バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

○ぴーのまねまねクッキング106(スープ)

2014年08月30日 | 新>クッキングノート
夫の食事は量が必要で、悲しいかな少量の美しい料理には関心を示しません。
旅を一回休めば、日帰りで生涯食べられないような懐石料理を味わう事が出来るので、そういう楽しみ方をしましょうと言っても響かないようです。

料理があれよという間になくなり、所在なさそうにしています。
たくさん食べるか少しを味わうか?この事もこれからの選択肢のひとつになります。

そんな中、明日は「秋の素材食べ放題」の温泉旅行に出掛ける事になりました。(アチャ)
「死ぬほど食べて下さい」と但し書きがありますが・・・さて二人は・・・




今日は具材のたくさん入ったスープを作って見ました。
今月のテキストの最後の課題でした。


食欲のないときでも野菜がたっぷり取れるスープということで紹介がありました。
鶏もも肉、ズッキーニ、ナス、トマト、セロリ、たまねぎが入りました。
まず塩、こしょうをした鶏肉をオリーブ油で炒め、にんにくのみじん切りを加えて香りが出るまで炒めます。
トマト以外の野菜を加えて、2~3分炒め、その後トマトを加えてさらに1分ほど炒めます。
ローリエ、塩、こしょうを加えて、煮立ったらきれいにアクを取ります。
10分ほど煮込んで、味が薄いようでしたら、塩、こしょうで味をみて出来上がりです。
シンプルな味付けですが、今日のポイントはライムでした。
食べる直前にたっぷりとしぼりますが、Jがおいしいといっておかわりをしました。
充分な野菜が取れて、行く夏を惜しむような味わいがありました。



ランキングに参加しています
コメント

○ぴーのまねまねクッキング105(秋茄子)

2014年08月28日 | 新>クッキングノート
~今週のエプロンポケット~



不思議な事に私は嫁のYちゃんがかわいいです。
彼女とご縁を結んで六年になりますが、愛情は年毎に深まって行きます(笑)

秋茄子の美味しさを表現するのは難しいですが、端的に言えば性質の“もっちり感”ではないかと思います。
早くも収穫をされた美しい茄子を知人から頂きました。
「夏特集」の決定版レシピから相性のよいみそ合わせを取り入れてみました。




好みで七味唐辛子をふってもよいとお聞きしてそのようにしてみました。
たしかに甘みとからまっておいしさがUPしたように思います。


日を変えながらもう一品、おいしい茄子を使い切りました。



この日から蝉の鳴き声が変わりました。
ツクツクボォゥシ!と言っています。
本当は「ボォゥシ!ツクツク」と言っているのだと聞きましたが、真偽のほどは・・・笑
「ゴハァンマダマダ?」と私を呼ぶ声は?どういう訳か変わる事はありません・・・



ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (1)

○ぴーのまねまねクッキング104(とっておきのスープ)

2014年08月27日 | 新>クッキングノート


 和、洋、中華に、自身が作る無国籍と(笑)、手際の悪い料理にもそれなりに合格点が貰えただろうか。
今日こそは本来の怠け者デーにしようと思っていたら、Jと私の共通の友人、Dからまたスイカが届きました。
JはDの届け物は必らず使いきるように見張っていますので(笑)、わたくしもこの親愛なる幼友達を裏切る事も出来ず新しい調理に挑戦しました(エライ!)

綺麗な色の夏スープが出来上がりました。
三日前の放送にありましたが、正しくは※すいかのヨーグルトスープ※と言います。

すいかの種をきれいに取って、プレーンヨ-グルト、牛乳、はちみつ、レモン汁を加えてミキサーで拡販します。
トッピング用にすいかを少しくりぬいておきます。
あればミントの葉を散らします。私は無いので違うもので。


爽やかな味で、少しのレモン汁が黒子の役目をしています。
Jの畑では場所を取るすいか作りは無理ですが、D君の畑は広いので何でも育てているようです。
私もスーパーでトマト等、夏野菜を買っておられる方を見ると「うちへ取りに来られませんか」と声を掛けそうになります(笑)
そのトマトも当日の食卓で終わりました。
ナスも秋茄子仕立てにしています。

