感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

ダニLOVE と その周辺

2014-04-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
GWの合間の数日、お天気の悪い東京です。 感染症のご関係の皆様も少しはお休みになれるよう願っております。 しかし。休みの日でもついつい感染症に時間をささげてしまう人たちがいます。 DCCの忽那先生たちがダニ捕獲ツアーに出かけた記録がブログで紹介されていました。 ダニツアー2014 楽しそうですねえ。いいですねえ。行きたいですねえ。 捕まえたダニをそのあとどうするか決めてからでないと困っ . . . 本文を読む

ICAAC Online 本日からCases in Travel and Tropical Medicine

2014-04-30 | 青木語録
ICAAC Online 本日からは「Cases in Travel and Tropical Medicine: Interactive Problem Solving」です。 Speakerは以下の4先生。本Blogで載せる写真やグラフはこれらSpeakerの発表からです。 Jordan Feld Christina Coyle Naomi Aronson W. Conrad Liles . . . 本文を読む

Dale Carnegie

2014-04-29 | 青木語録
The person who seeks all their applause from outside has their happiness in another's keeping . ~ Dale Carnegie 他人からの賞賛にのみ幸せを感じる者は、他人に、その幸せを握られているようなものだ(編集長の意訳) デール・ブレッケンリッジ・カーネギーは、アメリカの作家で教師にして、自己開 . . . 本文を読む

新年度、若手医師セミナー

2014-04-28 | Aoki Office
今年からInternet経由です。 「直前の登録では視聴に間に合わないこともありますので、なるべく早めにご入会いただけるように」との事です。 編集部 . . . 本文を読む

Ralph Waldo Emerson

2014-04-28 | 青木語録
Without a rich heart, wealth is an ugly beggar. ~ Ralph Waldo Emerson 豊かな心の無い富みは醜い乞食と同じ。(編集長訳) 以下はWikipediaより ラルフ・ウォルドー・エマーソン(Ralph Waldo Emerson 1803年5月25日 - 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセ . . . 本文を読む

ICAACOnline Cases in Clinical Microbiology #8

2014-04-27 | 青木語録
Deirdre Church、Tom Doherty、Jim Dunn、Patricia Munoz先生らの症例、いよいよ大詰めです。 病歴: 7歳の少年。ある夏の朝、頭痛と発熱で来院。髄膜炎の臨床像でER受診。 検査: WBC:13900、(86%N) CSF:WBC:1275↑、Glucose:64↓、タンパク:49↑、グラム染色:Negative 治療経過: ・CTRX1gIM>元気に . . . 本文を読む

ICAACOnline Cases in Clinical Microbiology #7

2014-04-26 | 青木語録
ICAACOnline Cases in Clinical Microbiology 終盤です。本日から小児科領域 生後18日の男児 病歴: ・26歳母G1P1から問題無く生まれる。 ・Group B StreptのScreeningは拒否 ・分娩後6時間で助産施設から帰宅。しかし10日後に調子が悪く戻ってくる。 ・Vital:Tmax:102, HR:117, RR:48, BP:82/64 . . . 本文を読む

5/22(木) 柏市 B型肝炎ワクチンの勉強会

2014-04-25 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
当ブログのB型肝炎記事にはコンスタントにアクセスがあります。 現在、日本ではB型肝炎ワクチンは任意接種に位置付けられていますが、茨城県守谷市、千葉県いすみ市、都内は渋谷区、品川区、豊島区がB型肝炎ワクチンの公費支援をしています。 石川県能美市など、各地で公費支援がはじまっています。 自治体による差はどこからくるのでしょうか? 最終的には区議会、市議会で検討され、予算が確保され、医師会と事務的な . . . 本文を読む

レベルが上がり続けるPGY1 (臨床研修制度の成果)

2014-04-25 | 青木語録
臨床研修制度には光と影の面がある・・という意見があります。 物事は全てそうなので、誰にでも言えるもっともらしいコメント。でも編集長的にはYesとは言えません。 というのは定量的には「光の部分が圧倒的に大きい」からです。(編集長的には) 先日、某湘南○倉病院で行った講義中の質疑応答。 以下Questionは編集長。 AnswerはPGY1ですぞ! Q:Ceftriaxoneが効かない菌って何 . . . 本文を読む

Dr.荒岡語録:Helicobacter cinaedi 捕まえるなら辛抱強く

2014-04-24 | 青木語録
セミナーでもお世話になっているT門病院・感染症科の雄、荒岡先生から御連絡を頂きました。 T門病院におけるHelicobacter cinaedi菌血症の経験をまとめられました。 結論からいうとHelicobacter cinaediが血培になるのには時間がかかるから5日間で打ち切っては駄目よ・・との事です。 詳細は以下の荒岡先生の論文をどぞ。無料でアクセスできます。 Araoka H, B . . . 本文を読む