感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

1000床に12人のhospital epidemiologist

2010-07-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
感染症系の仕事のひとつにEpidemiologistがあるのですが、日本はその概念を知らない人も多く、仕事・職種として確立していない、という問題があります。 ワシントン大学の感染症フェローのコースを終えて帰国された本田仁先生のように、今後はHospital Epidemiologyにも強い感染症のエキスパートが増える中でかわっていく側面もあるでしょうか・・。 ブタフル騒ぎのときにも『不在』であ . . . 本文を読む

again, 生肉は危険です

2010-07-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
リスクコミュニケーションの視点から考えると、 野菜の農薬にこだわったり、隣のおじさんのタバコの煙ヤダナとか、狂牛病の検査は100%してもらわないと不安、など日々のこまかなリスクに過剰に反応しつつ、コンドームを100%つかわない、生肉を食べるといった行為は「そのアンバランスさが興味深い」です。 ユッケが原因? 20代女性がO157感染 さいたま市(産経 7月30日) 生肉食べたらその先何がおき . . . 本文を読む
コメント (2)

もうFellowship

2010-07-31 | 青木語録
茅ヶ崎徳洲会総合病院でお世話になった青柳先生。ついこの間、NYへ行かれた・・と思ったらすでに感染症のFellowshipに進まれていました。 恵まれたハード・ソフトに囲まれて更に充実の時を過ごされるでしょう。 自分の人生を振り返っても、Fellowshipはレジデントの時代と異なり雑用が圧倒的に減り、自分の専門領域を集中的に学ぶことが出来る、そして半分はAttending的に扱って貰える豊かな時 . . . 本文を読む

横浜に伺いました。

2010-07-30 | 青木語録
横浜市立大学 附属市民総合医療センター 呼吸器病センターの金子先生のお招きで「原則」の講義をさせて頂く機会を得ました。 非常に熱心な若い先生がたのグループで岩田先生や大曲先生もお招きし定期的に感染症の勉強会をされているとの事です。 日本各地、どこに伺いましても呼吸器内科の需要が高く、施設によってはここで気管支鏡さえやっておけば・・といった症例も少なからずあります。 呼吸器は感染症に加え、アレルギー . . . 本文を読む

ウナギと黄色ブドウ球菌

2010-07-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
外来で、似たような症例(年齢、日時、共通イベント)が続いていることに気づいたら、保健所に電話をいれておきましょう。アウトブレイクのかけらをみているのかもしれません。 過去にもこの時期よく報道されているウナギで食中毒。 関西での事例が報道されています。 デパ地下で26日に販売したうなぎ弁当で、客と従業員計33人が食中毒になったと発表 詳細はこれから発表されるでしょう。 去年の7月末も大阪市は . . . 本文を読む

MDR XDR PDR 用語の統一(ECDC)

2010-07-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
IDATENのメーリングリストで細川先生が紹介されていたパブリックコメント募集について本ブログでもよびかけたいとおもいます。 ヨーロッパは全体を統括するECDCの呼びかけで、多剤耐性菌についての名前の統一のためとのことです。MDR、XDR、PDRはそれぞれ何を意味するのか?ばらばらだと会話もたいへんですし、論文を読んでも人によって言うことがちがってしまいますので。 Public consult . . . 本文を読む

8/28/29 GIMを濃厚に学ぶセミナー

2010-07-29 | 公開講義情報
8月の最後の週末に、旭中央病院と筑波大学附属病院水戸地域医療教育センターの共催でセミナーがあります。 夏はいろいろお忙しいと思いますが、日程が合う方は体系的・濃厚にGIMを学ぶチャンス。 感染症の診療アプローチにも深みが出ますよ。 開催日:平成22年8月28日(土)~29日(日) 詳細はこちらPDF 東京駅八重洲口から会場のホテルまではなんと直行便バスが出ています♪ 片道1780円です。(ア . . . 本文を読む

サベイランス自動化の試み

2010-07-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
日本からたくさん参加する、ときいたことのあるAPIC(えいぴっく)。 今年はニューオリンズで開催されていました。 http://conference.apic.org//AM/Template.cfm?Section=Home51 院内のサーベイランスをマニュアル(手作業)から自動化に切り替えることでのメリットについての発表がありました。 Hospital Adoption of Automa . . . 本文を読む

患者を二分する危険~B型肝炎訴訟

2010-07-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
編集部です。 口蹄疫ニュースのはざまにちらっとあったB型肝炎訴訟のニュースを見ていたら、接種証明不要、戸籍で十分というような原告側の主張がありました(報道記事なので、実際にそう語られたのかわかりませんが)。 いつからこんなに乱暴な理屈になってしまったんでしょうか。 論理展開も怖いですが、それより怖いのは、救済される人とそれ以外のB型肝炎の患者さんが区別されることです。 メディアにはこのリスクを . . . 本文を読む

HPVワクチンについての自治体関係者からの相談

2010-07-28 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
HPVワクチンについて、相談が増えています。 不安になっている市民は「不妊になるぞ」というネット情報をもとにです。 (ワクチンで妊娠しないようになんてできないんですよ、できるならそれはそれで商品化ニーズがあるかもしれません。妊娠したくない人も多いので) 情報が中途半端な人たちも迷っています。 よく知っている人たちは、自治体の動きに関係なく、自分たちで決めて選んでサクサク接種しています。あるいは . . . 本文を読む
コメント (2)