小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

まるで修行の食卓?!実家のケイオウザクラ

2017年03月24日 | ・その他の魚介類
3/20の食卓はまるで修行中の僧のようですねぇ。
オット実家の墓参に今治往復し、
「こんばんはあり物で簡単に軽く済ませよう」とお燗だけしっかりつけた連休の最終日です。

<カマスの一夜干し・つくしの卵とじ・おぼろ豆腐・トマト>
     

●つくしの卵とじ
先日、実家の隣のおばちゃんから下処理を済ませたツクシをいただいたのを食べたので
産直で買ったこれは今年二度目です♪
やっぱりツクシは卵とじ!!ともっぱらこうして食べていましたが
おばちゃんが教えてくれた、糸こんにゃくとのたき合わせで卵とじ・・も今年はぜひ食べてみよう。
        

●おぼろ豆腐
今治のさいさいきて屋で購入したおぼろ豆腐を
前日19日に購入した『えんどう窯』の小鉢にさっそく入れてみました~。
この器はもう、器として美しいものなので中に何を入れるかずいぶん悩みました。
涼しげなものが似合いそなので、これから少しずついろんなものを入れてみようっと。
一番底の涼しげなガラス色、どうしたら見せることが出来るかなぁ・・・小太郎には難問そうです!!
後日、器のみの画像を紹介しますね。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

実家の啓翁桜(ケイオウザクラ)が満開。
枝が広がらず、花も小ぶりということで近年花束としても人気の高い桜です。
実家のケイオウザクラは平成19年に植えたものなのでちょうど10歳♪
花木としても勢いがある年頃ですね~。
             
松山市北条善応寺のカフェ『夢うらら』の桜、
先日19日には5・6分咲きだったので、今週末あたりは見事に咲きそろっている頃ではないかな?

大宝寺のうば桜の木が真っ白に染まるのもちょうどその頃だと思うし、
内子・郷之谷川沿いのしだれ桜も今週末あたりじゃないかなぁ。

日が長くなり、肌に当たる風が少しぬるんできたら俄然動きたい気持ちが湧いてきますね~。
とはいえ、50も過ぎると季節の変わり目がなかなかしんどかったりと裏腹ではありますが・・・
そんな心と体を上手くやりくりして、
来る春の本番を満喫できたらなぁと思ってます。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

先週一週間は妹、続いて義弟が法事の為に帰省していました。
隣町に住んで実家の世話をやいているつもりではいるけど
短い間でも実の娘が寝食共にしてくれると、高齢の両親もホッとしたのではないかな。

妹夫婦が上京する直前に母が発熱。
風邪?ひどい花粉症?ひょっとしたらインフルエンザ?と心配しましたが
8℃超の高熱も一晩で下がったのでとりあえず一安心。

本人が大丈夫と言っているので安心していたのですが
やはりどことなく不調が気になるとのことで病院を再受診してみると肺炎という診断。
しばらく毎日点滴に通わなければならないとのこと。

本人は大丈夫なつもりでも、こんなふうにしれ~っと肺炎になってたりするから怖い!!
高齢になると肺炎は命取りにもなりかねない病気です。
年を取るといろんなことが起こるのだと、こちらも少々慣れっこになっていましたが
しっかり気をつけとかんといかんなぁと痛感しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佃權のねりものでおでん♪ スーパードライEXTRA HARD

2017年03月15日 | ・鍋もの
13日(月)に妹が義母の七回忌の為に帰省。
法要は一週間後ですが、実家の両親のことも気になるようで、義弟より少し早めの帰省です。
・・・でいつもの帰省みやげ・佃權の練り物で翌日わが家はおでん♪
小さな一人用土鍋に2人分みっちりと~。
          

この日、お初にお目にかかったビールがあったので連れて帰りました。
アサヒスーパードライEXTRA HARD。
前回発売されたEXTRA SHARPも辛口で切れがよく美味しかったけれど
さらにこちらは飲んだ直後に思わず「ぷは~っ」と声が出てしまうほどガツンと爽快!!
ビール飲んだ~!!を実感したい方はぜひぜひお試しあれ。
              

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
豚ロースのミックススパイス焼き・塩もみキュウリレモン和え・漬け卵・粉吹き芋・ほうれん草のゴマおかか和え、
そして押麦もち麦入り日の丸ごはんです~。
             
豚ロースに使ったのは博多水炊きで有名な華味鳥の10種ミックスのスパイス
単純に「どう使っても美味しそう」という理由で手に入れ、
もっぱら肉を焼くときに使っています。
やはり本来は鶏肉に使うもののようですが、豚肉にも良く合います♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

月曜日は夕方妹を空港に迎えに西へ、
飲み会に出かけるオットを連れて三番町へと夕方はチョロチョロ動きましたが
夜はひとりでテレビの映画を鑑賞。

『E.T.』ってやっぱりすばらしい映画だなぁ。
初公開時、小太郎は高校三年生でした。
追い詰められたETとエリオットたちの乗った自転車がふっと浮き上がった瞬間に
映画館の中に大きな拍手が起こりました。
上映が終わりましたがその場を離れがたく、そのまま二回の鑑賞。
10代のハートがわしづかみにされた作品でした。

そののち2002年に20年アニバーサリー版として再上映されたときには
オットと一緒に映画館に足を運びました。
確か、その時には警官の持つ拳銃を他のものに替えてあったように記憶しています。

心優しく賢い宇宙人と子供たち。
一人ひとりの心情、ひとつひとつの場面に思わず入り込んでしまう魅力的なストーリー。
オットが飲み会で一人のこの夜、最初に見たときと同じ感動に包まれました。
「いやぁ、本当に映画っていいもんですね。」

ちょっと命の洗濯が出来た気分です♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

双海の菜の花とJR伊予灘ものがたり

2017年03月14日 | ・愛媛のこと
3/12日曜日、
とっても気持ちよい晴天が二日も続いて「ちょっとどこかへ♪」とそんな気分。
双海の海沿いに大洲の五郎と、いずれも新聞で見頃だと紹介されたばかり。
オットと義父母は前日、そして小太郎両親と小太郎は今日・・・オットは二日連続の菜の花見♪
        

大潮の引き潮時で海もペッタリと凪いで穏やか。
空も晴れ渡って久しぶりの深呼吸。
肺に2倍は空気を入れた感じで、体が生き返る~。
          

菜の花の鮮やかな蛍光イエローもまぶしいけれど、透き通った海のキラキラも負けてない。
        

この日は大勢の菜の花を見に来た人でにぎわっていたけれど、
ある一角にカメラを構えて何かを待っている様子の人たち・・・なんだ?
と、その時に音楽が流れてきました。
JRの観光列車・伊予灘ものがたりがやってきました。 → 『JR観光列車・伊予灘ものがたり』
        
伊予灘ものがたりは伊予灘の穏やかな海を眺めながら食事をいただける観光列車です。
座席も普通の列車とは全く仕様が違い、
車窓を楽しみながらゆっくり食事が出来るオーシャンビューだそうです。

満開の頃を過ぎた菜の花畑に、う~んとスピードを落とした列車が入ってくると
ふわっと黄色い菜の花の花びらが舞い上がるというすばらしく美しい景色。
        

列車の中から菜の花越しに見る青い海・青い空もさぞかし美しいんだろうなぁ。
なんとも嬉しそうな顔!顔!顔!
笑顔で手を振る運転手(車掌)さんの白い手袋につられて、思わず列車に手を振ると
列車の中からはさらにたくさんの手が振り返されて思わずこちらも笑顔♪
こういうの、本当に心底嬉しくなっちゃうよねぇ。
     

ここから見上げる列車とその窓。
手を振るたくさんの笑顔を写真に収めてあげるサービスなんてあればステキだなぁ。
列車から菜の花を見下ろした人も、ここから菜の花と列車を見上げた人にとっても
100%幸せな一日だったに違いない。
        
オット、二日連続で家族サービスありがとう。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

帰路はちょっと足を伸ばして長浜からターン。
長浜は昔は父とオットと小太郎の3人でよく釣りに行ってた場所。
海の形と環境がずいぶんと変わって釣れなくなり、足が遠のいて・・・
そのうち父が年を取って行く元気がなくなって。
久しぶりの長浜でした。
        
名物のしぐれ、
長浜しぐれの老舗がふたつあるそうで、どちら派?という程人気を二分しているらしい。
今回はお初、創業50余年という米田菓子舗のしぐれをいただきました。
小豆の味が生きるさっぱりとした甘さです。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揚げたてがごちそう♪自家製がんもどき

2017年03月13日 | ・その他
こういうのを家でのんびり作りながら過ごせる日は幸せやね~♪
がんもどきを作るのはちょっと久しぶりかも。
なんだか、先日のおから煮と素材がかぶった感はありますが、調理次第で全く違う料理に。

<自家製がんもどき・ブロッコリーのチーズナムル・煮大根・トマト>
          

●自家製がんもどき
厚揚げを手作りするときと同様、大事なのは豆腐の水切り。
いずれも木綿豆腐を使うのですが、
一口に木綿豆腐といっても出してる店によって性がずいぶんと違います。
ソフト木綿に近い水分の多い木綿豆腐ではなく、
水切りすればしっかりと固く締まるものを使うのがおススメ。
  ※作り方の詳細はこちら → 『自家製がんもどきと牛すじの煮込み
        

固めの木綿豆腐1丁を手で4等分に割り、水からゆでます。
(塩ひとつまみ加えるとしっかり水が抜けます)
ぐらぐらと豆腐が煮えたら、平ザルに並べて豆腐を冷ましながら水切りします。
これをさらにペーパータオルで包んで水気を取ったら、すり鉢ですりつぶします。

さっと醤油と出汁で煮た舞茸・人参(いずれも粗みじん)・ワカメ・さっと茹でてざく切りにした豆苗、
そして片栗粉と卵白各大さじ1を加えて混ぜます。
        
具材は手元にあるものを使えばよいのですが、
生のキノコ類は熱が入ると水気が大量に出てくるので、加熱して水気を取ってから加えます。
春には空豆・夏には枝豆・秋には銀杏・・・その時々にあるものを加えると
平凡ながんもどきも季節感たっぷりのごちそうになります。

さて、
手をぬらして小判型に成形すればあとは揚げるだけ~。
特に温度は決めていませんが、170℃くらいかな?
表面がこんがりときつね色になれば出来上がりのサインです♪
        

手で割くとこんな感じ。
あり物の具をたっぷり入れると、パッと見地味ながんもどきも贅沢な気がします。
大根おろしと生姜を添えていただきます。
        

●煮大根
太い冬大根も少しずつ売り場面積が小さくなってきました。
今年は良く食べたなぁ。
これもシャトルシェフのあるおかげ♪
        

●ブロッコリーのチーズナムル
ゆでたブロッコリーを粉チーズ・醤油・ごま油・すりゴマで和えただけ。
粉チーズのおかげで洋野菜も韓国チックに変身♪
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
鶏もも肉のパリパリ焼き・スナップエンドウ・源タレ漬け卵・プチトマト・ごぼうの梅煮・
塩もみキュウリのレモン和え、
そして押麦もち麦入り日の丸ごはんです。
             

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタテと菜の花のマリネサラダと具だくさんおから煮♪

2017年03月10日 | ・貝類
3/8(水)、

晴れているかと思えばチラリと時折小粒の雨、
そして雨かと思えばアラレ・・・とコロコロと変わる妙な天気の一日でした。
小太郎が住むあたりでは短時間のあられでしたが、雪の積もったところもあったらしい。
冬から春への移り変わりは、これだから体も付き合いにくい~。

<ホタテと菜の花のマリネサラダ・具だくさんおから・舞茸のそぼろ味噌煮・トマト>
             

●ほたてと菜の花のマリネサラダ
実家の冷凍室が窮屈だから・・・と先日母からもらったホタテ貝柱(冷凍刺身用)。
使いかけの菜の花と組み合わせて、久しぶりにあれでも作ろうか♪
        
醤油・オリーブオイル・粒マスタード・レモンの絞り汁。
これらを各同量(今日は各大さじ1)で合わせ、刺身用ホタテを加えて10分ほどマリネします。

さっと茹でてしぼった菜の花をざく切りにして器に盛り、その上にホタテをのせ
マリネ液をかければ出来上がり。

この料理、鯛やアジの刺身でも美味しくいただけます。

ちょうど実家から採って来たレモンがたくさん家にあったので
レモンはちょっと多めに♪
まだまだ寒い日は続いていますが、春が近づくと体が酸味を欲する・・というのは毎年感じること。
そういう意味でも春は着々と近づいている様子です。


●具だくさんおから
産直でセリを見つけたのでおからを作ることにしました。
セリを見つけておからを思いつくという流れは義母から来てますねぇ。
実家ではセリ自体あんまり食べたという記憶はなし。
オット実家ではツクシ・セリ・ワラビなど親戚と一緒に採りに行くという春の一大イベントがあったので
そこで採れたセリを使って・・・だったように思います。
  ※作り方はこちら → 『具だくさんおから』
        
わが家のおからさんは、ずっと昔にきょうの料理で紹介してたやり方で
最後に卵を絡めてしっとりと仕上げます。
おから煮が苦手な人はたいてい、ぼそぼそした食感が苦手なんだろうと想像するのですが
最後に加える卵のおかげで、しっとりとまとまりやすくなっています。

豚肉や酒蒸ししたアサリなどを具に加えると、
淡白で素朴な味に旨みが加わりボリュームアップ感があります♪

たくさん作って余ったら、薄く広げて冷凍保存。


●舞茸のそぼろ味噌煮
前日に作った鶏そぼろは煮大根のあんかけに♪
残りは味噌と出汁で舞茸と共に煮て、ちょいと濃い味の酒の肴の一品に。
              
   
  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
トンカツ・プチトマト・源タレ漬け卵・ブロッコリー・青菜のオイル蒸し・煮大根、
そして押麦・もち麦入り日の丸ごはんです~。
              
義弟の月命日には義母が稲荷寿司を作り、私たちもそのおすそ分けをいただくのですが
オットが稲荷寿司を届けに行くついでに・・・と、
翌日の晩ごはんのおかずとしてトンカツを作り、届けてもらいました。

以前は時々トンカツ(衣をつけたまでで揚げてない状態)を差し入れていましたが
小太郎の両親の不調など色々あったものでこの一年ほどはしていませんでした。
なので久しぶりです。

高齢者だけの世帯だと、自分で作る料理はどうしても簡単でさっぱりしたものが多くなるけど
好きで食べることが出来る体ならば、
エネルギーのもととしてもりもりっと食べて欲しいものです。

せっかくなのでオットの弁当のおかず、そして小太郎実家にも♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

来週一週間は妹が帰省。
まだ私で手は足りているつもりだけど、
普段遠く離れて住んでいるだけに、短い時間だけど両親と寝食共にしてくれる機会は本当にありがたい。
せっかくなので私もちょっとのんびりさせてもらおう♪

午前9時すぎ、、
小太郎が住む松山では、あちこちでデイサービスなど介護福祉の車をとても多く見かけます。
朝のお迎えのラッシュ時間。
実際、小太郎母も週に一度のパワーリハビリ(半日)でお世話になっていますが
今どれだけこれらのサービスを利用している人が多いのかが良くわかります。

朝の通勤通学ラッシュの次に訪れる朝のこの時間帯。
高齢者の方たちもそれを支える人たちも本当に忙しいんだなぁと痛感します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加