感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

4/20 長州医新ケースカンファレンス

2014-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
山口に昨年蒔いた種が育ってます。 ご案内をいただきましたので紹介させていただきます。 ボランティアで参集する指導医のみなさん、ご苦労様です。 このパッションに曝露することで、次世代が育っていきます。 各地に広がるといいですね。 ------------------------------------------ 4th CICVI~長州維新ケースカンファレンス~開催のお知らせ 【企画 . . . 本文を読む

アウトブレイク情報 と その周辺

2014-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
ただ事象やリスクだけ書くと、対応がわからない不安と合わせて過剰な恐怖を生みます。 そして、そういった不安定な心理は思考にも影響し、しなくていい対応ミスや判断ミスにもつながる、、というのがリスク・コミュニケーション、クライシス・コミュニケーションの基本編で学ぶことです。 ○○が発生!←このびっくりマークの乱用も×。 気をつけよう、注意しよう、もなんのことだか伝わらないので×。 ちゃんと、しっ . . . 本文を読む

ICAACOnline Literature Review の旅 小児#3

2014-03-30 | 青木語録
ICAACOnline Literature Review の旅 小児#3 #6:米国におけるノロウイルス始めとする胃腸炎 ・ロタウイルスは減った。(ワクチンで)ノロウイルスが増えている。(特に冬期) ・その様子を示したのが以下のグラフ #7:不活化エンテロウイルスワクチン(EV71) ・中国の研究(進んでます) ・手足口病、ヘルパンギーナ、無菌性髄膜炎、脳炎など・・これらがワクチンでど . . . 本文を読む

徳田先生 志水先生

2014-03-29 | Aoki Office
今日は水戸に来ています。 徳田先生が水戸から東京の病院にうつられるので、最後の闘魂外来というメモリアルのイベントがあり、その第2部である症例検討会に参加させていただくためです。 開演(?)前の記念写真。 ブログ編集部のひとり、たろ先生もハワイから一時帰国されて水戸に参戦。徳田先生の闘魂外来の主力メンバーでした。 たろ先生といえば・・・! 徳田先生、ティアニー先生、青木編集長など、濃厚 . . . 本文を読む

腎移植とCMVとその周辺

2014-03-28 | 青木語録
腎移植とCMVとその周辺です。 抗CMV薬も、それなりのものが出て参りましたが、依然として腎移植後の免疫低下に伴うCMV感染症の診断・予見についてはウイルス量など、微生物そのものを見てPreemptive、EmpiricalなActionをとるという世界を越える良いものがありません。 そこで考えられたのが、CMVそのものや、そのDNAを測定するよりも、CMVに対する免疫応答を見て、それによって . . . 本文を読む

原点に

2014-03-28 | Aoki Office
オフィスより。タイトルが仰々しいですが事務連絡的なことです。すみません。 「感染症診療の原則」という言い方で、米国からもどったあとに、日本の臨床における構造的、ヒューマンエラー的な診療の問題を修正する仕事をしてきました。 日本では誰もそんなこといってない、日本にはあわない、そんなの誰も理解しない、この世界でやっていけると思うな、米国に帰れ、といった直接的なご助言から、間接的なご支援までいろいろ . . . 本文を読む

The Seattle Times 3/25/2014

2014-03-28 | Aoki Office
The Seattle Times 3/25/2014 カナダはサスカトゥーンという処に西アフリカ帰りの出血熱様”症状の患者が出て新聞を賑わせました。 http://seattletimes.com/html/nationworld/2023224949_ebolaoutbreakxml.html しかし最終的にエボラではなかったという事で一安心。 Guineaでは既に60人ほどの犠牲を出し . . . 本文を読む

ICAACOnline Literature Review の旅 小児#2

2014-03-27 | 青木語録
小児領域の素晴らしい文献の紹介が続きます。 #3:小児のCDI ・増加している。(一部の増加は検査の感度の改良によるが・・) ・医療機関での感染とは限らず、Communityでも。但し大抵は抗菌薬の使用や最近の医療機関受診歴がある。 Khanna S1, Baddour LM, Huskins WC, Kammer PP, Faubion WA, Zinsmeister AR, Harm . . . 本文を読む

編集長は金融コンサルタント・・?

2014-03-27 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
編集長、今日もお座敷がかかり難渋されている感染症症例のConsultationに伺いました。 最初は全体像の説明を受けるために医局に伺いました。ところが・・ そこに繰り広げられている風景は医療機関ではなく、多くの折れ線グラフが表示された複数のDisplayに囲まれたAmbitiousなトレーダーであふれる空間でした。 先物買い、売り注文、買い注文、・・ 「あれ、たしか、感染症の相談に呼ばれた . . . 本文を読む

コウモリを食べるのはやめましょう: ギニアのエボラ出血熱

2014-03-26 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
ギニア、シエラレオネ、リベリアでエボラ・・・がニュースになっています。 これまでとは違う地域での出血熱疑いだったので、検査室診断が行われるまでは、エボラ、とは書かれてませんでした。 (新しいウイルス?というドキドキも) 感染症に詳しい医療者なら、感染症の一病態として出血しやすくなるとか熱が出る、ということはわかってますし、それぞれの疫学情報などからどの程度の疑うか?なども、参考にしているわけ . . . 本文を読む