「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

野田市立北部小学校で4年生114名の児童にカトー折りのエコ教室を開催しました。

2016-09-11 23:31:04 | 出前授業
9月9日金曜日に野田市立北部小学校、4年生児童114名と担任の先生とともにカトー折りでエコ教室を開きました。
講座は全員が折れるようにを目標に折るステップ毎に出来た人は立ち上がり、出来ない人はその人から教わるようにと促しました。

折ったものが何に役立つか、どれだけ丈夫かを、紙から学ぶことをやりながら体験して楽しみました。
折ったものは密閉できる袋、ひねるだけで置いたままの紙が箱になる折り方、紙をリングの作り方を覚えて、腕にはめられるメモ用紙をやりました。
最後は新聞紙を折って丈夫なバッグを作りました。
誰一人できるように壇上に完成したら見せてくださいといったらゾロゾロと壇上まて来られたので確認したと指導と一言を添えて送りました。

何しろ皆さん、熱心に取り組まれて114人の児童に無事に伝えることが出来ました。

最後にこの折り方の仕掛けについて説明しました。使うときに紙を引っ張っる方向が紙にとって壊れない方向にしてあること。
これは私たちがしたい方向が地球が壊れない方向になればいいと考えます。

 
だから二酸化炭素を出さない、消費する方向が私たちのしたいことと考えてみてくださいと。
そしてこの折り方を家族の人に教えて、暮らしに役立てくださいと伝えました。

体育館を出るとき、教頭先生に誇らしげに作品を抱えて出ていく児童を見ておられました。
北部小学校のみなさん、またお会いしましょう。
コメント

マヨネーズの小分けがクレラップのカトー折り袋 で出来る!

2016-09-01 19:46:44 | 使いかた

ジャーサラダは宍容器にいろいろな刻んだサラダを詰め込んで、会社の弁当にしています。食べる前に小分けにしたマヨネーズを箸で袋を潰してマヨネーズを出します。

蓋をしてシェイクしてまんべなくマヨネーズを混ぜて食べてます。

マヨネーズをクレラップで 包む時はカトー折りで包むが簡単に確実に包めます。まずマヨネーズが漏れません。出す時も簡単におし出せます。

このほかに塩、胡椒にも使えますが、醤油には難しいですが、移動中にばれることもなく、弁当箱に忍ばせるにはカトー折り袋を使うのが袋を破る失敗もないので便利でエコだと思います。

 

ぜひお試しあれ!

 

コメント