エンジェル田中のホボ毎日記

☆私たちは何を知り、何を祈り、何を伝えるべきなのか? 大衆伝導師“エンジェル田中”が語るレアな聖書メッセージ!

災害と迫害

2020年07月13日 | 日記


多くのクリスチャンが不思議に思っている聖書箇所の一つに「地上の人達がクリスチャンが殺される事を大いに喜ぶ」という所がある。この動画は、その疑問に対する一つの答えになるだろう。

この動画は、ワシントン州シアトル市の一角を占拠した暴徒達が「自治区」を宣言した数日後、そこで路傍伝道をしていた牧師が嘲られ、暴行を受けている時の様子である。

アタシもラスベガスで路傍伝道をしていた時、嘲笑されたり、目の前でトラクトを破られたりした事はある。しかし、さすがに手をかけられた経験はない。

「..でも、これって特殊な環境下での話しでしょ。」などと流暢な事を言っている場合ではない。私達は今、その特殊な環境下で生きているのである。 

ただ、迫害は災害とは違う。

この人は、大きな看板を持って、路傍伝道をしていたからボコボコにされたのであって、クリスチャンであっても、何もしなければ、こうした事にはならない。

従って、終末時代に起きて来るクリスチャンに対する迫害を、いたずらに恐れる必要はない。

迫害とは、本人が信仰によって、自主的に選び取って行くものだからである。
コメント

球磨川決壊は人災

2020年07月07日 | 日記
今回、甚大な被害を出した熊本南部の洪水は、ハッキリ言って人災である。これを誰も言わないので、岐阜県民のアタシが言う。

3日前に決壊した球磨川は、地元の人達からは“暴れ川”と呼ばれている過去に何度も氾濫していた川である。

なので、洪水防止のためのダム建設が進められていたのだが、当時の民主党政権と、ダム反対で当選した熊本知事によって建設が中止されてしまった。

今更、こんな結果論を持ち出しても仕方がないのだが、この時にダムが建設されていれば、今回の様な大きな被害には至らなかった。

知事は県民の民意によって選ばれている以上、この責任を誰に問う事も出来ない。

しかし、国もダメ、 知事もダメ となると、人の命に関わるのだと言う事を知っていてもらいたい。

日本は、県税で反日活動したり、膨大な税金を無駄使いし、何一つ公約を守らなくても、のうのうと知事でいられる国だからである。
コメント

全神能の次は救援派? 羊の皮を被った異端に要注意!!

2020年07月02日 | 日記
またしても異端かい!? 今回は中国じゃなくて、(また)韓国。

「もーいい加減にしてくれ!!」 と言いたいが、これも終末現象の一つだから仕方がない。

彼らは10年ほど前から、日本で活動しているらしいが、悪名高い統一教会のごとく、福音ベースのない日本を狙っている。

また名前がハラが立つ。「Good News Mission Japan」だと。

他教会のクリスチャンは救われていないとか、悔い改めではなく、悟りが必要なのだとか云々..ワケが分からないが、

全神能のように、表面的に読んだり、聞いたりするだけでは、彼らの羊の皮を見破ることは容易ではない。

とにかく、救援派(クオンパ)、グッドニュース宣教会、キリスト教福音浸礼会と言った名の韓国系異端には重々気を付けていただきたい。
コメント

武漢ウィルス後の世界 Ⅱ 【エンジェル田中Ch.】

2020年06月12日 | 日記


💫 生きるか死ぬかの緊急事態下であるにも関わらず、相変わらず日本は危機感00!! マネートラップ、ハニートラップ、情報操作..etc..中国共産党はあらゆる方法を使って日本を攻撃しているが、もう一つ、史上最悪のトラップ(罠)がある。その戦慄すべきメディカルトラップとは?
コメント

武漢ウィルス後の世界【エンジェル田中Ch.】

2020年05月28日 | 日記


⭐️ 問題が山積みでも、自分の使命と愛する者に対する責任を自覚している人は、生きる事から降りられない。自分が何故存在しているのかを知っている人は、あらゆる『どうすんだ?』にも耐えられるのである。Stay Homeで、休職中であれ失業中であれ、一日一日を自分なりに精一杯生きて行けば、おのずと道は開けて行く。日日是好日なのである。
コメント

違うんだけどなぁ..

