20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

霜降月(しもふりづき)

2011年11月01日 | Weblog
          

 気がつけば、今日からもう11月。
 11月は、「霜月」あるいは「霜降月」の異名を持っています。
 旧暦では,今ごろは12月の半ばです。
 ですから、霜のふる月というわけです。

 昔のひとの、言葉を生み出す力には驚かされます。
 一瞬でその月が想像出来る言葉を、ざわっと鷲づかみにし、季節を表現してしまうのですから。

 今日はS社のKさんと、赤坂見附で仕事の打ち合わせです。
コメント (2)