「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

千里リサイクルプラザの情報誌に「カトー折りの袋」が掲載されました。

2018-09-25 23:30:47 | 取り上げてくださいました!
 大阪府吹田市にある「千里リサイクルプラザ」から情報誌「くるくるプラザ」にカトー折りを掲載したいとの連絡が8月にありました。
その後発行された情報誌が届きました。
それはたまった紙袋をなんとか役に立てないかという企画で、分解した紙を折ってゴミ袋にするものでした。
それに水を入れてみたら、「こぼれなかったですよ!」というコメントがありました。

試してくれたんだと思い、うれしくなりました。

その他に、小皿、フードバックなどの折り方を紹介しておりました。
この千里リサイクルプラザは元気大賞にも応募してくださった団体です。ここでまた遭遇するとは思いませんでした。

掲載、ありがとうございました。

コメント

西日本豪雨災害から2ヶ月、地域でカトー折りが使われました。

2018-09-25 19:51:54 | 取り上げてくださいました!
 大阪府からカトー折りがとても役に立った様子のお手紙をいただきました。ありがとうございます。
いつもがわくわく☆こどもてらこや という団体さんです。柳原さんからお手紙をいただきました。
メールでカトー折りの使用許可のお願が来ておりまして、それからしばらくして、このお手紙をいただきました。
ブログを更新しておりませんでしたが、この手紙を頂いたら、更新しなきゃという気持ちが湧いてきました。
 丁寧な報告、ありがとうございます。お皿が出来ていますね。それもいろいろなかたち、サイズも少しずつ違う。
折っている写真を拝見すると、真剣に折っていますね。夢中に折っていますね。
ブログで拝見すると、かぶったり、深い袋がありますね。
みんな違うかたちにできて、そこに個性を感じますね。

 紙さえあれば、何でもできるという体験を見事にレポートしてくださり、とてもうれしいです。
なんといっても、ビニール袋を使った料理の数々、おいしそうです。

普段からがんばらない自然な暮らしと減災というキーワードもいいですね。
次回は、トイレに焦点を当てて、取り組みたいとありました。カトー折りはトイレにも取り組んでいます。
ぜひともまた、参考になる情報をこのブログに載せたいと思います。

お手紙ありがとうございました。
そして岡山県西平島地区での活動、拝見しました。何か、お手伝いすることがありましたら、声をかけてください。

加藤


 
コメント

「読売クック・ブック」2018年2月号「型を使わないお菓子」に立方体の箱の折り方が掲載されました。

2018-01-21 21:59:29 | 取り上げてくださいました!
読売新聞社が購読者に無料で配布しているお料理の小冊子、月刊、180万部発行している「読売クック・ブック」2018年2月号にカトー折りが掲載されました。


「型を使わないお菓子」で「新聞紙で作る丈夫な箱」の折り方がお菓子の型としてオーブンペーパーで折るということで使われました。

立方体の箱ですが、新聞紙をつなげて、大きなごみ箱としても使えるので、覚えておくと便利な折り方です。今回東戸山小学校でも折りました。
 

お試しあれ!
コメント

世田谷区立二子玉川公園ビジターセンターが「カトー折り」を非常食の皿に役立ててくださいました。

2016-12-04 22:28:37 | 取り上げてくださいました!

世田谷区立二子玉川公園ビジターセンターの職員の方からカトー折りを使わせてほしいというメールをいただき、承諾したところそのレポートを本日いただきました。

http://www.futako-tamagawa-park.jp/?p=11690

チラシを折って食器、スプーン、箸を作って、非常食をいただくプログラムを実践してくださいました。担当者いわく、皿にする折り方は簡単でわかりやすい教えやすかったそうです。

ご担当者の方、ご採用、ありがとうございました。

本当のところ、指導をしたいところでしたが、ネット上にある資料だけで、それも、練習シートや作り方をみて、覚えて、それを来場者に教えたそうです。

嬉しかったのは、こういった形で、広まっているという事実を目のあたりにできたことです。ぜひ環境や防災イベントでも使ってみてください。

コメント

葛飾区リサイクル清掃課から「かつしかルール」の実践にと、カトー折りが採用されました。

2015-05-10 22:34:15 | 取り上げてくださいました!

 

 葛飾区リサイクル清掃課から家庭にあるもので、手軽に作れる雑紙回収袋を普及させたいとのことで、カトー折りの紙袋、封筒の折り方を紹介したいとの連絡がありました。
<新作>紙袋、封筒の作り方
http://blog.goo.ne.jp/kato911/e/81f24e7b2ce78f557028e06f8c58ac83
 

 ごみ減量をすすめるために、お菓子の箱や封筒、チラシなどの雑紙(ざつがみ)を資源として回収する「かつしかルール」というものがあることを今回、この連絡で知りました。このような紙類は、燃やすごみとして排出されてしまうことが多く、本当は回収したいとのこと。

 よい点は①身近にある新聞紙などで作成でき、②のりもはさみも使わない、③そして雑紙がたまったあとは、そのまましばって集積所に出すことができるという点だそうです。

 ぜひ、この折り方を区民の方が集まる会合などで広める機会があればやっていきたいです。まずは回覧板等のちらしに折り方を掲載してくださるとのことです。

先日、そのチラシの一部を掲載してよいとの連絡がありました。

コメント