バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

心のしおり~ エレジー

2013年06月25日 | 記事日記
 これはTVから聞こえたCMのフレーズではなかったかと思うのですが、「まだ間に合う夢」と言う一節が胸に留まりました。

まだ間に合う夢に向えるならば・・・



青でつぶしたあの赤色の夢。


トマトが色づくのを待って、バラのブログは今日から早めの夏休みに入ります。
必らず有意義な休暇にして、また元気にお出会いさせて下さいね。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜の朝焼け28 「野良着に着替えて」

2013年06月25日 | 記事日記


 毎年一鉢、一色植えで庭花火を作りますが、何度か摘心をしながら様子を見た夏花が大きくなっていました。

花はどうしても多種多花になり勝ちですが、「一庭一鉢」が自分の中の理想です。

アプローチに大きめの花鉢を据え置き、その小さなエリアで四季感を現す、余計なものは一切置かない。

床の間に挿される茶花の空間美に似ています。

いつかこの事が実行できた時、もっとシンプルに美が輝き出すと思うのです。

「ま」の優しさ、「ま」の至芸はよく言われるところですね。

自分だけの世界感ですが、この道もまた。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会津流れ訓

2013年06月24日 | 記事日記


 煮浸し、焼き物、味噌和えと、重宝するナスビも美しいのは最初で、どんどん追肥や水を与えないといい物が取れませんね。

その点オクラは手間もいらないようで、Jも気楽にしていますが秋口まで日に何個か収穫があって大変助かる野菜です。

帽子のような大きな花もとても可愛いです。



雨上がりにたくさんのサフランモドキが咲きました。
いよいよ手付かずの庭仕事に取り掛かります。

後の疲労を考えると頑張れずにいましたが最終期限になりました(笑)
ブログの更新が止まっていたら、バラは討ち死にとお見捨ておき下さい。

頑張るときは頑張らねばならぬのです!(笑)


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ よろしく 

2013年06月23日 | 記事日記
 地域の掲示版に“新しいお知らせポスター”を貼っていると、(知らない人でしたが)目の前に人がおられたので、「こんにちは」と挨拶をしますと、「なんですか!!」と睨まれました。
暮らし難(にく)い世相になりましたね(笑)

それでもひるまず、午前の公事を終わらせました。

用事を済ませて西林寺というあじさい寺に出掛ける予定でしたが出遅れました(笑)

中々大規模な植栽で、満開時には見応えのある名所です。
たぶん今日あたりは綺麗でしょうね・・・
こちらはきっと柔らかな微笑み返しが(クスクス)期待されますね。

 
柔らかいといえば、



変り映えのしない自室に時たま花を入れますが、今回はこんなワカメのような葉っぱにしてみました。
以外な清涼感が生まれて、良く眠れそうです。

雑な扱いをして、柔らかな葉先を破ってしまいましたが、適当に痛んだ所をカットしたら、こんな形が幸いして何処だったか分からなくなりました(笑)

中々良い葉っぱを手に入れました。
この夏をどうぞよろしく(ペコ)


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹に願いを

2013年06月22日 | 記事日記


 昨日は夏至だったのですね。
eyawlkさんのブログで気付きました。

まだ雨が残ったような外の感じで、暦の事もすっかり忘れていました。

雨上がりの新笹が七夕の近い事を知らせてくれます。




室内花のベゴニアが静かに落ちました。
透き通るような赤に魅せられて、一枚パチリ。

ここまで来ると、実に静かな生活をしているように見えますね(クス)
実は夫婦共、このようにしていられない多忙な日々を過しています。

こんな急場を救ってくれるのが簡単調理ですね。



これなどは本当に大助かりです。
後はブログ界の皆様の“簡単料理”にも助けて頂いています。
「あざみさん」の掲載されたナス料理も是非作ってみたいです。

裏には何とナスが生えていますよ!(クスクス・Jが植えました)

ブログも自粛するべきですが、こちらは少し楽しみでもあり、様子を見ながら追い追いに。

その七夕ですが、何か芸事のお願いをすると叶い易いそうですね。
「金持ちになりたい」とか「美人になりたい」とかは難しいそうですよ(笑)

