バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

あなたなら・・・私なら

2022年01月26日 | 料理日記
☆ かきの炊き込みごはん・2022.1.25(火)


☆ 鮭の粕汁・2022.1.25(火)


 ふっくら、熱々の食卓でした。
時たま鮭に当たると、適当な塩気が美味しいです。
スマホラインはそれぞれ個人で向かい合っていましたが、息子が「家族ライン」を作ってくれました。
私は赤バラ、夫は野球玉の絵が冠の共通掲示板です。
夫の野球ラインは人数が多いですが、わたくしは極少数で楽しんでいます。
そんな中「おばちゃん、行ってもいい?」と末姪から絵文字いっぱいのラインが入りました。
ちょっと気付くのが遅かったのですが、「いいわよ」と返事をすると、末息子を連れて来てくれました。
いつもの事ですが、暮らしが一気に活気付きます(笑)
この姪も間もなく教職復帰です。
学校にもじわりオミクロン感染が広がり始めました。
すでに教職にいる姪も「おばちゃん、気を付けて」とメール連絡です。
可哀想に、子供達が受難です。
老人は出来るだけ外に出ないで、温かい物を食べて自衛するしかありませんが、Jさんは懲りずに野球です。
ここを止めるのは、監督の強い決断しかありません。
トップはいつも苦悩するものではありますが。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

異変

2022年01月25日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 昨日は、夫の進めるまま、6.5キロ、8,500歩を歩きました。
「お腹が空くだろう?食事が美味しいよね」と効能を聞きますが、さほどの喜びがありません。
「君はもう~」と言われながらも、夫と歩くウォーキング歴は随分長いです。
こうした中、最近は「オミクロン株」が蔓延し、罹患者は大変な数になりそうですね。
自衛策として、買い物の回数も最小限にして、今有る物を食べてしのごうと思います。
コロナ規制も、二年の厳しいものになりました。
自由に動けない足かせは心も弱らせます。


昆布でしめていた菜の花を食卓に上げました。
少し心がやわらぎました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

力を貰って歩かねば(笑)寒い野道を

2022年01月24日 | 料理日記

・おでん              ・ほうれん草のごまあえ


・菜の花の昆布じめ         ・かぶらの甘酢漬け


・大根葉の漬物           ・大根おろし
今は大根がとてもおいしい時期ですね。
葉物も加えて、野菜ばかりですが、老人家庭はこれくらいでよろしいかとも思われます。


コメント
みこさん、曾孫様のご誕生おめでとうございます。
毎日良い記事を発信されるみこさんから、近日に嬉しい記事が発信され一層の輝きでした。
その上、昨日は、わたくしにもお声がけを頂き恐縮しています。
みこさんもご存じの片田舎で、目立たず、騒がず(笑)ひっそりと暮らす夫婦です。
前向きに、何事にも挑戦されるみこさんの佇まいには、「人はこうあらねば」と感服しきりの読者です。
お気持ちを頂くばかりで、お返しもありませんが、これからの暮らしに「ヒント」を頂いた事、胸にしまって頑張ります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小さな勇気

2022年01月23日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 「○ちゃんは、今日は何もしなくて、旅行に行った気分でいなさいね」とJに言われ、夫の部屋の特等席でビデオ保存のドラマを見ました。
松本清張原作「地方紙を買う女」
夕食は「おでん」ちょっと貰った大吟醸酒。
しあわせなのかしら?私。
体重は希望数値に戻って、これならあの服も入りそう。
なのに心が躍動しないのは重症だ(笑)
朝起きて、お友達のブログを拝見して、今日も頑張ろうと自分を励ます。
そこのところだけだが「ちょっとしあわせ」
良かった。そんな勇気が頂けて。



娘の元気スタンプ集めています。
案外、心のうるおいはこんなところにも(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暗中模索の向う側には

2022年01月22日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 夫のJさんは、野球の無い日は一万歩を目指して歩きます。
約8キロ。
私と歩く朝のウォーキングでは全く足りないので、夕刻にまた歩き出します。
暇と、健脚と、健康オタクの主にはあんぐりとしますが、時に「カレーでも作って上げようか?」と言います。



インスタントルーと、牛肉をたっぷり使いますので、誰が作っても美味しいです。
しかし、大助かりです(笑)
「明日は、おでんを作って上げよう」と言うので、夕刻近くになって、少し遠いスーパーに行きました。
Jさんは私と一緒だとぼぉ~としています。
大根でしょ。厚揚げでしょ。こんにゃくは?と言ってようやく揃いました。
今の所この2点しか作れませんが、丁寧に作りますので美味しいです。
もうひとつ「切干し大根」を作ってくれますので、わたくしが大鍋いっぱいに煮付けました。



こうして助け合っては、二人で暮らしています。
仕合せですが、特に楽しいといった事も無く、自身の感性の低さを持て余しています。
今日もJさんは野球に行きます。「楽しい、楽しい。自分への挑戦」と言っています。
一緒にいても、片方は生き生き。一方はへきへき。
ここをどう乗り越えるか、旅路の果ての模索が続きます(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大寒の向うのお知らせ

2022年01月21日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 雪のない我が地方では、裏池にカモが朝食中です。



娘のラインから、京都は市中でもこのような雪景色です。
しかし、「大寒」が過ぎれば、薄皮をはぐように「春」に向かいます。
それぞれの場所で、今日も頑張っていよう!と思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ばあさんのお相手

2022年01月20日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 特記する事の無い朝が続きます。
かなり気温の低い日が続きますが、今のところ雪は積ることの無い年です。
子に会えたらどんなに楽しい事だろうと思いますが、いつも夫と二人でいます。
Jさんは明るくて、親切で私をよく助けてくれますが、子供の魅力には敵いません(笑)
また今からウォーキングに出掛けます。
最近は、野道でウグイスの鳴き真似をして、その反響を見ますがどこに隠れているのでしょう?
さっぱりですが、もうすぐすると鳴き返してくれます。
可愛いですよ。
裏池ではカモがたくさん泳いでいます。
子ガモもいて可愛いです。
ウォーキングから帰って来たら、今日は、お友達から頂いた「かぶら」で簡単な漬け物でも作って見ます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

変化した生活

2022年01月19日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 私は、今日は久し振りの早起きでした。
夫はゆっくりの起床で、野球日です。
このあと、溜まっている日常の記録を付けようと思います。
紙への記帳は心の整理整頓で、自身のための重要な仕事です。
アナログの良さですね。
7時過ぎにコーヒーが入り一息付きます。
夫に野球のある日は、私もウォーキングが休めるのでとても嬉しい日です(笑)
夫が帰ると二番手洗濯ですが、一番手洗濯はすでに終わりました。
こんな時はお友達とおしゃべりが出来ますが、今はまたまた自粛です。
不自由になってもう2年になりますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

野道を行けば

2022年01月18日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 オミクロン株が蔓延しそうな勢いですが、籠ってばかりではと、Jの勧めでドライブに出ました。
一番大きい神戸市北区をぐるり周遊の2時間コースでした。
北町経由で、北神急行・谷上駅を見ながら有馬温泉に入りました。
週明けなのか?人はまばらで閑散としています。

そのドライブ中に、姪から一通の文面が届きました。
私には、かわいい姪が三人いますが、全て(笑)の姪とラインでつながり、色々優しい言葉を掛けてくれます。
甥っ子二人とはつながっていません。
女の子はいいですね(笑)
息子の文面も、短文のみの電信文ですが、娘は長文で面白いです。
女の子は持つべきですね(笑)
単純な毎日が華やぎました。

今からまたウォーキングに出ますが、自然の移ろいも刺激になります。
お名前も存じ上げない方と顔見知りになっていますが、昨日、「寅年生まれの、今年84才」とお答えになりました。
背もお高くて、姿勢も宜しく、なかなかどうしてそんなに高齢でいらしたとは。
継続のお手本を見せて頂きました。
(10才年下は)怠け心満載ですが、頑張ってみます(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

隣り町でも

2022年01月17日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事



 先日、妹に貰った「オタフクソース(株)」のお好み焼粉、チヂミ焼き粉を、表示通りに使って作って見ました。
具材は手前で用意しますが、想像以上に美味しい物でした。

「阪神淡路大震災」から27年になる朝を迎えました。
そのわずか数日前に、東京へ受験に向かう娘の必要品を買いに、彼女と阪神「元町駅」に降り立ちました。
雪の舞う寒い日でした。
駅はわたくしが、通勤に毎日利用した最寄り駅です。
そこは「青春の駅」でもありました。
数日後にこの大震災が起こり、後日、駅の倒壊を目の当たりにして、涙がこぼれ落ちました。
惨状が次々と明らかになって行きます。