2020年05月08日 | 日記


「あれ..?? 別人じゃん。」 金正恩ではない。妹の金与正の方である。

上の写真は今月1日、20日ぶりに肥料工場の完成式に金正恩が現れたと朝鮮中央通信が公開した写真。

問題は、左側でトレイを持っている女性。

誰もが、彼女を正恩の妹だと思っているようだが、妹は下の写真の女性である。



北は影武者のつもりなのか、お付きなんだから誰だっていいじゃんと思っているのどうか分からないが、似ているのは髪型と着ている服だけで、顔も足の形もかなり違う。

従って、「金正恩は本人でしょ。」と考えるのは逆に無理がある訳で..

世間的には「何だ、元気じゃん」と言うことになっているが、アタシはそうは思っていない。
コメント

たかがマスクされどマスク

2020年04月24日 | 日記
■アベノマスク回収 不良品相次ぐ
新型コロナウイルスの感染防止のため、政府が配布する布マスクにカビなどの汚れがあった問題で、マスクを納入した4社のうち興和と伊藤忠商事は4月23日、未配布分を全て回収すると発表した。布マスクは全戸配布に先立ち妊婦に配られていたが、カビや髪の毛の混入といった欠陥が相次いで発覚。その後、全世帯向け布マスクでも配布前の検品段階で同様の不良品が見つかり、問題となっていた。両社はいずれも政府から要請を受け、海外の工場からマスクを調達していた。興和は自社サイトで、「この度の事態を真摯に受け止め、未配布分につきましては全量回収の上再検品し、生産協力工場における検品体制への指導強化を行うとともに、国内での全量検品を行います」とコメントを発表。伊藤忠商事も自社サイトで「輸出前の外部業者による検品、日本に輸入後も社員数十名の立ち会いのもと、専門業者による検品と三重の全量検品体制を敷き強化を図っております」と掲載した。(4/24/2020 Huffpost)

最初はマスク2枚と聞いて、ズッコケタだけだった。

アンデレが「マスクが届いたら返品する」と言うのを聞いて、まぁそんな面倒なことせんでも..と思っていた。

クリスチャンは基本、人から理不尽な事をされても、事を荒立ててはいけない。彼らは何をしているのか分からないでいるからである。

傷付けられ、損害を与えられ、バカにされても、敵に対して祈るという‘敬虔なクリスチャン’もいれば、

理不尽さに徹底抗戦する‘陰険なクリスチャン’もいる。どちらかと言うとアタシは後者のタイプである。

今回、黙っていてはいけないと思う理由は二つ。

一つ、日本国民に何でわざわざ中国製だかミャンマー製の粗悪品を送るのか?

二つ、興和54億円、伊藤忠28億円、マツオカコーポレーション8億円、配達費128億円、計218億円。予算466億円との差額248億円は何に使ったのか?(上記のニュースには4社とあるが3社しか公表されていない)

どこかの大学教授が「日本政府が浮足立っているのに付け込んで不良在庫をつかませて大儲けしようとした奴が日本政府の政策決定に関与した」と訴えていたが、少なくとも466億円の内訳を政府が正直に公表しない限り、届いたマスクは使うべきではないとアタシは思う。

だからと言って、届いたマスクを捨てるのは良くない。なくて困っている人にあげるのは良いと思う(不良品でなければ)。 しかし、本人が釈然としないものは、頼んだものでなければ尚更、送り返すのが筋ではなかろうか。

因みに送り主の住所は、〒100-0044 東京都千代田区永田町 2-3-1 総理官邸 安倍晋三殿

事を荒立ててはいけないが、主張すべき事は主張すべき。これからの世の中、自分達の身は自分達で守るしかないからである。

よって、着払いにしたい所だが、返品したい人は一歩下がって、封は開けずに送料は(平和的に)身銭を切りませう。

それにしても..4ヶ月も経って、やっとした事がこのテイタラク..。日本の政治家はどうしてここまでバカなのか...もはや考えるだけ時間の無駄の境地に達している。

とにかく! 皆にそうしろと言っているのではない。しかし、たかがマスクと言えど、曖昧なものを受け取る訳にはいかないのである。


コメント

何故、日本だけ??

2020年04月16日 | 日記
アメリカ:25575人
イタリア:21067人
フランス:15729人
イギリス:12107人
 ドイツ: 3294人
   日本:178人

これが、4月15日までの武漢ウィルスによる死亡者数。
言ってみれば、これは戦争より悪いわけで..
「こんな状態に我々を追いやった奴はいったい誰だ!?!」と、
過去の例から考えると、このままアメリカが黙っているとは思えない。

また、今までお金でつられて来た多くの国々も、
「こんな疫病持ちの国と付き合っていたら大変なことになる..」
と、さすがに思い知らされている。

もし、アメリカが集団訴訟で中国を訴え、
その証拠を世界中に提示したとしたら、
さすがの習近平政権も終わり。

これは大変よい事であるが、問題は日本。
諸外国の対応に比べ、おそく、ゆるく、ロックダウンどころか、
水際対策も、クラスター対策も失敗しているにも関わらず、
この日本の数値の低さに、世界中が首を傾げている。

清潔な生活習慣、食生活等々..いろんな説が言われているが、
一つは、最初中国から入って来た、比較的感染力が低いS型
ウィルスによって抗体が出来たからではないか..と。

今、東京を中心に流行っているのは、ヨーロッパから入っ
て来たS型より強力なL型。SとLの差は、メッセージでも
お伝えした、表面のアミノ酸の数の差による。

他に理由をご存知の方、また、新しい情報をお持ちの方が
いたら、教えていただきたい。

国民に対する経済援助に関しては、
10万だか30万だか知らないが、政府は見せ金だけで、
未だに条件がどうのこうのと結局、何も進んでいない。

いったい誰がマスク2枚を待っていると言うのか??
日本の政治家の馬鹿さ加減に、日本中の国民が
呆れかえっている、日本人は文句を言うだけで誰も
暴れないが、これが諸外国なら、とっくに暴動である。
コメント

ズリッ..!!!

2020年04月02日 | 日記
20万円?、あれ?10万円なの..、えっ、商品券? はぁ..和牛引換..じゃなくてお魚券?? ..分かりました、速やかに投函します!! って何を? マスク2枚... 「ズリッ!!..」 これはアタシが椅子からズリ落ちた音である。

アメリカ人の友人にこの話をしたら、「冗談だろ..」と、笑うに笑えない顔で言われた。

因みに今日、マスクが届く前に、携帯を新しい機種に変えないと切るぞ!たった 3万5千円!!というAuからの通達と、固定資産税の請求書が来た。


コメント

CONTAGION

2020年03月26日 | 日記
今回はじめてCDCの存在や、クラスター(集団感染)という言葉を知った人も少なくないだろうが、

10年前に制作されたこの映画にはバンバン出てくる。タイトルはズバリ、「CONTAGION(感染)」。

観た人は必ずこう言うだろう。「これ、今じゃん..」と。 

単なるパニック映画ではなく、ウィルスに立ち向かう科学者達の姿を真面目に描いた、正に今の状況を予告したかの様な内容に驚かされる。

実際に学べる所もあるので、もし何か映画を観るなら、これを借りて来てください。 (邦題もコンテイジョン。観たら必ず特典映像も観ること!)



コメント