Jにインタビューをしましたところ、「しゃべるのが上手になりたい」と言いました。
ちょっと切実で、迫るものがありますね。

わたくしは・・・
やはり「しゃべるのが上手になりたい!」ですね。

新竹に吊るして、様子を見ることに致します(笑)


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫ですよね

2013年06月21日 | 記事日記



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消しゴムの雨・・・(・_;)

2013年06月21日 | 我が家の伝言板





二晩続きの雨が降っています。

こんな日は通学、通勤の皆さんは大変です。
孫のHも嫁のYちゃんも、登園、出勤で大変です。



バーは日頃こんなページがあって、色んな事を書き込んで、考えながら暮しています。

でも今日は雨に思考を止められて、頭がストップモーションです。

ジーに「○はアルツハイマーかな?」と聞きましたが、「○ちゃんは大丈夫!」と言います。
出来るだけ元気にいるつもりだけれど、二歳のHもバーの事を忘れないでね(笑)

         ーーーーーーーーーーーーーー

マジョリンさんは今日のお話の中で、ご家族でお出掛けになった「信州信濃」に触れておられました。
わたくしは出掛けた事のない信州で、もうひとつ「写真に出て来るあの美しい場所」を思い出そうと必死でした。

「蓼科!安曇野!善光寺!」Jは親切に色んな所を叫んでくれるのですがそこではありません。
ウ~~~ン! 分からない!
ついにネットのお世話になりました。

そこは上高地でした。
Jも上高地は行かずじまいだったようで無理もありません。
私も行った事のない所を思い出すには無理がありました(笑)
やはり思い出は、出掛けてみて、若い時にたくさん作っておくものでした(クスン)

今朝のアルツハイマー騒動は落着しました。
雨もどうやら止んで来たようです。

さて、この後は・・・

・・・何をするのだったかしら?


ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつの「オリビアを聴きながら」

2013年06月20日 | 記事日記

 (クスクス)


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今はもっと理解出来るあの頃のこと・・・

2013年06月20日 | 記事日記


 もしや倒れているのでは?と思って、静かな時は部屋を覗く事はありますが、昨日は笑い声が聞こえます。

どうしたのだろう?と思って、Jの部屋に行くとこの映画を見ていました。

夫はたくさんのビデオ撮りをして、面白くないTVの穴埋めをしているようです(笑)

声を掛けずに一枚写真を撮って部屋を出ました。

その後も何度も可笑しそうな声がしています。

多くのファンに支えられ、48作まで続いた珠玉のシリーズ作品ですね。

最後の作品は、阪神淡路大震災で壊滅状態の[長田商店街」に、寅さんの姿がTVで写し出されたのが始まりでしたね・・・

初回作から44年。

あの震災から18年。

渥美さんが亡くなってから17年が経ち、生きていらっしゃれば85歳になられます。

渥美さんの喜劇人としてのセンスは秀逸無敵で、健在ならばどんな可笑しさで、私達を笑わせて下さった事でしょう。

大きな画面で、綺麗になった再生映像で、懐かしい映画をたくさん観られる時代になりました。

今は描かれなくなったこんな映画を、私もJのそばでゆっくり見てみたい・・・そんな気がした優しい声を聞きました。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心のしおり~ 強く優しく

2013年06月19日 | 記事日記


「○ちゃん、ここ借りてもいい?」

「どうぞ(笑)」

 真面目なタイプなので、学生時代もそれなりに勉強したのではないかと思いますが、この頃のJの頑張りはちょっとまぶしい感じです。

体の鍛え方も違いますので体力もあり、(席を外した私は)すっかり置いてけぼりです。

昨日の事。
途中からでしたが、高島忠夫・寿美花代夫妻の介護生活をTVで見ました。
二人の生き方に、その後釘付けになってしまいました。

辛い事を乗り越えながら、夫婦、親子共に優しくて、寿美さんは本当に忍耐強く立派な方でした。

八十一歳と言うことですが、信じられない若さです。

素直に「私も良い奥さんにならなければ」と思いました。

先達のようにたくさん頑張れないので、「地道に出来る事を少しずつ」 この事が実行出来るように、意思を強く待たなければと思いました。

そして、段々出来なくなって行く事をひどく嘆かないでいようと思いました。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜の朝焼け27 「奥様メガネをどうぞ」

