感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

この表を見よ!!

2015-09-30 | 青木語録
この表をご覧下さい! 英国人医師のブランチ先生が下さったイギリスの典型的な2次医療センターの抗菌薬Guidelineです。 因みに薬価は、日本の分は、昭和薬科大学医療薬学教育研究センタ-の渡部一宏先生が教えて下さいました。  その抗菌薬の種類が素晴らしいの一言です。 (日付は2004年と11年前の情報ですが、ブランチ先生によると今も殆ど変わらないらしい) #1:急性気管支炎Ac bronch . . . 本文を読む

三豊総合病院に伺います 明後日:10月1日(木) でしょう

2015-09-29 | Aoki Office
藤川達也先生がたのお招きで三豊総合病院に伺います。 三豊総合病院は三豊地域の市町村が経営母体の総合病院・・との事です。 http://www.mitoyo-hosp.jp/index.html 編集長に声をかけて下さるとは、またこれ奇特な病院・・と思いましてGoogleしますと・・ この病院、かなり熱いのではないかな・・ Facebookも充実している・・ 研修のSectionの写真にはT先 . . . 本文を読む

若セミ9月18日(金) 林先生のご回答

2015-09-28 | Aoki Office
1) 質問者 : 医師 内科 50代 質問内容 : 一般外来では、異物の処置は、日中であれば、自分でするより担当科にコンサルトした方が良いでしょうか 日中であれば専門科へコンサルトした方が、患者の満足度が高いでしょう。ただし専門科が手術などで手が空かない場合は、異物をとってもいいと思います。 2) 質問者 : 医師 内科 50代 質問内容 : 針ではありませんが、指に鉛筆の芯やとげが刺さっ . . . 本文を読む

ICAAC 2014 Onlineの学び (Session 117)  嫌気性菌#8

2015-09-28 | 青木語録
本日もC.difficileの話題です。演者はボストン大学VAのStephen Brecher先生。 #:検査前の心得 ・検査を出す時は、人前で鼻をほじっていると思え。その心は・・ ・目的を見つけた時に、どうするかを考えておけ・・ #:犬は大切に ・犬にCDIの臭いを教えると大変に優れた感度で患者のベッドの前で座る。 ・特異度:他の患者が犬を呼びたくて、Dog foodなどを隠し持つので問題。 . . . 本文を読む

Johann Wolfgang von Goethe

2015-09-27 | 青木語録
What is not started today is never finished tomorrow. ~ Johann Wolfgang von Goethe 今日取りかからなければ、明日終える事はできない。(編集長意訳) . . . 本文を読む

ICAAC 2014 Onlineの学び (Session 117)  嫌気性菌#7

2015-09-26 | 青木語録
ICAAC 2014 Onlineの学び (Session 117)  嫌気性菌#7 本日もC.difficileの話題です。演者はボストン大学VAのStephen Brecher先生。 #:検査法の組み合わせ ・EIA for Glutamate Dehydrogease(GDH)は感度良く、特異度Poor Tenover FC, Novak-Weekley S, Woods CW Impa . . . 本文を読む

中部ろうさい感染症セミナー 今日でしょう

2015-09-26 | Aoki Office
1998年より続く、中部労災病院とのご縁、9月26日(土)、本日も伺う事になりました。 市中肺炎の症例検討会です。 お近くの方、学生、PGY1、2、歓迎です。 . . . 本文を読む

ICAAC 2014 Onlineの学び (Session 117)  嫌気性菌#6

2015-09-25 | 青木語録
本日もC.difficileの話題です。演者はボストン大学VAのStephen Brecher先生。 #:広がるCDIの風景 ・今までは院内感染症として発表されているCDIですが、実際は抗菌薬と無縁の若手といった全く異なるHostのCDIが院外にある・・という疫学的な風景の広がりが重視されています。 #:重症度の周辺 ・ToxinA,Bの産生が↑の株(これは大分、前から話題)。Regulat . . . 本文を読む

東三河腎と感染症・膠原病研究会 本日

2015-09-25 | Aoki Office
上記の如く、豊橋に伺います。 お世話下さるのは豊橋市民病院 の山川先生です。 久しぶりの抗菌薬のOverviewです。 恐らくペニシリンの周辺がメインですが・・ 青木 眞 . . . 本文を読む

2015年度第2回/第3回EBICセミナー in Tokyo

2015-09-24 | Aoki Office
【目的】 1.抗菌薬感受性結果から耐性メカニズムを推定し、本当に臨床効果のある薬剤を選択できる。 2.検査室での”感受性(S)”と臨床的な感受性(S)の違いを理解する。 3.最新の情報を知り、その背景を理解できる。 【内容】 1.基礎と臨床の講師が臨床的な抗菌薬感受性検査結果の読み方を解説する。 2.2015年1月に発表されたCLSIのガイドライン(M100-S25)の最新情報を解りやすく解説す . . . 本文を読む