野菜の高騰は確かで、家に無いレタスは、巻きがあまい物でも随分高値でした。
マジョリンさんに教えて頂いた、「レタスの焼き海苔のせオリーブ油とだし醤油がけサラダ(笑)」は二人の好物なのでこの現実は厳しいです。

ちょっとひと手間掛かりましたが、Dのスイカは甘くてやさしくて、彼の人格に似た残り半分を大切に冷蔵庫に納めました。



ランキングに参加しています
コメント

○ぴーのまねまねクッキング103(献立)

2014年08月26日 | 新>クッキングノート
月末にあたり、一ヶ月の諸事を自身のカテゴリーへ移動をさせています

チャレンジ・今週の三種献立>

八月の食もじょじょに進んで行きましたが、菜園の野菜の消費が難しく息切れ状態でした(笑)
来年から少し考えて植えて欲しいと夫に頼みましたが、よく聞いていないようです。
外食も続いたお盆でしたが、美味しい調理にも遭遇しました。
TV放送は季節に合ったものが紹介されますので、季節感を家庭でも充分に味わう事が出来ますね。





そうめん汁の中にはあじの干物を焼いてほぐしたものが入っています。
ほぐしたあじに、みそ、酒、砂糖、すり白ごまを混ぜ、アルミホイルに広げて、もう一度グリルで焼き目がつくまで焼きました。
ボウルに移し、分量の水を加えてよく混ぜ、冷たく冷やします。
薬味はみょうがと貝割れ菜を用意しました。
二度焼きが香ばしさを増し、そうめん党の夫がうまい!と言いました。
わたくしの手柄ではなく、長年伝わる郷土の力に、まことに持っておそれいりました!(笑)





三連夜、Jの先だちで「西国ご詠歌」を捧げ、僧侶の読経の中、新米仏の父を川のふもとで見送りました。
白木の位牌がお仲間と共に、煌々と炎をあげて燃えて行きます。
「皆様ありがとう」跡取り娘の末妹の挨拶を皮切りに、我々は予約の会場へ向かい、飲み放題の宴に突入しました。
親族の雰囲気は父も母も承知の事ですので、咎めに出て来る事もありません(笑)
今日は神妙に精進ずしを作って、御霊に改めて合掌した次第です。



2014.8.22

Jはフレンドリーなので、私の友人からも声が掛かります。
この日も散歩をしていると「Jさん、これを○ちゃんと」と言われたそうで、卵を二個貰って来ました(笑)
なんでも改良肥料を使って、飼っているニワトリに卵を産ませているそうです。

はなこさんに教えて頂いたトーストを作る朝だったので早速茹でて付け合せにしました。
黄身の色がすごく薄い変わった卵でしたが、ころころとして色の割りには濃厚な味わいがありました。
最近遠くでニワトリの声がすると思っていたら、彼が飼っているのかも知れません(笑)

外に出ると団塊メイトに出会いますが、卵をくれる友人は貴重です(笑)


ブログから「はなこさん」に教えていただいたトーストは特別においしいものでした。
わたくしはたらこ20グラムにマヨネーズ大さじ1を合わせてみました。
はなこさんの了解を得ていませんが、はなこさん、これくらいでよかったでしょうか?(笑)
いただきものや、新しい情報から、進退ままならない食卓が明るくなってとてもうれしいです。





