バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

夫婦の昼下がり

2020年08月10日 | 料理日記

       ☆ きゅうりの酢の物           ☆ トマトとオクラの出汁びたし


         ☆ いなりずし                 ☆ たまごのり巻き


  ☆ 出汁トマトのぶっかけそうめん


土しょうが、青じそは細切りにして水に放ち、あとよく水分を拭き取ります。
出汁びたしトマト、南高梅のたたいた物をのせ、出汁びたしトマトの汁をかけています。
お供は、厚焼き卵にマヨネーズを少しのせ、くるくる巻いた海苔巻きです。


 昼食後、Jさんはたくさんのピーマンの種除き作業をしています。
二人家族とは思えない量ですが、しかたがないですね。
夫が野菜作りを止め、野球を止めてくれたら、家事が軽減するのは明白ですが、またそれに代わる物が生まれそうですね。
「生老病死」人はあらがえないものを抱えながら、遠き道をとぼとぼと・・・
急がば回れ、ゆっくり歩け。荒野にまた花を見ることもあるでしょう(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

おばあさんの考えること

2020年08月09日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 孫の小学校では、昨日から短い夏休みに入りました。
11日間の内、二泊三日で帰省の予定を立ててくれていましたが、こんな情勢なので、息子と話して今回は断念する事になりました。
孫に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
気持ちの物を送って、今回の不履行を詫びるつもりです。


たくさん食べた菜園のトマトもいよいよ終わりに近いです。
敬意を払って、肉巻きにしました。



適当な大きさに切ったトマトに、塩とおろししようがをまぶし、豚ロースのしゃぶしゃぶ用肉で巻いていきます。
小麦粉をしっかりと付け、1センチほどの少ない油でこんがり揚げ焼きにしたあと、フライパンをきれいにして、酒、砂糖、しょうゆ、みりんの甘辛だれに煮からめました。
色々な肉巻きを食べてきましたが、トマトもさっぱりしていていいものです。


「あと一回くらいで、トマトも終わりだよ」と夫の声を聞いて、ラストメニユーを思案します。
トマトが終われば葡萄ですね。
よく見ると「ぶどう」という漢字の何と難しいことでしょう(笑)
友人の農園に、今日発注を出す予定です。
娘も孫も喜んでくれるでしょうか。
密にならずに、愛情の絆も思案します。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

夕陽が落ちて、朝が来て・・・

2020年08月08日 | 新>生活ノート
 用事があってアウトレットに出掛けました。
駐車場の車の数の多さ見て驚きましたが、広い場所なので、お客様とは適当な距離がありました。



外食もしませんので、目的を済ますと家飲みです。


ハーブ入りのマジックソルトで食べました。


アウトレットの菓子店で買いました。

夏場は適当な塩分摂取も必要なようで、程よく焼けたエビなどは、頭からミソの部分は、「旨い!おいしい!」と言ってぱりぱりと食べています。
食生活は褒められたものではありませんが、明るく、元気に一日が終われば御の字です。
Jさんは、今から野球に出掛けますが、無事に帰ればこれも良しとする、何だかアバウトな生活者になりました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

夏空へ

2020年08月07日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 ポイントカードの交換期限が迫っていたので、金券に交換しました。
うまい具合にビールがワンケース買える金額ですね。
名の知れた悪妻も、たまには仏心も生まれるお盆の月です。
夫に「どうぞ」と言ってプレゼントしました。


「どんなもんだい!」と、夫の顔を見ていた時、Jの友人奥様が作られた菊が届きました。
夫人は聞きしに勝る謙虚な方で、私のどや顔も沈み、少しでもこの方のしとやかさが頂けますように自室に入れました。



コロナ発生で、自らが自粛に転じた歯の検診とクリーニングを、半年振りに受けました。
虫歯も無いようで一安心です。
芸能人でなくても歯は命?早く死んでも「あんなに歯が揃っていたのに、残念だったわね」と、最後に、ひとつの美辞でも受けたいものです(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

ばあさんの台所

2020年08月06日 | 料理日記

小ぶりでしたが、きれいな真アジを見つけて煮つけました。
菜園のしし唐と合わせました。



田舎料理ですが、ボリュームのあるものに仕立てました。
ゆで卵は、別に煮卵にしたものを合わせましたが、もちろんいっしょに炊いてもいいものです。
こちらも菜園のオクラを一度茹でて、出来上がりの煮汁に漬けました。
なすは友人D君の作ったもので、立派なので、長さを半分に切っています。



         ☆ きゅうりもみ              ☆ なすの酢みそあえ

 夫は今日は二階の窓拭きですが、危険なのでガラス戸を全部外して作業をします。
重くて大変な作業なので、申し訳ないと思っています。
独りになれば出来ない作業なので、ありがたい事です。

今朝の勝負飯に、大根、人参の味噌汁を大盛で提供しました。
H子さんに頂いた、原了郭のゆず辛こしょうをふりました。
Jさん、がんばれぇ~そのような気分です(笑)



            事故もなく、11時30分に作業が終了しました。

にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 492 (冷やし中華)

2020年08月05日 | 新>クッキングノート

しょゆ、砂糖、酢、塩、ごま油、水を合わせてたれを作り、良く冷やしておきました。
トッピングに、市販の焼き豚(切り落とし)を細切りにして使いました。
冷やし中華は大好物なので、食べるのが楽しみでした。


 OL時代は土曜日は半ドン勤務でした。
社食もないので、夏は決まって冷麺を食べ歩きました。
元町、三宮、あの頃のお店はもう無いかも知れませんね。
思い出の懐かしい食べ物です。

「倍返し」の一作目、半沢直樹と同種の職場にいましたが、花のOLは男の裏面であのような事が展開していたとは知りませんでした(笑)
一緒に冷麺を食べたあの人にも辛い事があったでしょう・・・
夫を見ても、めんどくさいばかりで想像力が湧きませんが、半世紀前には心が動きます。
そういう訳で、楽しい夕餉でした(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

対局

2020年08月04日 | 新>生活ノート

マリアカラスと二種類のダリアが、コンビネーション咲きをしています。
ちょっと珍しいので撮影です。



朝に友人のD君から野菜が届きました。
お店よりも立派なナスやピーマンです。
さぼりたいとか思ってはいけないですね(笑)


 洗濯機を三回回転させ、シーツなどを干していると13時を回りました。
洗濯機のおせんちゃんと私は、本当によく働きます。
墓掃除から戻った夫が、入浴を済ませるとまた洗濯です
おせんちゃんは我慢強いので私も我慢します。

今日は、将棋の藤井棋聖(18)と木村王位(47)の、王位戦第3局が有馬温泉で対局中です。
40分も走らずに、有馬はすぐそこです。
どんな結果が生まれるのか楽しみですね。
私も最後の洗濯が終われば休憩に入ります。
夕方また一念発起をして台所に入ります。
気の遠くなるような戦いを、だだがまん強く(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

楽しさ探し

2020年08月03日 | 新>生活ノート
 昨日は「洗濯糊」を買いに行きましたが、三店舗めにやっと三個ありました。
皆さん、一生懸命お洗濯をしておられるのだ・・・私もシーツの糊づけに必要です。
日用品や化粧品を買うと、一気に22,000円。へそくりを15,000円していましたが足が出ました(笑)
なんでこうなるのか?外へ出るのが嫌になりますね。
衝動買いもします。
下敷きと、付箋シールを買いましたが、選ぶのに時間が掛かりました。
僅かな金額でも文房具は楽しいです。



Tシャツも欲しいですが、こちらはもっと時間が掛かるので行けずにいます。
Jさんが「今日はヒマワリを見に行こう」と言いますが、「ダメ。私は風呂場にもぐって風呂を洗うのよ」
僅かな楽しみしかありませんが、今日も頑張ります(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

ノンストップジャーニー

2020年08月02日 | 料理日記

     ☆ きゅうりのパリパリ漬け        ☆ トマトとオクラの酢みそがけ
きゅうりは三時間ほど天日干しにしました。
ぱりぱりと歯ごたえがよくなるそうですね。四本のきゅうりでしたが、ヒットして残りは数少ないです(笑)



       ☆ トマト肉じゃが
せっかく生まれてきたトマトなので、食べきる努力をしています。
煮崩れても構わないということで、トマト風味を楽しむ肉じゃがにしてみました。
さっぱりとした夏仕様の総菜です。


 私は今日は四時起床で、洗濯を二回済ませ、食事を取って、夫が網戸を洗い、窓拭きに取り掛かるというので気が気ではありません。
Jは仕事熱心なので追い立てられるような気分になります。
わたくしも負けずに頑張ります。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

梅雨空晴れて・・・

2020年08月01日 | 新>生活ノート

廊下から見た植え込みを美しく感じました。
昨日に梅雨明けになったようです。今日から少しづつ掃除を始めようと夫が言いますが、Jさんは野球に出掛けます。
私にがんばるように、じんわりと練習球を投げて来ます。




蚊が嫌なので、朝にほんの数分花柄を摘むくらいですが、バラが再生し、マリーゴールドも二番花を咲かそうとしています。
ダリアは三番花くらいになりますが、植物は元気です。