2013年06月18日 | 映画館便り


「過去を取り戻そうとする男」と、「過去を捨てられない女」の悲劇のストーリーでした。
映画解説は検索出来ますので、下手な説明はいつものように省略します。

と言う事はこれで幕となりますね(笑)それではどこから切り込みましょうか?(笑)

この映画を3D・日本語版で観ました。
3D用メガネをかけたのは「アバター」が初めてでした。

あの映画では、映像文化の驚異的進化に圧倒されました。

この日も立体映像の粋を味わいましたが、自分の映画用メガネに特殊メガネを重ねるものですから、ずり落ちて困ってしまいました。

何度も外しては微調整をして、随分散漫な鑑賞になりました。
俳優の声を聞けないデメリットで、日本語版で観る事はありませんでしたが、今回は上映時間の関係で「吹き替え」選択になりました。

TVの映画宣伝は、1920年代初頭当時の華やかなニューヨークストーリーを彷彿させますが、実際は「心理劇」で中々難しい映画です。

「○ちゃん、大丈夫?難しかったね」と話し掛けて来たJに、しっかり観ていたのだと感心しました。

「シカゴ」などの音楽やダンス映画が大好きですが、今回も“チャールストン”が入ります。
サービス映像だと思いますが、ダンスシーンは懐かしくて高揚感がありました。

ディカプリオファンの方は、苦悩する彼を是非ご覧になって下さい。

「華麗なる・・・」よりも、原作通りの「グレート・ギヤッビー」で良かったではとちょっと思ったりするのでした。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い日暮れに

2013年06月16日 | 記事日記


 今年は幽霊もうなぎを欲しがるくらい暑い夏になりそうですね。

「うらめしや ちくわ覗いて 天の川」

高校生の頃、「ちくわの蒲焼」を習って作りました。
大きくなって、時たま食べた天然うなぎに、ちくわの事は忘れました。

東京神田の出来事でした。
案外薄情な女です。

今は好きなうなぎに見放されて、逃がしたうなぎは天に登る勢いです。
いかほどの高値になるのでしょうか?

うなぎ恋しいわたくしは、今にも泣きそうで、夏の入り口に立っています。


ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

庭のダリア

2013年06月16日 | 記事日記


メッセンジャーはそう言いたげに、昨日よりも大きく百手を伸ばしました。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらFM放送・・・

2013年06月15日 | 記事日記


 Jを待つ間にライブ放送を入れてみました(笑)

昨日までの暑い日から開放されると、熱いお茶を入れたくなります。
お茶好きで、お茶のプレゼントや頂き物は本当に嬉しいです。
今日は姪からの物を開けてみました。

 

ここにマジョリン家のように、煌めく星屑のクッキーやカステラがあれば最高ですが、何も無いので残念です!(笑)

雨でも嵐でも出て行くJを不思議に思いながら、我に憩いがあるように、Jにも安らぎが必要と古女房は実に寛大です。

「ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん」から「遣らずの雨」まで、もう殆どの雨を知ってしまったわたくしも、末期の雨は恐いです。

静かに梅雨が進行するように、降り始めた雨に目を閉じたりしています。(何故?ただいま放送中!)



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長生きしてね

2013年06月15日 | 我が家の伝言板
~~~ 間違っていなかったら、日曜日は「父の日」ですね。
わたくしがするのもおかしいですが、この頃の頑張りを見ると、Jに何かをしてやりたい気がします。

日頃は忘れていますが、自身もよく考えれば、ありがたかった物や嬉しかった物はありますね。
それをずっと覚えていれば、私も立派なお母さんなのですが(クスクス)

最近Jが妙に喜んだのが誕生月に贈った焼酎グラスでした。
口当たりが優しくて、すーっと唇に馴染むそうです。(ホー)
いっ品ひと品の手作りものでしたが、そう言う事なんですね。
飲まない者には分かり難い部分でした。

 「神戸花鳥園」

Jには心の籠(こも)った贈り物をしていない事に気付きます。

もう来た程には一緒にいないのだから、グラスに思い出を浮かばせてやりたい・・・なんて(ホ-Ⅱ)

Jの米寿まで、年に二個ずつ贈れば四十個。
集まれば・・・(お通夜の想いでグラスはオシャレだわクス)

さあJさん、一番近いデパートへ!


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加