豚ミンチ、赤唐辛子1本、にんにくとしょうがのみじん切りを炒め合わせ、テンメンジャン、水、しょうゆ、こしょうで味付けをし、仕上げに長ねぎのみじん切りを加えて、水溶き片栗粉で薄くとろみをつけます。
ごま油少々で香りをつけて麻婆ソースの完成です。
「○ちゃん、いい匂いがする」とJが台所にやって来ました。
たくさんの調味料や手順は、ブログを書くことよりもぼけ防止につながると実感する所以です。
多めに作り、冷蔵庫で保存すれば3~4日は日持ちするとお聞きしました。
ふたりの暮らしにも変化が必要ですね(笑)
Jと“一番”を決める審査をしました。
連れは食べることに夢中で、さほど違いが分かっていないようですが、私が「麺が一番よね」といいますと「そのようだね」といいました。
「Jさん、真剣に考えなさいよ」といいましたが決めかねるようです。
わたくしを結婚の伴侶に決めたのも今だに本心をいいませんので、最後までよくわからない男です。



ランキングに参加しています
コメント

休日の指定席(八月の思い出)

2014年08月25日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
月末にあたり、一ヶ月の諸事を自身のカテゴリーへ移動をさせています

(3)
 個人的にはひとつ歳を重ねた思い出月でしたが、各地で豪雨災害が発生して現実は重いこころ月でした。
日常を失う生活がどんなに大変なことか、想像して余りあります。

成熟した大人になりたいと心から思います。
戦争を含め、八月に生まれた事を自身の中に深く取り込みたいと常に思っています。




(2)


 お盆休みに重なる最後の日曜日の事でした。
妻側の催事にも協力を惜しまない夫へのお礼に、私がポケットマネーからランチに誘いました(笑)

この日の新聞にも紹介された店でしたが、ナビがなくても殆ど差し障りのないJが、珍しく道に迷って到着しました。




隣町にそのお店がありますが、旧郵便局を改装された店内はレトロ感に満ちて、それでも設備はハイテクで清潔感が漂います。
とても感じのよい奥様がお世話をして下さいますが、わたくしの真っ白な髪にも「わぁっ!きれいですね」と賛辞を送って下さり、すっかり良い気分にして下さいます。
オーナ夫人はこう言うサービスも必要な事を、充分に承知をされています(笑)

早速食事の案内がありました。





かぼちゃが生で食べられる事や、大きく生り過ぎたオクラもシャープな面白さがある事などを勉強しました。
たっぷりなコーヒーはとても美味しいのですが、次々とお客様が来られますので、早めに席を立ちました。

「今日は込み合いましたが、またお見えになって下さいね」最後まで丁寧な声掛けを頂いて、車がずら~っと並ぶ秘密を知ったような気がしました(笑)


(1)
 出国の休暇を後日に控え、ふるさとの父母にも表敬訪問(笑)をと思うのか、帰省した娘を連れて、いつもの温泉場に向かいました。
先週にも通った但馬街道を少し右にそれて、彼女の希望で豊岡市・“出石(いずし)の皿そば”を昼食に取る事にしました。
台風11号がまだ四国沖にいる状況でしたが、雨の多い但馬は早や雨模様になりました。
丁度昼時にあたり、有名店は繁盛をしていましたが、幸いにもすぐ席に着く事が出来ました。
ねぎ、わさびの他に、とろろ、大根おろし、生たまごなどが付き、食膳はたくさんの小皿で華やかです。
三人前の量に小皿10皿を追加をしましたが、周りのお客様の席はもっと高く皿が積み上がります。
蕎麦湯を頂くと、これで満腹になりました。
出石の象徴、辰鼓楼当たりで記念写真も撮れ、城崎温泉「三木屋」の門前で志賀直哉の面影(?笑)を辿り、香住の「あまるべ鉄橋」の下に下り立ち、娘に餘部惨事の事を話しました。






宿では女将が私達の到着をお持ちです。
早めの宿入りをして、名湯“七釜の湯”を浴びる事にしました。

コンビニはおろか、スナックやカラオケ店もない湯治場です。
娘がどう思うか気になるところですが、わたくし達以外のお客様を取られなかった宿は、彼女の日頃の疲れを慰めたようでした。







この旅を終えた次の日、台風11号が赤穂市に上陸しました。
この記事を書いている今、外は猛烈な暴風雨です。
神戸直撃の大型台風の到来です。
時速を早めておそらく短時間の内に但馬に上(のぼ)ると思われます。
新神戸駅と姫路間の新幹線が見合わされました。
昨日、間一髪で姫路駅から見送った娘も今は自宅にいるはずです。
心細いでしょうが、日曜日の今日、外出を控えて家にいなさい。


マジョリンさん、ご心配をおかけしました。
旅行は大丈夫でしたが、帰って来た道を追っ掛けるような播磨・但馬路直撃コースの台風でした。
午前中に、この台風が通過していく様子がよく分かりました。
夜だったらもっと恐ろしかったと思います。
先日わかれた娘も山里住まいの私達を案じて「いつでも逃げられる用意をしておくように!」と特別緊急電話を掛けてきました。
上陸するとスピードが上がりましたので、この嵐を1時間がまんしょうと、Jと話ました。
関西圏にいますと、もう何度も「近畿直撃大型台風」を経験していますが、真上を通ったのは少ない経験に入ります。

マジョリンさんもご無事でなによりでした。
当月末に投稿予定の記事が出来上がっていましたので、無事をお知らせがてら掲載いたしました。



ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (3)

○ぴーのまねまねクッキング102(八月間備忘録) 2014/8

2014年08月01日 | 新>クッキング月間備忘録 2014.1~
八月になりました。
原爆記念日、立秋、旧盆入り、そして敗戦記念日と、八月も忘れてはならない行事が続きます。
皆様も夏のど真ん中をどうぞお元気でお過ごし下さいますように・・・

裏の畑の野菜攻撃、Jの友人の、そのまた畑の収穫プレゼント、追い立てられて新しい料理が少ない七月でした。
一気になくなるとまた淋しいものですが、毎日の野菜は疲れますね(笑)
当ブログも夏休みに入りたい心境ですが、残念ながら食は毎日続きます。
今月も少しづつ増やしながら、「私型」のブログを楽しんで行きたいと思っています。
またお立ち寄り頂けましたら光栄です。


<2014・8 放送テキスト挑戦メニュー


チキンのにんにくマヨソースあえ(8/1)     たこのコチュジャン炒め(8/2)


揚げかぼちゃとじゃこのサラダ(8/4)     かぼちゃのキムチあえ(8/6)


 いかとトマトのリゾット風ピラフ(8/7)  たことまぐろのモロヘイヤあえ(8/11)


     冷汁そうめん(8/15)             精進ずし(8/16)


  あじのエスカベーシュ(8/23)      牛肉ときゅうりの四川風炒め(8/24)


      麻婆ソース(8/25)               同(8/25)


         同(8/25)                 同(8/25)


  すいかのヨーグルトスープ(8/26)    夏野菜とチキンのスープ(8/30)

<別冊・その他


       すき焼き(8/3)         常備菜・レバーのソース漬け(8/4)


    なすのそぼろ煮(8/4)            サバの煮おろし(8/6)


   チーズのかき卵スープ(8/7)          なすの梅煮(8/7)


 かぼちゃとベーコンの炒め煮(8/18)       ブリのあら煮(8/18)


    かぼちゃのサラダ(8/20)     かぼちゃのベーコン巻き揚げ(8/20)


    いちじくジャム(8/21)    たらこマヨネーズのじゃこのせトースト(8/22)


 なすとピーマンのみそ炒め(8/27)    なすといかのガーリック炒め(8/28)

~ちょっとひと息>


  器の美しいリピートホテル(7/31)   夕膳・但馬の誇りを心して・笑(同日)






  三人で25皿は幕下級・笑(8/8)     別格の美肌?温泉場の鮎(同日)




彼女も落ちた「インデアン」の魔力(8/9)  甘みの強いマスタード?笑(8/14)


いかがですか?マジョリンさん・笑(8/17)阿波も麺どころ今夜はたらいで(8/19)


偶然ですがビッグプレゼントです(8/21) 鱧ではありませんが老舗自慢(某日)


沖縄みやげに合わせました(8/26)   いくつになってもおめでとう!!(某日)


ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (13)