「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

レジ袋に捨てた「生ごみ」の悩み解決・・・新聞紙の袋

2022-05-28 14:13:25 | 暮らしに役立つ

 もうすぐ6月です。この季節は虫が出てくる季節。生ごみをレジ袋に放置していると虫がわくことがあります。臭いも出始めたりするので要注意です。特に毎日大量に出る生ごみが出るレストランでは、カトー折りが役立つという話がありました。

 今回、新聞紙でつくる袋の折り方を紹介します。この折り方で袋をつくると、レジ袋にぴったりの内袋ができます。大きなレジ袋なら、大きな新聞紙の袋ができます。折ったあとにホチキスで少し頑丈にして、レジ袋に固定するのもホチキスで止めます。

 これまでカトー折りでは、道具を使わないことを特徴にしていましたが、「道具を使うカトー折り」にするといろいろな特徴が出ることがわかりました。ただ頑丈にするのだけでなく、レジ袋に止めるのに使うことで使い勝手がよくなります。

 ぜひ、お試しになってください。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

講師のための話し方講習会で、SDGsの講演しました。

2022-05-07 23:07:34 | 活動レポート

久しぶりにブログ更新いたします。ちゃんとカトー折りを続けていますよ。

ブログを書いて10年過ぎたのですよね。この考案したカトー折りとは、なんぞやということがだんだんわかってきたのが正直な気持ちです。これは工作するときに、釘で、ネジで、接着剤という道具の手段に過ぎないのです。ただそういう道具がなくても折っただけで、例えば袋や箱など思い通りに作れるというもので、それを使う段階で、そのままで使えますと言ってきましたが、実は仮止め程度に考えておくことがよいというのが今の捉え方です。スリッパが出来たとしても、それは仮止めで、ガムテームでしっかり貼って頑丈にする。ただサイズや恰好などは仮止めで出来るというものです。途中から必要に応じて道具を使うことが実用性がグンとアップするのです。仮止めで使うしかないなら、寿命は短くて、よいものになります。水を入れてすぐ飲むだけ一回使ったら、おしまいです。

 雑談をしてしまいました。

5月6日金曜日、飯田橋駅近くのボランティアセンターで講演をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気更新の講演を聞く 14:50~15:10

「わかりやすいSDGs入門」

NPO法人

持続可能な社会をつくる元気ネット理事

       加藤祐一(シニア大楽講師818)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この講演をするために何しろ準備に半年を掛けました。本を3冊くらい、ドキュメントも4本くらいみたでしょうか、別の講習会も受けました。もちろん、カトー折りはSDGsにどういう関係になるかと考えてみましたが、ポイントだけ、紹介しますね。

「わかりやすいSDGs入門」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・夜暗い山道をヘッドライトを点けてくねくねした道を走り抜けていく情景を想像してください。

  (安全に走行できるのは、ヘッドライトが、崖やカーブ、分かれ道を照らしてくれるからです。)

    ヘッドライトの光・・・科学

    崖やカーブなど・・・・課題

    暗闇・・・・・・・・・見えない問題

 ・科学によって地球温暖化で平均気温が1.1度上昇したことがわかった。

 ・1.5度になると、南極の氷が解ける、北極の氷が解ける、海面上昇する。

 ・2030年までには、この問題を解決しようというのがSDGs。(すでに起きている今の問題ではない)

    (海面上昇で東京都のゼロメートル地帯が海面の下になるというのは未来のこと。)

 ・SDGsは物事の見方、捉え方を変えることで、解決することはたくさんあること。

   (スーパーマーケットの商品棚にある商品は賞味期限の短いものから選ぶ)

 ・自分の都合からフードロスを出さないという捉え方に変えて、手前から取る。(選ぶ)

  (大豆ミートを選ぶ、分別をしっかりする。買いだめしない。冷蔵庫を整理する。)

 ・捉え方を変えて、選び方を変えるという簡単なことを実行しよう。

  (国会の女性議員を増やそう、選挙に行こうなどできることをやろう)

 ・SDGsは、こうしたらいいという処方箋が書かれたものと同じと考える。

 ・病んでしまった地球。森林や氷がなくなってきたので、一定の気温が取れなくなってきた。

 ・今度は人間たちがこのなくなったものに変わって、地球を面倒みる必要が出てきたのです。

 ・SDGsは、病んでしまった地球を治す処方箋です。こらからはずーっと、これを守らないと一定の気温を保つことはできなくなってしまったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上です。

  

 

   

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

藤沢市明治公民館にて「地球環境に役立つSDGsをカトー折りで学ぼう」講演いたしました。

2021-12-17 15:53:58 | 講演会

12月7日(火曜日)10時から12時までの2時間、明治公民館にて久しぶりのリアルのカトー折り講演をしました。

今回、うれしかったのが、これが、SDGsに役立つという点です。

困ったときに役立つことをするというのは、難しいのです。

困ったこと(地球環境でいえば、海洋プラスティック問題。暮らしならゴミの片付け)としますと、

すぐに解決することができないのが問題になります。

 

講演では、カトー折りで、新聞紙のちりとり、帽子、ごみ袋、牛乳パックのお皿、スプーンなど、を作っていきましたが、

なかなかできず、困っている方がいらっしゃいました。思ったことができないという課題に対して、協力しあう、カトー折りが折っただけで、「くっつく」確かさを体験。

実際にできないお困りごと から 暮らしのお困りごと が解決できることを実感。それは困ったことに向き合い、誰をも取り残さない大切さを感じていただけたことです。

アンケート結果を職員から見せて、いただきました。講演に満足された方が多く、それがうれしくて、たまりませんでした。

以下、そのときに使った資料の一部を公開します。参考になさってください。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

札幌でカトー折り出展しました❗️

2021-10-28 10:44:01 | グリーンハート・インターナショナル

札幌のアクセスサッポロにて災害リスク対策推進展にカトー折りを出展しました❗️グリーンハート・インターナショナルのブースの中で展示しました❗️




 私はここの技術顧問に9月からなりました。ここでもカトー折りは受け入れられて、活動の場となりました。
 新聞紙でスリッパ、帽子、ゴミ箱を展示していますが、新聞紙を2枚重ねて折ることでより実用的なものになりました。



 トイレの汚水を浄化して水洗トイレの洗浄水に使う循環再利用の装置を展示しています。水土浄化システムといって、これからの新しいトイレシステム、環境負荷に廃液をきれいにするシステムに育て行きます。
 ちなみに私は今回、アクリルでその模型を作りました。
     ーーーーーーーー
 
 グリーンハート・インターナショナルは障がい者雇用に積極的でして、カトー折りはそういう活動にも歓迎してくれました。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

子どもとためす環境まつり!始まる❗️

2021-10-16 12:03:20 | 暮らしに役立つ

こんにちは、ブログ更新、久しぶりです‼️


さて、10月16日正午から子どもとためす環境まつりチャンネルが始まりま~す‼️


URLは下記の通りです‼️


「第18 2021年 子どもとためす環境まつりWEB版」再生リストhttps://youtu.be/lTCezkQ_Ipc



カトー折りは2つ動画を載せています。




段ボールで簡易トイレを作ろう‼️


以上の2つです。


カトー折り、活動していますよ、

皆さんからzoomでの教室や講演も受付していまーす❗️


ぜひ、頼んでみてください。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする