小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

凍える夜、おでんに勝る鍋はなし♪

2017年01月19日 | ・鍋もの
↑↑これはあくまでわが家では・・・のことですが、何気に五七五になってますねぇ。
味が芯までしみて柔らかくなった大根や厚揚げに辛子をつけて熱燗をキュっ♪
寒い夜にこれ以上のごちそうがあろうか~。
        
大根は二日前に下茹で~煮込み、
これと同日にしっかり水切りした木綿豆腐を揚げて厚揚げ豆腐も用意。
前日には大根に厚揚げと卵を加え、
当日の朝、軽く焼いてさっと洗った牛すじ肉を串に刺してシャトルシェフ鍋へ。

おでんの辛子は粉辛子(鬼からし)をぬるま湯を加えて練って器を伏せ・・・
市販のチューブ和辛子でもよいけど、
粉辛子を練ったものは塩分も入っていないので、辛さがうんと際立ちます。

        
おでんの主役といえば大根!!
冬の大根は水分をたっぷり含んでいるので
二日も煮れば形(厚み)もずいぶんと変化していますねぇ。

        
うどん巾着はわが家の定番。
餅巾着よりも食べやすく、
何より、油揚げとうどんがおでんの出汁によく合うのが最大の魅力です。

        
そして厚揚げ・牛すじ串・結びコンニャク・棒天・平天・ちくわ。
練り物類は最後の一煮のときに加えます。

普段のお燗はレンジでチン♪するだけですが、今夜は湯煎でいただきます。
うぅ~、たまらん。
寒いのは苦手だけど、コタツに入っておでんと熱燗とは極楽極楽♪    

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
豚ボールの源タレ焼き・蓮根の白煮・ワサビ菜・プチトマト・ネギ入り卵焼き・
ブロッコリーのツナマヨ和え、そして押麦ともち麦入り日の丸ごはんです~。
             
豚ボールとは・・・
豚こま切れ肉をまとめ『ミートソフター』でザクザク。
広がった肉を再びまとめてザクザク。
これを3回繰り返したら豚こま肉が粗いひき肉のようになります。

これを手でぎゅっとにぎって団子状にして軽く塩コショウしフライパン焼き。
最後に源タレを絡めれば出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しっとり~、手羽中のおろし焼きと黒豆のブランデー漬け♪

2017年01月18日 | ・鶏肉
寒いから・・・とカットの量を抑え気味にしてもらってら、
なんとなく以前の雰囲気に近いくらいに髪の毛が伸びてきてました。
一番寒い季節だけど、ここらでキリリとすっきりしたいな♪と美容院へ~。

<手羽中のおろし焼き・蓮根とワサビなの粒マスタードマヨ和え・黒豆のブランデー漬け・トマト>
          

手羽中のおろし焼き大根が一番美味しい季節に必ず食べたい一品。
おろし野菜と調味料に半日ほど漬け込んだ手羽中は、
オーブンで焼いても旨みそのままでしっとりと柔らかな仕上がりです。
        
まずは漬け汁の準備。
大根1/3本分・人参1/2本分・しょうが1片をおろします。
長ネギは白い部分1/2本分をみじん切りに。
すりおろした大根・人参・生姜と長ネギをあわせ、
レモン1個分のしぼり汁・醤油大さじ1・塩小さじ1・みりん大さじ1・ サラダ油大さじ1を加えて
混ぜたら漬け汁のできあがり。

そこへフォークで軽くつついた手羽中を加えて軽くもみこみ、
2時間~半日ほど置いて味をなじませます。

金属製のバットorアルミホイルを敷きつめた天板に汁気を切った手羽を並べます。
その1つ1つの上に軽く汁気を切ったおろし野菜をのせます。

200℃に予熱したオーブンで20~30分焼き、おろし野菜にうっすら焦げ目がついたら出来上がり。
(天板は上段に入れるか、上火を強くするとキレイに焼けます。)


骨付きの肉は食べやすいのが難点?ですが、この料理はとっても肉離れがよいのが特徴です。
かぶりつけば、面白いくらい簡単につるん♪と骨1本が抜け
どうやらこれが気持ちよいらしく、いちいちオットが骨を見せてくる~。

これは端を指先でつまみ、箸でつまんでこそげた状態。
身離れのよさは一目瞭然でしょう?
        

●黒豆のブランデー漬け
おせち料理として作った黒豆の煮たの+きんとん用の栗は
後日、煮汁少々と共にブランデーに浸して保存しています。
以前は煮汁を切って100%ブランデー漬けにしていましたが、これはかなり強烈でした。
甘い煮汁で割ったブランデー・・・これがちょうどいい。
        
小太郎はほとんど作りませんが
黒豆のブランデー漬けはお菓子作りにも重宝すると思います。
パウンドケーキ・蒸しパン、そしてアイスクリームにトッピング♪


●蓮根とワサビ菜の粒マスタードマヨ和え
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ええっ?!
今週末からまた寒波ですって?!
週間予報のマイナス数字がずらりと並ぶのを見ただけで震え上がってしまう~。
短くなった髪の分を補うように、スヌードぐるぐる巻きで防寒対策せねば。

実家のテツにも先週から大きな方のベッドを出してやってます。
ぬくぬくと機嫌よくやってるだろうか・・・今日はちょいと見てこよう。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

去年の今頃は母の手術&入院を控えて忙しかったなぁ。
母の手術とリンクするように父が突然歩行困難になり、
これは全く想定外のことだったので本当に心配したし慌てた~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い休日の朝には・・・土鍋で鍋焼きうどん♪

2017年01月16日 | ・鍋もの
朝、カーテンを開けてみると近くの公園や近所の家の屋根の上にうっすらと雪化粧。
どおりで目覚めないわけだ~!!
寒い日の朝ってのは防衛本能なのか、体力温存?!なかなか目が覚めないですよねぇ。

そんな休日の朝、土鍋で鍋焼きうどん。
            
小さな一人用土鍋をふたつ並べて、
市販の液体うどんスープと袋入りうどん麺を入れて火にかけます。
温まったところで全体を軽く混ぜ、ちくわ・ねぎ・まいたけをのせ卵を落とします。
再び温まったところで火を止めて蓋をし、
卵の表面が白っぽく固まってきたら出来上がり~。

寒い日の湯気って人を幸せにするなぁ。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

実家を訪れるとテツが庭にぽつねん・・・
ホント、ぽつねんという言葉がテツのためにあるように思えました♪

ちょっと散歩行こうか~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと渋めの朝ごはんと今日のオット弁♪ 沈む月

2017年01月13日 | ・いわし
寒波到来で週末には西日本の平野部でも積雪?!というニュースを聞き、
昨日慌てて実家のイヨカンの収穫に走りました~。
腰ガクガクっ・・・が一夜明けての朝ごはん。

イワシの塩煮・塩もみキュウリのレモン胡麻和え・プチトマト・舞茸と豆腐の味噌汁・ハッサク、
そして押麦ともち麦入りごはんです。
          

今朝の6時前、ゴミを出しに出たら黄色い大きな月がたくさんの星と共に輝いていました。
そして一時間後・・・新聞を取りに出たら、西の低い山に月がまさに沈もうとしているところ。
        
新聞を取りに出たのに、画像を撮ったのに満足でうっかり。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
サワラの塩麹漬け焼き・塩もみキュウリの甘酢和え・大根の炒め煮・源タレ漬け卵・
プチトマト・ほうれん草とハムの塩コショウ炒め、
そして押麦ともち麦入り日の丸ごはんです♪
             

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

「万一、雪が降ってもイヨカン大丈夫かなぁ」と島に住むおばに電話をかけてみると
「すが入ると食べれんなるよ。おばちゃんが行って手伝ってあげようか?」
そんな心強い一言で、昨日は急きょイヨカンの収穫をすることに。

実家もわが家も農業を営んでいるわけではないのですが
祖父の代からの小作(今でもあるんですねぇ)の人が高齢になった為に
昨年、イヨカン畑が返還されて実家のものになったのです。

ご存知のように両親とも足を悪くしており、
小太郎なんぞは、イヨカン畑を父が持っているということさえ年末まで知らなかったので
手入れも一切なしに年をまたいでしまったというわけ。

それなのに先日訪れてみれば、立派に完熟したイヨカンの玉がきらきらと輝いており
「これはもったいない!」という話になったのです。

ぎっくり腰を年末やったおばに頼むのは本当に心苦しかったのだけど
もう元気!大丈夫!!
その声を頼みにして、昨日は昼からイヨカンの収穫。

父の姉の見舞いの予定があったので一足先におばが収穫を始めてくれていたので
一時間ほど遅れて小太郎と、手だけは大丈夫な両親が加わりました。

イヨカン畑は実家の2つ隣町。
軽トラ・・・ではなく、軽自動車2台で2往復。
キャリー10箱に余りダンボールにもまだおさまりきらぬほどの量。
おばちゃんのおかげで本当に助かりました。

見た目は完熟の様子ですが、それでもしばらく寝かせたほうが美味しくなるらしい。
しかし、このイヨカン!どうするよぉ~。

地元だと、たいていのお宅にはミカン・イヨカンの類は箱で存在する季節。
喜んでくれる人の元へ美味しいうちにさばけるといいなぁ。
まずは小太郎の知人と母のゴルフ仲間の元へ♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣フライと菜の花の辛子醤油和え♪ 今日のオット弁

2017年01月12日 | ・貝類
先月から一日が濃厚過ぎて、今年はまだ牡蠣のオイル漬けが作れてない~!!
来週こそはどこかで時間を見つけて仕込みたいもんです。

<牡蠣フライ・菜の花の辛子醤油和え・舞茸のおひたし・トマト>
          

●牡蠣フライ
1パック?2パック??
ずいぶん悩んで小太郎の胃袋の欲するままに~。
山盛り2パックの牡蠣フライ、実家のレモンを絞りかけていただきます。
        

●菜の花の辛子醤油和え
今年は出始めるのがちょっと遅かったのではないかな。
小太郎が住むあたりでは食用菜花の栽培をしているところをよく見かけます。
早い年だと年末あたりから産直に出だすので
年によっては雑煮に花を添えてみることもあるくらい♪
        
さっと茹でて冷水にさらし、水気をしっかり絞って刻んだら醤油をまぶします。
(醤油をまぶすことで水っぽさをなくす)

練り辛子を出汁少々と醤油で溶き、菜の花を和えれば出来上がり。


●舞茸のおひたし
舞茸を積極的に食べるようになって1ヶ月半ほどになります。
とにかく・・・とにかく2人ともお通じが目に見えてよくなりました♪
とはいえしっかり食べているので、体重が舞茸のおかげで落ちるほどではありませぬ。
まさに快食快便。
        
レンジでチンした舞茸を、温かいうちにそばつゆに浸します。
10分ほど置いて味がなじんだら器に盛り、ゴマを散らして出来上がり~。

大晦日に食べた菊音の年越そば(持ち帰り)のそばつゆが少し残っていたのを利用。
上品な味のそばつゆなので、舞茸の風味が圧勝!!って感じ。
もったいなかったか?!
でも風味豊かな舞茸にほんのりとそばつゆの味わい・・・お酒がススム。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁♪
ほうれん草と舞茸のツナマヨ和え・プチトマト・源タレ漬け卵・ササミのスタミナ照り焼き・黒豆串、
そして押麦&もち麦入り日の丸ごはんです。
             
黒豆が入ったりするのが新年らしい~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加