感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

杏林大学医学部付属病院 感染症科

2020-08-14 | Aoki Office
杏林大学医学部付属病院 感染症科が充実してきました ↓↓https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/user/medicine/kyorinid/診療科長の倉井準教授の下、米国感染症内科専門医の嶋崎医師、救急から移動された大津医師らが活躍されています。本格的な臨床感染症のFunctionを持つ大学が日本に少ない中で、総合診療、感染症診療に興味がある若手医師た . . . 本文を読む

初の黒人女性の副大統領候補

2020-08-12 | Aoki Office
Kamala Harris氏(米国上院議員)が黒人女性として初の副大統領候補になりました。バイデン氏との大統領指名の争いの時も、Barr司法長官に対する国会での質問の時も鋭い舌鋒が印象的でした。世界人口の4%を占める米国が、コロナによる世界の死亡者の25%を占めるという非常に事態にあってもなお前に進む、この国家の・・というか、この空間の力強さを覚えます。 . . . 本文を読む

第61回日本臨床ウイルス学会(新潟)

2020-08-11 | Aoki Office
御依頼により、編集長が帰国後、最初の教え子となった新潟大学小児科教授、齋藤先生による学会の御紹介です。          https://admedic.co.jp/jacv61/ . . . 本文を読む

eSARS A-net そしてHER-SYS

2020-08-03 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
世界各国、なんらかのかたちで感染症の発生動向をモニタリングしている。日本は感染症法にもとづいて発生動向調査が行われる。医師が診断したらからなず報告する「全数報告」と特定の医療機関だけが報告をする「定点報告」にわかれている。定点医療機関は毎週集計をして報告するなどたいへんな課題をこなされている。医師や事務の人たちの協力あっての統計である。日本は感染症の統計作業の多くが人の目や手を介するアナログ作業で . . . 本文を読む

マスクの効果は凄い

2020-07-15 | Aoki Office
コロナに感染しているがマスクをしていた二人の美容師が、139人の客と最低15分接触したけれども誰にも感染させなかったという報告。経済のために「Go to・・」される時も、せめてマスクをお願い致します。Absence of Apparent Transmission of SARS-CoV-2 from Two Stylists...On May 12, 2020 (day 0), a hair s . . . 本文を読む

若セミ 林先生 Q&A

2020-07-11 | Aoki Office
早速、林先生から昨夜のセミナーに関するQ&Aを頂きました。↓↓//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////① 質問者 : 医師 内科 50代質問内容 : 今の症例は、PR間隔がやや長く、症状のわりに心拍数が少ない . . . 本文を読む

「医学教育×対話型鑑賞 ~『みる』力の鍛え方~」

2020-07-10 | Aoki Office
獨協医科大学総合診療科 森永康平先生 によるオンライン配信のお知らせです。 よろしくお願いいたします。//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////【7/17(金)20:00〜オンライン配信👀「医学教育×対話型鑑賞 ~『みる』力の . . . 本文を読む

本日、若セミ。 救急の林先生です!

2020-07-10 | Aoki Office
本日、若セミ。 救急の林先生です!演題:「正しくビビろう!ERのpitfalls」 ~たった一枚のECGが命を救う~講師:林 寛之 先生 福井大学医学部附属病院 救急 総合診療部 教授Q&Aサポーター:小松 孝行 先生 順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 助教時間:19:30~21:00 . . . 本文を読む

若セミ 家庭医 vs 病院総合医 山中克郎Dr. 藤沼康樹Dr. Q&A

2020-07-03 | Aoki Office
若セミ、初出演の藤沼先生をお迎えして、家庭医 vs 病院総合医 バトルトーク「なんでそうなるの?」をお送りしました。編集長が予想してとおり、いえ、それ以上の素晴らしいトークとなりました。質問やコメントも非常に多く、再度行う必要を強く感じています。以下、珠玉のお二人のコメントをお楽しみ下さい。///////////////////////////////////////////////////// . . . 本文を読む

COVID-19で変わる循環器の医療 -改めてバイオマーカーの意義を問う-

2020-06-29 | Aoki Office
第8回プライマリケア診断塾 〜なぜその検査を〜COVID-19で変わる循環器の医療 -改めてバイオマーカーの意義を問う-香坂先生によるQ&Aです。Q1. ウイルス感染のフェーズから免疫反応のフェーズに移行する際の診療科の連携はどのようにすればよいですかA1. ここは非常に難しいところですが、ベッドサイドで悪化の兆候が見られた場合(特に5日目以降)は「集中治療」の素養をお持ちの先生に入ってい . . . 本文を読む