「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

テーブルがなくても、紙を持ったまま折る方法で、ごみを効率的に片付けられる

2011-03-27 00:27:39 | 作り方

 カトー折りはもともとゴミを紙で片付けるために考えたものです。紙を折るときにテーブルを使わなくても折れるように考案しました。ここでテーブルを使わないで、折る方法を披露します。

 ポイントは少し折ってから、紙をロート状にすることです。これによってゴミを入れやすくします。入れたあとは折って閉じます。

コメント

ごみをパッキングして、片付ける折り方 カトー折りの袋

2011-03-26 23:52:38 | 使いかた

 例えばみかんを食べるときに汁が飛んでもいいように、、またピーナッツの皮などが散ってもいいように、また爪を切るときに飛び散っても片付けられるように、新聞紙を敷きます。そしてそれらが終わったときに新聞紙をカトー折りでパッキングすると

   ① 小さなごみを逃がさずに、漏らすことなく、捨てられる。

   ② 量が多くてもちゃんとパックできる。 

   ③ 袋にしたあと、捨てるときに、しっかり袋を保ってくれる。

   ④ 中が見えない。

   ⑤ 紙だから濡れたゴミの水分を蒸発させてくれる。

 この特長を生かして、あえて新聞紙の上にいろんなゴミを乗せてパッキングすることができます。またゴミでなく、片付けや整理したいときにも便利です。

 

 

コメント

【避難生活に役立つアイデア】新聞紙シリーズ 水漏れしない袋の実験動画です。トイレの始末に使える!?

2011-03-20 22:45:31 | 避難生活に役立つ

 水が漏れないかどうか実験した動画です。新聞紙よりも質のいい光沢のあるチラシやコピー紙を使って、折ればコップにもなります。ただし、一時的なものです。分解してみると、確かに水を食い止めていることがわかります。

 この仕組みを使って、トイレの始末としてこの袋を使うことで衛生状態を保つことに役立つと思われます。紙に吸わせて、乾燥状態にすれば、燃料になるかもしれません。ただしこの辺は実験しておりません。

コメント

【避難生活に役立つアイデア】新聞紙シリーズ 小物入れ、ごみ袋

2011-03-20 22:40:17 | 避難生活に役立つ

 新聞紙はたぶん避難所でも読み終わった新聞があるでしょうから、容易に手に入ると思います。この新聞紙を使って、小物入れ、ごみ袋を作ってみます。開封状態の袋なので出し入れができるのが特長です。

 この袋にモノを入れても結構壊れない丈夫な袋です。新聞紙の大きさによって袋の大きさが決まります。洋服入れにも役立つでしょう。新聞紙ですから、マジックで自分の名前を書けば、所有者がわかります。

コメント

【避難生活に役立つアイデア】新聞紙シリーズ 水漏れしないごみ袋をつくる

2011-03-20 22:19:13 | 避難生活に役立つ

 避難所生活に限らず普段から小さなゴミは暮らしていればたくさん出ます。汚れたごみもあり、すぐに仕舞いたいごみもあります。濡れたごみもあります。そういうごみを隠したり、散らからないようにしたり、片付けたり、貯まれば捨てたいのです。でも避難生活ではそういうごみ袋は貴重です。レジ袋やビニールはまた使いたいのです。そこで新聞紙を使って、簡単に折れるごみ袋を紹介します。

 動画を見ながら、作り方を覚えてみてください。

 この特長は 水漏れしないのです。ただし新聞紙自体から染みて漏れたりはしますが、ちょっとした濡れたものでも大丈夫ということです。また何度も開いて、またゴミを入れたすことができます。いっぱいになったら、捨てますが、新聞紙なので気軽に捨てられます。また中身が見えないので安心して捨てられます。

コメント