感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

「先に抗体検査」でいいのか

2013-06-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
感染症の施策を決める時に専門家に相談をしているのかどうか、 その地域に専門家がいてちゃんと行政とつながっているのかわかりませんが、 でてきた「ごちそう」やそのタイミングをみて判断されてしまうのは事実。 風疹もそうですが、ある感染症が流行をしているときに、早く対処をしないと2次、3次、4次感染と感染のネットワークが拡大していくわけです。 専門用語(英語)では「地域でウイルスが循環している」とい . . . 本文を読む

100円均一と感染症診療 と その周辺(なるべく汚さない)

2013-06-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
青木編集長と日経メディカルで対談をしてくださった本康先生。 「染色液以外の道具は100円ショップで揃えました」そうです。 ぐらせん話を当ブログに掲載する許可をいただきましたので紹介です。 そういえば・・・ナースや薬剤師さんにも教えて、クリニック内でも染めてもらえるようになったドクターがいるそうです~。 東京都看護協会のICNコースは群馬大学の佐竹先生のラボで実習をしてましたね・・・。 -- . . . 本文を読む

腸管原虫感染症

2013-06-29 | 青木語録
米国で歴史上最大の腸管感染症集団発生の原因 それは赤痢などの細菌ではなくてクリプトスポリジウムという原虫。 何と感染者の数は40万人以上という集団発生が米国でありました。 @Milwaukee という事でサルモネラの次はクリプトスポリジウム&ランブル鞭毛虫 です。 ランブル鞭毛虫は狸やビーバーの尿から小川に入り発熱するので「ビーバー熱、Beaver Fever」というらしい。 演者はCDC . . . 本文を読む

Salmonellosis #2

2013-06-28 | 青木語録
Salmonella終わります。 #1:PulseNet 今回はCDCが誇る食中毒サーベイランスシステム「PulseNet」のご紹介 以前、ご紹介した国立感染症研究所の実地疫学の生みの親、John小林のご専門でもあるPFGEによるサーベイランスです。 昔の食中毒は「あの食堂でラーメンたべた編集部員ほか多数の客が下痢」といったわかりやすいもの。 今日の食中毒は工場でレトルトに混入した胡椒 . . . 本文を読む

Salmonellosis

2013-06-27 | 青木語録
本日のお題はサルモネラでござる。 演者はCasey Barton Behravesh先生 タイトルはSalmonellosis Recent Multistate outbreak #1:Epi ・食中毒で4800万/年の人が病気になる ・12万8千人が入院 ・3000人死ぬ ・サルモネラで1200万/年の人が病気に(食中毒全体の何と25%) ・細菌性食中毒では最多(ダントツ) ちなみに大 . . . 本文を読む

「しかたがないこと」なんでしょうか?

2013-06-27 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
おかあさんのお腹のなかでがんばっておおきくなろうとしている赤ちゃんの命を奪うウイルスと、対策の手だてがあるのに(やらない理由を見つけたり、自分たちは悪くないんですよ、という言い訳探しに熱心な)この時代の担当者や専門家。 がんばって産まれてきた赤ちゃんと保護者へのサポート体制も考えないといけない時期にきました。 MRICに投稿されていた、当事者の声を転載させていただきます。 可児さんと西村さん . . . 本文を読む

「必要な量、必要な分を必要なところに供給」できない前提で次の策

2013-06-26 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
三重出身からでている議員さんで千葉大学出身らしいので、(特に)ご関係の皆様はご支援よろしくお願いいたします。 ----------------------------------------------------- 田村大臣閣議後記者会見概要 (H25.6.25(火)9:51 ~ 10:11 省内会見室) http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9 . . . 本文を読む

Noroviruses #3

2013-06-26 | 青木語録
ノロウイルス 終わります。 #1:ワクチン ・NEJMに報告されてました。安全、効く、免疫源性あり。(経鼻?) Atmar RL, Bernstein DI, Harro CD, Norovirus vaccine against experimental human Norwalk Virus illness. N Engl J Med. 2011 Dec 8;365(23):2178-87 . . . 本文を読む

Noroviruses #2

2013-06-26 | 青木語録
ノロウイルス続きます。 #1:疫学 ・非細菌性の下痢症で原因究明できる最多原因!! ・最も多い食中毒の原因 ・冬に多い ・ロタウイルスによる下痢が急激に減少し(ワクチンのお陰です)、ますますノロウイルスが目立つように。 #2:旅行者下痢Traveler's diarrhea ・一位は国試にでもでます。「ETEC、Enterotoxigenic E.Coli」 ・なんと第二位はノロウイルス! . . . 本文を読む

[満席になりました] 6/29 「HPVワクチン接種と小児のCRPS」医療者のためのVPDセミナー

2013-06-25 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
追記です: 以下のセミナーは受付終了となりました。 なお、入会すると、リアルなワクチンについての情報共有が行われているMLに参加できるほか、今回のセミナーの録画を視聴できるようになるそうです。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む