To be continued.

                   
アイリスの気ままに紡ぐダイアリー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

絶対彼氏 第7話

2008-05-28 17:24:01 | テレビドラマ
サッカーを見ていたので、最初の8分間くらい見逃してしまった。
先週放送最後の思わせぶりなキスは何だったのだろう。

創志の元カノが登場したことで、創志も梨衣子もお互いをより意識し始めました。
これから本格的な三角関係に発展するようで楽しみです。

ナイトは自分で自分の正体をバラしてはまずいでしょ。
並切岳は偽の報告書を上司に提出するし、色々不味い展開になっています。
えっ、ウソだろう!来週は新型ロボットが登場
阿部力か・・・ 理想の恋人というだけのことはあって、こっちもかなりのイケメン

スイーツコンテストも、元カノの存在も気になるのに、また新たな展開か。

今週のラストは好きだな。
ピンクが全面点滅 ナイト良かったね。

単にプログラム通りの行動とは、梨衣子も思えなくなっているよう。
だけど、あまり人間っぽくなると、何だか切なくなってくる。
いくらガンバっても、所詮人間にはなれないのだから。
最初から荒唐無稽なお話なんだから、ピノキオみたいに人間になっても全然構わないよ。
すっかりナイトに肩入れしてる

辛い時に傍にいて抱きしめてくれるのだったら、ロボットでもいい・・・・・・か?

コメント

絶対彼氏 第6話

2008-05-20 23:51:27 | テレビドラマ
脱いだら、ますます正真正銘ロボットに見えてきた。
良く造られたカラダ かなり鍛えたのでしょうね。

今回はちょっとね。

今後の展開に必要な要素を入れ込むため、親を持ち出したと言った所ですか。
話の持って行き方がわざとらしく思える。
その最たるものが「きび砂糖」の件。

それはそれとして、ナイトは、ハッキリと自分の意志を持ちだした。
困った困った 廃棄処分のピンチ~!
人間の思い通りにならないロボットなんか要らないもの。
ターミネータみたいに、自分から死を選ぶ羽目になるのかな。

何をしたら喜んでもらえるのか?
一番相手のためになることは何だろう?
それだけを考えて生きていけたら、幸せな人生だろうね。
残念ながら、私には出来ないけど。

コメント

絶対彼氏 第5話

2008-05-13 23:05:37 | テレビドラマ
「梨衣子、愛してるよ」の言葉が一番しっくり来るね。
やっぱり一人を貫いてこその「絶対彼氏」!

今回は、いずれ別れの時が来ることを予感させる展開でした。
それを思うと、今から悲しくなってくる

まぁそれはともかく、再起動したナイトの、とてつもない一途さが笑えます。
プログラムされた結果の言動だけでなく、梨衣子への想いの深さ故か、ロボットにあるまじき独自の
感情の芽生えも。
それは、生みの親でさえも制御出来なくなっています。

梨衣子とナイトを軸に、創志との今後、シュークリームの仕事、創志と兄の確執、可哀想な美加ちゃん、ロボット製作者の苦悩などなど。
いろいろと平行して進んで行くので、今のところ飽きません。

来週は梨衣子の両親が登場か。
あっ お父さんは「時効警察」で課長役をやっていた人だね。面白そう~

コメント

絶対彼氏 第4話

2008-05-06 23:32:41 | テレビドラマ
今回は「新たにキスした人間を恋人と認識して再起動する機能」があるために、みんなが右往左往
してバタバタの展開でした。

もこロボの一途さに惹かれて見ているので、これは大いに不満。
倦怠期云々といっても、いとも簡単に所有者が変更されてしまうのは絶対にNG
何があっても“愛を捧げぬくロボット”で居てくれないと!
だいたい“理想の彼氏型ロボット”を作るのに、女性スタッフが居ないというのはどういうことよ

まぁ、そのおかげで、梨衣子と室長の関係は親密になりましたけど。

そうか
最後には、もこロボは梨衣子が室長を愛していることを知って、彼女の幸せを願って身を引くんだね。

自分より彼の方が梨衣子を幸せに出来ると分かっちゃう。
自分が理想の恋人になることを放棄する。
そんなことはプログラミングされていないはずなのにね。
製作者の意図に反して、機械が自分の意思を持つというのはお約束通りかな。

それにしても、早々に美加がイイ人になっちゃうのは詰まらない。
もう少し引っ張ってよぉー

コメント

絶対彼氏 第3話

2008-04-29 23:24:38 | テレビドラマ
ショーケースに並べられたシュークリームは、黄金色に輝いて、とっても美味しそう

確か、キスで目覚めさせた女性が持ち主なんですよね。

だけど、別の女性のキスで、簡単にそれが変更されてしまっては堪らない。
1億円の買い物が一瞬でパァー
そんな説明は無かった・・・ 取扱説明書を探さなくちゃ!

何があっても、とことん愛を貫き通してくれるはずでは・・・・・・

さっきまで「特別ですから」と言っていたのに、この完璧なまでの心変わりは
あまりに酷いじゃないか

ただひたすら「一人だけに愛を捧げる」ところが気に入っていたのにな。
これは明らかに欠陥商品だから、返品だね。

何故か、すっかりハマってしまいました。
来週は、どんな展開になるんだろうなぁ~♪

コメント

絶対彼氏 第2話

2008-04-22 23:26:29 | テレビドラマ
愛を捧げ抜くロボット

自分の理想を設定出来る文字通り「理想の彼氏」だ。
それこそ絶対ありえない設定だけど、あったら欲しい。
どうあっても、一億円は出せないから無理だけど。。

ロボットのナイトを演じているは、速水もこみち。
今まであまりイイと思ったことがないけれど、これは適役。
演技力不足なところ(?)と、顔が小さく背の高いモデル体型が、このロボットにピッタリ!

所詮家電だから電池切れもありか、、でも自動的に緊急充電して、即復活

相武紗季、水嶋ヒロもフレッシュ!

今後、ロボットと社長の息子との三角関係に注目です。

そして回収日が来る。
「買います、私ナイトを買います」・・・・・・ って、代金はどうするんだよ

プログラムされているロボットとだからと分かっていても、ここまで大切にしてもらえると
心が動いちゃうよね。
現実には絶対に居ないし、ここで手放したら二度と手に入らない。
しかも自分との記憶が全部消されてしまうのは、なんとも寂しいものね。


おっと、チャンネルをそのままにしておいたら「無理な恋愛」にまで、なだれこんでしまった。

こっちは、60歳の男が35歳の売れない女優に、切ない片想いする話か。
配役がバラエティに富んでいて面白そう。
何でもかんでも、お笑い系というのは、どうなのかなぁ。

堺正章のオレンジ色のパンツには驚いたけど、不思議と似合っる。
着こなしちゃうマチャアキさんも、コーディネートしたスタイリストさんも素晴らしいね。


しかし、コルセットを付けてドラマを見ているのは、なんとも情けない。
家族に迷惑かけているしなぁー
コメント

バンビ~ノ!

2007-05-10 23:04:13 | テレビドラマ


今クール一番のお気に入りドラマ バンビ~ノ!

水曜夜は水泳のレッスンに出るので録画しておき、翌日ゆっくり見ます。

原作コミックは、「ビッグコミックスピリッツ連載中 作・せきやてつじ」だそうです。

博多から六本木の一流レストランに、春休み期間だけヘルプとしてやって来た伴省吾。
自信満々の鼻っ柱を見事に折られて、自分の無力さを思い知らされる。
だいたい、タバコを吸っている料理人なんて最悪だよね。
しかし、周囲のアドバイスと持ち前の負けん気で、アシスタントとして認められるまでに成長する。

今回は、博多に戻った伴ちゃんが自分の進む道を決め、再び東京へ向かう。
そのために、母親と4年間で卒業すると約束した大学を退学し、恋人とも別れるはめに・・・・・・
覚悟を決めて『バッカナーレ』に戻ったら、ホール係 だって。

上手い展開!即、厨房に入るのでは、話が今までと変わりばえしないものね。
来週から新たな試練が待ち受けていそうで、バンビくんの奮闘ぶりが楽しみです。

主人公の伴省吾に松本潤(嵐)がピッタリ。
ヨシっ、ヨシっ、ヨシーっ!と一緒にガッツポーズを取りたくなります。

北村一輝と佐々木蔵之介も、良い味を出し合っています。
驚いたのは佐藤隆太。全然笑わない意地悪な役で、今までのイメージを払拭しました。

それに、ほっしゃん。チラッと顔を見せるだけで存在感バツグン!
こだわりのデザートを出してくれそうですよね。

あの厨房の雰囲気も、魅力の一つです。
張りつめた緊張と集中力で息もつけない、毎日勝負に挑んでいるかのよう。
火の勢い、調理器具の音、出来上がった料理から立ちのぼる湯気と香り。
画面からシッカリ伝わってきます。

さてと、3ヶ月間見続けるのは、これと 帰ってきた時効警察 ぐらいかな。

コメント

今週、妻が浮気します

2007-01-16 23:59:14 | テレビドラマ

 そのままのタイトルだけど上手いです。
 まんまと、つられて見てしまいました。

 この OKWaveコミュニティー から生まれたドラマなのですね。
 ユースケ・サンタマリアと石田ゆり子はピッタリの配役。
 石田ゆり子は以前「不機嫌な果実」で不倫している妻を演じて
 いたから、そんなイメージが付いてしまいそうですけどね。
 妻のとはいえ、携帯を見てはダメでしょ。
 私も試しにPIMロックを設定してみたけれど、
 いちいち解除しなくてはいけないようなので面倒臭いや。

コメント   トラックバック (1)

華麗なる一族スタート

2007-01-14 23:57:03 | テレビドラマ


「TBS開局55周年記念特別企画」と銘打っているだけのことはある豪華な配役!
初回のためか人物紹介や説明が多くて、付いていくのに大変でした。

木村拓哉は、いつものキムタクでした。
顔がキレイすぎて、リアリティが感じられません。

内容も、変に時代がかっていてドロドロしています。
濃すぎて苦しい。
この時間は、もっと楽しいドラマが見たいなぁー
今月から始まったドラマは、見続けようと思うものが今のところ見当たらない。

コメント

新大河 「風林火山」

2007-01-07 23:59:27 | テレビドラマ

昨年に引き続き、また戦国もの。
群雄割拠する時代は面白いけれどね。

以前にも大河ドラマで「武田信玄」を見ています。
うわぁー1988年!そんな前になるのか・・・・・・
そうだそうだ。
「今宵はここまでに致しとうございます」と若尾文子が必ず最後に語っていたんだわ。
この時の武田信玄は中井貴一、初恋の人・おここ(南野陽子)や湖衣姫(南野陽子二役)との恋物語が丹念に描かれていたような。
騎馬軍団を率いる勇猛な武将というより、繊細で思い悩む信玄の姿が印象に残っています。

山本勘助は西田敏行、上杉謙信は柴田恭兵。
それよりも、信玄の父・武田信虎役の平幹二朗の異様な雰囲気が怖かった。

今回の主人公は山本勘助なので、どんな風になるのかなぁー
主演は内野聖陽(うちのまさあき)さん。名前、読めなかった。
NHKの朝ドラ「ふたりっ子」で初めて知ってから、好きな俳優さんの一人です。
クールでちょっと斜に構えているようなところが好き。
演技力も殺陣も確かですよね。
「蝉しぐれ」の牧文四郎はもちろん良かったけれど、「エースを狙え」の宗方コーチが妙にハマっていて見続けてしまいました。

ミツ役の貫地谷しほりさんはとても可愛いけれど、どうみても農民の顔立ちではないね。

寺島進ときたろうは早々と消えてしまって勿体ないナァ~
殺され方も目を覆いたくなるものがあり、こっちの表現の方が“DJ OZMA”よりマズイんじゃないの?
ウチではちょうど夕食の時間なので、余計にね。

武田信玄は、歌舞伎俳優の市川亀治郎さん。上杉謙信はGacktさん。由布姫は柴本幸さん。
出演シーンはまだ先なのでしょうが、期待と不安が混じります。
一年間、最後まで楽しませて欲しいです。
コメント   トラックバック (1)