当時我が家には、夫の母が同居し、夫は長期の出張でした。
奮える母を抱き寄せ、「大丈夫ですから」と言いました。
神戸市はついそこです。
妹が物資を詰め込み、長田の叔母の家に向かったと聞きます。

今朝も「あれから27年か・・・」と夫が声を漏らします。
一回目は通じた電話も、その後通じなくなり、随分心配をしたようです。
大きな余震が何度も何度も来ていました。

今日もよく似た寒い朝です。Jの好物でも作ろうと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それなりに、真面目に。

2022年01月16日 | 新>生活ノート


 今朝も寒い朝ですね。
植物も縮こまっています。
日常のウォーキングも、時間を遅らせて出掛けます。
その他の外出も、オミクロン株が急激に増えて来てまたまた自粛です。
自然界を含め、今が一番厳しいかも知れませんね。
今日もへこたれずに頑張ります。
(冬の寒さで?)何も書く事が無い、朝のブログでした(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温かくしてくれる・・・周りの人たち

2022年01月15日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 昨日は、娘から京都御所近くの雪写真が送られて来ました。
吹雪いているよう見えましたが。
そうしていると、妹が珍しい袋物を届けてくれました。
通販の購入だそうですが、何でも販売されているのですね。

冷える夜は、娘とラインのやりとりで30通。なかなか大変ですが、そのほうがいいと言うので頑張っています(笑)
家庭は静かですが、周りに親族が揃っているので、比較的賑やかに暮らせています。
姪の子などは、動画で私やJの名を呼んでくれてかわいいです。
この子達の気配りが、私達の老いを温めてくれます。

Jさん、今日も寒いのに野球に行きます。
私自身は冬ごもりが続きますが、猫がやって来ては、窓の向こうから首をかしげています。
この仔も?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私達はこれからも声を掛け続けます「こんにちは」

2022年01月14日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 今冬の最低室温が出た今朝でした。
ささやかな食事を取り、水の一滴も拭きとって、翌朝のコーヒーが入れやすくして休む小市民の家庭です。
そんな暮らしにも、時に嫌な事が飛び込んで来ます。
私達は子供好きで、夫も初めて誉めますが(笑)温厚な紳士の部類です。
そのJが歩いていると、児童から「こんにちは」と声が掛かったそうです。
帰り道が同じだったので「何年生?」と問い「大きいね」と極平凡な会話を交わし、道の途中で左右に分かれたそうです。
少しすると赤いプリウスが夫を遮り、「警察に行こう!袋の中身を見せろ」と詰め寄ったそうです。
ここが夫の脇の甘い所で「ここに何年住んでいる?」と聞くので「20年だ」と答えたようです。
ばかね、Jさん、40年よ。
不審者と思った親御さんの気持ちは充分に理解しますが、(こんな小さな)同じ団地に住む人間に、新しい入居者としても余りにも理不尽な問いですね。
Jを早く休ませ、また朝にコーヒーを飲みながら、「悔しいね」と話しています(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成らぬ時は成らぬのです(笑)

2022年01月13日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 寒さが苦手で困っています。
段々段々、しぼんで行きますね(笑)



夫がお友達から「鏡開き」のお餅や、銀杏を頂いています。
用意して上げないといけないのですが、何だか忘れ勝ちです。



花は身を屈めながらも健気です。
じっと耐えているのが良く分かります。
春には一気に咲いて行きますね。
あとひと月も我慢すれば、随分と違って来るはずです。
二ヶ月すれば・・・
そうして待っていれば・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粉雪が舞う朝

2022年01月12日 | 料理日記
☆ すき焼き・2022.1.11(火)

娘からの肉のプレゼントで、すき焼きにしました。

 ほんの一瞬粉雪が舞ったような冬晴れの朝です。



こんな寒い朝でも、Jさん野球に出掛けます。
彼の腰にカイロを貼ります。
「ああ~、君の愛が伝わるぅ~」と相変わらずの表現ですが、それはカイロの温熱よ。
何が面白いのだろう?と万年思いますが、面白いのでしょうね。
元気にお帰りなはれ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ランキングに参加しています
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする