バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

あると便利なもの

2019年01月24日 | 料理日記
 今日は私の「歌う会」(コーラス)があります。
もう暫くすると、友人主催の「ジャズの演奏会」があり視聴します。
私がほんの少しオシャレをする気の張った時間です。
日頃ボーっとしているので、こんな事もないといけませんね。
どちらも同級生のお誘いですが、 老境(古希)の入り口に立って皆さんはお若いです。
落ちこぼれるわたくしを、何とか引き上げようと声を掛けて下さいます。
Jも協力的ですので、ありがたい事だと思っています。

医者や介護の手を借りず、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間を「健康寿命」と言われて久しいですが、男性は71歳、女性は74歳。
長く運動を取り入れている夫などは、しっかり自立してやはり元気です。
だからと言って「生きる寿命」は分からず、このまま元気でピンピンコロリは、ある種理想型と言わざるを得ません。
反面わたくしなどは要注意で、赤レッテルを貼られそうです。

折角二人でいるのですから、先をむやみに憂えず、出来る所まで助け合って生きて行こうと誓っ合っています(笑)
頂く野菜や、作る野菜は、出来るだけ無駄にしない努力をしています。
もしかしたら食生活も間違っているのかも知れませんが、「努力賞!」と叫んで自分を鼓舞しています(笑)

昨日も五~六本の大根葉を茹でて調理と冷凍保存に分けました。
こういう事は意外と時間が掛かって、やる気が無いと出来ません。
今をどうにか健康で、自立しているお陰かと思っています。



二種類の油揚げを煮て、こちらも便利用に冷凍保存です。



野球に出た夫用に多めに作りましたが、きつねにつままれたようにペロリと無くなります。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

畑の白い姫君

2019年01月23日 | 料理日記

わたくしが体操教室 に出掛けた留守中に、夫が大根を煮ていました。
味を見てほしいというので試しましたが、少しパンチが足りません。
味噌を足して暫く煮てみました。「牛すじと大根のみそ煮」は、時間のかかる料理を半分助けてもらった共同作です。




 家庭菜園の大根も、あと一回切り干しを作り、わたくしが漬け物等に挑戦すれば無駄なく終わる予定です。
後日買う事になれば、さみしい思いがするはずです。
今が一番寒い時期で保存も良いですが、もうすぐすれば「ス」が入り、大根の味が一気に落ちますね。
それだけ春が近づいたという事ですから、寒がりの私は今暫くの辛抱です。
二月に入れば「節分」で、季節が春にたとえられます。
「恵方巻」で賑わいますが、今年も願いを込めた“家庭巻き”で、来る春を喜びたいと思います。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

スーパームーン

2019年01月22日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 一月の決算を出し、思ったほどのはみだしも無く、二月を迎えられそうで一安心の朝でした。
気持もすっきりと、うれしい心で月を見やりました。
きれいなお月様です。

先日の「カキオコ」が良かったようで、「僕が牡蠣を奢るから、〇ちゃんどぉう?」とJが聞いて来ましたが、「ダメ」とびしっと言いました。
このままきっちり納めようとしているので、気持ちに緩みがありません(笑)
食材はまだまだあるので、Jさんもここで我慢をすれば後で良かったと思いますよ。
「月」という区切りは、そのためにあるのですから(笑)と、月に見立てて説教をして置きました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

あしたのために・・・

2019年01月21日 | 我が家の伝言板


 昨日は家族揃って姪が立ち寄ってくれました。
地域の八幡さんで祭礼があり、たくさんのお餅を拾ったからという事でしたが、こんな二人暮らしのさみしい家に一時(いっとき)花が咲いたような明るさです。

八か月になる男児も順調な生育で安心しました。
TUちゃんが歌って踊ってダンスを披露してくれます。
女の子は成長が早くてびっくりします。
オレンジの向うの、パパのS君の顔が崩れるように笑っています。
私の血縁ファミリーの女子は、どうも歌って踊るのが大好きなようです(笑)

曾祖父母(私の両親)が生きていたら二人もまた相好を崩して喜んだ事でしょう。
二人はこの子に会う事はありませんでした。




夕方になって寒さが加わって来たので、家で「カキオコ」を焼く事になりました。
牡蠣は一度蒸して、蒸し汁も計量の水分に加えました。
姪からのプレゼントの縁起餅も焼いて、明太子乗せにしましたがとても美味しかったです。
良いお酒を頂き、夫を休ませ、何事も無かったように片付いたのはやはり午後九時でした。

明日起き出せばJがコーヒーを入れます。
(仕事がし易いように)台所とこの場所だけはきれいにしておこうと思っています。

にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

トマトカレー

2019年01月20日 | 料理日記


 夫の友人は押しなべてお金持ちが多く(笑)、貧乏夫婦を見かねては持たせて下さる物が多いです。
今でこそ大吟醸の値打ちが分かりますが、今よりはもっと高かった越乃寒梅も、料理酒に使った無垢の撫子が、今回は一升瓶を抱いて部屋を駆け回りました。
夫には買ってやれないので、ありがたい友人に感謝です。


多種の調味料、時間差の煮込み具合、複雑な行程をこなしてのちの配膳です。
「いかがでしょう?」「ベリーグットよ」 こんな問答を交わして、“真冬のトマトカレー”はどうもあたたか。


高級トマトも頂き物です。
水を一滴も入れないこのトマトカレーはわたくしのお気に入りです。
夏の菜園でトマトが採れたら作る調理を、こうして真冬に食べられてしあわせです。
フレッシュトマトを7~8個使いました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

お参り

2019年01月19日 | イベント紀行

「神様」は、浄財以外の散財を好まれませんので、参拝後はサイフの紐を閉めることにしています(笑)
刺身の切り落とし部分をさらに適当な大きさに切り、みりん、しょうゆ、すりごまをまぶして30分以上おきます。
切りのり、錦糸たまごを作り、炒りごまをまぶしたすしめしの上に乗せると、あっという間に刺身の500円で二人分のおすしが完成しました。
神様もお喜び?だと信じています(笑)








 家族に厄年に当たる者はいませんでしたが、毎年どこかの厄神さんにお参りをしています。
たくさんある中から「何処にする?」と夫が聞くものですから、迷いましたがお隣りの(神戸市)北区の神社にしました。
まだ時間も早く、駐車場にも余裕がありました。

初めて来ましたが、高張り提灯も華麗な良い神社ですね。
厄神さんはおおむね高い所にありますが、ここも相当キツイ階段です。
上がり切ると動機が激しく、老いを痛烈に感じます(笑)
三歳児が自力でのぼり、小学生が脇道を脱兎のごとく下りおりる姿は羨望であります。

生姜入りの甘酒をお安い値段で飲みましたが、これは美味しかったです。
木樽に入ったお神酒は、無料でお代わり自由です。
ほんの少しだけ味見をさせて貰いましたが、さすが神社に奉納されるお酒は上物のようです。
「〇ちゃん、いいなぁ」と夫が随分羨ましがりました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 409 (白菜、鶏ひき、もちの重ね蒸し煮)

2019年01月18日 | 新>クッキングノート

保管していた白菜がまだまだきれいで助かりました。
鶏ひき肉に塩をふり、細くカットした餅、しょうがのせん切りを挟んで、水、酒、塩の煮汁で30分煮込みました。
白菜を3段重ねにしています。
煮込んだ汁にしょうゆを足して「あんかけ」にして仕上げました。


何げない白菜ですが、調理を変えるとごちそう感が生まれました。
同じ食材を使っていると料理も飽いて来ますが、頂いた物はしっかり使い切る事でお礼に代えようと努力をしていす。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

武者晴れ

2019年01月17日 | 料理日記


 どちらかといえば暖冬になりますが、今朝の室温は6℃を表わす(今現在の)最低気温でした。
サギの傍には必ずカモがいて(笑)、裏池は朝から活動的です。
私達も気を付けなくてはいけません。

いつものように八時にウォーキングに出ましたが、ご覧のような風景でした。
洗濯物を干し、早めのお昼を済ませて、パソコンを開けました。
平凡な生活ですが、このような生活も“おだやかな奇跡の日々”と思えば幸福感も深まります。
実は大根に追われ、白菜がちらつき、早く調理を待つ食材もあります。
心は戦(いくさ)を抱えている訳ですが、まずは時間もたっぷりあります。
焦らずたゆまずの極意で切り抜ければいいのです。

歩ける、立てるという事は奇跡の賜物なのですから、大根の一本や二本、かかってこんかい(?・笑)
ひと言ゴチて戦闘服です。


「大根と豚肉の中華風煮込み」一時間以上の煮込みが必要ですが、しょうがや長ねぎの風味を効かせた我が家の定番物。葉は傷みも無いので、茹でてちりめんじゃこ炒め。たくさん作っても、相方武者の食欲も底知れず(笑)

にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

私の食卓

2019年01月16日 | 料理日記

工場から出る「久助菓子」を夫がたくさん買って来ました。
太るからだめ!と言っても言う事を聞きません。「表に子供さんが通られたらあげて」と言われて待機中です(笑)



「白菜と豚肉のあんかけ丼」白菜消費のいっかんで、放送後暫く経ってから作りました。
SDカードの入れ忘れで写真がありません。白菜や大根ではどうも気合いが入りません(笑)
いつもの夫のカレーですが、あら?どうしたの?
「Jさん、おいしいよ」と言ったら、「○ちゃん、本当のことを言ってくれないと困るよ」と、味を知った夫が言いました(笑)


~ 玄関に届けられる「宅配大根」が終わったようなので、やっと畑の自家大根を食べています。
お友達が貰って下さっていた家の大根を、優しい方なので「○さんの大根は美味しい」と言って下さり、私達も最近は「おろし大根」をして食卓に上げています。
「ええっ!」と思うのですが、大根から出る汁を夫は焼酎で割っています。
昨夜も珍しく、ぐちゅぐちゅと鼻を鳴らしていましたが、「Jさん、大根の汁は風邪予防かもよ」と出まかせを言ったら「もう治ったよ!」と言って、今朝は元気に起き出して来ました。
ホントなんだ・・・笑

今日も相変わらずの食卓になりそうですが、有る物を使う努力をして見ます。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

県境の町

2019年01月15日 | 旅 紀行
~ 昨日は岡山県備前市をぶらり散歩しました。
年に二度ほど、陶器を見に出掛けます。
お天気も良く、楽しいそぞろ歩きになりました








行きは山回りで備前市に入りましたが、帰りは浜回りです。
カキオコで有名な日生の「タマちゃん」はシーズンでもあり、大変な人出だったそうです。
夫の報告ですが、私は車中でうっかり寝込んでいたようです。
焼きガキを食べるつもりで赤穂、相生とお店を回りましたが、どこも行列で、さすがのJも「今日は止めておこう」と言いました。
三連休の最後の日、しかも快晴。カキは最盛期となれば当然ですね。
代わり映えのしない、ちりめんじゃこや黒豆、すし揚げ、詰め放題のポンカン等を買って帰りました(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

冬を越えて・・・

2019年01月14日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 身を刺す冷え込みですが快晴の朝です。
いつものウォーキングを、地元の戎神社の参拝に変えて見ました。
この日は本えびすの祭礼日に当たります。
早朝八時半の境内は、人出こそまばらですが、大勢のお世話係りの人が、それぞれの場所で待機しておられます。
柏手を打ってお参りを済ませ、一旦壇を下りましたが、久し振りにおみくじを引く事にしました。




夫婦は一蓮托生ですが、くじはJが引きました。
お世話係りの人が「うおぅ」と声をあげられました。
次に私達が「ええっ」と言いました。
大変な物を引いてしまいましたね(笑)

この界隈は、昔と違って、出店も少なくなっています。
朝の食事は済ませていましたが、一休みする事にしました。



実のところ、出掛けに飲んだコーヒーのほうに軍配が上がりましたが(笑)、二人は本当によく食べますね。

「〇ちゃん、このまま何処かに出掛けようか」と夫が言うので、帰り着くなり車に乗り換えました。
しばらく走った「道の駅」でこんなお酒に出合いました。



火災にあわれて間もない会社を、宍粟市山崎町で偶然に見掛けていた私達は「これにしましょう」と言って迷わずに購入しました。
「その後もたくさんの皆さまに応援を頂き、買って頂いてありがとうございます」といった感謝札が首に掛けられています。
辛口ですが、すっきり切れ味の良いお酒です。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

アカイメガネデ

2019年01月13日 | 新>生活ノート


 先日妹が来たので、娘に貰ったブーツが歩き易いと話したら、「お姉さん、これはいいものだわ、ブランド品!」と言うので調べて見たら本当にそうでした(笑)

女の子はこの点は潤いがあります。
お正月の家族会で、ネックレスをしていたら嫁のYちゃんの目に触れ、「お母さん、それ素敵ですね」と言いました。
「Yちゃん、Kから貰うの・・・私が死んだらたくさんぶら下がっているから好きな物を持って帰って」と答えました。

まずまず貰い物で事が済んでいますが(笑)、お正月の京都行きに備えて、おしゃれメガネを買いました。
老眼は進んでいますが、視力は回復して、運転免許証の「メガネの条件」が外れています。
不思議な現象です。
よって度無しのおしゃれメガネが役立つようになりました。



毎日追い立てられて、急かされて、日々はおしゃれどころではありませんが、何もしなくていい外出は、時に呼び起こされる懐かしい感覚です(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

初野球

2019年01月12日 | 料理日記


 妹が立ち寄ってくれました。
但馬の有名なお酒を携えています。「お姉さん、今年もよろしくお願いします」



「僕はこの盛り方が好きなんだ」と言っています。常連客で賑わう居酒屋スタイルです。

わたくしは、酒のアテを大皿作りにして夫に提供しました。
「うまいね、〇ちゃん!」お酒かおかずか分かりませんがJはそう言いました(笑)
私も香住鶴には興味があったので少し味見をしました。
辛口と書いてありますが、決して辛口には思いませんでした。
ぐい飲みちょこに二杯いけました(笑)




出汁を取った昆布で佃煮をしましたが、少し梅肉が入ると爽やかな味になりました。

今日から夫の野球が動き出します。
「迷惑を掛けるけれど、今年もよろしくね」そう言われて杯を挙げた昨日でした。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

福の神

2019年01月11日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 戎神社では、通常11日は「残り福」参りでまだまだ賑わいますが、当地では昨年から第二・土日に祭礼日が変わり戸惑っています。
諸事情の上の変更と思いますが、この日だけは変わって欲しくなかった気がします。
古い頭に刷り込まれているのですね(笑)

えびす様は商売繁盛の福の神。だいこく様の持つ小槌は、「宝打ち出す槌でない!のらくら者の頭打つ槌」と教わって、頭を垂れたものですが、“えべっさん”は実に身近な神様でした。
実家の町内にえびす神社があり、お祭り日はゆっくりとした雅楽が流れていました。
総勢13名の孫子、親戚の出入り、亡母は大変だったと思われます。
本当に良くしてくれました。
母の作る料理がことさら好きだった夫の、「君のお母さんは立派だった!」の語り草です。
わたくしなどは口実を作って雲隠れです。
家に限らず、昔のお母さん方の姿勢は、何とも忍耐強くほろっと涙の滲む思いです。

えべっさんが終わるといよいよ本年の本格的始動です。
夫は徒歩で主治医の検診に出掛けました。
やはり片道40分は掛かります。
「ウォーキングがてら君も行く?」と誘われましたがとんでもないです。
今からインフルエンザも流行期に入ります。
風邪という災は避けたいのです。

だいこく様の小槌を警戒しながらも、私は小福を願って、Jの帰りを居宅待機しています(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

篠山の雪

2019年01月10日 | 料理日記











 ♫ 雪がちらちら 丹波の宿に 猪(しし)が飛び込むぼたん鍋 ♬ と歌われる「デカンショ節」の一節通り、篠山市はうっすら雪化粧です。

新年会で「ぼたん鍋」が美味しいと言う話が出て、Jに話すともう頭の中はこの事でいっぱいです。
猪肉と言えども、上は100g 1,700円の高級肉です。
そんな高価な物はとても買えないので、特選クラスを選びました。100g 1,080円。
夫に甘い私は、万年の苦労人です(笑)

お店を出ると、Jは私にお金を握らせました。
可哀想に思うのですね。
「いいわよJさん」と断りましたが、「僕の気持ち」と言うので「ありがとう」と言って貰いました。
煮込むほどやわらかいと言われる猪肉ですが、このクラスの肉でも充分やわらかく、家鍋の良さを味わった夕餉でした。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント