感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

<3刷>『レジデントのための感染症診療マニュアル』

2009-01-31 | Aoki Office
「今年度の図書予算で来年の研修医・薬剤師向けに購入したいのにまだ仕上がらないんですか?」というお叱りのお問い合わせをいただいておりました。 予想外に在庫切れ期間が長くなりすみませんでした。 お正月をはさんでしまったりしたこともありますが、もう少し管理は改善されるとおもいます。今後はこのような不手際がおこらないように努力します。 は2/23~27の週に仕上がり、書店にはその次の週の初めに届く予定 . . . 本文を読む

第1回 信州若手医師カンファレンス

2009-01-31 | Aoki Office
金曜土曜と2日がかりの長野の研修がおわりました。 青木編集長への講義の依頼は通常、一つの病院・大学が院内・学内の職員向けに、あるいはメーカーが主催で地域の皆様にサービスというカタチが多いのですが、 今回は長野県立子ども病院、信州大学、相澤病院という経営母体の異なる3つの病院が、主に研修医のために合同のカンファレンスを立ち上げました。 地域に若いドクターが定着することは各地の課題でもありますし . . . 本文を読む
コメント (4)

耐性 H3N2

2009-01-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
H3N2の抗ウイルス薬耐性の記事がEurosurveillanceに掲載されています。 今年のヨーロッパの主流はH3N2。 -------------------------------------------------------------------- インフルエンザA(H3M2)の抗ウイルス薬体制株の分離:ギリシャ、2004-2007 ------------------------- . . . 本文を読む

36%がHIV検査の経験アリ(米国)

2009-01-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
みなさん、HIV検査を受けたことがありますか? ナースはけっこう「ある」と答える人が多いですね。なぜならば「過去の針刺し事故が気になるから」。あとは「妊婦したときに受けた(と思う)」。 近くの保健所は無料匿名ですよ!といっても都市部はさておき、郊外では匿名は匿名にあらず、、、、あるいは近くといっても車で30分、、、とかアクセスが悪いです。 このため、周囲に検査を受けていることを知られたくない人は . . . 本文を読む

15分で1リットル

2009-01-30 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
お受験シーズンですね。いろいろな感染症が流行する季節ですから、注意が必要です。受験生のいるところでは会社でインフルエンザをもらったお父さんが家庭内で隔離される話もよくききます。 その昔、青木編集長が米国の内科医の試験を受けたときの話。 試験会場は韓国にある米軍基地(日本には会場がありません)。 しかし、そのとき編集長が格闘をしていたのはノロウイルス(?)。試験担当者には「やめたほうがいいんじゃ . . . 本文を読む

昨日元気で今日ショック AGAIN

2009-01-29 | 青木語録
ちまたはタミフルが効かないインフルエンザだなんだ・・と大変な騒ぎです。少し前まで、タミフル自身が無かったのですが、当然、無いものとして世の中動いて居ましたから、問題ありませんでした。しかしいったん手に入れてしまうと湯水のように使用する裕福な国でした。経済的に厳しい地域からは羨ましがられたりしてたんでしょうか? 一国で世界の7割も消費しながら、予防接種後進国として開発途上国の後塵を拝してきた事実と . . . 本文を読む

インフルエンザのQ&Aが改訂されたそうで・・(厚労省)

2009-01-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
よくある質問、医療従事者向けがUpdateされたそうです。(前のをみないと何が変わったかわからないけど)。患者さんへの説明の参考になるかも、です。 http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/index.html お役所の文書ですから、皆が聞きたい(困っている)ことはあえて項目になかったりします。 ヒヨコ(トリ)のイラストとか、びみょ~に嫌な感じが . . . 本文を読む

実験室感染のはなし

2009-01-28 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
青木編集長ご紹介のS先生の結核菌の写真はきれいですね。しかも超迅速診断材料が得られていいですね。 話はかわりますが、今では検査室や実験室だと安全キャビネットがありますが、ときどきラボ内感染(LAI:Laboratory-Acquired Infection)などもおきてます。 院内感染と同じように、きまりごとがあるか、それを遵守しているか、ということが最初に検討されることです。 研修医がラボの . . . 本文を読む

グラム染色で結核発見

2009-01-28 | 青木語録
ベテランの技というのは、いつの世も気持ちがよい、素晴らしい・・と感心させられます。特に「名人芸」を好む、我が国ではとくにそうなのではないでしょうか? かく言う私もその一人です。 さて、最近「ウーム」と唸らされた技は「グラム染色で結核菌発見」というグラム染色のウラワザです。(昔NHKでも同様の番組があったらしい・・) ひょろ長いグラム陽性桿菌が見えて、焦点深度を少し上下(前後)にずらすと結核菌 . . . 本文を読む

感染症で困った症例の検討会(第5回目・飯田橋)

2009-01-27 | 公開講義情報
主催者から案内をいただきました。古川先生中心に展開されている症例ベースのセミナーです。今回は古川先生の泌尿器関連の講義があります。 ベルサール「飯田橋」です。「神田」じゃないです! ---------------------------------------------------------- 【第5回 東京・感染症診療セミナー(TIS)のご案内 <感染症で困った症例の検 . . . 本文を読む