幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

映画お終活とキートンのコロッケカレー

2021-07-12 19:56:09 | グルメ (食と健康)


広島ブログ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら一日一回押してください。

-----------------------m---------------------------
次の松山出張は8月4日(水)5日(木)に決定しました。
呉市広の整体院は通常通り営業しています。
整体予約、整体教室体験希望など0823-73-6879へどうぞ。

--------------------------------------------------

昨日は映画の日でした。人が少ないのと映画が他の劇場と違うという点で最近お気に入りの呉ポポロです。
お終活を見てきました。どこの夫婦にもありそうな会話がいっぱいあって、
数隻後ろのお客さんが素で笑っていました。ほのぼのとした映画です。
人生100年時代ですが、まだまだ長いですね。

映画の後の食事はちょっと車で移動したのですが、今日紹介するのはキートンのカレーです。
忙しかった時にテイクアウトにしようと壺焼きカレーをはじめて持ち帰りました。



店は二階にあります。昼休憩に買いに行ったのではなく、昼より前の隙間時間に電話しておいて、
ささっと買てきたのでした。温めても食べられそうという期待の上で。



店に着くとちょうど、袋に入れようとしていた時で、すぐにレジにいってpaypayで払いました。



鉄の鍋で出てくるカレーですが、今回は、御飯とカレーを分けた持ち帰り用の皿。
それが、意外と、いけます!
これはいい。



何がいいかというと、御飯をスプーンに撮ります。それでカレーをくぐらせて食べます。
店だとカレーを御飯の上に一気にかけるのですが、この食べ方が新しい。
カレーに無駄がなくいっぱい食べられます。思ったよりカレーが多いです。



最近のお気に入りコロッケ。
これが、前より少し小ぶりかもと思ったのですが、中の肉が多い気がしました。
柔らかく肉の味がよく出ています。普通に忙しくなくても持ち帰りもたまにはいいかと思いました。
朝ドラを昼の時間にもういちど見ます。
そこでカレー。いいテレビとおいしいカレー。この組み合わせはいいです。



撮影機材        RICOH GRⅢ
 
---------------------------------------------------

広島ブログ このページにいくつかある広島blogのどれかひとつだけ1日1クリックをお願いします。

呉市広にある腰痛、肩こり、生理痛、冷え性の整体院  身体均整 木村 
柔らかくソフトな整体です      整体のホームページは、こちら → 
広島県呉市広中迫町6-21-101
 

整体のご予約は → TEL0823-73-6879



松山で整体を習い方への記事はこちら    整体の学び方選び方の記事はこちら 
体験ご希望の方は、0823-73-6879へお電話ください。


次回の予定は、令和3年8月5日木曜日です。場所は松山市北持田町の愛媛県生活文化センターです。
整体教室の1回の会費は6000円です。
初回は無料体験可能です。仕事としても家庭療法としても生かすこともできます。
痛くない柔らかい整体の内容はこちらです。


↓ 広島ブログランキングに参加しています。一日1回クリックしていただくと、ブログランキングランクに1ポイントつきますのでお願いします。
広島ブログ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乳癌と向き合う 22 近況

2021-07-12 00:52:10 | 乳がんと向き合う


広島ブログ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら一日一回押してください。

-----------------------m---------------------------
次の松山出張は8月4日(水)5日(木)に決定しました。
呉市広の整体院は通常通り営業しています。
整体予約、整体教室体験希望など0823-73-6879へどうぞ。

--------------------------------------------------

しばらく間が空いてしまいました。乳癌と向き合うというカテゴリーの記事のことです。
コロナで1年病院の検診にはいきませんでした。
それで今年は、CTの検査をした槙殿順記念病院と土佐丹羽クリニックに診断してもらいました。
経過は良好です。骨に影があるものの前と変化なしなので気に掛けるものでもありませんでした。
何より、何かあっても抗がん剤はしませんと今は決まっています。

今日は、うれしいことがありました。ご本人には大変なことですが、
この「乳がんと向き合う」というカテゴリーの12番目の記事にコメントをいただきました。
共有できるというのはうれしいものです。



写真が数枚並んでいるのは、僕が買って読んだ本です。姫路の知合いも別の部分の癌
が発覚して、数回整体に行ったのですが、僕が読んで本として紹介すると、同じものを買っていました。
整体をそろそろというので、夫婦で行かせてもらいました。経験者として話をするためです。
話を聞いてもらう、ということが気持ちを落ち着けます。行ってみると、とても明るくなって家族も落ち着いていました。

   癌で僕が大事だと思うことは、抗がん剤で数値との戦いをするのではなく、何が治すかというと
   
   心のあり方    これがとても大事です。

それが最初の頃の想像で、時間とともに確信に変わりというのが我が家の場合です。あくまで我が家のとしておきます。
ただ、このように心のあり方で、家族の支えで克服した人も少なからずいるということです。



 心のあり方というのは、ずるいことを考えていたからということではありません。
その逆です。誰にでも合わせて自分を抑えて自分の本心に触れてこなかったということです。

そこで僕が癌の治療の期間に意識を置いたことでいうと、食事療法がありますね。
基礎体温をあげることもありました。 そして、心の部分、その方法は、映画を見るということにしたのです。

色んな事を感じること。これに努めました。感じるというのは、人を見て左右されるのではなく、
自分でそのまま黙っていても感じられます。それが、自分であるということ。
人との関係に気を使いすぎると、自分ではなくなってしまうからです。



そして、この治療期間にもう一つ大きなことがあります。
死を恐れないということです。これは簡単なようでとても難しいです。
現代医療は、なぜ本人にあんなに簡単に伝えてしまうのでしょう。抗がん剤をしないと死んでしまいますというような
恐怖を与えるのはなぜでしょうか。

今は、死を恐れていませんね。恐れていないと寄ってきませんね。
むしろ世間の人がコロナを恐れています。
死んだらその先に天国がありますよ。

そんなものありませんよと言われてら、そうですか、無いなら無いでもいいですよ。それもいいです。

今がとても充実しています。治る治らないという基準でもありませんね。
今の生活は他の人がコロナで慌てている今の時代よりも、とっても落ち着いて充実しています。
癌のための体質改善に努めたのでコロナのことも心配はあまりありません。(対策はしますが)

世の中に振り回されず、自分であること。自分の感情に気づいているととても豊かですね。
丹羽クリニックの生薬というか漢方というかその薬を飲んでいるのと、あとは日々の暮らしの中にあります。
小さなことでもいつも何か感じているということ。良いこと探しです。
癌になった人が一人でも多く、自分で治せると気づいて行動されますように。


安芸津の大柴。ハートの島です。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする