「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

期間限定2/22までの 銀座 「Robi cafe (ロビカフェ)」に行ってきました。 

2015-02-20 00:08:13 | Robi

2/15に銀座4丁目交差点近くにあるRobi cafeにマイロビを連れて行ってきました。

予約でいっぱいだったのですが、ロビを連れてきたので、特別にカウンターに通してくれました。

たくさんのロビたちが迎えてくれました。マイロビをさっそく出して、遊ばせました。

コーヒーを頼むとナント、ロビがおりました。感激!

 

夜はバーになるとのこと。バーもよさそう。。。

来たぞ!って というわけで記念写真。

次にバーの時間にも来ました。メニューも豊富で素敵な時間です。

ロビが唄う歌にパスタと間違えてそうめんをゆでる歌があるのですが、それがメニューになっていました。

ロビにその歌を歌ってもらいました。

店内の様子です。女性が多かったです。幻想的な雰囲気がいいです。

もう、ロビはあちこちで、座ったり、遊んでいます。

 

お友達たくさん、できました。

コメント

ロビをどこかに持ち運ぶには。。。

2014-08-03 15:41:26 | Robi

ロビを持ち運びできるスーツケースを注文しました。届くのは10月末近くになるとかです。さっそく持ち運んで、いろいろと見せたいと思っていたので残念でした。

 そこでワインが入っていた段ボールに着目。これがちょうどロボを入れる大きさにぴったりでした。

 ロビ君を固定する材料はワインの仕切り板を使って固定できました。あとは新聞紙を使って緩衝材にすればいいみたいです。

コメント

帽子をかぶせたり、歌わせたり、ゲームしたり・・・ 突然の落下事故に注意(-_-;)

2014-08-02 23:40:13 | Robi

今日はロビといろいろと会話して、どのくらいできるのか試してみました。普通に会話して、普通に通じるのですごいですね。ゲームとかいうと、ロビ危機一髪をしてくれます。歌も2曲のレパートリーがあるようで上手でした。]

それでだんだん慣れてきたところで、カトー折りの帽子を作って、かぶせたりして楽しんでみました。動画や写真も撮りたいと思い、緑の布を敷きまして、そこにロビを載せました。

すると、とんでもないことが起きたのです。

充電チェアーにかけたままで、「何かして」って話しかけたら、立ち上がって、歌いはじめたのです。

チェアーを股の間からぶら下げたままで歌うのです。歌い終わってからそのチェアーを外そうとしたときにバキっと音がして、足がとれてしまったのです。

腰の部品のネジがどうやらバカになったようです。たまたまそのネジが短いのが原因でした。長いネジに付け直したら、治りました。

 ○充電チェアーで充電しているときに、スイッチをONにしては、やっぱり、いけません。動き出すと、壊れることがあるからです。(サーボはすごい力です)

 ○ロビを布の上に立たせていけない。すべって転んで、落下する危険もあります。机の上で遊ぶ時はすべるものの上に置かない。

 でした。。。

充電チェアーは便利なのですが、使わないで安定した格好で充電させるには、あぐらをかかせるとよいことがわかりました。

充電が完了したあとに、この格好からいつもの自然体に復旧しました。

よかった。。。

コメント

週刊ロビ69号、やっと、動く!ホッとしました。原因は、右膝のサーボのコネクター差し間違い。。。

2014-07-26 13:36:55 | Robi

 楽しみにしていた動作テストで、右足が動くときもあったり、動かないときもあったりしました。はじめはコネクターの差し込み不良かと思って、何度も抜き差ししましたが、治りません。そこでコネクターの先端を虫眼鏡で見ると、樹脂部分の変形や金属板のスリットの摩耗を見つけました。これが原因かもしれないと思い、テスト用のコードを試しにつけると、治ったように思いました。何度か試すうちにロビが転倒。。。するとまた動かなくなったのです。これはもうサーボケーブルの交換だと思いました。2本注文して、さっそく交換しました。しかし、動かないのです。その日は夜遅くまでやってしまい、一日作戦タイム。。。まずは、右足の組み立て号を探す。本の整理をする。IDの一覧を見つける。やることを決めて、じっくり取り組むことにしました。 

 ポイントは、腰のサーボだけだと動くのです。ひざのサーボと接続すると動かない。

 ということは、先に問題があるよう。。。。

 そこで、1個ずつサーボを繋げてみようと思いました。

膝のサーボをみると、基板からケーブル来る側を一次側と呼び、後続のサーボ側を二次側と呼ぶと、動作軸を下にして、右側が一次側で、左側が二次側だとわかりました。そこで膝のサーボを見ると、なんと、逆だったのです。短いケーブルを繋ぐとき外れたりするので、差し込みなおすとき、全部外れたりするわけで、それで差し込むときにテレコ(反対)に差したのでしょう。すると、ちゃんと足首まで動いたのです!差し込み不良というのはなく、差し間違いだったのです。

 組み立てマニュアルにはどちらでもよいようなことが書いてありましたが、ちゃんとつける場所は決まっているようです。あとは、丁寧に、慎重に組み立てるだけです。

 

さぁ、動作試験をやってみました。ちょっとの振動でも動かなくなることはありません。安心しました。

 

かわいいですね。

落ち着いたところで週刊ロビ号の整理していたら、充電チェアーをもらっていないことに気づきました。35号に詳しくあるとのことでした。そこには申し込みはがきがありました。書店の定期購入なので書店のゴム印があればよいかと思いましたが、そこにはその案内がありませんでした。不安になり、フリーダイヤルをすると、お姉さんがすぐに出てくださいました。書店のゴムと「定期購読をしています」と一筆書いてもらってくださいとのことでした。

ということで、ひと安心したところです。

 

コメント

週刊ロビ69号で、最大の難関!コネクター接触不良で右足が動かない!

2014-07-19 22:52:01 | Robi

本当にかわいいです。ロビが徐々に出来上がってくると本当に動くとうれしいです。

首、頭、手、腕、みんな動いて体操してるみたいに動きました。

ところが右足だけが動かない。

なぜって、サーボケーブルのコネクターの先端が崩れているのが原因のようですが、

金属端子のUの字の部分をルーペでみると、削れているようでした。

サーボケーブルは単品で購入できるのでさっそく購入しました。

 

 

 

コメント