感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

若セミ 須藤先生 電解質編 Q&A

2019-11-15 | Aoki Office
第7回 若手医師セミナー 電解質 須藤先生 Q&A 須藤先生から御回答頂きました。 質問者 : 医師 内科 50代お名前 : 本康宗信先生質問内容 : 間質の体液量増加で浮腫が起こる、また、血管内の体液量が増加し、肺水腫やJVDが起こるということですが、(心機能によるかもしれませんが)どのくらいの増加でこうした所見が現れるのでしょうか . . . 本文を読む

高齢者に白髪やシワ見つけてどうしますか?

2019-10-31 | Aoki Office
普通に生活している人に、今後も生活や寿命に影響を与えないことを見つけて,心配させるという業務をソロソロ辞めたほうが良いのではないか・・というGuidelineが出ました。健康な人の胸部写真、心電図、尿酸値、尿・・を調べて、意味のない「異常」の存在を指摘して心配させて、不要な医療機関の受診を促して、既にパンクしている基幹病院を更にパンク機能不全にして、無駄な医療費を・・。このような無駄を省いたら、現 . . . 本文を読む

若セミ 小児科編 Q&A

2019-10-30 | Aoki Office
齋藤先生が回答下さいました。以下、ご覧下さい。質問者 : 医師 内科 50代お名前 : 本康宗信質問内容 : 体温は症状の有無や時間によって上下すると思います。入院中は検温時間が決まっていますが、家庭で体温を測るタイミングについては、いかがでしょうか。検温のタイミングは、特に決められたものはありません。保護者がいつもと違う(熱い、機嫌が悪い、哺乳が落ちているなど)と感じた時に測定するのが、そのタイ . . . 本文を読む

セファゾリンは枯渇、ゾフルーザは560万人分

2019-10-15 | Aoki Office
編集長は「欧米では仮にセファゾリンといった抗菌薬が不足しても1ヶ月程度でもとどおりになる」といった話しをWashington, D.C.のID week2019で聞いたときに、何故、日本では結果として1年近く不足が続くのか・・・といった疑問を持っておりました。他方、超新しい抗インフルエンザ薬のゾフルーザは、2018年10月から2019年2月の4-5ヶ月で、日本の医療機関に約560万人分供給されまし . . . 本文を読む

第7回プライマリケア診断塾 「内分泌疾患 診断と治療のポイント」Q&A

2019-10-14 | Aoki Office
お待たせしました。第7回プライマリケア診断塾 「内分泌疾患 診断と治療のポイント」Q&A①チラーヂンの非経口投与法について教えてください。【回答】静注製剤は残念ですが日本では発売されていませんので、重症例では粉砕して注腸か経鼻胃管で使用します。②甲状腺腫大の定義がよくわかりません。見た目でわかるくらいであれば大きいとして良いのでしょうか。【回答】 はい、見た目だけで分かれば、かなり腫大して . . . 本文を読む

若手医師セミナー2019 心電図 香坂先生 Q&A

2019-10-03 | Aoki Office
若手医師セミナー2019 心電図 香坂先生 Q&A質問内容 :左心肥大とは左心室の壁厚が厚いということを意味すると思いますが、肥大に加えて、左室の拡大や壁運動低下が出現すると心電図は変化していくのでしょうか。回答 :こうした左室全体の拡大、すなわち線維化(Remodeling)が進んでくると様々な心電図変化はでてきます。ただ特異的な心電図というのはないのです。質問内容 :心臓の回転、電極の . . . 本文を読む

若手医師セミナー2019 心電図 香坂 俊 先生

2019-09-25 | Aoki Office
第5回 若手医師セミナー2019 香坂先生の心電図です。演者:香坂 俊 先生應義塾大学医学部 循環器内科 専任講師演題:もしも心電図を本気で読もうと思ったら日時:2019年9月27日(金)19:30~21:00場所 (もし生香坂が見たければ・・):TKPガーデンシティPREMIUM神保町プレミアムボールルーム東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3階 もちろん . . . 本文を読む

第七回プライマリケア診断塾 ~なぜその検査を・・・?~内分泌の第2弾

2019-09-20 | Aoki Office
第七回は岩岡先生による内分泌の第2弾。 糖尿病以外(甲状腺、内分泌救急など) 演題: 内分泌疾患における診断と検査のポイント 開催日時: 9月20日(金)19:30 ~ 21:00 講師: 船橋市立医療センター 代謝内科 部長 岩岡 秀明 先生 https://abbott-diagnostics.smktg.jp/public/seminar/view/20 . . . 本文を読む

医師求む

2019-09-16 | Aoki Office
総合診療、感染症領域でStaffとして働く医師を 札幌の某病院で探しています。 希望の方は編集長、青木眞までコンタクト願います。 青木 眞 . . . 本文を読む

我が国の適正使用の王道

2019-09-10 | Aoki Office
先日のAMRセンターのAWaRe分類の記事を読んだ開業医(例のグラム染色をやる循環器の・・)から頂きました。WHOが期待する緑色(=「Access」に分類される抗菌薬が60%以上)のグラフです。「Watch」抗菌薬の殆どが外来で処方されている事を考えるとこのような外来処方が増える事が我が国の適正使用の王道ですね。以下、グラフをお送り下さったM開業医より・・ブログを拝見して似たようなグラフを作ってみ . . . 本文を読む