バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

〇ぴーのまねまねクッキング 423 (さわらのフライパン蒸し)

2019年03月22日 | 新>クッキングノート

新玉ねぎ、新わかめ、さわらと、春の食材で出来上がりました。
すり白ごま、すり黒ごまの入った甘酢ごまドレッシングには、隠し味でおろししょうがが入りました。
軽く塩をしたさわらは酒蒸しにしました。


 男子フィギュア、イチロー外野手の引退と、昨夜はスポーツ観戦、ビッグニュースで賑わった夜でした。
「卒業」をシーズンと共に強く感じました。

「誰かに喜んで貰うことが、自身の喜びに変わっていきました」と言うようなコメントが、イチロー選手から出ていましたが心を打ちました。
一介の主婦の立ち位置とも共通するものがあり、“これでいいのだ”と思えた瞬間です。
・・・頑張って行こうじゃありませんか(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 422 (照り焼きつくね)

2019年03月21日 | 新>クッキングノート

卵白はタネに練り込み、卵黄は出来上がりにタレとして添えます。
甘辛調味料で味付けをした、焼き鳥のつくね版ですが、どなたにも好まれる惣菜ですね。


 今、五十歳のトレーダーを軸とする小説を読んでいますが、金持ちなので愛人との外食場面もたくさん出て来ます。
どこそこの何々、ワインは、シャンパンはと描写も細やかで、わたくしに取っては即返却したい心に届かない小説です。
こんな世界もあるのだという認識を持ちましたが、本も色々ですね。
意地で最後まで読むつもり(笑)ですが、読後の後味が良いように願うばかりです。

庶民の食卓はかわいらしく、いじらしいものですね。
私は三個、夫は六個で、お酒は黄桜酒造の「辛口一献」でした。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 421 (トマトと卵の炒めもの)

2019年03月20日 | 新>クッキングノート


 冬場は花壇の手入れも怠り勝ちで、放って置いてもアラは見えにくいものですが春は違います。
特に拙庭は「竹の秋」の始まりで、これからは掃き掃除に追われます。
今のところ夫が小まめにやってくれますが、これからはこの事も問題です。
いざとなれば伐採で、難を逃れようとも考えますが、笹葉が生え変わると大変美しいもので、夏場は涼し気で、夫婦の心の拠り所でもあります。



簡単な調理ですが、簡単な調理ほど丁寧にと、TVの向うから先生はおっしゃいます。
油はごま油を使い、煙が出がけたところに卵を入れ、ふんわり半熟にして一度取り出します。
トマトは湯むきをし、薬味になる白ネギも丁寧に炒めました。
トマトから出る水分は、薄い片栗粉の溶き汁少々で調節します。
調味は塩、こしょう、少量の砂糖のみですが、さっぱりとして他のおかずの邪魔をしませんでした。


家庭生活では、自分一人が頑張っているように思うものですが、実はそうではありませんね。
足らずを助けて貰って暮らしが成り立っています。

今日はお天気も良いようなので、体が利くところまで働きたいと思います。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

春きゃべつ

2019年03月18日 | 料理日記
 自家菜園の野菜を食べないまま、頂き物の野菜が保管庫に眠っています。
蒸した野菜に肉みそをかける「回鍋肉」にしましたが、小さめのキャベツが一個消費出来ました。
やれやれです。
あと四個の白菜と、二個のキャベツをどうしたものかと悩みます。


野菜は蒸すと甘味が出ておいしいですね。
特に春キャベツとなればやわらかくて、大量の惣菜でしたが、濃いめの肉みそが相まって、いかほども残りませんでした。


こうして(友人知人から)野菜が頂けるので菜園はいらないと言うのですが、Jは聞き入れません。
イチゴや人参を作ればいいのにと思いますが、言うことを聞きません。
放って置いても育つ物が好みのようです。

いずれ何も出来なくなった時に、裏にある野菜がありがたく思いますね。
鷹揚に、なるに任せよう。

Jは今朝は朝早くに野球の審判業務で姫路に出向きました。
運動型人間はおのずから元気に見受けます。
わたくしも今日は体操教室ですが、欠席になりませんように(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

今日は良き日

2019年03月17日 | 新>生活ノート
 自治活動の大役、小役を終えて、今年は心も軽く春を楽しみたい心境です。
昨夜に総会も引継ぎも終えました。
日が昇り、一部室内の物を掛け替えました。
若い時は精力的に探し回ったインテリアも、最近は田舎の小さな店で売られている物で間に合わせます。
先も短いので違和感が無い限り妥協します(笑)



昔はもっとビビッとしていたように思うのですが、あれはどうやら幻想だったのかも知れません(笑)
何の閃きもないJは「これ、どうでしょう?」と尋ねても「君のする事に口出しがあるものですか」と意に介しません。
自由でいいのですが、身近に若い人の感性を感じていたい気がします。

身軽になって、また少し身辺整理を終えて、古希からの十年、私はどのような生活を紡いで行きましょう・・・
命があると考えて、十年もあれば何かを!と希望も膨らみますね。
勿論、小さな事しか考えていませんが、現状維持はその中でもかなり大きな目標です。
どのようにすればいいのか見当もつきませんが、色々考えて見たいと思います。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

春音

2019年03月16日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 小さなノートに、心に留まった言葉を集めていますが、「遊びの達人は程よいところで仕事に帰れる人です」と切り抜かれた文章を見ました。

趣味も楽しく意味あるものですが、“程よい”ところで本来の立場に戻る勇気も必要ですね。
わたくしの場合は家事という事になります。

仕事量が激減して、追われる家事が楽しいものでなくなりましたが、紛れもなくわたくしの仕事です。
遊びとのバランスを考えながら、かけがえのない仕事を続けられる幸運を感謝しなくてはなりません。

小さな家庭の生活者ですが、私の根幹をなすものです。
立派な人にも、誉められる功績を持つ人間にもなれませんでしたが(笑)、愛のともしびだけは消さずに生きて、またこれからもそれを目標に生きていけそうです。
近日、パソコン周辺の整理をしながら、「自分」を考えられる機会を持てて良かったです。

早朝に春雷が鳴り、いよいよ春の訪れです。
五月の連休にはまた孫に会えるかも知れません。
身辺を綺麗にして、孫を抱き締めては「おばあちゃん、嫌い!」と言って貰える声を、胸に抱き止めたいです(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています



コメント

(2019)三月の読書・その2

2019年03月15日 | 私の本棚
★ 夫の読書







★ 私の読書



 わたくし自身は感動的な本を読み上げましたが、雑務が多くて個人的ノートに「読書感想文」が書けずにいます。
Jさんは勤勉なのでたくさんの本を読みますが、記録がないので時たま同じ本を借りて来ます。



制約があって、主婦の本読みは非情に難しいですが、工夫をしなくてはなりません。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

曇りガラスの向こう側

2019年03月12日 | 新>生活ノート


 出来るだけすっきりと生きて行きたい私は、たまっていた写真の整理整頓に励みました。
やはり気持ちも整理されて嬉しいです。
死後は全てゴミになる私物でも、今は宝物なので希望につながります(笑)

見えない所で、私もがんばって生きているなぁとちょっと感心しました(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 420 (白身魚のから揚げ・ケチャップあん)

2019年03月11日 | 新>クッキングノート



      ・キャベツとミニトマトのスープ                 ・いりこの田作り

 この日は良い献立で、ケチャップ味の惣菜とトマトのスープがとても良く合いました。
スープの中には味付けザーサイの細切れも入っています。

最近の頂き物の野菜は、白菜やキャベツがありますが、自家製の生椎茸を頂いた時は嬉しかったです。
友人知人の丹精のお陰を頂いての食事作りです。



切っていく端から新鮮さが伝わって来ます。肉厚で弾力があって、扱っていても気持ちのいいものでした。
「豚肉ときのこのしょうゆ煮」は4~5日日持ちの利く保存食です。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

(2019)三月の読書

2019年03月10日 | 私の本棚
★ 夫の読書





★ 私の読書





今日は午後から冷たい雨になりましたが、暫くパソコンに向かわない間に椿がたくさん咲きました。
クロッカスは春告げ花なので少し前から満開です。



お友達に貸して頂いた「すぐ死ぬんだから」は面白くて三日で読み上げました。
続いて図書館で内館さんの本を借りて来ました。
内館女史は団塊世代の作家で「美」にまつわる捉え方は共感を受けます。
私も思う所があって、影響を受けつつ、だだ今自分に喝を入れている次第です(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 419 (二月間備忘録)

2019年03月09日 | 新>クッキング月間備忘録 2014.1~
こんばんは(*‘∀‘)
不具合が起こり、丁度半月修理に出ていたパソコンが手元に返って来ました。
突然のブログのストップで、体の心配をして下さった方が周りにもおられましたが元気にしております。
「お姉さんのブログが止まっているけれど、大丈夫?」と妹にもお声掛けがあったようで恐縮をしてしまいました。
お優しいミーさんも心配して下さっていたのではありませんか?(笑)
良い機会なので、ブログから離れる生活も思案に入れました。
いわば生活の立て直しです。

少し以前とは様子が変わるかも知れませんが、継続もはさみながら新しい暮らしをスタートさせたいと思います。
引き続き、ほそぼそとお付き合い下さいますようによろしくお願い致します。


