感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

肺炎治療期間 5~7日で十分なのに

2019-08-23 | Aoki Office
過剰使用、副作用が指摘されながら、依然として良くある感染症のひとつ、市中肺炎の治療が長すぎる傾向にあるとのことです。

特に退院時に処方される抗菌薬が過剰使用の原因になるようです。

Vaughn VMら
Excess Antibiotic Treatment Duration and Adverse Events in Patients Hospitalized With Pneumonia: A Multihospital Cohort Study.
Ann Intern Med 2019.

本当にAMR対策、一筋縄でないな・・



この記事についてブログを書く
« 元FBIの職員が法務省(大統領... | トップ | プライマリケア診断塾 ~な... »
最近の画像もっと見る

Aoki Office」カテゴリの最新記事