日々これバタバタ

末っ子の卒業で、ついに子育て終了。なのに、なぜか毎日バタバタ。好きなものあれこれ。読書、ガーデニング、観劇、京都。

「あこがれ」、「若冲」

2016-08-28 | カルチャー

広島ブログ

最近読んだ本の中でも、特に印象に残った2冊について。
川上 未映子さんは、子どもを主人公にしたお話しが多い作家で、今回読んだ「あこがれ」の主人公も、仲の良い12歳の小学生の男の子と女の子のお話し。
装丁に描かれているサンドイッチと苺ジャムにまつわる「あこがれ」が、子どもの目線で書かれています。
                     
主人公の12歳たちは、ちょっとだけややこしい環境に生まれついているのだけど、子どもながらに人に対して思いやりを持ち、優しく強く、12歳の今を駆け抜ける。そのけなげさに、おばちゃん思わず涙ポロリです。
作者自身が、主人公2人の関係を「大人になる前夜の最後のイノセンス」だと語っていましたが、その通り。
心にやわらかく響く良いお話しでした。

そしてもう1冊。私の最愛の画家は、江戸時代の奇矯な画家 伊藤 若冲。
最近、ことに人気が出てきて伊藤 若冲。私も初めて彼の絵をなまで見たとき、心身に衝撃が走りました。「すごい」こんな絵は、ただ技術があるというだけでは描けない、魂の画家だと思いました。

その若冲を主人公にした澤田 瞳子さんの直木賞候補作。そのその名もズバリ「若冲」
図書館で予約して1年はたっているけど、なかなか順番が回ってこないので、ついに自分で購入しました。
装丁のこの絵を見ただけでも、若冲の天才ぶりがわかるというもの。
                
ストーリーの軸になっている家族との関係は、創作だとは思いますが、若冲の超絶技巧の理由が、まるで本当のことであるかのように浮かび上がってきます。
製作過程を描くシーンでは、ああ、あの絵のことだろうな、と思いあたる場面に出くわすので、先に若冲の画集を見ておくと、スンナリ理解しやすいかも。
若冲の画集は、それはそれは見ごたえがあり、眺めているだけで、時間を忘れさせてくれます。

広島ブログ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大手町ランチシリーズ番外編

2016-08-27 | お仕事あれこれ

広島ブログ

 

オフィスの食堂で、こんなお弁当売ってました。
350円~400円程度が、主流のオフィス弁当にあって、燦然と輝く1200円の「感謝 黒田の男気弁当」。ズムスタ販売と同じ価格ってどうよ???
              

職場で食べるお昼ご飯に、1200円のお弁当を買う人なんているの???・・・・と思っていたら、太っ腹な後輩女子が、買ってました。 
この黒田の男気弁当のコンセプトは、ビールに合うガッツリ系らしい。たしかにいかにもなおかず。これをアルコール飲めないオフィスで食べるのは、主酒豪女子には、ちょっと辛かっただろうに。
           

わたしは福山アイスの出張販売が来ていたので、こちらを買ってみました。
福山市鞆で製造されている手作りのアイス屋さん。3日間分、
ローズ、ミルク、チーズの3種類を買いました。
            

ローズとかラベンダー風味の食べ物は、トイレの芳香剤食べてようで、いつもは敬遠しますが、「薔薇の街 福山」で作られているアイスなら、やっぱりローズは外せないでしょう。

ほっと柔らかい、優しい味。こういう自然体な味わい、好きかも。

広島ブログ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カプリコのあたま

2016-08-26 | パン・スイーツ

広島ブログ

Caplicoの上の部分だけを商品化したという「Caplicoのあたま いちご味」発売のニュースを見て「だよね!!だよね!!」
みなさん、「カプリコのチョコの部分だけを食べたい」と思ってたのね。全国の同志よ、
私も、この下のコーンのとこ「いらないよね??」と思ってました。
江崎グリコさん、いいとこついてくる。ひらめきが、商品開発⇒新商品発売へと、つながる時代になったんですね。「メロンパンの上だけ焼いてみました」の例と同じかな。
   (本家 コーンつきのカプリコはこちら→)  

                                    

さっそく、食べてみました。あたまだけも、しっぽ付きも、そもそもカプリコを食べたのは、20年ぶりぐらいかも。
                   
壊れちゃいけないからかしら、意外にも厳重包装。そしてラブリー過ぎるハート型。
     

パクっとひとくち食べると、本家カプリコより、かなーり柔らかい。本家カプリコって、わりとカスカスとしてるから、食感はかなり違いました。
あぁ~懐かしい。子育て時代を思い出します。なんか、本家カプリコのコーンのとこも、食べたくなってきたなぁ。

 広島ブログ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マジックの仕組みって???

2016-08-25 | くらし

 広島ブログ

昨日は、せっかくカープVS巨人のテレビ中継があったのに、私はZUMBAのレッスン日で、福井投手がこんなことに↓なっているあいだは、ヘナヘナのラテンダンスを汗だくで踊っておりました。
この負傷にもめげず続投して、次の打席で二塁打打った投手の姿を見たら、野手陣は、奮起しないわけにはいかないもんね。
                 

で、めでたくマジック点灯
長年、弱いカープを見てきた世代は、「えっ??マジックってなにっ???ここはどこっ???私は誰っっ???」みた
いな気分。まさか、あのカープにマジックが点灯するなんてねぇ~。

去年までのわが家の合言葉は、「優勝なんて、そんなだいそれたことは望んでいませんよ。CSに行けたら十分です」だったけど。もうこうなつたら、優勝見ずしてどうする。
でも、優勝すると、黒田さんが燃え尽きて、引退しちゃいそうで(涙)

せっかく灯ったマジックですが、その仕組みがイマイチよくわかんないんですよね。なにしろ1/四半世紀の間、無縁だったからね。
マジックを解説する記事を読んでみたのですが・・・・『広島は残り26試合のうち巨人との5試合に全敗しても、他の21試合で20勝すれば、巨人が残り試合を全勝しても勝率で上回る。』
・・・って、ますますわからんっっ!!!

広島ブログ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

角打ちへ寄り道

2016-08-24 | 家族のあれこれ

広島ブログ

いつも帰りが遅いオットが、めったにない平日早帰り。
こんな日は、早めに帰宅して、自宅でゆっくり・・・するはずもなく。わざわざJRに乗って、隣の隣の町の酒屋「丸本登勇本店」の角打ち立ち飲みへ。平日立ち飲み部活動へ寄り道。
                      
「丸本」さんの店内テレビで、スカパー放送のカープ中継を見ながら、居合わせたお客様とワイワイやるのが、何より楽しいんだって・・・・ちょっと待った。昨日は、わざわざスカパーで見なくても、BS中継してたから、自宅のテレビでも見られましたけど?????

仕方がないなあ~と、「丸本」さんまで、マイカーでオットを迎えに行ってきました。
酒飲みの聖地:角打ち立ち飲みで
コーヒー牛乳を飲むというこのトンデモない無粋ぶり。
              
ジョンソン投手が9回をぴしゃりと抑えた8時50分頃に、帰途につきました。延長戦も見たいよね、勝ち越しシーンを見たいよね、と後ろ髪ひかれつつ、まだ居残るお客様に「あとはよろしく」と。
しかし、あの時「帰ります」と英断を下してよかった。
あのまま居続けたら、サヨナラ負けの衝撃的な映像を目撃することになってしまった。そのシーンを見たカープファンのショックはいかばかりか・・・・


広島ブログ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