たくさんあったピーマンを佃煮に仕立てました。
種を取ってくれた夫の功労賞も助け手のひとつです。
親しい方にお味見頂けるように、ビンも消毒をして小分けにしました。



夏大根は辛くて、煮物にはいまいちですが、冬場に作られた切り干し大根は夏のベスト食材ですね。
出先で購入していた物を大鍋で炊きました。
何でもぱくぱく平らげますが、さすが大鍋、まだ十分あります。


 セミが鳴いています。
空は青空です。
Jさんは遊びますが、私はひと肌脱いで夏に向かいます。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 491 (七月間備忘録)

2020年07月31日 | 新>クッキング月間備忘録 2014.1~


出来るだけ菜園の物を使う夏の食卓です。
ほとほとうんざりしますが、もう少しの努力です。
その分だと余裕金も生まれそうなものですが、そこがうまくいかないのが、人世の成り立ちです(笑)
体力も頭もますます疲弊して、人間失格だわと思う時もあります。
高級老人ホームに入って、日夜文化に触れる晩年が、願うところの最高峰の暮らしですが、蚊があざ笑うように刺して来ます。
「憎いわね」と言って、ジェット式殺虫剤を持って、きゅうりを収穫しますが、闘い敗れて日が暮れて、手足に染み入るキンカン薬剤。
・・・夏越えや ここにはここの 住まい方(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています

<2020・7 放送テキスト挑戦メニュー


まぐろのソテー薬味だれレタス包み(7/2)    手羽中揚げの甘辛じょうゆ(7/21)


 きゅうりの肉巻き・甘みそがらめ(7/23)

<別冊・その他


      きすと野菜の梅煮(7/1)             ベーコンエッグ(7/2)


   ピーマンとちくわの炒め煮(7/2)         きゅうりのしょうゆ漬け(7/2)


 ツナとじゃが芋のみそバターご飯(7/6)       なすの甘みそあえ(7/6)


    トマトの中華冷ややっこ(7/6)        トマトと玉ねぎの甘酢あえ(7/7)


ピーマン、ツナ、塩昆布のごま油あえ(7/7)     きゅうりの辛子漬け(7/7)


   豚肉と玉ねぎの青じそ炒め(7/7)            トマト豚汁(7/7)


     きゅうりとまぐろのポキ(7/8)      ピーマンのピリ辛酢みそあえ(7/9)


      ししとうのきんぴら(7/9)      ピーマンの肉巻きおろしポン酢添え(7/9)



   焼きなすの揚げびたし風(7/10)        なすと生ハムのマリネ(7/10)


     なすの塩昆布漬け(7/10)        ミートローフの青椒肉絲風(7/11)


    レタスとのりのサラダ(7/11)        まぐろとサーモンの漬け丼(7/12)



       小えびの煮物(7/13)            特製きつねうどん(7/14)


     ゴーヤチャンプルー(7/15)         小えびのお好み焼き(7/16)



        いなりずし(7/17)           ハムソテー・レモンソース(7/18)


        播州ラーメン(7/19)              冷やしトマト(7/19)


     きゅうりの酢の物(7/19)            きゅうりの辛子漬け(7/19)


     ししとうのキンピラ(7/20)      ピーマンツナ塩昆布のごま油あえ(7/20)


     トマトの出汁びたし(7/20)        ピーマンのピリ辛酢みそあえ(7/20)


 きゅうりバナナ生ハムのサラダ(7/21)     翡翠豚しゃぶ・梅ねぎだれ(7/22)


        細巻きずし(7/24)          あんかけそば<皿うどん>(7/26)


         鯖ずし(7/26)              トマトと鮭のだしびたし(7/26)


        鮭フレーク(7/26)                トマトカレー(7/27)


    きゅうりのしょうゆ漬け(7/28)      トマト入りガーリックハンバーグ(7/29)

~ちょっとひと息>

にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

滋味

2020年07月30日 | 料理日記

夏向きのさわやかなハンバーグでした。
中に2cmくらいに切ったトマトをはさんでいます。
ソースも、トマトの粗みじんを白ワインで仕立てました。
肉だねは練らずにかき混ぜるだけです。
ニンニクの粗みじんをたっぷり、イタリアンパセリのみじん切り、卵、塩、こしょうで下味をつけています。


 今日にも梅雨明け?と言われていますが、まだどんよりとしています。
家ごもりが続くと、NHKBSTVで、教養番組を見ます。
すぐ忘れますが、その時はなるほどそうだったのか!と脳が喜びます(笑)
ぼろぼろ泣いて、眼を腫らしたドラマは、重松清小説「とんび」でした。
一本の秀作を見ると、いつまでも忘れないでいようと心に留め置く努力をします。
心がつまずいた時に思い出すようにします。
あの「ヤスさん」が存命なら今は86歳。
アキラは58歳。手繰り寄せる小説の魅力です。

アキラが東京に進学する夕餉、ちゃぶ台で二人で食べるのはカレーです。
男親子では会話は「うまいのぉ」くらいでこれといってありません。
それでも泣けるのですね。

私が娘を東京に送り出した夜、何を食べたのかは全く思い出せませんが、このカレーは一生忘れる事はありません(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

月のしずく

2020年07月29日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事

         ☆ 湯むきトマト             ☆ きゅうりのしょうゆ漬け

毎日トマトを湯むきしています。きゅうりも漬物です。
こんなことでも時間は掛かります。
一番大変なのはシシトウの種取りですが、これは夫の仕事にして作業をしてもらいますが、たくさんあってもぺしゃんとします。
明日あたりやってもらいます。


 昨日は予約の歯科に出向きました。
気になる所は、有難いことに一回の治療で終わりました。
大きな病院の歯科は、厳重なコロナ感染予防が取られ、あまり病院に行かない私は、玄関前で初めて検温を受け、簡単な問診もありました。
これは大変だと思いました。
次は総体的な検診、クリーニングと続きますが、歯を大事にしなければと強く思いました。
褒められたところのあまりにも少ない自身の誉(笑)は、一本の抜歯も無い歯でした。
今回も、過去の治療の詰め物が外れたことで、強い啓蒙になった事を感謝しました。
亡父も、九十歳で二本の欠損だけで、何でもしっかり噛めていました。
非常に几帳面に手入れをしていましたが、立派だなぁと感心していました。

帰ろうとした時、知り合いと少し雰囲気の似た方(男性)をお見掛けしました。
頭の毛もふさふさで、丁度、同年齢の方のように思います。
飛ぶ鳥を落とすような生き方をされたに違いない雰囲気がありました。
車椅子が切なく、色んな想像が駆け巡ります。

車で待っていたJに、人生で一番大切な物は何だろうと問い掛けました。
何度も同じ話をして来ましたが、「何よりも健康、お金、愛?」
「愛が三番目とは納得がいかないから、やはり愛が一番にしておこう」と、アイフルのCMのような結論になりました。

我々のような貧乏夫婦の答えは、どこか哀愁があって、ゆとりがあって、まんざら捨てたものではありません。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

子供は先生

2020年07月28日 | 料理日記

主な材料の他に、カレー粉、トマトケチャップ、ウスターソース、スープの素、酒、しょうゆ、塩、こしょうと、色々な調味料が入ります。
玉ねぎは、にんにくと一緒にじっくり炒めています。
塩、こしょうをし、小麦粉をまぶした鶏肉も、一度焼いて取り出し、野菜を煮込んだあとに、時間差で戻し再び煮込みます。



取り掛かりまで勇気がいりますが、だいぶん手馴れて来た感じがします。
料理本で見つけたこのレシピは、カラーコピーをして、友人にもお配りしています。
水を一滴も使わない、トマトの甘味と酸味を生かした夏定番の健康カレーです。


 長梅雨になっていますね。
(自然界・世相から受ける)ストレート、アッパー、ジャブが、段々ボディに効いてきて、今年はどうも生き辛いです。

町中で見る小さな子供は、マスクを着けて順応して生きている。偉いなぁ。
おばあさんも、マスクの中で口角を上げる練習をしている。
心を鍛えたら、どんな明日が待っているのだろ・・・

明日か、明後日か?
梅雨明け間近のひと朝が明けました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

今日は腕まくり

2020年07月27日 | 料理日記

お気に入りの市販のキズシを使って、ごま入りすし飯で3時間形成しただけですが、一丁前の棒サバずしが出来上がります(笑)
買えば高い関西のサバずしを、手ごろな値段で楽しみます。
姉妹旅行をした時に、京都清水寺近くで食べてサバずしは、ここまでの値段がするのかと恐れ入ったことを思い出します。
実家にいたころは、家で仕込んだお頭付きのサバずしを食べていました。夫が亡母の手料理に触れた最初の一品でした。



トマトが豊作で、友人に無理やり(笑)もらって頂いています。
色々食べ方を変えてはいますが、今回は焼き鮭と合わせた「出しびたし」です。


 今にも降りそうな月曜日の朝です。
台所ばかりでは、気持ちが沈みますが、今から豊作トマトで、水を使わない「カレー」に挑戦します。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント