!!
今日、日中は日が出て糞暑かったので通いは下火となるも午後になると雨が降り出し快適な気温となる!!!
こうなるとヘボちゃん達が働くのに何ら支障がないとみえどの巣も一斉に噴き上がる!!!
もう連荘3連荘出動や帰還がある為yの勘ピュウターでのカウントは不可能に近い!!!
カウント可能なのは100匹前後/分位だろうか?
これを遥かに超えているので追従はかなり困難を伴う!!!
飛行状態も良くなった。
目の前に餌がブル下っていてもチラリと嗅ごうともせず上空高く舞い上がり何処ぞへ消えて行くヘボちゃんが増え出した。
蜂数も急に増え近場の餌にもチラリともせず飛び去ってゆく御仁が増え出した!!!
餌場の多くは近所の庭や近くの畑、鎮守の森等であろうか?
出入り口の大きさ調整用のティッシュも齧り出すようになってきた・・・
巣盤の増築作業が順調に展開されている証拠だ・・・砂糖水には終日付いているが肉食系は朝夕に限られる・・・

相変わらず蟻御退治との共演だがヒツコイ蟻子には賞聞き参る!!!
特にチビタン蟻御は集団をなして依り付くから恐れ入る・・・
蟻御退治のフマキュラー等試すモノのそうそう簡単に撲滅出来るような雰囲気はない!!!

刈り出して吊るしてある桧皮を齧る音も近くを通るとバリバリいっていて心強い! お尻!!!、齧りが本格化し出した。。。。。
コメント (3)

     『 壮絶だったJ-2 第25節!!! 』

2016-07-25 16:51:05 | 日記

             


J1もJ2も後半戦に入り上位確保、下位リーグへの降格争いが熾烈を極めて来た!!!
そのJ2第25節が地元アルウィンであった・・・
好調を維持する松本山雅は矢張り3連勝中と言うファーレン長崎をホームに迎えた。
両者スタートダッシュに失敗したがその持てる事実力を如何なく発揮し出し松本山雅は2位、長崎は10位と健闘をしている。
両者何れも似たようなチームでスピードと攻守切り替えを得意としている。 そして、両者後半になっても動きが落ちない所に特徴がある。
長崎には、目下リーグ戦得点王永井、そして佐藤光一と言うFWを要していて中々強敵を図っている・・・

アルウィンは略緑一色に染まり松本が圧倒的有利のホーム戦だった・・・
長崎は実に遠くそして、アウェー戦ともなると草々熱きサポーターが来てくれる訳でもない! オレンジ色したサポーターは50人足らずだった!





外人のお子さんがチョロチョロと出て来てアクロバットな覗きをしていた・・・ 何となくパウニーリョに似ているのでこのお子さんかも知れない?
或いはコーチか通訳のお子さんかも? 「パパ!パパ!!!」と呼んでいた・・・








しかし、戦いは前半、略、互角!!! 00で後半戦へ・・・
< 後半 >
やや松本有利の内に試合は展開された・・・
しかし両者守りが堅く00で終盤を迎える・・・
終盤に入ると松本は怒涛の攻撃を掛ける!!! コーナーキックなどは連荘攻撃で何時点が入ってもおかしくない!!!
しかし、後半40分、ドリブルで駆け上がる工藤、ペナルティーエリア付近で右に振って高崎に渡す・・・ 高崎は直ぐ様右足でクロスを挙げる・・・






このクロスを途中から入った山本が胸でトラップ!、やや遠かったが利き足の左脚を振りぬくとこれ見事サイドネットを揺らした!!!
この一連の動き、実に見事で絵に描いたよう!!!
時間も時間、これで勝負あった!!!
これで勝ち点50!!!の大台に乗せた!!!
これまで勝ち点80を確保すると自動昇格という前例があるのであと30点、10勝を目指して戦うと夢が適えられそうになる・・・






こんなサインが撮影出来るのも特別メインスタンドの奴真ん前に居るから出来る話だ!!!
言うなれば目の直ぐ前だ!!! 最近はお兄さんにリクエストして写させて貰っている・・・



これは全試合×勝ち点2という計算式で代表されると言う・・・
昨今の戦いを見ていると得点はかなり取れそうな雰囲気が出て来たので満更夢でもあるまい? 
これからホーム戦が9試合もあるので圧倒的なサポーター応援をバックにすると夢の話でもないように思える・・・

どういうルールからか判らないが、札幌の試合が翌日故これで一応試合数には差があるモノの札幌と並んだ!!! 最も札幌は熊本地震の影響で試合数が1試合少なく、且つ勢いに乗っているので札幌優位には変わりない!!!
暫定とはいえ首位と勝ち点を同じくした松本山雅、両者の激突は益々熾烈となった!!!
勝ち点差で並んだとはいえ、札幌優位は変わりないので松本はこれから勝ち続けなければならない!

次節は徳島と対戦する・・・
ついついこの間までJ-1に君臨していた徳島、気になればそれなりの実力を持っている・・・
近ければ応援に馳せ参じたい所であるがこの歳して徳島までの遠征は辛い!!!
そして、地元戦が2試合続き、セレッソ大阪との戦いに入って行く・・・
この辺までの活躍度で今年の様相が見て来るように思える・・・

これからどんな展開が見られるだろう? 水戸から三島が来ることだし、実に、興味深い!!! 


コメント