to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

アバター

2009-12-29 20:27:32 | the cinema (ア行)
観るのではない。そこにいるのだ。
もうひとつの体。もうひとつの運命。

原題 AVATAR
製作年度 2009年
上映時間 162分
監督/脚本 ジェームズ・キャメロン
音楽 ジェームズ・ホーナー
出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ/ジョエル・デヴィッド・ムーア

ジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放つSFアクション超大作。
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。

コチラも公開初日に観てきました。が、休日出勤のうえ多少の残業の後だったので、
3D上映には間に合わず、普通に見てきましたが、それでも面白かったです!

衛星パンドラ到着後、序盤にクオリッチ大佐との会話などでぱきぱきとこのストーリーの核になる説明がなされます。
22世紀の地球の様子は簡単にしか語られないですが、これまでのたくさんの映画にあったように、(新しいところでは『ウォーリー』)
人類は科学の進歩を追い求め、地球から緑を奪いつくした果てのパンドラ進出。
しかし、パンドラの先住民やその自然は神秘と進化を秘めていたんですね…


宮崎アニメ「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」を思い出させるいくつモノシーンがありました。
アメリカの先住民の恋を描いた実話を基にしたディズニーアニメ「ポカホンタス」そっくりのシチュエーションもあり、
ストーリーの後半にはロボコップ2さながらのシーンもあり、
そう思ってしまうと、なんら新しいストーリーではないんですが、
普通の人間、しかもリアルでは足の不自由なジェイクがアバターを手に入れ、ナヴィに紛れ込む瞬間から、
自然に入りこめ楽しめました

グレイス博士役のシガーニー・ウィーヴァーもイメージぴったりでしたが、ホントは貴女はもっと強いはず!と、密かに突っ込みをいれてました(笑)
ジェイク役のサム・ワーシントンはやつれたり無精ひげだったりと様々な表情をみせますが、
ちょっとした表情が「ブラッド・ダイヤモンド」の頃のディカプリオに似てたと思ったのは私だけ?


そうそう、もう一つ、ジェイクがゲットした”大物”は「ポケモン」に登場する子供が大好きだったキャラクター”ファイアー”にそっくりでした(笑)
なので、ちょっと難しい言葉も登場しますが、あまり小さくなければお子さんも楽しめるでしょうね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルルの森の物語 | トップ | 華麗なる恋の舞台で »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっかぁ〜 (miyu)
2009-12-29 21:00:07
ポカホンタスもポケモンも入ってましたかぁ〜(´▽`*)アハハ
老若男女問わず楽しめるタイプの映画ですよね。
あたしは好きです!
ミックス (たいむ)
2009-12-29 21:32:16
こんにちは。
そうですね、物語はどこかで観たような聴いたようなものの寄せ集めといった感じだと私も思いました。
個人的にはもう一捻り欲しかったなーと。

案外低年齢向けの映画かもしれませんね。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-12-29 22:39:31
うちの小学生に「行くか?」と、誘ったら、時間を聞いて、辞退してました・・・。
めがねが苦手みたい。
あたしが見に行った時に、小さな子供がいて、「こりゃ、暴れ出したやだな・・」と、思ったんですが、結構おりこうさんに見てました。
子供にわかりやすい物語だったかもですね。
ストーリー的には、いろいろと不満もあるのですが、映像は見た甲斐ありました。
さすが、キャメロン監督!
でも、どうしてもナウシカがよぎる・・・・。
はじめまして (風子)
2009-12-30 14:55:11
TBありがとうございました。
長髪の時のサム・ワーシントンは、同じオーストラリア人俳優の、デビッド・ウェナムに似ていると思いました。
構想14年とか・・・ (ぺろんぱ)
2009-12-31 01:10:09

こんばんは。
TBをありがとうございました。

私は途中に一度、目に異物が入ったような気がして3D眼鏡を外したことがあったのですが(眼鏡が原因じゃないです)、それでもちらと視界に入ったスクリーンの映像は中々素晴らしいものでした。2Dでも楽しめる、流石のキャメロン作品だったのですね!

あれだけの作品を「撮りきる」エネルギーと情熱、凄いと思いました。
色々… (オリーブリー)
2009-12-31 02:05:37
kiraたん、こんばんは〜。

私、疎いから(笑)
皆さんのトコにお邪魔して、宮崎アニメとかポケモンとか読むと、そうだわ〜なるほどぉ〜と後から更にじわじわ来てるわ(爆)
3D映画初体験だったので、それだけど興奮したおばちゃんなのでしたぁ…♪

今年もお世話になり、ありがとうございました。
後半はkiraたん忙しかったから、あまりお話できなかったけど楽しかったよ♪
来年もマイペースで頑張ろうね。
良いお年を〜♪(お正月はゆっくりしてね)
miyuさん* (kira)
2009-12-31 12:49:47
コチラにもコメントありがとうです!

「ポカホンタス」はストーリー展開、設定もまんまの部分もあります
なんだかナヴィのしなやかな造詣まで似ていますよ(笑)
なので、これは案外子供向きかも♪
たいむさん* (kira)
2009-12-31 12:54:44
本当に構想に時間をかけただけあって
沢山のアニメの印象的なシーンの寄せ集めでした(笑)
でも、さすがにそのつなぎ方は無理が無かったですよね?
楽しめましたから
sakuraiさん* (kira)
2009-12-31 13:01:42
今回TBした皆さんの記事のなかで、
やっぱりskuraiさんの記事・感想が一番共感しました。
なんといっても正直者ですよね、お互いに(笑)
構想を練っている間の1数年、監督は沢山の日本のアニメを観たんだなぁ〜と。(笑)
あと、「ポカホンタス」も、まんまの部分もありますよ
風子さん* (kira)
2009-12-31 16:00:40
初めまして♪
>オーストラリア人俳優の、デビッド・ウェナム
ぐぐってみましたぁ〜。ら、けっこう出演作は見ていました(笑)
そうですね、骨格といいよくにていますね
わざわざお越し下さり、有難うございました♪
ぺろんぱさん* (kira)
2009-12-31 20:09:21
なかなかお話しする時間がなくてごめんなさい!
それでもこうして来てくださって嬉しいです♪

最近はCG技術が優れていると、その映像美で満点評価になる傾向が多く見られますが、
やはりそれでは本作の22世紀の人類と変わらないように思えてしまって〜
やはりストーリー的にはどうか?というところに重点をおきたいです

たくさんのアニメのいいとこ取りでしたが、ちゃんと違和感無く繋がっていたところはさすがでした♪
オリーブリーたん* (kira)
2009-12-31 20:17:21
これはねぇ、、、
監督は確実にいろんな作品をモチーフに書いていると思いますよ。うん。

あまりにも鮮明に覚えてるシーンが多いので、
いろんな作品がいつも頭をよぎっていた感じでした(笑)

今年も仲良くお付き合い下さってありがと〜
ちょっとお互いに更新が滞ったりした時期もあったけど(笑)
負担にならないように頑張りましょうね。
来年も宜しくね
優しい瞳。 (BC)
2010-01-02 22:57:26
kiraさん、あけましておめでとうです☆
今年もよろしくお願いしますね♪

物語的には新鮮味がなかったけど、
映像はこだわって精巧に作られていてハリウッドの凄さを感じました。

>ちょっとした表情が「ブラッド・ダイヤモンド」の頃のディカプリオに似てたと思ったのは私だけ?

背が高くて優しい瞳をしているところは通じるモノがありますね。


P.S.
『Xmasなんて大嫌い』の再放送は関西ではなかったんですよ・・・。
機会があれば見たいな。
明けましておめでとうございます (流石埜魚水)
2010-01-03 03:24:06
●明けましておめでとうございます
流石埜魚水です。私は本年また映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフ機Ν供廚盂阿擦泙擦鵑諭帖その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
●URL
http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
●メール
sasuganogyosui@ybb.ne.jp
BCさん* (kira)
2010-01-04 13:05:07
改めて、

明けましておめでとうございます
こちらこそ、昨年同様よろしくお付き合いくださいませ。

BCさんの仰るように、メッセージはあるものの、
その展開には新鮮味が感じられず、でしたが
映像は素晴らしかったですね。

お時間さえいただければ、「X’masなんて大嫌い」
お送りしますよ。
なぜだかDVDにならないようなので。
メールでご連絡下さいね♪
『Endless SHOCK』の当選もお祈りしてますよ!
もし当選したら今度こそ上京の際もご連絡下さいね
流石埜魚水さん* (kira)
2010-01-04 13:43:17
あけましておめでとうございます
お久しぶりです。

「スラムドック&ミリオネア」は敢えてベストには入れませんでしたが、
「セントアンナ〜」は好きな作品でした。

この作品も私は普通に2D字幕での鑑賞でした。
尺が長いし、体質的なことを考えると、それでよかったかな〜と思っていますが、
機会があれば3D体験もしてみたいです。
今年も宜しくお願いします。

なるほど (ボー)
2010-01-04 19:56:48
アニメはあまり見ないので、類似はよく分からなかったです。
そのまんまは困りますけど、いいものの模倣だとしても、かまわないですよね。真似て、よくなる、うまくなるんですから。

この映画、世界的な大ヒットになりそうですね〜。
ありがとうございます! (ミスターシネマ)
2010-02-04 14:27:12
kiraさん、こんにちは!