にほんブログ村
ランキングに参加しています

<2019・2 放送テキスト挑戦メニュー


    油揚げのひき肉詰め煮(2/8)        鶏肉と大根の甘酒みそ煮(2/9)


  ほうれん草のマヨチャーハン(2/12)      鶏のから揚げ・柚子風味(2/14)


       海鮮ケーキずし(2/15)         長ねぎの肉巻き照り焼き(2/17


         トマト鍋(2/25)

<別冊・その他


         恵方巻(2/4)                      同


       きつねうどん(2/6)               さばの酢みそ煮(2/7)


         いか大根(2/7)              大根葉の炒め物(2/11)


    白菜丸ごとソテーサラダ(2/18)        スパニッシュオムレツ(2/19)


  にんじんとオレンジのサラダ(2/20)     白菜と豚肉の柚子こしょう鍋(2/20)


        いなりずし(2/21)

~ちょっとひと息>

にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

つい先のJAで・・・

2019年02月22日 | 料理日記

2019.2.21(木)

 夫の帰りを待って、作り置きの揚げで「いなりずし」を作っていました。
「今から10分後に帰るからね」と電話があってぎりぎりセーフです。

Jは良く気が付くので、少なくなっていた米を買いにJAに立ち寄っていたそうです。
そこで3ナンバーの高級車が女子トイレの前に突っ込んいたと言うのです。
今朝の(新聞の)地方欄に載っています。

運転手さんにもお客様にも怪我人が無いという事で幸いでした。
それにしてもこの高級車はもう廃車ですね。
前も後ろも相当な破損です。
運転手さんはJと同年齢です。ますます車が恐くなります。
一日ホルダーを付けていた夫が返却のため、今日も神戸の病院に出掛けます。
私も同伴して、久し振りに神戸で遊ぼうと言っていますが、運転には最注意が必要です。
Jも私も電車には乗らないほうなので、これからの選択が難しいです。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

(2019)二月の読書・その2

2019年02月21日 | 私の本棚


 愛用していた画像編集のソフトが反応しなくなり、どうやら故障のようです。
違うツールから呼び込みました。
これを機会にブログを卒業したいと夫に言いましたが反対されました。

今年に入って十年目の投稿が始まっていますが、パソコンは二代目です。
Windows XPは名機と言われていましたが、初心者にも使いやすく、故障も少なかったのですが、サポートも無くなると言われてWindows10に買い替えました。
その後四年が経過しています。
全体によく分からないいパソコンを使って、半ば趣味化したブログですが、今後の継続が悩まれます。

夫は「故障したのなら新しいソフトを買えばいいから」と言って、読みかけの本を持って、神戸の病院に出掛けました。
こんなに丈夫に思える夫も、年に一度、心臓の定期健診を受けています。

人間の体も故障が付き物ですが、機械も壊れるのは仕方がないですね。
難しい機械のストレスを受け続けても継続するのがいいのか、あっさり次の事にシフトするのがいいのか、委縮する頭は痙攣しています(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

あたたかな日でした。

2019年02月20日 | 料理日記




 今日は暖かい日でしたね。
ウォーキングをしていても冬着が邪魔になるくらいでした。

台所では保管状態の良い冬野菜を使い切るために、小さな努力を重ねています。



        ・白菜丸ごとソテーサラダ                 ・スパニッシュオムレツ


      ・にんじんとオレンジのサラダ             ・白菜と豚肉の柚子こしょう鍋

白菜がもう少し残っていますが、順調にはけそうです。
ひと月をきっちりと納めるには相当の努力が必要ですが、平穏に今日一日の食事が終わってほっとしています。
あしたも残り食材をごそごそして見ます。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

白菜退治

2019年02月19日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 クロッカスの芽が出始め、チューリップが頭を出し始めました。
椿はすでに、一、二輪咲いています。

長く感じた冬も、もう暫くでお別れです。
夏生まれのせいでも無いと思いますが、冬は体の動きも悪く、私に取っては相性の良くない季節です。
雨は通年苦手ですが(笑)、雨が降れば台所行き!は、断固抵抗したい気概がありますが負けそうです(笑)
何処でも行くから声を掛けて!と夫に言われていますが、夫の買い物にはさらに憂鬱が深まります。

先日も肉屋で目ざとくすじ肉を見つけ、「わぁ、これ安いよ」と500g買わされました。
一キロ欲しかったようですが、「だめだめ」と言いました。

親がいれば母の元に行って、あれやこれやと話をして帰って来る事も出来るのですが、それが出来ないのが一番残念です。
親の存在は、ふとそんなものではなかったかと思われます。

やはり一品作りに台所へ・・・
そんな冬別れの雨の降る今日の始まりです。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント