ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 和綴じ後が楽しみ! 』

2018-12-13 22:01:54 | 日記

               


来る日も来る日もプリンター印刷の日々が続く・・・・・
駄洒落本:「 shy the Vespila 」シリーズ和綴じ3冊セット版、A-4片面で500ページから成る大作。 
思い起こせば初作は丁度12年前(2006年)約2ヶ月で書き上げ、50~60冊造り日本各地に散らばる地蜂愛好家の幹部連に読んで貰うことにした。
面白い事に悪餓鬼蜂狂:広君は、当時、家屋リフォーム屋さんの社長さん仲間に蜂狂さんが多い事や取引先に蜂狂さんが仰山居てこれ等仲間にこの駄洒落本をプレゼントしたいからと6冊も一度に手に入れた・・・ また、諏訪の中小企業のバネ屋の社長さんも3~4冊同時買いしたという経緯が思い出される・・・
多くは長野、岐阜、愛知の各地地蜂の会の会長さんや幹部連方が求めて来た・・・
あの地蜂(ヘボ)の神様:全国地蜂連合会の会長、三宅さんは目を細めて絶賛してくれた。 全国の蜂狂さんがたは働き盛り?バリバリの方が多くこの時期が地蜂連合会の全盛期だったようにも思える・・・
あの人懐こい蜂博士、ドクちゃんは大阪大学で学位を取ったと言う・・・ 取分け学術書が好きで何処からどういう形で見付けて来るのか?色々は本を紹介してくれた。ドクちゃん全盛期の時代だった。
この「続編」は4年後、2010年に、冬場、書き上げて発行した。 そして、「写真集」は昨年、2017年・・・と続く・・・

自分にして見れば結構な力作で多くの蜂狂さんから愛されて来た・・・
変わった所では、あの大蜂博士:三重大学の松浦先生が手紙で読ませて欲しい!と申し込んで来た。
松浦先生はスズメバチ族の現場が大好きな大先生で、毎年、串原のヘボコンテストに来場されヘボ学の質疑応答に答えられていた。
何処でどう知ったのか?韓国のソウルから大阪経由でyの家を訪ね求めて行った若者が居た!!! 奥さんが日本の大学他で年間も勉学され日本語ペラペラ!!! 若者はタドタドシかったが奥さんの翻訳で勉強するんだ!と意気込んでいた。。。 大型スズメバチが大好きだと言っていた。
その後、どうしているのだろう? 
昔懐かしい思い出である・・・

このような事を思い出しながら毎日プリンター印刷をシコシコと遣っている・・・
大きな山場を越す事が出来昨日、今日と印刷物をルビ毎に並べ替え本の様相を呈して来た!!!
一番部厚かった上編とその続編の編集が終わったので実はホッとしている・・・
丁度、丸々、一週間かかった!!!
昨夜から最後の写真集の印刷に掛かったが写真ともなるとメッチャインク消費量が進む!!! バタバタと喰う!!! 小さなカートリッジが飛ぶように吹っ飛んで行く!!!
この累々消費したカートリッジを御覧あれ!!! 1個@1200円+消費税もする!!! プリンター屋さんにイイ商いをしている・・・



何処のプリンター会社もメカ体を犠牲にし、超安値?、このカバーをインクで補う!!!という戦略を取っている。。。
インクの持ちが超低いので
このように消費が嵩む!!!
写真印刷となると6色インクのどのインクがどのように必要か?を簡単に読む事が出来ずインク調達に苦戦している!!!
少々買うと1万円札が飛ぶように吹っ飛んで行く!!!
でもクォーりティーを損なう事は御法度故カラー印刷の画像をエンジョイして来た。 矢張り画像に近親感が湧く!!! 取分け蟲写真集ともなるとカラーでないと真実味が出ないのでお金には代えられない!!!

巧く行けば、明日、製本屋さんに持ち込めるだろうか?
そう言う山場を迎えた・・・
昨夜、東北大学の准教授、兵庫県の昆虫館の副館長さんとも話したが皆さん楽しみに待ち焦がれ居るようなので和綴じ製本を早く仕上げお送りして上げたい!!!
より良いお年玉になってくれれば嬉しい!!!
コメント

     『 毎日、印刷業を・・・ 』

2018-12-11 09:31:30 | 日記

                


急に寒くなりました!!!
体がこの寒さに付いて行かれません!!!  

この所依頼された駄洒落本の製作の翻弄!!! 毎日、毎晩、印刷業に専念!!!
何せパソコン入力、EPSON Printer を使って A-4紙で3000枚からの印刷、そして目次に見合ったエージの割り振り!!! 根気の入る仕事で大変!!!
一番困ったのは紙:Epson スーパーファイン紙、そして写真紙の入手!!!
10数年目と違って売れないのか?大手:ヤマダ電機でさえ250枚紙を何処の店も1~2冊しか置いていない!!!   追加オーダーしても1週間近く掛かってしまう!!!    
先週から松本~塩尻のヤマダ電機の紙の買い占め?
写真紙、光沢ライト紙とて同じで極めて入手困難!!!
その上、3000枚から成るA-4紙にビッシリの印刷ともなると使用インクが尋常ではない!!!
小さな小さなインクカートリッジはアッと言う間に終わってしまう!!!
カラー印刷とはいえ黒インクの使用量は尋常ではなかった!!! その上、超高価と来ている!!!インクだけでもう10万円以上も購入した!!!
以前もそうだったがA-4紙にベタ印刷ともなるとその消費量は驚く程だ!!! 本の3~4分で@1200~300円カートリッジが終わるので着き切り出ないとプリンター、メンテナンスが務まらない!!!
本当に手間・暇喰い作業である!!!  
今朝も続きをしているが、昨日仕入れた紙ももう終わりそうだ!!!
後は、明日入荷する先週頼んだ品の入荷待ちをするしか方法が無い!!!

だが、印刷物は超一流でこれを和綴じで束ね昔本にすると見違えるように変身するから不思議だ!!!
その日も近い!!!
今週中に印刷・編集を終え、後はプロの和綴じ屋さんに依頼すれば・・・
年内に仕上がれば高名な館長さんや大学先生、高校の先生のお年玉になり得るかも知れない?

その昔は楽しんで製作していたモノだったが、根気と集中力を要する為結構気を使い時々ミスを連発する・・・
パソコン入力ミス等頻繁で少々眠気が襲うともう茶々滅茶!!! これはロス利と時間の浪費となる!!!
こんな状況を勘案してももう限界にが来ているようだ?

もう少し頑張ろう! 明日はアマゾンからとヤマダ電機へも行かねばならない!!! この兼ね合いも最後の詰めとなった!!!
コメント

     『 これがJリーグの格差か? 』

2018-12-09 10:08:05 | 日記

               


昨日J-1PO戦がヤマハスタジアムであった。
J-2のPO戦を制した東京ベルディーとまさかの勝ち残りに負けてしまったジュビロ磐田、勢いに乗る東京に対し終盤間際苦杯を喫した磐田、そして両リーグの力の差を知りたかった。
駄洒落本印刷を途中でやめTVに齧りついた・・・

実はJ1の16位J2の上位:6位の差がどうなのかを一番知りたかった!!!!!
これはオラガ松本山雅が来年J1で戦う為の重要な情報源ともなり得るので非常に興味深かった!!!
試合開始から磐田が圧倒していた・・・
矢張り!!!!!!!
奏功している内に東京がPKを与えてしまう!!!
もうこうなれば勝負は見えてしまったようなもの!!! この後、磐田は楽な試合運びが出来ていた!
矢張りJ1の壁は高かった!!!
これを知って優勝、昇格、松本山雅がJ1に上がるとはいえ来年の苦戦が歴然とした。
J1のチームのパス回し、トラップ、シュートの強さと正確性、そしてスピード感どれを見ても矢張り格上!、J1には敵わないなァ~~~と痛感した!
取分け下手糞な松本山雅を嫌という程見て来ているので余計にそう感じた!!!
この試合を見ていて松本山雅余程強度の補強をしない限り来年の闘いが思いやられる!!!と・・・
未だ補強の話題は出て来ないが如何様に展開するのだろうか?
中盤の選手でどうかな?と思っていた岩間や岡本、DFの安川が去って行った! そして、あの劇的なゴールを決めたジネィ―も契約には至らなかった。
今冬の補強には非常に興味が在る!!!
過去のようにJ2選手のこれは!という程度の補強ではJ1は戦えないだろう?
サポーターの18000人越えも確約されている・・・
観戦料もかなり上げた事だし更なる資金確保を計り吃驚するような補強策を講じない限りエレベーターは間違いないだろう? 出戻りでは情けない!!!

昨日のJ1入れ替え戦の闘いを見ていてそう思った!!! 

この世界、上には上が在る!!!
毎日戦々恐々として戦力強化の情報を待っている・・・
コメント

     『 印刷屋さん、GO ON !!! 』

2018-12-07 21:25:13 | 日記

               


今にも木枯らしが吹き荒れそうな肌寒い日だった!!!昨夜から始めた印刷作業・・・、どうにかキックオフで来た・・・
永い事印刷業?をしなかったのでプリンターの扱い等忘れてしまいインクの交換、紙の補給時等戸惑いが出て焦りに繋がる・・・
兎に角取り扱いがよく判らないプリンターで少々梃子摺ると再現できなくなる!!! 何でこのような仕様にしたのだろう? 取り扱いだけは馬鹿チョン方式機構に限る!!! yが責任者だったらこんなややこしい方式は採用しないね!!! 兎に角複雑怪奇だ!!!

朝方チョコンと印刷しその足でヤマダ電機に向かう!!!
インクはかなりの在庫を居ていたが事印刷紙に関してはファインペーパーも写真光沢紙も2~3冊しか置いていない!!!
売れていないのだろうと思う!!! その為在庫金額を抑えている事が良く判る!!!
なんか中途半端な買い物になり追加注文をして、また、出直すことになった。
インクがかなり値上がりしていて驚いた!!!これからの追加量が未だ掴めないが10万円を優に超える金額になる!!!
紙代は昔とそうわ変わらないように感じたがことインクに関しては昔から高価だ!!! @7000数100円のセットモノを買ってもアッと言う間に使いきってしまう!!! でも、10数年前よりは品質が上がっているようにも思える?
染料インクの色変色、退色がかなり改善されていると言う・・・

このような買い物をしていて午前様があっという間に過ぎ去る・・・
午後からイワチドリの植え替え作業をしたかったが薄ら寒く外に出る気がしなかった!!!
ノウハウを確立するまで印刷業に専念する為部屋に閉じ籠った!!!

時間はアッと言う間に過ぎて行く・・・
順調に滑り出すともう帳が下り出した。 冬至が近付いているので4時が過ぎるともう薄暗くなる。
婆がお腹を空かして帰って来たので夕飯の買い物に行く・・・ 毎日の日課だ!!!
こちらは変な時間帯に昼御飯を食べたので空腹感は無い!!!
夕御飯の支度を済ませ、また、2階に上がり印刷屋さん!!! それがこの時間帯になっても、未だ、遣っている・・・
昨晩は今朝の2時まで遣り、寝たのは3時を回っていた・・・
今夜は何時まで遣ろうか?
段々に印刷ノウハウが掴めてきたので助かる!!! 

さてさて、こんな日が何日続くだろうか? 結構気が抜けないので疲れる・・・ 
昨日飛び込みで依頼があった山梨のシダクロ:Abeさんと電話をした。
時々電話を掛けて来てくれるので旧知の仲だ!!! 駄洒落本を心待ちしている!と話されていた・・・ ヘボちゃんの文献もかなり集めておられる様で頼もしいと思った!!! 何処かでお会いしているような気がする。。。高橋会長、BUNさん事務局長、そして今井会長さん等著名人をよくご存じのようだ!
こうしたサポーターの方々が今回、また、5人も増えたのが嬉しい!!!    頑張らなくちゃァ~~~   
 
コメント

     『 野暮用が・・・ 』

2018-12-07 00:00:03 | 日記

               


本当に本当にアッと言う間の時間経過だった!!!
先程から駄洒落本の印刷を始めた!!! 先ずは表紙からだ!!!

先程印刷を開始しようとパソコンに向かうと、急遽、飛び込みで山梨のシダクロさんから仲間に入れて欲しい!!!と言う注文がメールされていた・・・
この作業、途中から増やすのは印刷枚数が滅茶苦茶になってしまうのでこの冊数と決めたら走り切らないと混乱状態になるので結構厄介!!!
未だ、確認は採れていないが見切り発車で作業を開始した。。。
プリンター印刷も昨今のプリンターはインストールの貯め込みがよく判らないので連続印刷が出来なく付きっきりで内と作業が出来ないと言う致命的欠陥を持っている! 此処に最大の難関が在るのだ!!! 昔のプリンターの方が使い易かった!!!
こんな欠陥を抱いての印刷故今回のようにA-4で3000枚も印刷するとなると非常にゴシタイ(疲れる)作業となる・・・

兎に角先程から印刷を始め出した!!!!!!
12年前、220ページから成るこの本を50~60冊も作った経験があるが良くコナシタものだ!!!と自分ながらに感心した・・・
言うなればプリンターの耐久試験をしているみたいだった。
早いものであれから12年という歳月が流れてしまった。
その後、どうしてもこの優れたヘボちゃんの知的能力に惚れ込み何故「スガレ追ひ」なる術が出来るのか?この秘めたる神秘の世界を抉じ開けて見たいと悪戦苦闘していた・・・
と、その時、蜂仲間のOさんが恰好な書籍を紹介してくれた!!! 「 昆虫―驚異の微小脳 」だった。
東北大学の水波誠先生が中央公論社から出版されていて小冊子だが中味の濃いハイレベルの本だった。
頭が悪いのだろう!!! 一度や二度読んだだけでは理解出来ず結構苦戦した!!!
時同じくして「昆虫はスーパー脳」、「昆虫の知恵」等の学術書が発刊され補助的にかなり役立った。。。
長年スガレ:ヘボちゃんと遊んで来て彼女等の習性をかなりマスターしていた事も手伝いこの秘めたる神秘の世界を解き解したいという欲望に曝され、(続編)を企画することになる・・・
スガレ:ヘボちゃんの体を徹底的に覗き込み、また、画像に収める工夫の日々が続く・・・
CanonのマクロレンズMP-E65の貢献度は超デカイ!!! 何処のカメラメーカーでも等倍のマクロレンズは出しているが1~5倍まで拡大出来るマクロレンズは今だ無い!!! Canon様様のレンズだった。かなりの解像度を持っているのでスガレ:ヘボちゃんの体の隅々まで撮影する事が出来(続編)の書き込みに大きく貢献した!
この(続編)に登場するヘボちゃん画像達はこうしてその詳細を曝し出すこととなった。
何時も何時も自慢話に出すが、ヘボちゃん雄(♂)蜂の触角第1関節にある白い斑紋を極楽紋と呼ぶことにした。 ペンネーム:極楽蜻蛉を捩った命名だった。
この画像等先日ガラス温室で交尾を撮影したモノだが雄の表情が非常に良く当に触角の第2関節楩節に極楽紋がよく表れている!!! 参考にされるといい。



その他にも翅の主翼と補助翼飛ぶ時は番(つがい)にして揚力を出し、飛ぶ・・・ 此処に秘めたる秘密が隠されていた。。。30数本ある鉤爪とその受け手だった!!!
まだまだ他にもあるが、自慢の大発見で一人気を良くしてい来た。
受け売りだがスガレ:ヘボちゃんの脳味噌:キノコ体には青天の霹靂だった!!!  キノコ体の細胞質は人間とそう変わらない脳細胞だと言うから驚きだ!!!
複眼、単眼、触角、そして神経細胞には秘めたる神秘の世界が隠されていた。
(続編)にはこうした内容が累々と綴られている・・・   感心のある方はご覧あれ!

そしてそしてだ!!!
こうしたヘボちゃん挙動を長年かかって画像に収めて来た・・・
この決定版を昨年春写真集として出した。 出したと言ってもコッソリで、この画集を持っている方々はほんの2~3人だけだ。その一人にBUNさんが居る。偶々偶然のコンタクトだった。
蜂狂さんの為にはなるがこのような作業非常に大変でて徹夜と言う作業が伴う。 何と言っても最高の出来に仕上がるが高価になるので蜂狂さん方には案内を出していない!

こうした発刊作業、結構大変で大々的に遣ると自分の首を絞めてしまう!!!
プリンター・インクが高いので大々的に遣るとどうしても@15000円/冊は超えてしまう!!!  マァ~それだけの価値は在ると思うが?
程々のサイズと枚数に収めないと大変なことになる!!! それでも高価になるから余りヘボちゃんを好きではない人には勧めていない!!!が、どうしても画像だけは大事でこの蟲を知り尽くすには必要不可欠となる!!!
過って駄洒落本を本屋さんから出そうかと考えた事があったが先輩達が苦労して来ているのを目の当たりに見て来ているので遣らない事にして来た!!! 何百冊も何千冊も売れるようなものではない!!!

こんな内容の駄洒落本をこれから印刷に入る・・・
プリンターの効率が超悪いのでこうした重厚な印刷をするには向いていない!!! 昔のプリンターは忍ばれる!!!

今夜3冊セットの表紙と裏表紙を印刷!!! スタートを切った・・・
お年玉の本になれればイイが・・・   
兎に角老骨に鞭打って頑張ろう!!!   学者先生方はきっと喜んでくれると思う・・・
コメント (2)