リンクの変更ありがとうございます!
確かに、3Dの奥行きには驚きましたが、ストーリーだけ見ると、いたって普通でしたよね。

アバターがあそこまで人気があるのは、3Dだからでしょうかね??
ボーさん* (kira)
2010-02-05 20:11:00
いや〜〜ン
なんでこのレスだけ抜けていたのぉ〜!!ごめんなさいっ

真似て上手くなる、そうですね♪
技術的なことはそうであっても、ストーリーの核になる部分は
ってか、これは多すぎだと私個人は思います
ミスターシネマさん* (kira)
2010-02-05 20:27:08
映像の技術の善し悪しだけで
映画が評価されることに、ちょっと抵抗があるんです〜。
やはり、オリジナルストーリーで感動させて欲しいなぁ、と思ってしまいます!
知名度があって、お金をかければ的な想いがチョットしました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

88 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
アバター/AVATAR (LOVE Cinemas 調布)
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリ...
「アバター」(3D・字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ
『アバター』 (めでぃあみっくす)
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キ...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
アバター (迷宮映画館)
さすがの映像!!
「アバター」3D鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた...
「アバター(AVATAR)」 (新・豆酢館)
アバターもえくぼ……。ごめん、もう書きません。追記終了。
アバター 3D・吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
『アバター』 (ラムの大通り)
(原題:AVATAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。 「うん。3Dは目が疲れるし、 スクリーンも暗く見えるということで あまり...
アバター 2D・字幕版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
今度は通常の2D字幕版で観てきました。やはり3Dのほうが映像は抜群に良いのかと思ってたんですが、こちらの通常版もとっても奥行きがあり立体感もあった、そして映像は同じく素晴らしく美しい。ただ違うのは浮遊しているものが近くで見られなかっただけというくらいあまり...
【映画評】<!-- あばたー -->アバター (未完の映画評)
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
「アバター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アバター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] 世界ウルルン滞在記の比ではない(あたりまえ)
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞アバター/Avatar 2009年/アメリカ/162分 監督: ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン/ゾーイ・...
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね〜。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
アバター (3D字幕版) (風に吹かれて)
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt
「アバター」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...
アバター (C note)
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター (りらの感想日記♪)
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為のルール。...
アバター (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
「アバター」 (みんなシネマいいのに!)
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が
アバター (5125年映画の旅)
緑に覆われた惑星パンドラ。この自然豊かな惑星に進出した人類は、地下に眠る貴重な資源を手に入れようとしていたが、原住民族ナヴィとの対立によって計画は滞っていた。元海兵隊員のジェイクは、死んだ双子の兄の代りに、人間とナビィの結合体・アバターの操縦者とし...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − AVATAR 22世紀、人
アバター3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  趣味の問題もあるが、2009年を締めくくるべく、本年度NO1と言っても良いほど、素晴らしいエンターテインメント作品だった。SFとゲームとラブストーリーとアクションをミキシングした壮大なストーリーに加え、超美麗映像と大迫力音響のオンパレード...
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
★アバター(2009)★ (CinemaCollection)
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監....
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
「アバター」 (或る日の出来事)
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
『アバター』 3D (purebreath★マリーの映画館)
       もうひとつの体。 もうひとつの運命。『アバター』監督・脚本・プロデューサー・編集・・・ジェームズ・キャメロン出演・・・サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビ...
アバター IMAX3D版 AVATAR (まてぃの徒然映画+雑記)
日本で4館しかないIMAX3Dシアターが近くにあるので、せっかくだからと初体験してきました。3D映画自体の鑑賞もお初です。3D用のメガネは十分大きくて、普通に眼鏡をしている自分でも違和感なくかけることができました。で、まず3Dですが、全部が全部立体的になっていると....
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
あなたが見える〜『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
「アバター」 AVATAR (俺の明日はどっちだ)
・ 資源を求めて侵攻する人類の一員として異星人が暮らす美しい星にやってきた下半身不随の海兵隊員の主人公が、異性人の身体を得てやがて先住民とともにその星のために戦うといった物語を最新の CGI を駆使して壮大なスケールで作られたSFアクション大作。 ステロ...
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
アバター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
初賞味、3D映画
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...
「アバター」は社会派作品か? (映画と出会う・世界が変わる)
映画「アバター」は何故、人類悪役という内容になったのであろうか。この映画からは先住民を虐殺してのアメリカ開拓、そしてベトナム戦争が連想できる内容になっているが、ジェームズ・キャメロン監督は、これらに対する批判メッセージとしてこの映画を作ったのであろうか...
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
アバター (映画的・絵画的・音楽的)
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいの...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
アバター (こんな映画見ました〜)
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
『アバター』 (みゆみゆの徒然日記)
 今年最初の劇場での映画鑑賞です。先月は結構見たけど、今月は風邪ひいたりいろいろあって・・・。しかし、私の行くシネコンは、レディースデーでもどんなサービスデーでも、いつもすんなりチケットは買えるのに今日はおばさまたちの大行列でチケットを買うのに20分か...
【アバター】 (+++ Candy Cinema +++)
【Avatar】 【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン(タイタニック)  【上映時間】2時間42分 【日本公開】2009年12月23日  【製作国】2009年...
3Dよし、CGよし 「アバター」(字幕) (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−)
年末から観たい観たいと思いながらもなかなか行けなくて、ようやく鑑賞。 「クリスマス・キャロル」が今一つだったのは2Dだったかららしい、...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
アバター (Yuhiの読書日記+α)
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 <あらすじ> 下半身不随になり...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 ス...
映画評「アバター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジェームズ・キャメロン ネタバレあり
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...