「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

三角コーナーに、誰かが作った紙袋、嬉しかった!

2010-09-30 22:21:58 | 出来事
 給湯室で見たこともない紙袋が三角コーナーに入っていた。「あれ!」と思ってみると、これまでとは違うタイプの紙袋でした。そして翌日はまた違うタイプの紙袋がありました。
 
 どなたかが折って作ったことは明らか。でもすごい嬉しかったです。紙袋としては不完全なのかもしれませんが、やってみた。おいてみた。つかってみたという事実に感激しました。

 どなたなんだろうと思って、幾人か聞いてみたところ、わかりました。新入社員の女子でした。さっそく、声をかけてみました。そして笑顔でこの喜びを伝えました。


 そこで気づいたのですが、カトー折りが伝わるということより、紙を使ってエコに挑戦してみようという気持ちが伝わることが、まず、大事、第一歩なんだと思いました。
コメント

紙を折って食器をいろいろ作ってみました。

2010-09-25 13:37:23 | エコを考える

小鉢(角ができる)                         プレート皿(丸みがある)


プレート皿                              小物入れ


小物入れ                              おぼん(コースター)


コンビネーション                          プレート皿組    


トレイ                                 小皿


トレイ                                  小壷


今回は撮影にも凝ってみました。
折り方はこれまで紹介してきた折り方でつくってあります。
コメント

どんな袋でも箱に変えてしまう技を見つけました

2010-09-25 12:19:07 | 作り方
 台風が来ていたようで、突風や雨がやみ、いまは穏やかな日差しに変わってきました。

アイデアは本当にふっと沸いてくるんです。今回もちょっと袋をいじっていたら、こういう折り方をすると袋が素敵な箱に変わるんだと発見しました。

 作り方
  ○不要になった紙の封筒を用意します。
 
  1.開封口を上にして、底側に水平の折り目をつけます。
  2.袋に右手を入れて広げて、底を中央から潰します。
  3.角に三角の山ができますので、それを外側の左手と中の右手で頂点をはさむ。
  4.底の部分をすべて、袋の中に水平の折り目まで押し込みます。
  5.両手で袋の外から押し込んだ部分をきちんと広げます。
  6.開封口から右手を入れて、お好みの底を作ります。
  7. 中に三角の山がきれいにできるようにします。
  8. 箱らしく折り目をつけて完成です。

できましたか?
  
  大きな封筒でつくるとごみ箱になり、三角コーナーの袋にもなります。
  いろんな袋で試してみてください。用途もいろいろ生まれます。
コメント

シュウマイ弁当の包み紙がごみ袋に、そして包み紙に戻る。

2010-09-23 00:44:24 | 使いかた
 シューマイ弁当を開くと、お手拭のビニール、箸の袋、醤油の容器というごみが出ますね。食べ始めると、梅干の種、そして爪楊枝などが出ます。それをどこかにおくのではなく、包み紙でごみ箱をさっさっと作って、入れてみました。
 包み紙の角はなく、八角形になっていましたが、それに囚われない折り方で作ってみました。どんどんごみを入れたり、水で濡らすと、極端に紙の強度がなくなるようです。
いずれにしても、使ってみて、いろんなことに気づきました。


 おやすみなさい。
コメント

9月19日(日)のつぶやき

2010-09-20 02:31:53 | 新しいペーパークラフト
01:04 from goo
ホチキスを上手で作った三角コーナーの袋なら、重くなった生ごみでもバッチリOK! #goo_kato911 http://bit.ly/bpn93v
by kato911 on Twitter
コメント